また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220150 全員に公開 沢登り大雪山

クワウンナイ川遡行!!からの十勝岳まで縦走

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月08日(火)
メンバー
天候1日目:小雨 〜晴れ
2日目:晴れ 〜くもり
3日目:晴れ 〜くもり
4日目:晴れ
4日間通して風穏やか。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
◆往路
 天人閣前泊。旭川駅から送迎を利用。
◆復路
 バスbus:凌雲閣(13:37)〜上富良野駅(14:20)@500円
 JRtrain:上富良野駅(14:36)〜中富良野駅(14:44)@230円
      〜 中富良野観光 〜
 バスbus:中富良野(17:12)〜旭川空港(18:00)@680円
 JALairplane:旭川(20:15)〜羽田(22:00)@31,280円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間5分
休憩
0分
合計
8時間5分
S天人閣07:3512:20上二股(カウン沢出合)15:40クワウンナイ川源頭
2日目
山行
6時間35分
休憩
25分
合計
7時間0分
クワウンナイ川源頭05:3006:25ロックガーデン07:40トムラウシ山09:40三川台10:40ツリガネ山の肩12:05コスマヌプリ12:3005:00双子池キャンプ指定地
3日目
山行
10時間25分
休憩
0分
合計
10時間25分
双子池キャンプ指定地05:0006:40オプタテシケ山09:20美瑛富士09:20美瑛富士分岐12:00美瑛岳14:25十勝岳15:25上ホロ避難小屋
4日目
山行
4時間50分
休憩
30分
合計
5時間20分
上ホロ避難小屋06:0006:20上ホロカメットク山07:15三峰山08:40富良野岳09:1009:35縦走路分岐10:35上富良野岳分岐11:20十勝岳温泉凌雲閣G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三川台〜双子池まで笹漕ぎになるため長袖長ズボンがよい。
◆水場(利用箇所)
 クワウンナイ川源頭
 双子池(雪渓はないため溜まり水…)
 美瑛富士分岐から10分ほど下った沢
その他周辺情報凌雲閣の温泉利用@800円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 40Lザック ツェルト 沢シューズ&スパッツ 食料5日分 浄水器

写真

新千歳空港にて豚丼&ビール
2017年08月02日 18:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新千歳空港にて豚丼&ビール
さっぽろビール園へ。
2017年08月03日 20:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっぽろビール園へ。
1
焼肉食べ放題&飲み放題
2017年08月03日 18:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼肉食べ放題&飲み放題
2
晴れる予報を信じて天人峡を雨のスタート。
2017年08月05日 07:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れる予報を信じて天人峡を雨のスタート。
左から巻き
2017年08月05日 08:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻き
晴れ間が…
2017年08月05日 11:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間が…
魚止めの滝。河原歩きに疲れた頃でテンション上がった。
2017年08月05日 12:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止めの滝。河原歩きに疲れた頃でテンション上がった。
魚留以降は滝&ナメの連続で楽しい。
2017年08月05日 12:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚留以降は滝&ナメの連続で楽しい。
かなりいいペース。計画では二股or魚留辺りで泊予定だったが、晴れてきたのでガンガンいきます。
2017年08月05日 12:57撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりいいペース。計画では二股or魚留辺りで泊予定だったが、晴れてきたのでガンガンいきます。
2
ハングの滝
2017年08月05日 13:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハングの滝
2
右の巻道をのぼっていくとロープが垂れてます。
2017年08月05日 13:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の巻道をのぼっていくとロープが垂れてます。
源頭にテントたくさん。ここまでは誰とも会わず。
2017年08月05日 17:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭にテントたくさん。ここまでは誰とも会わず。
初めての沢泊&初めてのツェルト泊
2017年08月05日 17:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての沢泊&初めてのツェルト泊
3
2日目夜明け前
2017年08月06日 04:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目夜明け前
1
トムラウシ
2017年08月06日 07:45撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ
3
笹の中を歩く。
2017年08月06日 09:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の中を歩く。
1
双子池。ここで水汲みました…。翌日の水場が不明のため4L補給。
2017年08月06日 13:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池。ここで水汲みました…。翌日の水場が不明のため4L補給。
1
双子池キャンプ指定地。他に2パーティ
2017年08月06日 18:01撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池キャンプ指定地。他に2パーティ
3
3日目日の出
2017年08月07日 04:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目日の出
2
オプタテシケ山
2017年08月07日 06:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山
2
美瑛富士&美瑛岳
2017年08月07日 06:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士&美瑛岳
3
上ホロで水がとれるかわからないため、途中で沢までおりて汲んでいくことに。翌日分含め4L補給。
2017年08月07日 10:02撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロで水がとれるかわからないため、途中で沢までおりて汲んでいくことに。翌日分含め4L補給。
1
外でまったりしているとキツネが目の前に。ゴミ袋から発する臭いにひかれてきたよう。
2017年08月07日 18:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外でまったりしているとキツネが目の前に。ゴミ袋から発する臭いにひかれてきたよう。
上ホロカメットク山で撮っていただきました。
2017年08月08日 06:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山で撮っていただきました。
3
富良野岳。
2017年08月08日 08:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳。
2
コーラで乾杯!!一息入れてお風呂へ。
2017年08月08日 11:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラで乾杯!!一息入れてお風呂へ。
2
凌雲閣で富良野ポークのトンカツいただきました。
2017年08月08日 12:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲閣で富良野ポークのトンカツいただきました。
1
JALの最終便までぶらぶら
2017年08月08日 14:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JALの最終便までぶらぶら
1
富田ファームへ
2017年08月08日 15:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富田ファームへ

感想/記録

仕事で北海道出張があったため夏休みをドッキングさせて北海道登山へ。
クワウンナイ川遡行と昨年残してしまったトムラウシ〜十勝岳縦走の2つを中心に計画。また初めての沢泊&ツェルト泊、40Lザックに全て詰め込むライト装備といくつか新しい試みを試した。

クワウンナイはスケールの大きさに圧倒された。甲武信ヶ岳の釜ノ沢しか経験はないが…、圧倒的に広い&大きい。難しいのぼりはハングの滝を巻くロープが垂れているところ。残置ロープの信頼度がわからないため、あくまでも補助的に利用して登る。陽射しを浴びながら遡行できて大満足。源頭の天国感がたまらない。ここまで初日に登りきって正解でした。2日目に濡れた沢靴履かなくてすむし。靴下脱いで足を乾かしていたわずかなすきに、アブ(?)に足首まわり10ヶ所以上刺された…のはご愛嬌。

2日目以降は縦走モード。沢装備がきちんと乾かず重りと化す。それでもライト装備のため、いつもの縦走と比べたら軽々。トムラウシ以降の一面お花畑に感動。チングルマは綿毛になっていたが、花の時期であればどんな光景がみられたのだろう。トムラウシ以降とにかく長い。昨年6月に来た際は、悪天でトムラウシから新得へエスケープしたが、突っ込んでいたら相当危なかっただろう。

三川台手前辺りから笹薮がひどく双子池まで続いた。途中でカッパを雨蓋に挟んで進んでいたら、双子池キャンプ指定地到着時に途中で落としたことに気がつく。コスマヌプリでザックを下ろしたため、その間にあるのは間違いない。時間もあるので戻ってみると20分程もどった背丈を越える笹薮のなかに落ちていた。かなり手前で助かった。キャンプ地に戻り水を汲もうと水場を探すが…無い。今年はすでに枯れているようだ。また双子池まで戻りたまり水を汲むことに。すれ違った方から美瑛富士避難小屋の雪渓もなくなっているとの話を聞いたため、翌日の分も含めスーパーデリオスで浄水して4Lつくる。1時間程かかった…、かなり握力を消費してだいぶ疲れた。

3日目は上ホロに泊まる予定だが、水が心配になったため、美瑛富士分岐から沢まで一旦降り、水を取得してから美瑛岳に登り返すルートをとることに。3日目も朝から快晴で快調に登る。美瑛富士分岐からポンピ沢まではコースタイム110分。しかし下りだすと約10分ほどで沢にでた。神様ありがとう!!安堵とともに大休止。時間もかなり短縮できたため、裸足になってアイシングしたり、顔あらったり小一時間ほどのんびりした。明日の文まで4L汲んでもう水の心配は不要。美瑛岳のぼるあたりからかなりガスってきてまっしろに。大砂走りをのぼっていくような十勝岳をのぼりきり上ホロへ。平日ですがだいぶにぎわっていました。大きな雪渓もあり水も取得できたよう。携帯電波が拾えたため帰りの航空券を予約。便利な時代になりました。

4日目も快晴のスタート。風が少しあって気持ち良い。昨日ガスで見えなかった十勝岳もくっきり。火口が荒々しい、爆裂火口のよう。最後のピーク富良野岳。山頂からは富良野平野、芦別岳・夕張岳の展望が良い。惜しむように30分ほどゆっくり過ごす。凌雲閣で温泉&食事をゆっくりとるため余裕をもって下山する。平日だが20名以上の団体含め、かなりの人数が登ってきていた。怪我なく熊(´(ェ)`)にも会わず無事下山できた。沢と縦走を組み合わせた大満足の登山だった。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ