また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216849 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳から尾瀬ヶ原へ

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り→雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場にとめました。1日1000円ですが、2時間までなら無料なので、今度別の目的で行ってみようかな
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・御池登山口から登りました。案内板がしっかりしているので、道迷いの可能性は、(無積雪期なら)まずなさそうです。上のほうに噂の雪渓がありましたが、長さも20m程度ですし、ほとんど登山道の右半分だけでした。横切る長さも3歩くらいしかなく、特別な装備は要りません。
・見晴新道から降りました。上のほうは急斜面のガレ場で浮石が多く滑りやすいです。森林になると足元が大変ぬかるんで滑りやすいです。途中で会った方の話では昨夜雷雨だったらしく、そのせいかもしれないとのこと。
その方の話では、熊を見たとのことですので、熊鈴は忘れずに。
またヒルっぽいものを見かけました。そちらもご注意を。
その他周辺情報・小屋でコーヒーを飲もうか迷いましたが、結局飲みませんでした。食事については、提供時間が決まっていることもあるようなのでご確認を。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

御池駐車場につきました。天気予報では曇りだったのに嘘のような晴天。来て見てよかった。
トイレを借りたところ、謎の「クマ太郎」からのメッセージ「熊鈴、鳴らしてね」の張り紙が。OK、鳴らします。
早く降りられたらミュージアムにも寄ってみたい
2017年08月06日 05:46撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池駐車場につきました。天気予報では曇りだったのに嘘のような晴天。来て見てよかった。
トイレを借りたところ、謎の「クマ太郎」からのメッセージ「熊鈴、鳴らしてね」の張り紙が。OK、鳴らします。
早く降りられたらミュージアムにも寄ってみたい
身支度したら、早速登り始めます。すぐに1合目
2017年08月06日 06:06撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身支度したら、早速登り始めます。すぐに1合目
岩やら階段やらずんずん登っていくと、広沢田代に出ます。
湿原です。心が浮き立ってきます
2017年08月06日 06:32撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩やら階段やらずんずん登っていくと、広沢田代に出ます。
湿原です。心が浮き立ってきます
きれいな花も咲いてます。名前、なんだろう
2017年08月06日 06:32撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな花も咲いてます。名前、なんだろう
1
5合目の案内板は階段についてました。雪が降っても大丈夫なのか、ちょっと気になります。
2017年08月06日 06:57撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の案内板は階段についてました。雪が降っても大丈夫なのか、ちょっと気になります。
横を見ると結構な急こう配。ああ、それで息が上がってるんだな、と納得する瞬間。
2017年08月06日 07:03撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を見ると結構な急こう配。ああ、それで息が上がってるんだな、と納得する瞬間。
振り返ると先ほどの広沢田代。さらに下には御池ロッジらしき建物が。このあたりが広沢田代から見えた最高点になるようです。
2017年08月06日 07:04撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほどの広沢田代。さらに下には御池ロッジらしき建物が。このあたりが広沢田代から見えた最高点になるようです。
1
やがて熊沢田代にでます。
2017年08月06日 07:09撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて熊沢田代にでます。
視界が開けると、そこには遠くまで広がる湿原と、その先にそびえる燧ケ岳。
ああ、思いもかけず、この景色を見られただけで大満足です。
もう、ここがゴールでいいんじゃない?それでいいよ。そうしようよ。
脳内会議の結果、8割がたこのまま引き返すほうに傾きかけましたが、今日のところは気を取り直して登ります。今日のところは。
2017年08月06日 07:10撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けると、そこには遠くまで広がる湿原と、その先にそびえる燧ケ岳。
ああ、思いもかけず、この景色を見られただけで大満足です。
もう、ここがゴールでいいんじゃない?それでいいよ。そうしようよ。
脳内会議の結果、8割がたこのまま引き返すほうに傾きかけましたが、今日のところは気を取り直して登ります。今日のところは。
4
湿原を登ってきます。いろいろ咲いてます。
2017年08月06日 07:20撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を登ってきます。いろいろ咲いてます。
1
どんどん進みます。7合目まで来ました
2017年08月06日 07:32撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます。7合目まで来ました
黄色いテープの先は、本当に危険領域。
2017年08月06日 07:37撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いテープの先は、本当に危険領域。
雪渓が現れました。
正直、初めてみました。触ってみたらツルッツル。これじゃ滑るわなー。
もう小さくなっていたので、問題ありませんでした。
2017年08月06日 07:43撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が現れました。
正直、初めてみました。触ってみたらツルッツル。これじゃ滑るわなー。
もう小さくなっていたので、問題ありませんでした。
迷わないための親切な案内板。これとは別に、曲道にも親切な小道具が設置されているので安心です。
2017年08月06日 07:54撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わないための親切な案内板。これとは別に、曲道にも親切な小道具が設置されているので安心です。
8合目の案内板。ん?なんだか変わったところにかかってるような…
2017年08月06日 07:54撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目の案内板。ん?なんだか変わったところにかかってるような…
ちょっと危険な雰囲気。
2017年08月06日 07:57撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと危険な雰囲気。
わーい、9合目
2017年08月06日 08:04撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーい、9合目
俎瑤謀着。朝ごはんにします。
柴安瑤魯スっぽい。
2017年08月06日 08:21撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤謀着。朝ごはんにします。
柴安瑤魯スっぽい。
1
柴安到着。
途中で岩の隙間に寄りました。冷たい空気が出てくるので涼しいです。
2017年08月06日 08:55撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安到着。
途中で岩の隙間に寄りました。冷たい空気が出てくるので涼しいです。
はるかに尾瀬ヶ原が見えます。別方向に、尾瀬沼も見えました
2017年08月06日 08:56撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるかに尾瀬ヶ原が見えます。別方向に、尾瀬沼も見えました
尾瀬ヶ原まで、見晴新道を降りました。
山頂から2200mくらいまでは急な段差が続き浮石などで滑ります。その下1700mくらいまでは、道がぬかるんでいる上に急こう配なので、やっぱり滑ります。また、熊やヒルなどにも注意しましょう。
写真撮る余裕なし!(笑)
2017年08月06日 11:33撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原まで、見晴新道を降りました。
山頂から2200mくらいまでは急な段差が続き浮石などで滑ります。その下1700mくらいまでは、道がぬかるんでいる上に急こう配なので、やっぱり滑ります。また、熊やヒルなどにも注意しましょう。
写真撮る余裕なし!(笑)
1
花である。名前はまだ知らない。
2017年08月06日 11:38撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花である。名前はまだ知らない。
ネジ花も生えてました
2017年08月06日 11:40撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジ花も生えてました
1
振り返ると、登ってきた燧ケ岳が見えます。
2017年08月06日 11:41撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、登ってきた燧ケ岳が見えます。
1
いろいろありますよ
2017年08月06日 11:42撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろありますよ
龍宮小屋のあたりで昼ごはんにします。風が吹くと涼しいのですが、吹かないと暑いです。
2017年08月06日 12:02撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍宮小屋のあたりで昼ごはんにします。風が吹くと涼しいのですが、吹かないと暑いです。
1
北に折れて東電小屋を経由し、燧裏林道の巻き道を戻ります。
足マメが痛いのと天気が気になるので、最短コースを戻ります
2017年08月06日 12:46撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に折れて東電小屋を経由し、燧裏林道の巻き道を戻ります。
足マメが痛いのと天気が気になるので、最短コースを戻ります
花火みたいで、きれいです
2017年08月06日 13:20撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花火みたいで、きれいです
1
久々にクワガタ見ました。懐かしい気持ち
2017年08月06日 13:28撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にクワガタ見ました。懐かしい気持ち
1
戻ってまいりました。少し前から雷が鳴り始めてたのですが、出口まであと500mのところで、雨が降り始め、身支度を終えるころには激しい雨が降り始めました。タイミングよく戻れてよかったです
2017年08月06日 15:38撮影 by COOLPIX S600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってまいりました。少し前から雷が鳴り始めてたのですが、出口まであと500mのところで、雨が降り始め、身支度を終えるころには激しい雨が降り始めました。タイミングよく戻れてよかったです
撮影機材:

感想/記録

20年前に訪れた尾瀬ヶ原と、その時に聞いた燧ケ岳の話を思い出し、今はその頃よりアクセスしやすいので行ってみることにしました。
混んでいるのではないかと気になりましたが、大丈夫でした。
曇りの予報だったけど青空も見えてよかったです。
熊沢田代は意外でした。最高!
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 熊鈴 林道 雪渓 道迷い 巻き道 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ