また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220963 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

茶臼岳、光岳、上河内岳、聖岳、赤石岳

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月10日(木)
メンバー
天候8月5日(土)晴れ⇒雨(夜も雨)
8月6日(日)曇り⇒雨
8月7日(月)曇り⇒大雨(台風5号接近)
8月8日(火)大雨(台風5号早朝に通過、一日中、雨)
8月9日(水)晴れ
8月10日(木)曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:バス(毎日登山バス、京王八王子駅0:15出発〜沼平ゲート前5:10到着)
帰り:バス(東海フォレスト乗り合いバス、椹島〜畑薙の夏季臨時駐車場)+車(※)+新幹線(静岡駅〜新横浜)
(※)聖平で出会った神戸のにいちゃんに静岡駅まで送っていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
S畑薙ダムゲート前05:3006:20畑薙大吊橋07:10ヤレヤレ峠08:30ウソッコ沢避難小屋10:20横窪沢小屋14:00茶臼小屋
2日目
山行
10時間10分
休憩
20分
合計
10時間30分
茶臼小屋04:0004:00茶臼岳06:50易老岳08:00三吉平09:30県営光岳小屋09:4009:40光岳09:5010:00県営光岳小屋14:30茶臼小屋
3日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
茶臼小屋04:3006:30上河内岳07:30南岳08:30聖平小屋分岐08:30聖平小屋
4日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
聖平小屋05:2005:20聖平小屋
5日目
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
聖平小屋05:0005:00聖平小屋分岐05:30薊畑分岐07:00小聖岳08:00聖岳09:00兎岳10:00小兎岳12:00中盛丸山13:00中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)14:00百間洞山の家
6日目
山行
8時間50分
休憩
10分
合計
9時間0分
百間洞山の家03:0005:00百間平05:50赤石岳避難小屋06:0006:00赤石岳06:20赤石岳・小赤石岳間分岐08:30赤石小屋11:00カンバ段12:00椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
‐特段の危険箇所はなし
‐台風通過によるの斜面の崩落情報あり(聖平小屋〜聖沢登山口間)
(明朝には、山小屋のご主人を中心としたメンバーが仮復旧に向けた作業を開始されていました。感謝)
その他周辺情報椹島(ゴール地点)のロッジで、シャワー(@500)、無料Wi-Fiあり
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 <持っていけばよかったもの>
・テントマット(浸水防止のため)
・ハンドライト(夜間走行のため)
・サンダル
・帰り用のTシャツ、ズボン
・ゴム紐(シュラフマットをザックにシュラフマットを括るため)
・水筒(腰回りに携帯し小まめに給水するため)
・防水加工のナイロン袋(大雨への備え)
<次回検討が必要なもの>
・食料(今回はすべて自炊を想定。次回は山小屋を上手く活用するスタイルを検討したい)
・コップ(水はリサイクルペットボトルから給水。コッフェルによる代用は十分に可能)

写真

毎日登山バスで沼平のゲートに到着
2017年08月05日 05:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎日登山バスで沼平のゲートに到着
1
沼平のゲート。左の看板は「熊出没注意」
2017年08月05日 05:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼平のゲート。左の看板は「熊出没注意」
畑薙大吊橋。全長181.7m、幅20僂班玄韻△
2017年08月05日 06:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋。全長181.7m、幅20僂班玄韻△
1
幅20僂箸△襪發里亮尊櫃40冂あり
(両脇のワイヤから手を離すことはできなかった。。)
2017年08月05日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅20僂箸△襪發里亮尊櫃40冂あり
(両脇のワイヤから手を離すことはできなかった。。)
1
ヤレヤレ峠
2017年08月05日 07:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ峠
2
前半は沢伝い。小さい吊り橋が4つほどあり。
2017年08月05日 07:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は沢伝い。小さい吊り橋が4つほどあり。
吊り橋(思ったほどの恐怖感はなし)
2017年08月05日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋(思ったほどの恐怖感はなし)
茶臼小屋(初日のテン場)
初日は標高950m⇒2,400mまでの駆けのぼり。全行程においてもっとも辛かった。。
2017年08月05日 13:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋(初日のテン場)
初日は標高950m⇒2,400mまでの駆けのぼり。全行程においてもっとも辛かった。。
1
富士山と雲海
2017年08月06日 04:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と雲海
3
茶臼岳山頂より
2017年08月06日 04:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂より
4
富士山と雲海
2017年08月06日 04:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と雲海
1
易老岳山頂!100平米くらいの小広場
2017年08月06日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
易老岳山頂!100平米くらいの小広場
2
(改めて秘境の地にいることを実感する)
2017年08月06日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(改めて秘境の地にいることを実感する)
光岳山頂!樹林に囲まれた地で眺望はできません。
2017年08月06日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳山頂!樹林に囲まれた地で眺望はできません。
1
光石まであと少し
2017年08月06日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石まであと少し
光石が見えてきました。
2017年08月06日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石が見えてきました。
2
光石。(このあとピストンで茶臼小屋へ向かう)
2017年08月06日 09:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石。(このあとピストンで茶臼小屋へ向かう)
石灰岩が隆起してできたものらしい。
2017年08月06日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩が隆起してできたものらしい。
1
茶臼岳の上り
2017年08月06日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の上り
上河内岳山頂!
2017年08月07日 06:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳山頂!
2
上河内岳から富士山
2017年08月07日 06:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳から富士山
4
聖岳。雄大だ!
2017年08月07日 07:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳。雄大だ!
6
稜線歩きが続く。
2017年08月07日 07:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きが続く。
1
聖平小屋の窓。10時頃から大雨が降り始め、翌一日中まで続く(夜間に台風5号が通過)
2017年08月07日 13:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋の窓。10時頃から大雨が降り始め、翌一日中まで続く(夜間に台風5号が通過)
山小屋から差し入れ
台風の影響により終日の山小屋で生活
(緊急避難指示あり、山小屋のすべての対応に感謝)
2017年08月08日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋から差し入れ
台風の影響により終日の山小屋で生活
(緊急避難指示あり、山小屋のすべての対応に感謝)
2
おしるこ(山小屋からの差し入れ)
2017年08月08日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしるこ(山小屋からの差し入れ)
2
おしるこ(山小屋からの差し入れ)
2017年08月08日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしるこ(山小屋からの差し入れ)
2
山小屋で出会った○大学山岳部メンバーからの差し入れ
2017年08月08日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋で出会った○大学山岳部メンバーからの差し入れ
2
山小屋の様子(非常事態ではありましたが楽しいひと時でした)
2017年08月08日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の様子(非常事態ではありましたが楽しいひと時でした)
2
山小屋の様子
2017年08月08日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の様子
山小屋の様子(山小屋で働く皆さんは非常に感じがよくてお勧めします)
2017年08月08日 09:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の様子(山小屋で働く皆さんは非常に感じがよくてお勧めします)
1
聖岳。本日は晴天!
2017年08月09日 06:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳。本日は晴天!
8
山小屋で知り合った方々(富山のおっちゃん、四国のおっちゃん、九州のおっちゃん)
2017年08月09日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋で知り合った方々(富山のおっちゃん、四国のおっちゃん、九州のおっちゃん)
1
聖岳山頂!
2017年08月09日 08:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳山頂!
4
富山のおっちゃんから手作りの稲荷ずしをいただく!
2017年08月09日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山のおっちゃんから手作りの稲荷ずしをいただく!
1
兎岳避難小屋
2017年08月09日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳避難小屋
兎岳避難小屋
2017年08月09日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳避難小屋
○大山岳部(荷物は重いと思ったら重いとのこと。勉強になる)
2017年08月09日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○大山岳部(荷物は重いと思ったら重いとのこと。勉強になる)
3
小兎岳南峰にある水場の標識
(地図では往復10分。富山のおっちゃんが探しにいくが、途中で諦めて戻ってきました)
2017年08月09日 11:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳南峰にある水場の標識
(地図では往復10分。富山のおっちゃんが探しにいくが、途中で諦めて戻ってきました)
中盛丸山山頂。中盛というより大盛り。結構キツい。
2017年08月09日 12:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山山頂。中盛というより大盛り。結構キツい。
1
赤石岳周辺でのヘリ(自衛隊の訓練だったとか)
2017年08月09日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳周辺でのヘリ(自衛隊の訓練だったとか)
百間洞の家。一日行動を共にしていただいた富山のおっちゃんと(山の楽しみ方を教えていただきました)
2017年08月09日 14:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞の家。一日行動を共にしていただいた富山のおっちゃんと(山の楽しみ方を教えていただきました)
3
百間洞の家から見た聖岳。
2017年08月09日 16:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞の家から見た聖岳。
5
明け方、赤石岳に向かう道中
2017年08月10日 04:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方、赤石岳に向かう道中
赤石岳へ続く道
2017年08月10日 04:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳へ続く道
赤石岳山頂!
2017年08月10日 06:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂!
1
富士見平から悪沢岳
2017年08月10日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平から悪沢岳
椹島までもう少し。
2017年08月10日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島までもう少し。
最後は階段を下り、椹島前の林道へ。よく頑張った。
2017年08月10日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は階段を下り、椹島前の林道へ。よく頑張った。
1
東海フォレストの乗り合いバス(椹島〜畑薙の夏季臨時駐車場)
巧みなハンドルさばきで安心できます。
2017年08月10日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海フォレストの乗り合いバス(椹島〜畑薙の夏季臨時駐車場)
巧みなハンドルさばきで安心できます。
1
大雨によりかなり増水しています。
2017年08月10日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨によりかなり増水しています。
南アルプス全体で、このような崩落地帯を多く見ました。
2017年08月10日 13:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス全体で、このような崩落地帯を多く見ました。
あちらこちらで台風被害の復旧作業が行われていました。
2017年08月10日 13:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらこちらで台風被害の復旧作業が行われていました。
2
畑薙湖上流(行きと比べてもかなり増水している)
2017年08月10日 14:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙湖上流(行きと比べてもかなり増水している)

感想/記録

◆記録
8月5日(土)沼平ゲート(畑薙)〜茶臼小屋(テント泊)
8月6日(日)茶臼小屋〜光岳〜茶臼小屋(ピストン、テント泊)
8月7日(月)茶臼小屋〜上河内岳〜聖平小屋(山小屋泊)
8月8日(火)聖平小屋(山小屋泊)
8月9日(水)聖平小屋〜聖岳〜百瞭兇硫(山小屋泊)
8月10日(木)百間洞の家〜赤石岳〜椹島
◆感想
・私自身、初めてのソロ・テント泊・縦走。山の流儀もわからず、見様見真似で準備しての山行でした。(テント・寝袋など山道具のほぼ一式を今回準備)
・3日目、4日目は台風5号の直撃をうけ、丸2日間、聖平小屋で滞在となりました。(4日目は緊急避難指示が出て、テント泊の方々も山小屋に避難。その後の工程は大幅に見直すことになりました)
・同じ境遇で山小屋に滞在された方々との偶然の出会いあり。時を忘れ、語らい・行動できたことは楽しい思い出になりました。(丸2日の山談義の中で山への憧れは増幅。下山後も思い出してはニヤけてしまいます)
・今回の山行では山の楽しさと厳しさを知るとともに、十分なリフレッシュにより、下界でのチャレンジ(やりたいことをとことんやるという気持ち)を漲らせられた貴重な経験となりました。
・山で出会った方々(特に聖平小屋で出会った四国・九州・富山・大阪のおっちゃん、神戸のにいちゃん、心優しい親子、トレランのお姉さん、〇大山岳部のメンバー、聖平小屋で働く皆さん)、そして快く送り出してくれた家族に感謝したい。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ