ヤマレコ

記録ID: 1219571 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

7年連続の槍ヶ岳☆今年は折立から入山

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月09日(水)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間5分
休憩
8分
合計
3時間13分
S折立11:0012:15青淵三角点(青淵山)12:1913:29五光岩ベンチ13:3314:13太郎平小屋
2日目
山行
10時間46分
休憩
1時間9分
合計
11時間55分
太郎平小屋04:0005:47北ノ俣岳05:5206:35赤木岳08:51黒部五郎の肩09:05黒部五郎岳09:1009:20黒部五郎の肩09:2411:01黒部五郎小舎11:4613:06三俣蓮華岳巻道分岐13:48三俣峠13:5814:13双六岳巻道分岐15:55双六小屋
3日目
山行
5時間7分
休憩
23分
合計
5時間30分
双六小屋04:0004:38樅沢岳06:01左俣乗越06:0607:14千丈乗越07:1808:16槍ヶ岳山荘08:2008:50槍ヶ岳09:0009:30槍ヶ岳山荘
4日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
槍ヶ岳山荘05:0005:00槍ヶ岳05:00槍ヶ岳山荘
5日目
山行
6時間8分
休憩
43分
合計
6時間51分
槍ヶ岳山荘05:0005:34播隆窟05:38坊主岩屋下06:09槍沢・天狗原分岐06:46槍沢大曲り07:06赤沢岩小屋(ババ平)07:28槍沢ロッヂ07:4108:04二ノ俣08:10一ノ俣08:56横尾 (横尾山荘)09:0609:58徳澤園10:1811:05明神館11:51上高地バスターミナル11:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

折立の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立の登山口
太郎平小屋手前の登山路。木道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋手前の登山路。木道が続く。
太郎平小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着
小屋前の広場にある太郎兵衛平の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の広場にある太郎兵衛平の標識
1
黒部五郎岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳方面
2日目。北ノ俣岳付近からの黒部五郎。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。北ノ俣岳付近からの黒部五郎。
赤木岳付近からの黒部五郎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤木岳付近からの黒部五郎
黒部五郎岳山頂。残念ながらガスで何も見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂。残念ながらガスで何も見えない。
1
五郎のカール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎のカール
五郎のカール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎のカール
黒部五郎小舎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎
昼食のラーメン。塩分補給とのことで味噌汁もつけてくれた。天候不良のため、ご主人の配慮で小屋内の休憩室をつかわせていただいた。感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食のラーメン。塩分補給とのことで味噌汁もつけてくれた。天候不良のため、ご主人の配慮で小屋内の休憩室をつかわせていただいた。感謝!
三俣蓮華岳。少しガスがはれてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。少しガスがはれてきた。
1
今回は、卷道を使って双六小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、卷道を使って双六小屋へ
途中、振り返ると鷲羽が雄大な姿をみせてくれた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返ると鷲羽が雄大な姿をみせてくれた
1
双六小屋。2日目、槍までは行くのは不可と判断し、双六で宿泊とした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋。2日目、槍までは行くのは不可と判断し、双六で宿泊とした。
双六小屋の夕食。天ぷらうまかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の夕食。天ぷらうまかった!
3日目。夜明けの西鎌尾根。振り返って見た見た三俣蓮華と鷲羽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。夜明けの西鎌尾根。振り返って見た見た三俣蓮華と鷲羽。
1
槍、少しアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、少しアップ
進行方向左は、針ノ木、白馬、鹿島槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向左は、針ノ木、白馬、鹿島槍
進行方向右後方は笠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向右後方は笠
5日目、下山日。槍沢はこの時期にしては残雪多し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目、下山日。槍沢はこの時期にしては残雪多し。
1
残雪および台風通過後のため、水量も多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪および台風通過後のため、水量も多し
上高地に戻ったら晴天になった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に戻ったら晴天になった

感想/記録

毎年恒例となった槍ヶ岳山荘への超短期ボランティア。
槍沢からも表銀も裏銀も経験したので、今回は折立からの入山とした。
【初日 8/5土】
登り始めが昼近かったので、初日は太郎平小屋泊りとした。
以前、赤木沢の沢登をしたことがあるので、この辺りは来たはずだがあまり記憶に残っていなかった。
小屋には14時過ぎに着いたので、のんびり黒部五郎や薬師を眺めながら、日が暮れていく景色の移り変わりを楽しんだ。
【2日目 8/6日】
太郎平小屋を4時に出発。夜明け前に歩き始めた。徐々に日が明けていくのが爽快であった。
調子が良ければ、槍まで行くつもりだった。しかし、北ノ俣岳を越え黒部五郎の山頂に着いたあたりで、コースタイムと同じくらい要していることがわかり、槍まで行くのは諦め気味となった。その後も結構時間がかかり、結局双六小屋に到着したのが16時なってしまった。疲労もあり、西鎌尾根をヘッドライトつけてまで登り気力もなく、双六小屋で泊めてもらうことにした。
【3日目 8/7月】
双六小屋を4時に出発。天気に恵まれ、槍の姿を眺めながら楽しい稜線歩きとなった。8時くらいに槍ヶ岳山荘に到着した。一息入れてボランティア。
【4日目 8/8火】
台風5号が通過。一日暴風雨だった。ボランティア活動。
【5日目 8/9水】
下山日。朝方まで雨風が強かったが、5時ころには小雨となり、風もだいぶおさまってくれた。聞いていた通り、槍沢の残雪は多かった。しかし、雪渓の通過の1か所のみとなっており、特に苦労はなかった。台風の影響もあり、沢の水量もかつて見たことないほど多かった。
ノンビリ歩きながら、昼ごろ上高地に到着。日帰り入浴して新島々、松本経由で帰宅した。

今年も槍でボランティア。これだけは今後も続けたい。



訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カール ガス 雪渓 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ