ヤマレコ

記録ID: 1210382 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

毎年恒例!親子で八ヶ岳(赤岳)

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー 子連れ登山
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿→茅野    特急あずさ 2時間15分
茅野駅→美濃戸口 バス 40分 
         茅野駅のアルピコ交通窓口で
         切符を買わなくても乗れます。       


コース状況/
危険箇所等
地蔵尾根(上り) 文三郎尾根(下り)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

赤岳鉱泉に無事到着。
前日に電話で確認したときは、
連休で混雑の場合は
行者小屋に行ってもらうかもと示唆されたが、
午後1時半到着ではまだ余裕あり。
よかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に無事到着。
前日に電話で確認したときは、
連休で混雑の場合は
行者小屋に行ってもらうかもと示唆されたが、
午後1時半到着ではまだ余裕あり。
よかった。
中2の娘にはシングルウォール(青)
小5の息子と一緒にチャイナブランド(緑)
内側は半分メッシュ構造で不安だったが、
この時期なら問題なく快適だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中2の娘にはシングルウォール(青)
小5の息子と一緒にチャイナブランド(緑)
内側は半分メッシュ構造で不安だったが、
この時期なら問題なく快適だった。
お約束の山コーヒー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の山コーヒー。
夕食は鉱泉でビーフシチュー。
過去、ステーキは外れるも、
サンマの塩焼きもあり多彩なメニュー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は鉱泉でビーフシチュー。
過去、ステーキは外れるも、
サンマの塩焼きもあり多彩なメニュー。
朝4時半に起きて、炊飯。
自分で炊く白米、最高。
子供らはまだ爆睡中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4時半に起きて、炊飯。
自分で炊く白米、最高。
子供らはまだ爆睡中。
翌早朝、行者小屋へ向けて出発。
先日歩いた鳳凰三山に比べて
八ヶ岳は登山道がしっかり整備されている。
日々メンテをされている
山小屋スタッフの皆さんに感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌早朝、行者小屋へ向けて出発。
先日歩いた鳳凰三山に比べて
八ヶ岳は登山道がしっかり整備されている。
日々メンテをされている
山小屋スタッフの皆さんに感謝。
中山乗越から行者へ下る森林ウォーク。
最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越から行者へ下る森林ウォーク。
最高。
今年は行者から地蔵尾根を選択。
途中、阿弥陀岳アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は行者から地蔵尾根を選択。
途中、阿弥陀岳アップ。
地蔵尾根、上る度に綺麗且つ安全に整備されている。
阿弥陀岳と中岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根、上る度に綺麗且つ安全に整備されている。
阿弥陀岳と中岳を望む。
天気はまずまず。
諏訪盆地が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はまずまず。
諏訪盆地が見える。
数年前の初トライでは緊張した場所だったが
子供らはスイスイと登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前の初トライでは緊張した場所だったが
子供らはスイスイと登っていく。
地蔵の頭 地蔵の後ろにくまモンがいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭 地蔵の後ろにくまモンがいた。
横岳方面。
今年は横〜硫黄の縦走でなく
赤岳をピンポイントで狙う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面。
今年は横〜硫黄の縦走でなく
赤岳をピンポイントで狙う。
遠くに蓼科山。
蓼科山が寝そべっているように見える
このアングルがお気に入り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに蓼科山。
蓼科山が寝そべっているように見える
このアングルがお気に入り。
富士山 チラ見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山 チラ見。
子供らペース速い。
息子すでに頂上。
本当はばらけてはいけないのだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供らペース速い。
息子すでに頂上。
本当はばらけてはいけないのだが・・・
下りは慎重に。
落石など毎回緊張する場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは慎重に。
落石など毎回緊張する場所。
阿弥陀岳と中岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と中岳。
キレット越しにツルネ、旭岳、権現岳、ギボシを望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット越しにツルネ、旭岳、権現岳、ギボシを望む。
文三郎尾根分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐。

感想/記録

毎年恒例の親子で八ヶ岳登山。
中2娘は5年目、小5息子も4年目に突入。
いつまで付き合ってくれるか。
昨年からテント泊。(青年小屋から権現/編笠ピークハント)
テント泊は虫がいるだの、
寒いだの都会育ちの子供らは及び腰だったが
赤岳鉱泉の夕食で説得。
結果、名物のステーキにはありつけず。
混んでいるときはビーフシチューらしい。
道理でステーキにありつけないわけだ。
但し、ビーフシチューとは言え、
これが山小屋の食事っ?と思えるほど美味。
3人で小屋泊するよりは予算が
抑えられるので、テント泊+鉱泉ディナーで
毎年交渉になるかもしれない・・・
訪問者数:25人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

テント 乗越 キレット テン 地蔵 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ