また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1214023 全員に公開 ハイキング関東

中山道を倉賀野から熊谷まで嫌々ながら・・

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
赤羽5:54.倉賀野7:23.
熊谷16:16.赤羽17:11.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
15分
合計
8時間40分
S倉賀野駅07:2507:36倉賀野宿常夜灯09:07神流川古戦場跡の碑09:30金久保09:3510:45本庄 金サシ神社10:5012:05滝岡橋12:55宿根13:0013:35見返りの松16:05熊谷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

例幣使道分岐
2017年08月04日 07:36撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例幣使道分岐
サイクリングロード脇
2017年08月04日 08:21撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイクリングロード脇
虚空蔵菩薩堂
2017年08月04日 08:36撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵菩薩堂
諏訪神社
2017年08月04日 08:47撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪神社
新町 碓氷へ11里 江戸へ24里
2017年08月04日 09:02撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新町 碓氷へ11里 江戸へ24里
神流川橋 文化12年とあるので1815年に作られたらしい
2017年08月04日 09:13撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神流川橋 文化12年とあるので1815年に作られたらしい
神流川は本能寺の後、滝川一益と北条氏直の古戦場
2017年08月04日 09:13撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神流川は本能寺の後、滝川一益と北条氏直の古戦場
浅間山古墳
2017年08月04日 10:12撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山古墳
本庄 金サシ神社
2017年08月04日 10:45撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本庄 金サシ神社
石仏群
2017年08月04日 11:36撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏群
滝岡橋
2017年08月04日 11:55撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝岡橋
見返りの松 深谷宿の思い出に名残を惜しんだそうな
2017年08月04日 13:35撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返りの松 深谷宿の思い出に名残を惜しんだそうな

感想/記録
by yassan

 中山道の熊谷〜倉賀野は正直言って歩きたくない区間だが、軽井沢から倉賀野まで繋いだついでに嫌々ながら修行のつもりで取り組んだ。石碑など時々あるけれども、17号沿いは排気ガスやホコリでうんざり。
 やる気の無さはみえみえで、下調べの不足もあって何回もルートを外した。きちんとルートを維持しようという意欲のなさが見え見えであり、経路はどうあっても熊谷宿に繋げば途中は問わないという大まかな構えである。ルート外しは以下6点。

〔瀬橋の手前にある新柳瀬橋に向かう。これはすぐ合流。
▲汽ぅリング道で関越くぐって土手から降りずに上武大方面へ進み遠回り。諏訪神社から南下して新町に復帰。
神保原駅手前で左折して392号を行くべきを直進して駅前に。5分ロスで復帰。
に楙韻亮蠢阿両島で陸橋に引かれて392号を南に外す。10分ほどで復帰。
ソ漂の分岐で17号を外れて264号旧道へ入るべきを見逃し。3km先で復帰。
最後は玉井で直進すべきを17号と誤認して17号バイパスに入り込んで大きく30分ほど遠回りとなり、これで新島一里塚を見物し損なった。

 左足底拇指丘のタコを7/29に皮膚科で削った結果、痛みが消えたことが確認できたのは収穫だったし、痛みなく、江戸の旅人と同じく10里(40km)歩いたのでちょっと満足感はある。
 3日かけて中山道を軽井沢まで通したので、次は追分宿から北国街道を善光寺まで2日、さらに2日で上杉謙信居城の春日山城まで合わせて4日となった。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/9
投稿数: 1662
2017/8/7 22:28
 暑い中、お疲れさまです。
yassan さん、こんばんは。
暑い中、大変お疲れさまです。
この区間は、苦行のよう変化のなさそうな道が続きそうですね。
それにしても、40劼鯑破、大変お疲れさまでした。
登録日: 2006/9/25
投稿数: 280
2017/8/18 18:41
 Re: 暑い中、お疲れさまです。
Lesさん、お久しぶりです。信州に入れば景色は良くなるのでこれからは街道歩きも楽しめそうです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ