ヤマレコ

記録ID: 1218545 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳(吹上温泉から)

日程 2017年07月31日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吹上温泉白銀荘は、2段ベッド(和室もある)、自炊設備、温泉付きで1泊2600円は格安。登山客以外にも宿泊者があるようで、九州からバイクで北海道をまわっているという方と会った。その人は毎年、ここに泊まって北海道をバイク旅行されているとのこと。外国人の来訪者も多いようだ。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
48分
合計
7時間25分
S吹上温泉白銀荘04:1505:151100m地点(休憩)05:2005:36雲ノ平分岐05:48十勝岳避難小屋06:201500m地点(休憩)06:2507:00昭和噴火口08:12十勝岳山頂08:3009:30(休憩)09:4010:05十勝岳避難小屋10:17雲ノ平分岐10:35休憩10:4511:40吹上温泉白銀荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
計画では美瑛岳に縦走する予定だったが、天候不良により十勝岳のピストンとした。
コース状況/
危険箇所等
火山情報には注意。
その他周辺情報白銀荘(はくぎんそう)の温泉は露店風呂もあり、日帰り入浴も可能。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

前日、富良野町営ラベンダー園から見た十勝連峰。ラベンダーはそろそろ終わりの時期だった。
2017年07月30日 13:44撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、富良野町営ラベンダー園から見た十勝連峰。ラベンダーはそろそろ終わりの時期だった。
当日朝はまだ山頂付近までの視界があった
2017年07月31日 04:56撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日朝はまだ山頂付近までの視界があった
望岳台からの道に出て、十勝岳避難小屋を目指して登る
2017年07月31日 05:36撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台からの道に出て、十勝岳避難小屋を目指して登る
昭和火口付近まで来ると雨が落ちてきた
2017年07月31日 07:02撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和火口付近まで来ると雨が落ちてきた
山頂に着いたときは完全に雨。強い南風をさけて少し休む。
2017年07月31日 08:16撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いたときは完全に雨。強い南風をさけて少し休む。
ここからトムラウシまで稜線はつながっている
2017年07月31日 08:16撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからトムラウシまで稜線はつながっている
十勝岳避難小屋もガスのなか
2017年07月31日 10:08撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋もガスのなか
白銀荘への分岐まで降りると雨は一時小止みになった
2017年07月31日 10:46撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀荘への分岐まで降りると雨は一時小止みになった
白銀荘に帰着。午後からは一段と強い雨になった。
2017年08月01日 05:39撮影 by VA-01A, JCI_JP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀荘に帰着。午後からは一段と強い雨になった。

感想/記録

十勝岳(2077m)は、まさに”生きている火山”で、噴煙があちこちにあがっている。幌尻岳やトムラウシとは異なる個性を持つ山である。
訪問者数:34人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス 避難小屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ