また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

20170804

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間46分
休憩
40分
合計
7時間26分
S広河原インフォメーションセンター08:0108:07広河原山荘08:19白根御池分岐08:2010:07大樺沢二俣10:2312:14草すべり分岐12:2512:42小太郎尾根分岐12:5013:24北岳肩ノ小屋13:39両俣分岐13:4014:03北岳14:0414:39吊尾根分岐14:4115:01トラバースルート分岐15:27北岳山荘
2日目
山行
7時間48分
休憩
17分
合計
8時間5分
北岳山荘04:4605:12中白根山05:1306:03間ノ岳06:0406:47中白根山07:21北岳山荘07:2307:42トラバースルート分岐07:4308:00吊尾根分岐08:26北岳08:37両俣分岐08:44北岳肩ノ小屋09:19小太郎尾根分岐09:25草すべり分岐09:2810:29白根御池小屋10:3712:37白根御池分岐12:46広河原山荘12:50広河原インフォメーションセンター12:5112:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール

写真

感想/記録

台風の影響で天気の心配がありましたが、大きな天候の崩れもなく、満喫してきました。
愛知からだとまずどこに向かおうかと考えましたが、芦安駐車場にむけて出発。
駐車場に着いたとき、「第1駐車場」と聞いて、ん?人が少ない?と思いましたが、バス乗り場に近い第2第3駐車場は満車状態でした。
7時のバスは満席&立ち状態です。
広河原から右俣コースをたどりましたが、肩の小屋あたりからはガスで真っ白。北岳山頂も一瞬空が青く見えましたが、眺望は望めず。北岳山荘に向かいます。
山荘までコースタイムは1時間ほどですが、ガスで全く見えないため、距離感が判りません。今思うと山荘着10分前ぐらいに雨が降ってきました。急いで雨具をきましたが、すぐ山荘でした。
山荘は2人で1布団と入口に書かれてましたが、なんとか1人1枚割り当てていただきました。
午前2時ごろ外に出ると満天の星空が望めました。4時半の朝食後荷物を置いたまま、すぐに間ノ岳に向かいます。間ノ岳の頂上では素晴らしい景色を見ることができました。再び山荘に戻った時間ノ岳を見るとすでにガスの中。
北岳に再び登頂し下山です。北岳頂上も何とか景色を望むことができました。
肩の小屋からは、白根尾池小屋に向かいます。(山荘で小屋にはソフトクリームがあるといわれ、それに惹かれました)
しかしながら。。。ひたすら下りが長い!!思った以上に体力を消耗。
白根尾池小屋でのソフトクリームで体力回復し、広河原へ。
ここからのコースは、ぬかるみ状態で、かなり歩きにくかったです。
全体的には、眺望もよかったし、満足な結果でした。
訪問者数:110人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 右俣 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ