また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217744 全員に公開 ハイキング奥秩父

台風前に大菩薩嶺へ

日程 2017年08月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:大菩薩登山口 
帰り:大菩薩の湯
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
0分
合計
6時間9分
S大菩薩登山口BS07:0007:29千石茶屋08:40ロッヂ長兵衛08:3009:02福ちゃん荘08:5609:47雷岩09:4609:54大菩薩嶺09:5310:01雷岩09:5810:40大菩薩峠10:3011:06福ちゃん荘11:26ロッヂ長兵衛11:2112:02千石茶屋11:5712:28大菩薩の湯BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 保険証 携帯 タオル

写真

大菩薩登山口バス時刻表
2017年08月07日 07:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩登山口バス時刻表
千石茶屋、ビール250円。良心的です。
2017年08月07日 07:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋、ビール250円。良心的です。
ロッジ長兵衛
2017年08月07日 08:30撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛
福ちゃん荘
2017年08月07日 08:57撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
大菩薩嶺
2017年08月07日 09:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺
雷岩より
2017年08月07日 09:59撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩より
標高2000m
2017年08月07日 10:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m
標高2000mより
2017年08月07日 10:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000mより
大菩薩峠
2017年08月07日 10:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠
大菩薩峠より
2017年08月07日 10:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠より
福ちゃん荘に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に戻ってきました。
ロッジ長兵衛に戻ってきました。試食の桃が旨かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛に戻ってきました。試食の桃が旨かった。

感想/記録

台風5号が来る前に、少しがっつりハイクがしたく比較的アクセスが手軽な大菩薩嶺に行きました。天気予報によると午前中は晴れ、午後から雨予報。お昼までに下山予定。塩山から登山口までの始発便は300円で貸切りでした。丸川峠口の駐車場は車2台。静かな山を汗だくだくでのハイクでした。ロッヂ長兵衛も甲斐大和発のバスが到着前のせいか、ハイカーも少なくのんびり模様でした。試食の桃が甘くて旨かった。福ちゃん荘は誰もハイカーはいません。雷岩からは富士山は厚い雲に覆われていました。甲府の市街地は良く晴れてました。大菩薩峠までの縦走は心地よい風が吹いて気持ち良かった。大菩薩峠も数人のハイカーで静かでした。帰りは千石茶屋のビールを楽しみに下山しましたが平日の月曜日なのか台風前なのかお休みになってました。朝は営業してるようでしたが。仕方がなく大菩薩の湯まで足を延ばしビールで目的達成。お昼して朝採れ桃を買ってバスで塩山駅に向かいました。駅に着いたら雨が降り始めました。ぎりぎりセーフ。14時過ぎの高尾行きに乗り込みのんびり帰りました。このあと、15時過ぎに中央線の一部が不通になり、これも間一髪で助かりました。まぁつかまってたら塩山温泉でのんびり馬刺し食べながら温泉三昧もありだったかもしれませんね。長々な文章になってしまい最後までお付き合いくださいましてありがとうごさいました。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ロッヂ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ