また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221099 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉〜黒百合ヒュッテ〜高見石小屋〜渋の湯周回

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー
天候晴れ,曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉下に登山者駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間14分
休憩
28分
合計
6時間42分
S天狗岳登山口駐車場05:3606:51渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐07:32黒百合ヒュッテ07:4507:51中山峠07:5207:57見晴らし台07:5808:05中山分岐08:0608:50ニュウ08:5408:58にゅう09:0009:23白駒にゅう分岐09:2509:58ニュウ10:37にゅう10:4011:27中山分岐11:42見晴らし台11:44中山峠11:4512:15黒百合ヒュッテ12:18宿泊地
2日目
山行
4時間38分
休憩
24分
合計
5時間2分
宿泊地11:4011:54中山分岐12:04中山12:10中山展望台12:1112:52高見石小屋13:03高見石13:0413:25白駒荘13:3313:35白駒の池13:3613:40白駒分岐14:05高見石小屋14:1614:35賽ノ河原地蔵14:3615:36渋御殿湯15:3716:41唐沢鉱泉16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

平日朝なのでそれほど混んでいません。
2017年08月10日 05:26撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日朝なのでそれほど混んでいません。
今回一番たくさん咲いていたギンリョウソウ
2017年08月10日 05:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回一番たくさん咲いていたギンリョウソウ
今回こちらでお世話になりますが,朝はスルーしました。
2017年08月10日 07:18撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回こちらでお世話になりますが,朝はスルーしました。
中山峠付近より
2017年08月10日 07:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠付近より
1
ハーブの仲間
2017年08月10日 08:10撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーブの仲間
にうからの眺め
2017年08月10日 08:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にうからの眺め
足がすくみました。
2017年08月10日 08:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足がすくみました。
初日は時間切れのため,この看板で引き返しました(涙
2017年08月10日 09:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は時間切れのため,この看板で引き返しました(涙
2日目出発です。
2017年08月11日 11:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目出発です。
高見石小屋も賑やかでした。
2017年08月11日 14:06撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋も賑やかでした。
渋の湯に向かいます。
2017年08月11日 14:24撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯に向かいます。
コイワカガミ。ここにだけ咲いていました。
2017年08月11日 14:42撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。ここにだけ咲いていました。
ここから尾根を越えて唐沢鉱泉に向かいます。
2017年08月11日 15:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根を越えて唐沢鉱泉に向かいます。
撮影機材:

感想/記録

山の日前日,黒百合ヒュッテにお世話になる予定でしたが,せっかくですので唐沢鉱泉を朝早く出発して,まだ未踏だった中山峠から白駒池を歩くことにしました。

朝7時半には黒百合ヒュッテを通過し,ニウへ。いったいどんなところなんだろうと思いながら到着。実際に目で見ると〜山ではない理由が分かったような。ですが,眺めもよく,東〜南側は垂直以上に切れ落ちていて足がすくみました。その後,白駒池に向かったのですが。。なんと時間切れで止む無く引き返し(涙。

ヒュッテでは大変貴重な体験をさせていただきました。みなさん,大変いい人ばかりでした。
夕方,ヒュッテにテレビ局のカメラ取材。八ヶ岳の山小屋に親子連れで,というイベントの番組取材だったようです。

二日目は山の日。あいにくの天気でしたが,大勢のお客さんが訪れていました。とりわけ,親子登山,ファミリー登山が多かったようです。これで晴れていれば天狗岳からの眺めも最高だったと思いますが残念でした。

ヒュッテのみなさんに見送られて二日目出発。またまたせっかくですので,前日足を踏めなかった白駒池へ。今度は中山,高見石小屋経由です。高見石小屋まで来ると,お客さんは登山者というよりハイキング,または観光客という様相でした。白駒池まで来ると完全に観光地でした。。大きなザックを背負っている自分が場違いな感じ(汗。

再び高見石小屋へ。迷いましたが,渋の湯へいったん下山し,尾根を越えて車を置いてある唐沢鉱泉へ向かうことに。

このルートは少々マイナーなようですが道はしっかりしています。曇りまたは小雨でいかにも八ヶ岳っぽい暗い森の中,なだらかに下ります。その後,視界が明るくなると賽の河原に。硫黄の臭いがしてくると渋の湯も近いです。

やっと渋の湯に到着して一休み。もう一つ尾根を越えなければいけません。足がそろそろ悲鳴を上げていますが,自分を励ましながら唐沢鉱泉まで頑張りました。

今回,黒百合ヒュッテのみなさんに大変お世話になりました。
良い夏休みの思い出となりそうです。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ