また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215383 全員に公開 沢登り剱・立山

20170804〜0805 赤木沢

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立駐車場 無料
4日11時到着時には5、6台分の空きがあった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間11分
休憩
2時間4分
合計
12時間15分
太郎平小屋04:4005:17第一徒渉点05:1905:24第二徒渉点05:41第三徒渉点06:09カベッケが原06:1306:21薬師沢小屋06:5108:35赤木沢分岐08:4609:00ウマノ沢分岐10:22大滝11:0012:31赤木岳12:3213:10北ノ俣岳13:1513:21神岡新道分岐14:13太郎山14:1414:18太郎平小屋14:3914:53太郎兵衛平15:06五光岩ベンチ15:0715:47積雪深計測ポール15:5316:01青淵三角点(青淵山)16:20太郎坂(アラレちゃん)16:2416:52十三重之塔 慰霊碑16:55折立16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大滝からひとつ目の左岸の支流に入ったが、戻って二つ目の支流に入り直した。
コース状況/
危険箇所等
折立〜太郎平:樹林帯を抜けると石畳、木道で整備された登山道
太郎平〜薬師沢小屋:木道で整備された登山道。簡易な橋が設置された徒渉あり
薬師沢小屋〜赤木沢〜稜線登山道:本流核心部に巻き道1ヶ所(その他1ヶ所)、赤木沢大滝巻き道(その他の滝も巻き道あり)、大滝以降は水量の多い本流を詰めれば中俣乗越
その他周辺情報亀谷温泉(かめがいおんせん)白樺ハイツ:お風呂610円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ ロープ30m ハーネス ヘルメット ATC ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ 1 熊鈴
備考 お守りとしてロープ等を持ったが、ただの重石
河原の砂が着いたフェルトソールで岩を歩くと滑って転ける

写真

太郎平小屋で生ビール+カップヌードル
ラーメンは14時までで間に合わなかった。
ちなみに、翌日下山時も間に合わなかった。
2017年08月04日 15:04撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋で生ビール+カップヌードル
ラーメンは14時までで間に合わなかった。
ちなみに、翌日下山時も間に合わなかった。
1
翌朝、4時半ごろ出発。
2017年08月05日 04:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、4時半ごろ出発。
大阪からの方。
お名前は聞いていないので大阪のOさんとします(笑)
2017年08月05日 05:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪からの方。
お名前は聞いていないので大阪のOさんとします(笑)
1
薬師沢小屋テラスで身仕度。
赤木沢には不要なスタイルです。
2017年08月05日 06:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋テラスで身仕度。
赤木沢には不要なスタイルです。
1
黒部川に降りた。
2017年08月05日 06:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川に降りた。
高巻き中。
2017年08月05日 08:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き中。
赤木沢出会い
2017年08月05日 08:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢出会い
1
へつって入渓。
2017年08月05日 08:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつって入渓。
中国山地の某沢では「大人(おおびと)の足跡」と呼ばれています。
2017年08月05日 09:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国山地の某沢では「大人(おおびと)の足跡」と呼ばれています。
2
左岸の岩尾根を登りたかったのですが、安全第一。
この沢は乾いたフリクションの効く岩なのでラバーソールがいいと思われますが、今回はフェルトでした。
2017年08月05日 10:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の岩尾根を登りたかったのですが、安全第一。
この沢は乾いたフリクションの効く岩なのでラバーソールがいいと思われますが、今回はフェルトでした。
少し戻って左岸から踏み跡を高巻く。上部にOさんの姿が。
踏み跡はしっかりしています。
2017年08月05日 10:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って左岸から踏み跡を高巻く。上部にOさんの姿が。
踏み跡はしっかりしています。
大滝上部に出る。
2017年08月05日 10:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上部に出る。
左岸支流の滝。
過去2回は本流を中俣乗越まで詰めたので、今回は支流を詰めることにした。
2017年08月05日 10:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸支流の滝。
過去2回は本流を中俣乗越まで詰めたので、今回は支流を詰めることにした。
さらに先に進んだが、Oさん「ここは違った」で、引き返す。
2017年08月05日 10:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに先に進んだが、Oさん「ここは違った」で、引き返す。
二つ目の支流の滝。
こちらが正解でした
2017年08月05日 11:08撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の支流の滝。
こちらが正解でした
1
赤木平方面。
2017年08月05日 11:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木平方面。
支流のさらに支流に入ってしまい、涸れ沢となった。
2017年08月05日 11:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流のさらに支流に入ってしまい、涸れ沢となった。
藪コギなし
2017年08月05日 12:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪コギなし
1
縦走路に出た。
2017年08月05日 12:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出た。
1
北ノ俣岳
靴紐がだらしない・・・。
2017年08月05日 13:11撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳
靴紐がだらしない・・・。
1
太郎平小屋が見えた。
2017年08月05日 14:17撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋が見えた。
折立に下山
2017年08月05日 16:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立に下山

感想/記録

二年続けて通算三度目の赤木沢。
折立到着が遅くなったため、初日は太郎平小屋泊とした。
過去2回は中俣乗越まで詰めたが、今回は支流から赤木岳直下に出た。少し迷ったが周辺の地形がわかった。

二日目、4時半出発、大阪の単独の方と会い、以降稜線までほぼ同時に歩く
6時20分薬師沢小屋着
6時50分薬師沢小屋発
本流の水量は多くもなく少なくもなく。
8時35分赤木沢出合い
10時35分赤木沢大滝
11時00分二本目の支流に入る
12時30分登山道
13時10分北ノ俣岳
14時20分太郎平小屋
16時45分折立

訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 左岸 高巻き 巻き道 出合 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ