ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 122284 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳、唐松岳、花が盛期の尾根と稜線を行く

日程 2011年07月15日(金) 〜 2011年07月17日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴、長野県側はガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

15日(金)
 東京西多摩 21:55 →圏央道・中央道・長野道経由→ 

16日(土)
梓川SA 00:15 <車中泊>
 同 05:10 発 → 五竜テレキャビン駐車場 06:40 → テレキャビン 
 → アルプス平 06:57 → 小遠見山 08:02 → 大遠見山の先の雪田
 10:32〜10:45 → 白岳 12:22 → 五竜山荘 12:28
 テント設営
 五竜山荘 14:02 → 五竜岳 15:10〜15:20 → 五竜山荘 16:20

17日(日)
 五竜山荘 06:28 →最低鞍部 → 大黒岳 → 牛首岳 → 唐松山荘 09:07
 → 唐松岳 09:21〜09:23 → 唐松山荘 09:35〜09:58 → 扇雪渓 10:44〜
 10:52→ 八方池 11:30→ 八方池山荘 12:05〜12:12 →リフト・ゴンドラ乗り 継ぎ→ 
 八方駅 12:50〜13:02 タクシー →五竜テレキャビン駐車場 13:30〜13:45 車 発 
 → 途中、木崎湖の日帰り温泉で汗を流す。
 → 安曇野でわさびの里周辺で、国道渋滞
 → 豊科インター 16:05
 → 中央道渋滞→塩山から青梅街道・奥多摩へ迂回→ 西多摩 19:45 着。
コース状況/
危険箇所等
 遠見尾根、八方尾根ともに、一部に雪田が残っていますが、斜度がごく緩く、危険はありません。
 五竜岳の山頂下と、稜線の牛首岳の南面に鎖場があります。
過去天気図(気象庁) 2011年07月の天気図 [pdf]

写真

五竜・遠見スキー場をテレキャ
ビンで上がると、アルプス平。
高山植物園を抜けて地蔵ノ頭まで
上がると、登山道が始まります。
ニッコウキスゲが出迎えてくれま
した。
2011年07月16日 07:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜・遠見スキー場をテレキャ
ビンで上がると、アルプス平。
高山植物園を抜けて地蔵ノ頭まで
上がると、登山道が始まります。
ニッコウキスゲが出迎えてくれま
した。
1
ムラサキヤシオ。
2011年07月16日 09:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ。
1
登山道に両脇にミヤマママコナ。
2011年07月16日 07:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に両脇にミヤマママコナ。
1
ミヤマホツツジ。
2011年07月16日 09:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ。
小遠見山を越すと、2000mに。
尾根の左手から前方には五竜
岳の荒々しい東面が眺められ
るところです。
今日はガス。
2011年07月16日 09:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山を越すと、2000mに。
尾根の左手から前方には五竜
岳の荒々しい東面が眺められ
るところです。
今日はガス。
同。
2011年07月16日 09:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
イワナシ。
2011年07月16日 10:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ。
イワナシの実。
2011年07月16日 08:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシの実。
3
カエデの花が終わり、翼型の
赤い種子が
でき始めていました。
2011年07月16日 09:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの花が終わり、翼型の
赤い種子が
でき始めていました。
尾根上に、地滑りで細い溝が
でき、雪が細長くたまってい
ました。
2011年07月16日 10:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に、地滑りで細い溝が
でき、雪が細長くたまってい
ました。
撮影していたのは、残雪が消
えるそばから咲きだす、
ショウジョウバカマ。
2011年07月16日 10:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影していたのは、残雪が消
えるそばから咲きだす、
ショウジョウバカマ。
1
同。
2011年07月16日 10:13撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。
2011年07月16日 10:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
アカモノ。
2011年07月16日 08:35撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ。
同。
2011年07月16日 08:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
イワカガミ。
2011年07月16日 10:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
白花タイプ。
2011年07月16日 09:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花タイプ。
2
オオカメノキ。
2011年07月16日 09:43撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
同。
2011年07月16日 08:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
オオバスノキ。
2011年07月16日 09:39撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバスノキ。
オオバウスノキ。
2011年07月16日 09:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバウスノキ。
ウスノキ。
ブルーベリーのような小さ
な実をつけます。
2011年07月16日 09:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスノキ。
ブルーベリーのような小さ
な実をつけます。
ミヤマクロウスゴ。
2011年07月16日 10:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマクロウスゴ。
1
これも、スノキ系。
2011年07月16日 09:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、スノキ系。
また尾根上の細い雪田です。
2011年07月16日 10:17撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また尾根上の細い雪田です。
ミツバオウレン。
2011年07月16日 09:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
1
ウラジロヨウラク。
2011年07月16日 09:36撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。
同。
2011年07月17日 07:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
大遠見山を越えると、尾根上
で一番大きな雪田があります。
まだ池は開いていませんでし
た。
ここの雪は9月半ばでも残ります。
2011年07月16日 10:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見山を越えると、尾根上
で一番大きな雪田があります。
まだ池は開いていませんでし
た。
ここの雪は9月半ばでも残ります。
ゴゼンタチバナの若い花。
2011年07月16日 08:34撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの若い花。
白岳との間の最低鞍部。
ときどきガスが切れて、五竜
山荘付近の鞍部が見えます。
上空と、富山側は晴れていま
す。
ここからが、遠見尾根で一番、
長い登り。
2011年07月16日 11:14撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳との間の最低鞍部。
ときどきガスが切れて、五竜
山荘付近の鞍部が見えます。
上空と、富山側は晴れていま
す。
ここからが、遠見尾根で一番、
長い登り。
2株のツマトリソウが、身を寄せて
いました。
2011年07月16日 08:13撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2株のツマトリソウが、身を寄せて
いました。
1
白岳まで上がり、五竜山荘を見下
ろす。
2011年07月16日 12:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳まで上がり、五竜山荘を見下
ろす。
昼に到着したので、まだテン場
は選べました。
左が、うちのテント。
2011年07月16日 17:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼に到着したので、まだテン場
は選べました。
左が、うちのテント。
午後は、五竜岳に登ってきま
した。
前回、6年前は、雨のため登頂
を断念。
今回は霧の中の山頂でした。
2011年07月16日 15:14撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は、五竜岳に登ってきま
した。
前回、6年前は、雨のため登頂
を断念。
今回は霧の中の山頂でした。
1
五竜岳への登路から、五竜山
荘を見下ろす。
2011年07月16日 14:00撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳への登路から、五竜山
荘を見下ろす。
1
16日、夕刻のテントサイト。
山荘の西側通路と、東側の空
き地にも、テントが張られてい
ます。
74張りまで数えましたが、その
後も小屋の東側などに増えて、
今晩は85張りくらいか。
2011年07月16日 18:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16日、夕刻のテントサイト。
山荘の西側通路と、東側の空
き地にも、テントが張られてい
ます。
74張りまで数えましたが、その
後も小屋の東側などに増えて、
今晩は85張りくらいか。
2
17日早朝の、五竜岳と月。
2011年07月17日 04:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17日早朝の、五竜岳と月。
3
17日、朝のテントサイト。
2011年07月17日 04:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17日、朝のテントサイト。
1
唐松岳へと出発。
2011年07月17日 06:36撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳へと出発。
1
重なった2つのピークの、左奥
の山が唐松岳です。
2011年07月17日 07:04撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重なった2つのピークの、左奥
の山が唐松岳です。
1
相変わらず、20mごとに止まって
撮影。
2011年07月17日 06:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず、20mごとに止まって
撮影。
チジマギキョウ。
2011年07月17日 06:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チジマギキョウ。
2
登山道のちょっと死角になる
すぐそばの場所に、コマクサが
3株だけありました。
100ミリのマクロで、離れて撮
影。
この先、牛首岳には大きな群落
がありましたが、こちらは立
ち入り禁止です。
2011年07月17日 06:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のちょっと死角になる
すぐそばの場所に、コマクサが
3株だけありました。
100ミリのマクロで、離れて撮
影。
この先、牛首岳には大きな群落
がありましたが、こちらは立
ち入り禁止です。
2
ハクサンチドリ。
2011年07月17日 09:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
唐松山荘が見えてきました。
このあたり、前後に岩混じり
の尾根、鎖場が続きます。
2011年07月17日 09:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘が見えてきました。
このあたり、前後に岩混じり
の尾根、鎖場が続きます。
1
ハリブキ。
ウコギ科で、タラの木の仲間
です。
2011年07月16日 10:02撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリブキ。
ウコギ科で、タラの木の仲間
です。
同。葉は、フキにやや似るが、
葉もトゲトゲ。
2011年07月17日 07:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。葉は、フキにやや似るが、
葉もトゲトゲ。
コケモモ系白っぽい花弁のも
のが目立ちました。
2011年07月17日 06:56撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ系白っぽい花弁のも
のが目立ちました。
小さな池があり、そばにキヌガ
サソウが群落をつくっていま
した。
2011年07月17日 07:14撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな池があり、そばにキヌガ
サソウが群落をつくっていま
した。
1
同。
2011年07月17日 07:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
コバイケイソウも見ごろ。
2011年07月17日 06:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウも見ごろ。
剣・立山連峰。
2011年07月17日 09:27撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣・立山連峰。
2
唐松山荘に着きました。
山頂へ、ひとっ走り。
山荘で保護しているコマクサ。
2011年07月17日 09:10撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘に着きました。
山頂へ、ひとっ走り。
山荘で保護しているコマクサ。
2
唐松岳に上がる手前で、槍ヶ岳
が一瞬、姿を現しました。
2011年07月17日 09:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳に上がる手前で、槍ヶ岳
が一瞬、姿を現しました。
唐松岳から剱岳。
2011年07月17日 09:22撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳から剱岳。
2
立山。
薬師岳、北ノ俣岳、笠ヶ岳、
黒部五郎岳も見えました。
2011年07月17日 09:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山。
薬師岳、北ノ俣岳、笠ヶ岳、
黒部五郎岳も見えました。
3
唐松山荘から下山。
八方尾根を下ります。
タテヤマリンドウ。
2011年07月17日 09:56撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘から下山。
八方尾根を下ります。
タテヤマリンドウ。
2
花弁が黄色に染まったチング
ルマ。
2011年07月17日 06:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁が黄色に染まったチング
ルマ。
かなり下降して、ハクサンフ
ウロ。
2011年07月17日 09:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下降して、ハクサンフ
ウロ。
扇雪渓の下部には、湿性の花園。
シラネアオイ。
2011年07月17日 11:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓の下部には、湿性の花園。
シラネアオイ。
1
シシウドも、雪解けの斜面に。
2011年07月17日 11:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドも、雪解けの斜面に。
シラネアオイの群落。
2011年07月17日 11:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイの群落。
タカネナデシコ。
2011年07月17日 11:30撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。
1
ヨブスマソウ。
2011年07月17日 10:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨブスマソウ。
ミヤマアズマギク。
2011年07月17日 11:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク。
サクラソウ系。
2011年07月17日 11:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラソウ系。
同。
2011年07月17日 11:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。
それにしても、花がいっぱい
で、しょっちゅう立ち止り、行
程が稼げません。
2011年07月17日 11:08撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
それにしても、花がいっぱい
で、しょっちゅう立ち止り、行
程が稼げません。
タテヤマウツボグサは咲き始め
でした。
2011年07月17日 11:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサは咲き始め
でした。
1
ワレモコウ。
2011年07月17日 11:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワレモコウ。
クルマユリ。
2011年07月17日 11:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
1
標高を下げてくると、ニッコウ
キスゲ
2011年07月17日 11:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を下げてくると、ニッコウ
キスゲ
撮影機材:

感想/記録

 2005年に雨で山頂へ登らなかった五竜岳に、今度は花が盛期の時期に
登りました。
 遠見尾根の登りは、気温が高く、風もなく、汗がどんどん出てきます。
 私とカミさんとで3リットルほどもポカリスエットを飲みました。
 花の撮影で道草を食いながら、ゆっくり上がりました。稜線直下の白岳の
登りは、やはりきつい。
 ここには、ミヤマアズマギクの群落があり、シナノキンバイも多く見ら
れました。

 テントを張って、一息ついて、五竜岳へ。
 短い岩場が断続的に出てきて、ほんとに大きな岩山です。
 しっかり登りあがりました。
 鹿島槍がどう見えるか、楽しみだったけれど、南側も西も、見渡せず。
 後に残るた楽しみが、また出来てしまいました。

 夜は小屋もテン場も混雑しました。

 唐松岳への稜線は、花も変化があり、ルートは思ったよりも登りがいが
ありました。予想通り、五竜岳から北上した方が、岩場が登りになる分、安
心です。

 八方尾根は、登山者が多く、道のわきが急斜面のような場所でも、ひっき
りなしに行き違います。
 待つ方のパーティーは、山側に位置するのが基本なのですが、こういう基本
もほとんどの方が身についていない。
 ときどき急な雪田の上で待つ人がいて、危ない場所に限っては、「その位
置だと、当てられたら落ちちゃいますよ。山側で、待ってください」と私の
方から声をかけたりしました。
 八方池から下はハイカーで大混雑でした。木道は立ち止って撮影もできず、
弱りました。

 今度、いつか、もう一日時間をたっぷり取って、周回したい、花と大展望の
コースでした。
 
 
 
訪問者数:2945人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/16
投稿数: 3609
2011/7/22 7:11
 泊まり山行!
こんにちは!
tanigawaさん

こんな素敵な花園に連れて行ってくれる旦那様がいて
奥様幸せですね!
私も泊まりで山歩きしたいですが・・・

チシマギキョウ、綺麗です!
イワギキョウやチシマギキョウの季節になりましたね。

これからしばらく夏休みなので、なかなか動けません。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2011/7/22 8:06
 RE:泊まり山行
 mitugasiwaさん、夏休みはいつもとちがってたいへんですね。それもあって、このところ、せっせと山へ出かけていたのですね。

 お子さんたちがそろそろ山を歩けるようになってきているのですから、ご家族でイベントを組まれるのもいいと思います。
 うちの息子たちも、これが我が家の運命のように受けとめて、山を歩き育ちました。

 パートナーにも、山の面白さ、深さをじっくり体験してもらってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ