ヤマレコ

記録ID: 1211889 全員に公開 沢登り芦別・夕張

【北海道百名山】四線川コース⇒富良野西岳⇒観天望気の峰⇒スキーコース

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富良野駅から新富良野プリンスホテル行きに乗車して終点下車(始発の到着が11時30分と遅いです)
少し歩きますが御料4線バス停に着くバスは8時台があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
28分
合計
5時間30分
Sロープウェイ山麓駅07:1408:39鉱山跡09:09見晴台10:04富良野西岳10:2411:24分岐点11:34観天望気の峰11:3611:43分岐点11:48ロープウェイ山頂駅11:5412:44ロープウェイ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なぜかコースのところに何も出なかったので自分で適当な名称をつけてみました
全工程は約16km新宿から武蔵境までよりも遠い距離です
コース状況/
危険箇所等
沢コースの岩がとても滑ります
渡渉も水量が多く岩も滑りやすくて注意が必要です
その他周辺情報高いですが新富良野プリンスホテルに日帰り温泉があります
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 着替え ザック 飲料 携帯 タオル カメラ

写真

富良野スキー場にある富良野西岳
北海道百名山の一つですが手持ちの山渓の本にここが載っていなかったのでちょうど良かったです

上りは沢コース、下山はスキーコース利用です
2017年07月29日 07:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野スキー場にある富良野西岳
北海道百名山の一つですが手持ちの山渓の本にここが載っていなかったのでちょうど良かったです

上りは沢コース、下山はスキーコース利用です
ロープウェイが出発しました
これを使えば山頂まで2時間位で行けます
2017年07月29日 07:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが出発しました
これを使えば山頂まで2時間位で行けます
沢コースもスキー場コースも最初はスキー場の中を歩きます
車も通れそうな立派な道です
2017年07月29日 07:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢コースもスキー場コースも最初はスキー場の中を歩きます
車も通れそうな立派な道です
何も案内がないですがここが沢コースとスキー場コースの分岐点
左へ行くと沢コースです
2017年07月29日 07:20撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も案内がないですがここが沢コースとスキー場コースの分岐点
左へ行くと沢コースです
しばらくすると治山ダムがあり登山ポストがあります
利用者はかなり少なく私の前登っている人はたった一人でした
2017年07月29日 07:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると治山ダムがあり登山ポストがあります
利用者はかなり少なく私の前登っている人はたった一人でした
しばらく歩くと山頂までの所要時間が書いてありました
2時間位で登れるだろうなんて思っていたんですが
ここから3時間15分
長い道のりになりそうです
2017年07月29日 07:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと山頂までの所要時間が書いてありました
2時間位で登れるだろうなんて思っていたんですが
ここから3時間15分
長い道のりになりそうです
四線川に沿って登って行きます
マイナスイオンがたっぷり浴びられ
木陰なので晴れている日も涼しいです
2017年07月29日 07:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四線川に沿って登って行きます
マイナスイオンがたっぷり浴びられ
木陰なので晴れている日も涼しいです
1
途中道が不明瞭なところがいくつかあります
看板があるところもありますが(1箇所だけですが…)
基本はピンクテープを目印に登っていきます
2017年07月29日 07:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道が不明瞭なところがいくつかあります
看板があるところもありますが(1箇所だけですが…)
基本はピンクテープを目印に登っていきます
渡渉は10回くらいあります
岩が滑りあっさり滑って水没
4時間以上ぐちょぐちょに濡れた靴で登山する羽目に…
同じような渡渉が多い斜里岳よりキツいです
2017年07月29日 07:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉は10回くらいあります
岩が滑りあっさり滑って水没
4時間以上ぐちょぐちょに濡れた靴で登山する羽目に…
同じような渡渉が多い斜里岳よりキツいです
1
もうトリカブトが咲いていました
全草猛毒ですが花の形が面白く好きです
2017年07月29日 08:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうトリカブトが咲いていました
全草猛毒ですが花の形が面白く好きです
これも斜里岳沢登り途中でもたくさん咲いているフキユキノシタ
2017年07月29日 08:25撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも斜里岳沢登り途中でもたくさん咲いているフキユキノシタ
かつてはここで金が取れたらしい金鉱跡
登山マップだとV字谷の登りまで結構な距離がありそうでしたが
ここを過ぎるとすぐ沢から離れ仙人の泉がどこにあるのかわかりませんでした
2017年07月29日 08:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつてはここで金が取れたらしい金鉱跡
登山マップだとV字谷の登りまで結構な距離がありそうでしたが
ここを過ぎるとすぐ沢から離れ仙人の泉がどこにあるのかわかりませんでした
V字谷斜面の平均傾斜は36度で
急斜面のジグザグを繰り返しながら登っていきます
尾根に達するまでの標高差は300mです
2017年07月29日 08:46撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字谷斜面の平均傾斜は36度で
急斜面のジグザグを繰り返しながら登っていきます
尾根に達するまでの標高差は300mです
見晴台というスポットから富良野盆地が少し見えます
ここから山頂まで50分とありましたが
この先の稜線歩きもあまり道がよくないです
2017年07月29日 09:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台というスポットから富良野盆地が少し見えます
ここから山頂まで50分とありましたが
この先の稜線歩きもあまり道がよくないです
ギョウジャニンニンの花がありました
若芽の時に取ってしまうのでなかなか花の状態を見れないんですよね
2017年07月29日 09:39撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョウジャニンニンの花がありました
若芽の時に取ってしまうのでなかなか花の状態を見れないんですよね
下山時に通る一般的な富良野西岳の登山コース
結構高低差があるように見えます
2017年07月29日 09:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に通る一般的な富良野西岳の登山コース
結構高低差があるように見えます
ようやく山頂が見えてきました
四番川コースは山頂まで登山コースと合流がないみたいです
山頂には四番川コースの案内もないためわかりにくいですが
足元も悪いので下山には使わないほうが無難です
2017年07月29日 10:03撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が見えてきました
四番川コースは山頂まで登山コースと合流がないみたいです
山頂には四番川コースの案内もないためわかりにくいですが
足元も悪いので下山には使わないほうが無難です
1
富良野スキー場のコース案内だと四番川コースは8.7km4時間15分の道のりでしたが2時間50分で登れました
川に手こずったので結構時間がかかっていそうに感じましたが思っていたより早かったです
2017年07月29日 10:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野スキー場のコース案内だと四番川コースは8.7km4時間15分の道のりでしたが2時間50分で登れました
川に手こずったので結構時間がかかっていそうに感じましたが思っていたより早かったです
4
空は晴れているんですが富良野西岳周辺には雲があり富良野盆地や十勝岳があまり見えませんでした
2017年07月29日 10:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は晴れているんですが富良野西岳周辺には雲があり富良野盆地や十勝岳があまり見えませんでした
美唄方面は割と見えている方ですが
町までが遠いため山しか見えません
2017年07月29日 10:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美唄方面は割と見えている方ですが
町までが遠いため山しか見えません
芦別岳は9割くらいは見えていますが山頂がちょっと隠れてしまっています
芦別岳よりも富良野西岳の方が道が悪くきつかったです
2017年07月29日 10:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳は9割くらいは見えていますが山頂がちょっと隠れてしまっています
芦別岳よりも富良野西岳の方が道が悪くきつかったです
芦別市街地にある巨大観音像が見えてます
ここから見えるとは思ってもいませんでした
2017年07月29日 10:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別市街地にある巨大観音像が見えてます
ここから見えるとは思ってもいませんでした
結構山頂で雲が取れるのを待っていましたが
ランチに間に合わなくなりそうなので下山します
帰りは一般登山道とスキーコースなので楽です
頂上から少し降りたところの岩場にお花畑がありウメバチソウが咲いています
2017年07月29日 10:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構山頂で雲が取れるのを待っていましたが
ランチに間に合わなくなりそうなので下山します
帰りは一般登山道とスキーコースなので楽です
頂上から少し降りたところの岩場にお花畑がありウメバチソウが咲いています
イブキジャコウソウ?
岩場の斜面にびっしり咲いてました
2017年07月29日 10:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ?
岩場の斜面にびっしり咲いてました
キンバイのお花畑もあります
沢コースよりも一般的な登山コースの方が花が多いです
2017年07月29日 10:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイのお花畑もあります
沢コースよりも一般的な登山コースの方が花が多いです
こちらもそれほど登山者は多くなさそうですが
四番川コースと異なりしっかりと手入れがされていて歩きやすいです
2017年07月29日 10:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもそれほど登山者は多くなさそうですが
四番川コースと異なりしっかりと手入れがされていて歩きやすいです
傾斜がきつかったV字谷
沢コースはVまで沢が続きここから右へ登るような感じです
2017年07月29日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がきつかったV字谷
沢コースはVまで沢が続きここから右へ登るような感じです
沢コースの稜線歩き
道が悪く山頂まで結構長く感じます
見晴台から山頂まで50分では着けなかったです
2017年07月29日 10:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢コースの稜線歩き
道が悪く山頂まで結構長く感じます
見晴台から山頂まで50分では着けなかったです
スキー場に到着です
ここで始めて人とすれ違いました
近くに芦別岳と富良野岳があるせいで知名度が低いのか晴れた土曜日なのに2人しか登山者にあっていません
2017年07月29日 11:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に到着です
ここで始めて人とすれ違いました
近くに芦別岳と富良野岳があるせいで知名度が低いのか晴れた土曜日なのに2人しか登山者にあっていません
富良野岳山頂より300mくらい低くなりますが
このあたりの方が雲が少ないので富良野盆地が綺麗に見えます
2017年07月29日 11:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳山頂より300mくらい低くなりますが
このあたりの方が雲が少ないので富良野盆地が綺麗に見えます
赤いバイケイソウみたいな花
このあたりでたくさん咲いていました
2017年07月29日 11:16撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いバイケイソウみたいな花
このあたりでたくさん咲いていました
字がうっすらなので見えにくいですが観天望気の峰との分岐点
せっかく来たので寄り道してみます
2017年07月29日 11:43撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字がうっすらなので見えにくいですが観天望気の峰との分岐点
せっかく来たので寄り道してみます
分岐の看板から上りが多いですが10分ほどで到着です
観天望気の峰というすごい名前がついていますが非常に簡素な展望台です
2017年07月29日 11:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の看板から上りが多いですが10分ほどで到着です
観天望気の峰というすごい名前がついていますが非常に簡素な展望台です
富良野盆地が綺麗に見えます
この日はへそ祭りを開催していたのでここまで市街地の太鼓の音が聞こえてきたのがびっくりでした
2017年07月29日 11:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野盆地が綺麗に見えます
この日はへそ祭りを開催していたのでここまで市街地の太鼓の音が聞こえてきたのがびっくりでした
山部方面
山頂まではちょっとという人もここまでならロープウェイ山頂駅から1時間もかからないので登ってみては
2017年07月29日 11:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山部方面
山頂まではちょっとという人もここまでならロープウェイ山頂駅から1時間もかからないので登ってみては
観天望気の峰から15分もかからず下山です
ここから富良野西岳山頂までは3.2kmあるので思っていたより遠いですね
2017年07月29日 11:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観天望気の峰から15分もかからず下山です
ここから富良野西岳山頂までは3.2kmあるので思っていたより遠いですね
ロープウェイ山頂駅
旭岳や黒岳と比べると恐ろしくひっそりとしてます
ちょうどロープウェイが到着しましたが乗客は1組の家族だけ
2017年07月29日 11:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅
旭岳や黒岳と比べると恐ろしくひっそりとしてます
ちょうどロープウェイが到着しましたが乗客は1組の家族だけ
ロープウェイ山頂駅に展望台がありますが
ロープウェイが邪魔してあまり展望はよくありません

観天望気の峰くらいまでは頑張って登ったほうがいいですね
2017年07月29日 11:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅に展望台がありますが
ロープウェイが邪魔してあまり展望はよくありません

観天望気の峰くらいまでは頑張って登ったほうがいいですね
ロープウェイの値段がかなり高いのでスキー場コースを下山です
車が通れそうな林道のような下り坂を3kmくらい歩きます
2017年07月29日 11:54撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの値段がかなり高いのでスキー場コースを下山です
車が通れそうな林道のような下り坂を3kmくらい歩きます
ロープウェイは毎時0,20,40の20分間隔
タイミングが悪いとなかなか来ません
市街地とロープウェイを一緒に撮ろうとしばらく待機

北海道から撤退しまくった西武グループ
数少ない西武グループとして残った富良野スキー場
北海道では珍しいライオンズマークの車両が見られます
2017年07月29日 12:07撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイは毎時0,20,40の20分間隔
タイミングが悪いとなかなか来ません
市街地とロープウェイを一緒に撮ろうとしばらく待機

北海道から撤退しまくった西武グループ
数少ない西武グループとして残った富良野スキー場
北海道では珍しいライオンズマークの車両が見られます
新富良野プリンスホテルの建物が見えてきました
駐車場まではあとわずか
2017年07月29日 12:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新富良野プリンスホテルの建物が見えてきました
駐車場まではあとわずか
1
ロープウェイが通過するまで待ったりしたため時間がかかりましたが普通に歩けば30分くらいで着きます

ロープウェイ周辺には全然人がいませんが
ニングルテラスにはやたら人がいます
ロープウェイ乗っただけだとあまり景色がよくないからイマイチ人気がないんでしょうか(値段も結構高いですし)
2017年07月29日 12:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイが通過するまで待ったりしたため時間がかかりましたが普通に歩けば30分くらいで着きます

ロープウェイ周辺には全然人がいませんが
ニングルテラスにはやたら人がいます
ロープウェイ乗っただけだとあまり景色がよくないからイマイチ人気がないんでしょうか(値段も結構高いですし)
ランチは富良野市街地のはずれ緑町にある山香食堂で富良野ご当地グルメ「オムカレー」
濃厚ふわふわ卵がおいしい逸品です
どこのお店で食べてもあまりハズレはないです

ボリューム満点なセットメニューも気になりました
2017年07月29日 13:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチは富良野市街地のはずれ緑町にある山香食堂で富良野ご当地グルメ「オムカレー」
濃厚ふわふわ卵がおいしい逸品です
どこのお店で食べてもあまりハズレはないです

ボリューム満点なセットメニューも気になりました
1

感想/記録

四線川登山道コースが思っていた以上に道が悪く、沢沿いの石が滑り2回目の渡渉で靴がビチョビチョになってしまいました
道もあまり良くなく景色も花もイマイチだったのであえて登る必要もないかなって思いました
景色だけを楽しむなら北の峰からスキーコースを行くのもいいですが
北の峰ゾーンから新富良野プリンスホテルまで戻るのも面倒ですね
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/9
投稿数: 32
2017/8/1 0:43
 同じ日に同じコースを歩きました!
はじめまして。ちょうど追いかけるように同じコースを歩きました。スタートが12:30だったので、降りた時間が17:30になってしまいました。
初めて登りましたが、いい山ですよね。旧道は特に気に入りました!!
もしかして、サングラス、ピンクのタオルを落とされてませんか?
登録日: 2015/12/15
投稿数: 6
2017/8/1 19:14
 Re: 同じ日に同じコースを歩きました!
当初登るつもりがなかったのでスニーカーだったのが失敗でした
足がビチョビチョでなければ印象が違ったのかもしれません…

サングラスもピンクのタオルも持っていないので自分ではないですね
途中で抜いたおじさんが落としたものなのかもしれません
(今回二人しか出会っていないんですよね)
登録日: 2014/9/9
投稿数: 32
2017/8/2 2:08
 Re[2]: 同じ日に同じコースを歩きました!
そうでしたかぁ。残念です。
私は普通の登山靴でしたので、プチ沢登りを存分に楽しめました。
途中の取水ポイントではソーヤーで浄水して飲んだところ、今まで飲んだ水でベスト3に入るほど美味しかったです!
サングラス、タオルの件、了解です〜
登録日: 2015/12/15
投稿数: 6
2017/8/7 22:02
 Re[3]: 同じ日に同じコースを歩きました!
水は冷たくて気持ちよかったですね
仙人の泉という湧水スポットがあったらしいのですが見つけられませんでした

斜里岳は防水の登山靴で登ったから滑らず簡単に登れたんでしょうね(ここも同じ靴で行けば問題なかったのかもしれません)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ