ヤマレコ

記録ID: 1211288 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

初めての奥多摩 御嶽駅からさわらびの湯まで

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
さわらびの湯から飯能駅までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
22分
合計
3時間49分
S御嶽駅07:1808:10惣岳山08:1408:24馬仏山08:2508:31馬ぼとけ峠08:39岩茸石山08:4908:52名坂峠08:5309:02興越山09:0309:34逆川ノ丸09:48黒山10:03権次入峠10:0710:17岩茸石11:06さわらびの湯バス停11:0711:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック UltrAspire OMEGA
シューズ asics GEL- FUJI TRAINER 3
ハイドレーション 1.8L
ソフトフラスク 0.5L 粉末エナジードリンク
キャップ
ウェア上 半袖Tシャツ
グローブ
ベース下 ボクサーパンツ
ウェア下 短パン
ソックス 五本指
ハッカ水
ポイズンリムーバー ドクターヘッセル
個人装備品
数量
備考
テーピングテープ
絆創膏
ホイッスル
携帯電話
GPS時計
貴重品
地図
ゴミ袋
大福 1 消費
スイートポテト 1 未消費
ジェル 2 1P消費
塩熱 4個

写真

初、御嶽駅
2017年07月29日 06:53撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初、御嶽駅
すぐ山道となります
2017年07月29日 07:18撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ山道となります
惣岳山
社がフェンスで囲われています
2017年07月29日 08:14撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山
社がフェンスで囲われています
惣岳山
2017年07月29日 08:14撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山
ガスってて眺望なし
2017年07月29日 08:23撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってて眺望なし
岩茸石山
ここもガス
間違えて高水山・軍畑駅方面に降りてしまいました
2017年07月29日 08:39撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山
ここもガス
間違えて高水山・軍畑駅方面に降りてしまいました
黒山
2017年07月29日 09:48撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山
権次入峠
2017年07月29日 10:07撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権次入峠
岩茸石の左脇から滝ノ平尾根へと進めます
2017年07月29日 10:17撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石の左脇から滝ノ平尾根へと進めます

感想/記録
by so_os

奥多摩から奥武蔵に抜けてみたいと思い、御嶽駅から、岩茸石山、さわらびの湯、登戸経由、飯能駅までのコースを計画しました。結果は、さわらびの湯で終了し、かけた時間・交通費の割に実りの少ないコスパの悪い山行となりました(笑)

青梅駅より先まで進むのは初めてで、自宅から始発で御嶽駅まで2時間超かかりました。御嶽駅すぐそばのセブンイレブンで食料を購入しました(店の前に簡易椅子・テーブルがあって準備するのに便利)。

駅の反対側に出るとすぐに惣岳山方面への山の入口があって、あらためて振り返ってみると、今回のコースはほぼ全部トレイルでした。前夜に降った雨の影響で地面は濡れていました。気温はそんなに高くなく、雨が今にも降りそうな空模様でしたが結局降られずに済みました。湿度が高くて汗が蒸発しなくて、異様に汗をかきました。奥武蔵同様アップダウンのあるコースでした。岩茸石山から本来黒山方面に行くのを高水山方面に下ってしまった所と、権次入峠手前で巻道に進んでしまった(楽するクセがついてる(笑))所、との二箇所道を間違えました。ちゃんと注意していれば間違わないです。間違った細い巻道で獣が動く音がガサゴソとしたので、「熊か、イノシシか?」と緊張して身構えていたら、キジが急に飛び出してきてとても驚かされました。

・久々に履きつぶした感のあるゲルフジを使ってみたのですが、裏がツルツルで滑りまくりでした。テクニカルな下りが多かったので全く走れませんでした。クッションも全く無くなっていて、突き上げが凄かったです(今回で終わりかな。トレランデビューからずっと使ってて軽いし全く不調が起きない素晴らしいシューズでした)。
・汗が引かないのと、足の痛さ・滑りで途中からテンションが下がって、さわらびの湯で終わりにしてしまいました。
・惣岳山までの道中、執拗に白塗料で何本もの木に「フクシマ」「福島」と書かれてて気持ち悪かったです。
・気付いたものはできるだけ拾いましたが、パッケージ・切れ端のゴミがけっこう多かったです。

いつも山に入らせてもらってありがとうございます。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス イノシシ キジ テン 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ