また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217981 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走芦別・夕張

芦別岳 新道コース

日程 2017年08月07日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の夜に太陽の里の駐車場で車中泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
1時間26分
合計
8時間5分
S新道登山口06:0809:07半面山09:1009:16熊の沼09:1709:41雲峰山09:5310:17芦別岳11:2311:54雲峰山11:5412:16熊の沼12:1612:21半面山12:2414:10新道登山口14:1014:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんでしたが、登山道に笹が生い茂っていて歩きにくい状態でした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

登山口。鹿よけのゲートがあります。
2017年08月07日 06:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。鹿よけのゲートがあります。
序曲という独特な表現
2017年08月07日 06:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序曲という独特な表現
2
見晴台。雲で何も見晴らせません。
2017年08月07日 07:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台。雲で何も見晴らせません。
1
鴬谷。ここまでがかなりしんどかったので、長めに休憩しました。
2017年08月07日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴬谷。ここまでがかなりしんどかったので、長めに休憩しました。
1
上に上がるに連れて青空が見えてきて、雲海も。
2017年08月07日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に上がるに連れて青空が見えてきて、雲海も。
4
半面山。熊よけの鐘がありました。
2017年08月07日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半面山。熊よけの鐘がありました。
1
天気がよくなってきました。
2017年08月07日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がよくなってきました。
1
絵になるなあ
2017年08月07日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるなあ
1
遠くに見えるのは大雪山だろうか
2017年08月07日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは大雪山だろうか
2
雲峰山からの芦別岳
2017年08月07日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰山からの芦別岳
3
きれいに山頂が見えてよかった
2017年08月07日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに山頂が見えてよかった
5
雲峰山からは少し下ります
2017年08月07日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰山からは少し下ります
谷。ここも絵になる
2017年08月07日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷。ここも絵になる
2
着いたときは青空が見えていましたが
2017年08月07日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたときは青空が見えていましたが
2
ガスがどんどん上がってきます
2017年08月07日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがどんどん上がってきます
1
旧道コースが見えます。いつか旧道からも登ってみたい。
2017年08月07日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道コースが見えます。いつか旧道からも登ってみたい。
1
帰りは雲が晴れて、見晴台から山部の町が見えました。
2017年08月07日 13:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは雲が晴れて、見晴台から山部の町が見えました。
1
撮影機材:

感想/記録

いつか登ってみたかった芦別岳です。
前日18時頃に札幌を出発、釧路から来る同行者と富良野で合流して、22時頃太陽の里に到着。
太陽の里は無料の割に設備がしっかりしていて、キャンプだけでもまた来たいキャンプ場でした。
少し登山口の下見をしてすぐに就寝しました。

5時起床。
パパッと朝食を済ませて6時から登り始めます。
序盤からなかなかの登り坂が続きます。
登山道が狭く、なかなかゆっくり休憩する場所がない。
ほぼノンストップで鴬谷まで登りました。
急に激しく体を動かしたせいか、吐き気と頭痛が。
鴬谷で長めに30分ぐらい休憩しました。
鴬谷までは森の中であまり景色が見えないので、体感的にもかなり長く感じました。

鴬谷からは青空も見えて、気持ちよく登れました。
半面山にはあっという間に到着。
半面山には看板と熊よけの鐘がありました。

半面山からの道は笹が生い茂っていて足元が見えないうえ、道がかなり狭いので注意が必要です。
雲峰山まで笹の中をひたすら登り続けます。
雲峰山からは芦別岳の穂先までしっかり見えます。
快晴ですばらしい景色でした。
雲峰山には看板はありませんでした。

雲峰山からもまた笹の中を、少し下ったあと頂上まで登りが続きます。
最後のこの登りで足がやられました。
頂上付近は少し岩場っぽい感じですが、それほど急ではないです。

岩場を登ったらついに頂上。
北の槍ヶ岳登頂です。
頂上に着くと西側の景色も開け、旧道コースが続いているのが分かります。
大雪山系も雲の上にうっすら見えます。
この日は登山者が少なく、頂上は貸し切り状態でした。
昼食をとって少し昼寝をしていたら、さっきまで景色がよかったのにガスに包まれて何も見えなくなってしまいました。
さすが夏ですね。
途中はかなりきつかったですが、また登りたくなるすばらしい山でした。
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ