ヤマレコ

記録ID: 1214883 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(真教寺尾根〜県界尾根周回)

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
27分
合計
5時間54分
S赤岳県界尾根ルート登山口05:1205:22真教寺尾根方面分岐05:54真教寺尾根登山口05:5705:58賽の河原05:5906:39牛首山06:4006:50扇山08:29真教寺尾根分岐08:3708:42竜頭峰08:47赤岳08:5208:56赤岳頂上山荘09:0409:55大天狗09:5610:26「東方薬師如来」石碑10:30小天狗10:57真教寺尾根方面分岐11:06赤岳県界尾根ルート登山口11:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
低山部(特に県界尾根〜真教寺尾根分岐の接続路)では、深い笹に備えを。山頂付近は鎖やハシゴが有るので、手元足元安全に注意が必要です。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター ザック 行動食 非常食 飲料 計画書 予備電池 GPS 保険証 携帯
備考 県界尾根〜真教寺尾根分岐は背丈ほどの深い笹で道が覆われ、迷い易く、事前にもっとしっかりルート調査すべきでした。

写真

ここからスタートします。日の出直後で、他にはまだ誰も着いてませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートします。日の出直後で、他にはまだ誰も着いてませんでした
低山部での濡れを警戒し靴の上からワセリン。防水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山部での濡れを警戒し靴の上からワセリン。防水
この分岐を左に折れて真教寺尾根目指しましたが、背丈近い笹に埋もれ道を見失います。鹿が踏み倒したと思われる方向を参考にしながら、笹をヤブ漕ぎ直登します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に折れて真教寺尾根目指しましたが、背丈近い笹に埋もれ道を見失います。鹿が踏み倒したと思われる方向を参考にしながら、笹をヤブ漕ぎ直登します
こんなところに出てしまった。サンメドウズスキー場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに出てしまった。サンメドウズスキー場
真教寺尾根にようやく合流 30分ロス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根にようやく合流 30分ロス
富士山見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えました
1
鎖。手もと足もと注意ですね。安全第一
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖。手もと足もと注意ですね。安全第一
1
赤岳山頂付近。 天気良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂付近。 天気良かったです。
2
ここで記念バッジを購入、県界尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで記念バッジを購入、県界尾根を下ります
大天狗〜小天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗〜小天狗
無事終了。
真教寺尾根 登りで4人追い越し、
県界尾根 下りで2人とすれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事終了。
真教寺尾根 登りで4人追い越し、
県界尾根 下りで2人とすれ違いました。

感想/記録

子連れの家族サービス旅行の合間に、早朝〜午前中の時間をもらって、初めての赤岳に挑戦しました。
なにしろ時間が少ないので急がねばならず、装備を絞りました。
核心部ではヘルメット無しで、落石防護のために厚手の毛糸帽子を重ね被りで行きました。鎖やハシゴのあるコースですので、安全第一、気を緩めることは出来ません。

登り中腹の牛首山を過ぎたあたりから、ウシアブ(?)に6回ほど追われました。もしかしたらスズメバチかな。。苦手な羽音でした。

そこそこ見晴らしの良いコースで、楽しめました。もっと時間を作って、さらにゆっくり八ヶ岳を満喫したいと思います!
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

直登 スズメバチ ヘルメット 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ