また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217931 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山須走口五合目〜七合目

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:新松田駅(バス)⇒須走口五合目
復路:五合目(バス)⇒新松田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

須走口五合目9:15ー10:38六合目長田山荘10:55−11:23本六合目瀬戸館11:33−12:30七合目太陽館12:50ー13:30砂払五合吉野屋13:40−14:05須走口五合目 (歩行時間:約4時間)
(参考)山と高原地図 標準時間:5時間15分
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

記念^^
2017年08月06日 09:24撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念^^
1
オオカメノキの実
2017年08月06日 09:28撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実
アカバナ
2017年08月06日 09:30撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカバナ
古御嶽神社
2017年08月06日 09:31撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御嶽神社
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
2017年08月06日 09:51撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
2
オンタデ(御蓼)
2017年08月06日 09:54撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデ(御蓼)
1
樹林帯の登山道
2017年08月06日 09:54撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の登山道
ムラサキモメンヅル(紫木綿蔓)
2017年08月06日 09:59撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキモメンヅル(紫木綿蔓)
1
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
2017年08月06日 09:59撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
2017年08月06日 10:00撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)
ナナカマド
2017年08月06日 10:06撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
オトギリソウ(弟切草)つぼみ
2017年08月06日 10:12撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ(弟切草)つぼみ
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
2017年08月06日 10:31撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
1
新六合目長田山荘
2017年08月06日 10:48撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新六合目長田山荘
クルマユリ(車百合)
2017年08月06日 10:48撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ(車百合)
1
ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬)
2017年08月06日 11:15撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬)
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
2017年08月06日 11:18撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
1
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)
見頃を過ぎてました^^;
2017年08月06日 11:19撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)
見頃を過ぎてました^^;
1
霧が薄くなって、下の瀬戸館が見えた
2017年08月06日 11:47撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が薄くなって、下の瀬戸館が見えた
オトギリソウ(弟切草)
2017年08月06日 11:50撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ(弟切草)
1
オトギリソウ(弟切草)
2017年08月06日 11:50撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ(弟切草)
ムラサキモメンヅル(紫木綿蔓)
2017年08月06日 11:55撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキモメンヅル(紫木綿蔓)
クルマユリ(車百合)
2017年08月06日 11:58撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ(車百合)
1
フジハタザオ(富士旗竿)
2017年08月06日 12:20撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジハタザオ(富士旗竿)
1
七合目太陽館
2017年08月06日 12:41撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目太陽館
溶岩の壁、見事!
2017年08月06日 12:41撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩の壁、見事!
1
下山道脇
2017年08月06日 12:53撮影 by COOLPIX S640, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道脇
撮影機材:

感想/記録

高度訓練と、自分の状態確認のため、再び富士山へ
3,000mを超える富士山は、ありがたいお山^^

いつも通り新松田から始発バスで須走口五合目に向かう
ゆっくりゆっくり、脈拍数と呼吸を確かめながら登って行く

2週間前とずいぶんお花が入れ替わったので、カメラに収める
今回は小さいお子さんを含めた家族連れが多い
挨拶を交わしながら、時には追い抜きながら登って、新六合目長田山荘到着
先着の方々とあいさつを交わし、4人連れの男性グループと、単独の女性とおしゃべりしながら軽食を取る

男性グループが出発した後、単独の女性と2人で出発
途中でパラパラ雨が落ちてきたけど、レインウェアを着るほどではない
ザックカバーをして、雨除けシートを肩にかけて再び歩き始めた

小一時間で、本六合目瀬戸館(2,700m)に到着
先ほどの4人グループの数人は、ビールを飲んでいる
これから頂上まで行くというのに、大丈夫かしら・・・
そこへ先ほどの女性が到着、みんなで「お疲れ様〜」
「やっぱり楽じゃないわね〜」と、その女性

軽食を取って「遅いので一足お先に〜」と出発
しばらくすると4人組の3人に抜かれ、「お姉さんたち〜、もうすぐ小屋だよ〜 頑張って〜」と声が聞こえ、「はーい、ありがとう!」

七合目太陽館(3,090m)到着
登りきったところで「お疲れ様〜 きつかったね〜」と労ってくれた
でも、今日は何だか身が軽い
単独だからマイペースで、自分の体と相談しながら登ったせいかな・・・
標高差1,100mを休憩含めて3時間10分、頭痛も息切れもなく絶好調

男性グループのリーダーが「ここから上は傾斜が急になるよ」と・・・
時間的には本七合目まで行けると思うけれど、その分下りが長くなる
砂礫のザクザクは脚に堪えるからね〜

予定通り私は7合目から下山することにし、「ではお先に・・・」
お互い「お気をつけて」とあいさつを交わし、下山道に向かい砂礫の道を進んだ
ガスはますます濃くなり、視界を遮られるが、ロープははっきり見える

ほどなく砂払五合目の道標があり、吉野屋さんで少し休憩した
鳥居をくぐって再び樹林帯を歩く

のんびりグループが多いので、次々抜かせてもらった
みなさん頂上から下りてきただろうから、きっと脚はガクガクで膝が笑っているのだろう
お先に〜 元気で済みません! と言う感じ
無事五合目に到着し、バス停に向かった

2回の訓練登山で自信を得たので、○十年振りの穂高も大丈夫そう^^
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ