また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1209930 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

七ツ石小屋(↑登り尾根 ↓鴨沢ロード) 〜雨に想う〜

日程 2017年07月29日(土) 〜 2017年07月30日(日)
メンバー
天候7/29 曇りのち雨
7/30 小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間4分
休憩
9分
合計
4時間13分
S小袖緑道あがり11:3012:17小袖山12:2514:35堂所15:36七ッ石小屋下分岐15:3715:43七ツ石小屋
2日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
七ツ石小屋07:4807:51七ッ石小屋下分岐08:20堂所09:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※今回もログが途中で切れる…。正しくはこちら。
7/29:村営駐車場〜(登り尾根)〜堂所〜七ツ石小屋
7/30:七ツ石小屋〜堂所〜(鴨沢ルート)〜村営駐車場〜鴨沢(かゑる)(9:40着)
コース状況/
危険箇所等
◆登り尾根
尾根づたいにはおおまかに道がついているものの、標柱等はなく、所々で迷いやすい。その分、静かな山歩きを満喫できることには間違いないが、やはり細心の注意は必要!


その他周辺情報◆七ツ石小屋 公式サイト
http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/

◆七ツ石小屋 公式ツイッター
https://twitter.com/nanatsuishigoya

◆山の休憩処 かゑる (鴨沢バス停から徒歩1分)
https://www.yama-kaeru.com/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

【2017.7.29】
まずは鴨沢の休憩処から。
2017年07月29日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2017.7.29】
まずは鴨沢の休憩処から。
1
腹が減ってはなんとやら!

ご主人との話に花が咲く。
2017年07月29日 10:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹が減ってはなんとやら!

ご主人との話に花が咲く。
1
11:30 登り尾根。行ってみます♪
2017年07月29日 11:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 登り尾根。行ってみます♪
1
尾根に出るまでは急登。明瞭なルートがあったりなかったり!? (見つからなかっただけ?)
2017年07月29日 11:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るまでは急登。明瞭なルートがあったりなかったり!? (見つからなかっただけ?)
12:00 基本は尾根を歩くようにする。
2017年07月29日 11:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00 基本は尾根を歩くようにする。
12:08 だんだんガス大魔王様が…。
2017年07月29日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 だんだんガス大魔王様が…。
とりあえず登り続け、山頂を少々巻いたとこ。(ここが小袖山?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず登り続け、山頂を少々巻いたとこ。(ここが小袖山?)
1
地図上は少々下るので、こんなものかと思ったら、下りすぎて失敗。
2017年07月29日 12:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上は少々下るので、こんなものかと思ったら、下りすぎて失敗。
1
樹林帯にはけもの道。林業の作業道? まぁとにかく軌道修正! 
2017年07月29日 12:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にはけもの道。林業の作業道? まぁとにかく軌道修正! 
再び尾根に戻る。この白テープは登山道の目印?
2017年07月29日 12:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び尾根に戻る。この白テープは登山道の目印?
小ピークを登り詰めると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークを登り詰めると、
12:42 なんだか面白い木だった。
2017年07月29日 12:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:42 なんだか面白い木だった。
2
ようやくなだらかな道が出てきて、ホッとする。
2017年07月29日 12:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくなだらかな道が出てきて、ホッとする。
広い所も嬉しくなるけど、
2017年07月29日 12:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い所も嬉しくなるけど、
あとはやっぱり登り尾根!
2017年07月29日 13:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはやっぱり登り尾根!
たま〜にあるのよ赤テープ!
2017年07月29日 13:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜にあるのよ赤テープ!
例によって、ログが止まっていたりする。(なんで?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例によって、ログが止まっていたりする。(なんで?)
13:26 この辺りから、雨、雨、雨。
2017年07月29日 13:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:26 この辺りから、雨、雨、雨。
開き直って歩くしかない。
2017年07月29日 13:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開き直って歩くしかない。
レンズも曇りっぱなし。
2017年07月29日 13:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンズも曇りっぱなし。
14:02 再び小ピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:02 再び小ピーク。
三角点だ!
2017年07月29日 14:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点だ!
1
そしてまだまだ直進〜。
2017年07月29日 14:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまだまだ直進〜。
右手に見える小屋も通過〜。
2017年07月29日 14:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に見える小屋も通過〜。
14:34 そして、鴨沢ロードに合流〜!
2017年07月29日 14:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:34 そして、鴨沢ロードに合流〜!
1
ここからは歩き慣れた道。
2017年07月29日 14:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは歩き慣れた道。
堂所は水たまり…。

ちなみにこの登山道に出てから、一気に雨水が靴に染み込む。。。
2017年07月29日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所は水たまり…。

ちなみにこの登山道に出てから、一気に雨水が靴に染み込む。。。
3
登山道はこうなる。
2017年07月29日 15:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこうなる。
2
マムシ岩分岐。ここも川。足取りが重たい。。。
2017年07月29日 15:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ岩分岐。ここも川。足取りが重たい。。。
見えたー。
2017年07月29日 15:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えたー。
小屋界隈にヤマホタルブクロ!
2017年07月29日 15:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋界隈にヤマホタルブクロ!
というわけで、七ツ石小屋。常連さんに温かく出迎えていただいたものの、こんな大雨の日にお邪魔してしまい、ゴメンナサイ!

テントは止めて小屋泊まり。全身着替えて生き返る。他方、この後も雨は止まず、小屋番さんは登山客に下山を促す。。。

2017年07月29日 15:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、七ツ石小屋。常連さんに温かく出迎えていただいたものの、こんな大雨の日にお邪魔してしまい、ゴメンナサイ!

テントは止めて小屋泊まり。全身着替えて生き返る。他方、この後も雨は止まず、小屋番さんは登山客に下山を促す。。。

3
【2017.7.30】
昨夜から降り続いた雨も、7時過ぎにはようやく止む。

7:45 小雨の中、出発!
2017年07月30日 07:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2017.7.30】
昨夜から降り続いた雨も、7時過ぎにはようやく止む。

7:45 小雨の中、出発!
イチゴちゃん。
2017年07月30日 07:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゴちゃん。
カエルちゃん。
2017年07月30日 07:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルちゃん。
1
最近、丹波山村の地域おこし協力隊によって建てられた看板だが、なぜゆえ「迷走」ルート。。。!?
2017年07月30日 08:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近、丹波山村の地域おこし協力隊によって建てられた看板だが、なぜゆえ「迷走」ルート。。。!?
堂所。昨日の水たまりもかなり乾いていた。
2017年07月30日 08:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所。昨日の水たまりもかなり乾いていた。
8:18 ここは直進。
2017年07月30日 08:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:18 ここは直進。
苔が明るい。
2017年07月30日 08:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が明るい。
ぬかるみ注意!
2017年07月30日 08:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみ注意!
シカさん。
2017年07月30日 08:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカさん。
1
本当はどこかの山頂標識と撮りたかった、ラルザック75。
2017年07月30日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はどこかの山頂標識と撮りたかった、ラルザック75。
2
そう、今回はこのザックの肩慣らしも目的だったけど、いきなりびしょ濡れにしてしまい、すみまそん。
2017年07月30日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう、今回はこのザックの肩慣らしも目的だったけど、いきなりびしょ濡れにしてしまい、すみまそん。
1
9:40 そして、アイゼン!
2017年07月30日 09:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40 そして、アイゼン!
2
鴨沢バス停。ツバメがいた。
2017年07月30日 10:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停。ツバメがいた。
4

感想/記録

◆下山を促す小屋番さん
天気図を見れば、本州には前線が見え隠れしている。太平洋には低気圧(台風)がいる。これで天気が良くなるはずはない。なのに、なぜ登ってくるのか。上は天気がいいと思っただと!? 2000mでそんな奇跡が起こるはずはないっ!! ここで休憩を入れたかったとしても、休めば身体は冷えるだけ。服を乾かしたいと言われても、再び雨に当たればまた濡れる。

というわけで、疲れていても歩けるならば、明るいうちに下山させるのが小屋晩餐の方針。特にハイキング気分で雲取山に来る人は多いそうで、雨の日でも傘もカッパも持たずに、ずぶ濡れで下山して行く人もいるらしい。。。(ちなみに、公式ツイッターにはごもっともなことがつぶやかれていた。小屋番さんの気苦労は今日も絶えない…)


そんな中、泊めてもらったのは本当にかたじけない。。。

しかし、夕食の時間が始まれば、その場に居合わせた登山客との楽しい宴が始まった。ひょんなことから、ロープワークにも熱中した。おこがましいかもしれないが、小屋番さんや常連さんとの距離がまた少しでも縮んだならば、やっぱり登ってきてよかった、と思えてしまった。



◆言い訳!?
で、wwさんはなぜこんな日に登ってきたのかというと…。

日曜日に奥多摩で沢歩きの話が出ていた。その一方で、譲り受けた「ラルザック75」で歩荷トレーニングもしておきたかった。GW以来七ツ石に顔を見せていなかったなという想いもあった。となれば噂の「登り尾根」に行っちゃう? (翌日の沢道具はかゑるさんに置かせてもらっちゃう!?)

と、頭の中ではトントン拍子に計画が組み立てられていった。そして当日も久々に降られる覚悟もあったけど、七ツ石までなら3〜4時間。あわよくば曇り空を願って…。と出発したところ。。。

案の定「雨山行=苦行」で終わるのだった。経験値稼ぎ!? (wwさん、ちょいMと言われることはあっても、決して雨の日が好きなわけではありません。)

ちなみに、山の上では大雨が続き、天気回復も見込めないため、翌日の沢歩きは中止にした。天気が悪ければ沢は寒いし、水量が増えているかもしれない。。。 あぁ、やっぱり山は晴れた空がいちばんだなぁ〜。

wildwind
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/20
投稿数: 59
2017/8/4 0:10
 登り尾根🎵
wildwindさん
お疲れ様でした。鴨沢は何度も歩いた事ありますが、登り尾根は行ったことなく是非今度行ってみたいと思いました。
雨山行は人それぞれ色んな考えが有りますよね。私は毎週山行が原則なので、晴れなら嬉しい、雨なら残念、でも奇跡の雨のち晴れの蒸気や静かな貸切り、そこで出会う同じ匂いのハイカー等、楽しい事、勉強になる事はいっぱいありますね🎵
装備は万全にして安全第一でお互い楽しい山行をして行きましょう🎵
登録日: 2011/10/6
投稿数: 39
2017/8/4 22:18
 雨でしたか・・
お、登り尾根上がられましたか!
ちょっと迷いやすい所もあるんですね。メモメモ。
雨の山歩きはできれば避けたいですが、降られたら降られたで、雨の山歩きもいいもんだと思いますよね。雨の程度と場所にもよりますが。
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1287
2017/8/5 2:37
 Re:idatenさん♪
「毎週山行が原則」を掲げているとは!
たしかにヤマレコが充実していますね

そして、そうですね。雨でも晴れでも「安全第一」がいちばんですね!
無事で帰ってきたからこそ、偉そうなこと(!?)が言えるというか、
楽しかったとか、勉強になったとか、思えるわけですし、
そのための事前準備は抜かりなく、ですね!

ちなみに「登り尾根」は、やっぱり晴れた日がおススメです。
冬の方が明るくていいかもしれません
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1287
2017/8/5 2:43
 Re: Postalさん♪
抜け駆けと思われてしまったら、ゴメンナサイですm(._.)m
単独だし、ちょいと冒険心も出てきてしまいました

基本的に尾根づたいに歩いていけば問題ありませんが、
GPS(スマホ)のありがたみも感じながら歩いていましたね。
なんて便利すぎる時代。。。

雨は、私もどちらかといえば避けたいですが、
降られてしまうと、開き直るしかないと言い聞かせてます。
楽しみたいようで、とりあえず早く終わらせたい、的かも!?
でもほんと、雨の程度と場所によるのかもしれませんね。
ななつなんちゃらとか、こまの…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ