ヤマレコ

記録ID: 1222789 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 広河原から白根御池小屋テント泊

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー
 yamadak(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙流荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
2分
合計
2時間32分
S広河原・吊り橋分岐08:3808:43広河原山荘08:4509:30白根御池分岐11:10白根御池小屋
2日目
山行
6時間1分
休憩
3時間25分
合計
9時間26分
白根御池小屋04:4005:00大樺沢二俣05:1006:46八本歯のコル06:46吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐06:46吊尾根分岐08:10北岳09:0009:07両俣分岐09:30北岳肩ノ小屋09:4010:11小太郎尾根分岐10:20草すべり分岐10:45白根御池小屋12:2012:20白根御池分岐13:20広河原山荘14:0014:00広河原・吊り橋分岐14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
草滑りや八本歯下の急坂では雨後は滑りやすいと思われます。
その他周辺情報仙流荘の日帰り入浴500円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テントマット シェラフ
共同装備 テント コンロ
備考 白根御池小屋は近いので、食材を充実させたかったなぁ

写真

広河原からシラビソの樹林帯で白根御池小屋へ
朝から湿度が高い。南アルプスだからか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原からシラビソの樹林帯で白根御池小屋へ
朝から湿度が高い。南アルプスだからか?
沢を渡る。足場があって問題無し。飛沫が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る。足場があって問題無し。飛沫が気持ちいい。
2
森が気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森が気持ちいい
白根御池小屋に到着です
まだ11時
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋に到着です
まだ11時
とりあえず、飲むかっ
このあと昼寝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、飲むかっ
このあと昼寝。
1
高校生の団体がいたりしてサイトは混雑気味。奥の方へ確保。
このあと激混みに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校生の団体がいたりしてサイトは混雑気味。奥の方へ確保。
このあと激混みに。
夕飯時には小雨に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯時には小雨に
テントで夕飯してさっさと寝ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントで夕飯してさっさと寝ます。
朝は4時半頃出発。
大樺沢の雪渓が月に照らされて、幻想的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は4時半頃出発。
大樺沢の雪渓が月に照らされて、幻想的。
2
青空にバットレス
迫力の岩肌
クライマーが取り付いてました。
あれを登るなんて信じられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空にバットレス
迫力の岩肌
クライマーが取り付いてました。
あれを登るなんて信じられない。
1
雲が湧いてきた。
ヤバイかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきた。
ヤバイかも
雪渓を過ぎるとハシゴゾーンの急登に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を過ぎるとハシゴゾーンの急登に
北岳山頂に人が見えてきた。
かなりの眺望が、期待される!
ただ、さっきの雲が・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂に人が見えてきた。
かなりの眺望が、期待される!
ただ、さっきの雲が・・
2
間ノ岳への稜線が一瞬見える。
ラッキー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳への稜線が一瞬見える。
ラッキー!
1
ガスってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた
まだ、なんとか青空だ。
高度が上がると息が苦しくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、なんとか青空だ。
高度が上がると息が苦しくなる。
1
こんな高度にお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高度にお花畑
かなり咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり咲いてました。
登頂!一年間憧れ続けた北岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!一年間憧れ続けた北岳!
3
カロリーメイトはパンパン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カロリーメイトはパンパン
やっぱりガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりガス
白根御池小屋のサイトは快適
トイレはホントの水洗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋のサイトは快適
トイレはホントの水洗
1
御池カレー800円
鶏もつ定食はしばらくやってませんとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池カレー800円
鶏もつ定食はしばらくやってませんとのこと。
2

感想/記録

昨年に甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳から見た、格好いい山容の北岳にずっと登ってみたいと思っていた。一週間前から天気予報をチェックして、レンタカーを予約した。低気圧が発生して不安定な気圧配置だが、晴れを祈って決行した。
木曜日は11時に仙流荘駐車場に着き、車中泊の車内でワインを乾杯です。今回の相棒は同じ会社のAK。
翌日は5時に起きて仙流荘から北沢峠でバスを乗り換えて広河原へ。白根御池小屋はウワサ通り設備もキレイ。ホンモノの水洗トイレは山小屋ベスト1だ。テントサイトは混み合っていたが、平地が半分くらいで、後から来た人は傾斜地に設営していた。南アルプス天然水汲み放題で、バーボンの天然水割りがススム。楽しみにしていた鶏もつ煮込みは入荷がなく売り切れ。午後はバーボン飲んで昼寝したりしてのんびり過ごせた。翌日の天気が心配だったが、起きると月と星が出ているではないかっ!雨スタートを覚悟していたので、アタックザックを背負って軽装で出発する。大樺沢二俣は左俣コースと右俣コースがわかりにくいので注意。岩のペイントを見て雪渓側が左俣コースです。ガレた雪渓横の夏道をひたすら登ります。雪渓が終って八本歯コルまではハシゴが連続の急登です。バットレスが大迫力で見えます。雨の日は滑りやすいと思うので注意ください。頂上を見ながら進めるけど標高が高く空気が薄く、思ったより身体が動かないのでコースタイムより遠く感じます。山頂は山の日の翌日で結構な人出だったけど、眺望がちょっと残念。昨日は真っ白らしかったので良しとしよう。
肩の小屋を経て、小太郎尾根分岐までは快適な稜線歩きです。肩の小屋のテントサイトは眺望最高で晴れてたら富士山がドーン!なんだろうな。だけど、ここまで幕営装備を担ぐ気力と体力がありません。憧れるけどね。
草滑りはひたすらジグザグ道を下ります。御池小屋でカレーを食べて、乾いたテントを撤収して下山します。広河原山荘でコーヒーを沸かして山行のお疲れ会をして、臨時バスに乗って仙流荘まで。バスに乗ってからは大雨で北沢峠での乗り換え時にはザンザン降りに。仙流荘は晴れだった。
高山植物は詳しくないけど、覚えたくなるくらい沢山会えた。いい山行だったなぁ。

訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ