また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1218243 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

『雌阿寒岳〜阿寒富士/雌阿寒温泉コース〜オンネトーコース/動画あり』

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候地上では曇っておりましたが、頂上に至る頃には日も差してまいりました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雌阿寒温泉コース登山口へのアクセスは国道241号線からオンネトー湖に通じる道道664号線に入り、登山口と雌阿寒温泉との間にある10台ほど駐車出来る空き地に駐車いたしました。なお、雌阿寒温泉のすぐ先にはトイレと水道とが完備された無料駐車場もございます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS精度の関係で、軌跡が変な所に飛んでいる部分がございますがご容赦くださいませ。
コース状況/
危険箇所等
雌阿寒岳一帯は火砕流や噴石などの噴火災害が及ぶ地域内であることを忘れてはなりません。防災無線のサイレンが聞こえたらリュックサックで頭を覆い全力で逃げる必要がございます。ただし、地形的にサイレンが聞こえにくい場所があるそうでございます。
阿寒富士は灰色の巨大なザレの山でございました。急で脆い斜面には大きな岩石もございまして、落石に注意をしながら登る必要がございました。
その他周辺情報雌阿寒温泉には民宿「オンネトー温泉 景福」さん(硫化水素死亡事故で休業中)と「国民宿舎 野中温泉別館」さんの2軒の宿と、日帰り入浴施設「野中温泉」さんとがございます。「国民宿舎 野中温泉別館」さんも日帰り入浴が可能でございますが、露天風呂は男女別と称しておられるものの、衝立があるだけでスケスケでございますので事実上の混浴だそうでございます。女子はご注意くださいませ。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

国道241号線から道道664号線への分岐
2017年08月04日 08:19撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道241号線から道道664号線への分岐
登山口と雌阿寒温泉との間にある10台ほど駐車出来る空き地
2017年08月04日 08:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口と雌阿寒温泉との間にある10台ほど駐車出来る空き地
雌阿寒温泉コース登山口
2017年08月04日 08:46撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口
雌阿寒温泉コース登山口
2017年08月04日 08:46撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口
雌阿寒温泉コース登山口
2017年08月04日 08:46撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口
雌阿寒温泉コース登山口
2017年08月04日 08:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口
雌阿寒温泉コース登山口
2017年08月04日 08:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口
雌阿寒温泉コース登山口の登山ポスト
2017年08月04日 08:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉コース登山口の登山ポスト
1
イワブクロ
2017年08月04日 10:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロ
オンネトー俯瞰
2017年08月04日 10:08撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー俯瞰
メアカンフスマ
2017年08月04日 10:50撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メアカンフスマ
赤沼火口俯瞰
2017年08月04日 11:20撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口俯瞰
1
赤沼火口内にある赤沼俯瞰望遠
2017年08月04日 11:20撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口内にある赤沼俯瞰望遠
1
赤沼火口俯瞰
2017年08月04日 11:33撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口俯瞰
赤沼火口俯瞰
2017年08月04日 11:33撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口俯瞰
雌阿寒岳頂上
2017年08月04日 11:39撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上
2
雌阿寒岳頂上
2017年08月04日 11:38撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳頂上
赤沼火口俯瞰
2017年08月04日 11:40撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口俯瞰
赤沼火口内の噴気孔望遠
2017年08月04日 11:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼火口内の噴気孔望遠
旧火口俯瞰
2017年08月04日 11:41撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧火口俯瞰
1
旧火口内の青沼俯瞰望遠
2017年08月04日 11:40撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧火口内の青沼俯瞰望遠
1
中マチネシリ火口
2017年08月04日 11:41撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中マチネシリ火口
阿寒富士望遠
2017年08月04日 11:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士望遠
旧火口俯瞰
2017年08月04日 11:49撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧火口俯瞰
アマツバメの集団
2017年08月04日 11:53撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマツバメの集団
阿寒富士仰望
2017年08月04日 11:52撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士仰望
阿寒富士仰望
2017年08月04日 12:03撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士仰望
阿寒富士の登山道望遠
2017年08月04日 12:05撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士の登山道望遠
ガンコウランの黒い実
2017年08月04日 12:09撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンコウランの黒い実
阿寒富士の枕状溶岩的な岩
2017年08月04日 12:34撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士の枕状溶岩的な岩
阿寒富士登山中に雌阿寒岳見返り
2017年08月04日 12:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士登山中に雌阿寒岳見返り
阿寒富士頂上直前
2017年08月04日 12:53撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上直前
イワギキョウ
2017年08月04日 12:56撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
2
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
阿寒富士頂上の一等三角点(点名:阿寒富士)
2017年08月04日 13:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上の一等三角点(点名:阿寒富士)
阿寒富士頂上より雌阿寒岳客観
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上より雌阿寒岳客観
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:02撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
2
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
1
阿寒富士頂上
2017年08月04日 13:01撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上
1
阿寒富士頂上より雌阿寒岳の96-1火口の噴気
2017年08月04日 13:04撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上より雌阿寒岳の96-1火口の噴気
1
阿寒富士頂上より雌阿寒岳の96-1火口の噴気望遠
2017年08月04日 13:04撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上より雌阿寒岳の96-1火口の噴気望遠
阿寒富士頂上よりオンネトー俯瞰
2017年08月04日 13:04撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上よりオンネトー俯瞰
阿寒富士頂上よりオンネトー俯瞰望遠
2017年08月04日 13:04撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上よりオンネトー俯瞰望遠
1
阿寒富士頂上のコマクサ
2017年08月04日 13:24撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士頂上のコマクサ
1
撮影機材:

感想/記録




【2017/08/04】雌阿寒岳と阿寒富士に登ってまいりました。今回のコースは雌阿寒温泉コース登山口〜雌阿寒岳〜阿寒富士〜オンネトーコース登山口〜野営場内の湖畔沿い〜道道〜出発地点でございました。雌阿寒岳の頂上は釧路市と足寄町の境界に位置して標高1,499m、阿寒富士の頂上は白糠町と足寄町の境界に位置して標高1,476mでございます。雌阿寒岳と阿寒富士とはいずれも「阿寒国立公園」に含まれてございます。なお、「阿寒国立公園」は平成29年8月8日付けで「阿寒摩周国立公園」に名称が変更されたのでございます! 雌阿寒岳一帯は火砕流や噴石などの噴火災害が及ぶ地域内であることを忘れてはなりません。防災無線のサイレンが聞こえたらリュックサックで頭を覆い全力で逃げる必要がございます。ただし、地形的にサイレンが聞こえにくい場所があるそうでございます。

雌阿寒温泉コース登山口へのアクセスは国道241号線からオンネトー湖に通じる道道664号線に入り、登山口と雌阿寒温泉との間にある10台ほど駐車出来る空き地に駐車いたしました。なお、雌阿寒温泉のすぐ先にはトイレと水道とが完備された無料駐車場もございます。

私は2000年の夏にも雌阿寒岳頂上まで2時間ほどで登ってございます。その時は雌阿寒温泉コース登山口〜雌阿寒岳〜オンネトーコース登山口〜道道〜出発地点でございました。その日は小雨で辛い登りでございましたが、頂上は快晴で真っ白な雲海の上、そこに青沼は実に美しかった記憶がございます。今回は初めて阿寒富士にも登ってみたいとの欲がございました。雌阿寒温泉コース登山口の横には強い硫化水素の匂いがする小川が流れておりまして、活火山であることをあらためて感じました。コース冒頭は森林でございますが、思いの外早々にハイマツ帯、そしてガレ場へと移行いたします。9合目は既に赤沼火口縁で、巨大な火口内ではジェット機のような轟音とともに噴気が吹き出してございました。以前登った時にございました石碑がなぜか見当たらないようでございました。

今回の目標は阿寒富士でございましたので、すぐに阿寒富士へのコルに降りました。コルから見上げました阿寒富士は灰色の巨大なザレの山でございました。急で脆い斜面には大きな岩石もございまして、落石に注意をしながら登る必要がございました。やっと到達した阿寒富士の頂上は意外にも小型のコマクサさんの群落でございました。そこはとても平和な世界だったのでございます。ひとしきり楽しんだ後、下山はオンネトーコース登山口の方に降りまして、そこから野営場内の湖沿いを歩いて道道まで出て、そこから駐車場所まで歩きました。下山後は雌阿寒温泉に入ろうと思っておりましたが、札幌まで帰るための気力を失いそうでしたので我慢致しました。


余談:
雌阿寒温泉には民宿「オンネトー温泉 景福」さん(硫化水素死亡事故で休業中)と「国民宿舎 野中温泉別館」さんの2軒の宿と、日帰り入浴施設「野中温泉」さんとがございます。「国民宿舎 野中温泉別館」さんも日帰り入浴が可能でございますが、露天風呂は男女別と称しておられるものの、衝立があるだけでスケスケでございますので事実上の混浴だそうでございます。女子はご注意くださいませ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:614人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ