また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220357 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳、前穂高岳

日程 2017年08月09日(水) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ
2日目 晴れ後ガス
3日目 ガスガス後曇り
アクセス
利用交通機関
バス
上高地まで松電とバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
12時間21分
合計
15時間21分
S無料トイレ12:3912:50小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)12:5113:46明神館13:4613:50徳本口(徳本峠分岐)13:5014:27徳澤園14:2714:59新村橋(パノラマ分岐)14:5915:41横尾 (横尾山荘)
2日目
山行
5時間6分
休憩
31時間27分
合計
36時間33分
横尾 (横尾山荘)04:0104:17横尾岩小屋跡04:1804:59本谷橋05:1606:26Sガレ06:2607:14涸沢ヒュッテ08:5609:00涸沢09:05涸沢小屋09:0809:40パノラマ分岐09:4610:14ザイテングラート10:3911:36穂高岳山荘
3日目
山行
7時間34分
休憩
18時間3分
合計
25時間37分
穂高岳山荘04:1105:15穂高岳05:1505:22南稜の頭05:3107:22紀美子平07:3207:42前穂高岳08:0508:19紀美子平08:5511:36岳沢小屋11:3612:257番標識12:3612:57岳沢湿原・岳沢登山口12:5713:07日本山岳会上高地山岳研究所13:0713:13無料トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

朝の北穂
2017年08月10日 04:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の北穂
奥穂高小屋
2017年08月10日 06:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高小屋
涸沢雪渓
2017年08月10日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢雪渓
3
涸沢小屋
2017年08月10日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋
1
ザイテングラート
2017年08月10日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラート
1
パノラマ分岐
2017年08月10日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ分岐
涸沢のテン場
2017年08月10日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテン場
ザイテングラートより常念岳
2017年08月10日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラートより常念岳
1
前穂北尾根
2017年08月10日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂北尾根
ザイテングラート
2017年08月10日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラート
常念岳、大天井岳
2017年08月10日 10:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳、大天井岳
奥穂高岳山頂はガスでした
2017年08月11日 05:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂はガスでした
2
南陵の頭
2017年08月11日 05:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵の頭
前穂高岳山頂
2017年08月11日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳山頂
1
紀美子平
2017年08月11日 08:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平
重太郎新道
2017年08月11日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎新道
岳沢パノラマ
2017年08月11日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
岳沢小屋
2017年08月11日 11:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋
岳沢の風穴
2017年08月11日 12:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢の風穴
岳沢入口
2017年08月11日 12:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢入口
撮影機材:

感想/記録

息子と一緒に親子登山です。息子は、高山病に苦しみながらも頑張りました。
昨年から、息子と計画していた3穂高(スリーほたか)に行って来ました。しかし、迷走台風5号の接近で8日出発を諦め9日からの出発に変更して、予備日を初日に使うことにしました。
初日は昼過ぎに上高地を出て横尾までの散策路です。BTの山賊焼を食べて歩き出しました。小梨平のキャンプ場で、毎年お会いしているTさんに挨拶して、さらに明神までの散策路で、大学の友達にも合う事が出来ました。夕食は無印良品の穴子炊き込み御飯でした。
翌日な横尾の朝の星空はとても美しく、朝4時に横尾を発ちました。本谷橋からの北穂のモルゲンロートが大変美しく、思ったより長い休憩をとりました。本谷橋からの坂道を詰めて行くと少しずつ涸沢が近づいて来るのが実感できて、期待感でとてもワクワクして来ます。S沢のザレはとても良く整備されていました。涸沢小屋の吹き流しが風にはためいているのがぐんぐんと近づいてきて、最後の石の階段を左手から回り込むようにして涸沢小屋に到着しました。涸沢小屋からの展望は360度どちらも絶景です。一昨年の秋の紅葉の涸沢以来の涸沢です。いつ来ても周り中が全て山に囲まれているこの場所は居心地が良く、1時間も長居をしてしまいました。本来の計画では、北穂から涸沢岳を回って奥穂高岳小屋の予定でしたが、ザイテングラートからのショートコースに変更しました。思ったより息子のバテがあったからです。こう言った所も親子登山の良い緩さです。ザイテングラートからの景色を楽しみながら、余裕を持って奥穂高岳のテン場に着き、小屋でカレーと醤油ラーメンを食べました。まだ早い時間だったのでテン場にも余裕があり、特等席を確保。しかし、天気はあっという間に下り坂となり辺り一帯はガスに覆われてしまいました。テン場でゆっくりと過ごし、早めの夕食を済ませて明るいうちに寝てしまいました。
最終日は、濃いガスの中の出発となりました。もしかして......。朝日が奥穂高岳山頂で望めれば、との期待もあったのですが、残念ながらそれは叶いませんでした。息子は昨日ゆっくりしすぎたせいか、いまいち調子が上がらず、「息が苦しい。」と言います。吊り尾根の危険箇所をとにかく慎重に一つ一つクリアして行き、紀美子平に到着しました。吊り尾根を歩いている時には弱気になり、「前穂高岳にはのぼらなくてもいい。」と言っていた息子ですが、少し元気と自信を取り戻して、前穂高岳のピストンをする事が出来ました。ちょっとしたロッククライミングのような登りが子供にとっては面白くて気分が変わるようです。前穂高岳もガスガスでしたが、最後の3000m峰を制覇し、充実感を持って下山しました。最後の重太郎新道の長い長い下りは足が痛いと言う息子を励ましながら、頑張りました。重太郎新道の途中からは、上高地の展望が開けて景色を楽しみながらの下山となりました。小梨平では、TさんとKさんにお会いして一緒に焼肉とトウモロコシを食べてから帰途に着きました。
訪問者数:351人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ