また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1223417 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

チャレンジ!白根南稜から塩見、蝙蝠岳へ[奈良田から時計回りに周回]2泊3日テント泊

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候12日朝方は晴れ、それ以外は曇り時々晴れと雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良田湖バス停付近にある駐車場に停めました(無料)
たくさん停められるので、心配ないと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
11時間5分
休憩
1時間14分
合計
12時間19分
徳右衛門岳03:4105:08四郎作ノ頭05:1005:43蝙蝠岳05:4907:11北俣岳07:1607:32北俣岳分岐07:54塩見岳東峰07:58塩見岳08:0108:07塩見岳東峰08:0808:25北俣岳分岐08:4809:48北荒川岳キャンプ場跡地09:57北荒川岳09:5810:41新蛇抜山10:4911:04竜尾見晴11:0511:39安倍荒倉岳11:4312:11熊の平小屋12:2012:58三国平14:02三峰岳14:0315:01間ノ岳15:1116:00農鳥小屋
3日目
山行
8時間24分
休憩
32分
合計
8時間56分
農鳥小屋07:2608:09西農鳥岳08:1108:34農鳥岳08:3809:10大門沢分岐09:34広河内岳09:5111:05大籠岳11:43白河内岳11:4412:59笹山(黒河内岳)北峰13:04笹山 (黒河内岳)南峰13:0513:59225614:54水場入口15:0115:25134416:22奈良田湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回のルートは、奈良田湖の駐車場をスタートし、まず笹山へ登り、そこから伝付峠、塩見岳、間ノ岳を経て笹山まで周回し、奈良田湖へ下山するルートです。

《奈良田湖バス停 〜 笹山》
距離約7キロ、標高差約1900mの急登です。
リボン等目印はたくさんあり、踏み跡もはっきりしています。
道迷いの心配は基本ありませんが、私は行き帰りに1回ずつ道を間違えました。

《笹山 〜 伝付峠》
距離約11キロ、標高は下がりますがアップダウンのある道です。
はじめ激しいハイマツ漕ぎで、その後、奈良田越まで樹林帯の山道が続きます。
リボンは要所要所にあり、踏み跡もわりとはっきりしています。
道迷いの心配は基本ありませんが、私は1回間違えました。
奈良田越付近は道がよくわからなく、地形図と位置情報で適当に行きました。
奈良田越からは廃道(工事途中で放置された林道?)歩きです。

《伝付峠 〜 蝙蝠岳登山口》
距離約4キロ、二軒小屋までは整備された登山道、蝙蝠岳登山口までは林道です。

《蝙蝠岳登山口 〜 蝙蝠岳》
距離約8キロ、四郎作ノ頭までは延々と景色の見えない樹林帯の道が続きます。
四郎作ノ頭からは最高の景色を見ながらの稜線歩きです。
リボンなどの目印はたくさんあり、踏み跡もはっきりしています。
歩く人もそれなりにいるようで、当日は3名の方とすれ違いました。

《蝙蝠岳 〜 塩見岳》
距離約4キロ、途中ハイマツ漕ぎがありますが、最高の稜線歩きを楽しめる道です。
塩見から蝙蝠をピストンする方も多いようで、道はハッキリしています。

《塩見岳 〜 三峰岳》
距離約11キロ、今回の山行で楽しみにしていた、いわゆる仙塩尾根です。
塩見から北荒川岳までは、開けた展望の素晴らしい稜線歩きです。
その後、熊の平までは樹林帯の道ですが、所々に景色が見える場所があります。
熊の平までは全体を通して、アップダウンはありますが平和な道です。
熊の平からは少し登ると展望が開け、三峰岳近くは荒々しい岩場の道になります。
道は明瞭で迷う心配はありません。

《三峰岳 〜 大門沢分岐》
距離約6.5キロ、展望が開けた素晴らしい稜線歩きが楽しめる道です。
ガレ、岩場が続き、樹林帯、ハイマツ帯も一切ありません。
ペンキの目印はたくさんあり、道迷いの心配は全くありません。

《大門沢分岐 〜 笹山》
距離約7キロ、いわゆる白根南稜の稜線歩きです。
白河内岳まではガレ、岩場が続き、綺麗な景色を見ながらの稜線歩きが楽しめます。
白河内岳から笹山までは、ほぼ樹林帯の道です。

大門沢分岐から笹山までの白根南稜は、天気がいいときはケルンやピークを頼りにして道がわかりますが、今回みたいにガスった場合、尾根が広がった場所では方向が全く分からなくなり道迷いしやすいです。そのため、地形図、コンパス、位置情報がわかるものなどは必須です。
コース状況/
危険箇所等
白根南稜(広河内岳〜笹山)はガスがあると方向が全くわからなくなり道迷いしやすいので、地形図、コンパス、位置情報がわかるものなどは必須だと思います。
その他周辺情報奈良田の里温泉 料金550円
車を停めた奈良田湖バス停からすぐ近くにあります。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ロールペーパー 携帯 タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

《奈良田湖バス停駐車場》
縦走1日目
真っ暗な中、まずは奈良田湖に掛かる吊橋を渡る
2017年08月11日 00:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《奈良田湖バス停駐車場》
縦走1日目
真っ暗な中、まずは奈良田湖に掛かる吊橋を渡る
1
《笹山登山口》
10分ほどで笹山の登山口
元気に行ってきまーす!
2017年08月11日 00:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山登山口》
10分ほどで笹山の登山口
元気に行ってきまーす!
《水場入口》1603m
真っ暗でガッスガス、急登続きでかなりハード、おまけに雨も降っていて過酷な状況です
2017年08月11日 02:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《水場入口》1603m
真っ暗でガッスガス、急登続きでかなりハード、おまけに雨も降っていて過酷な状況です
《2256地点》
笹山までやっと3分の2くらいは来たかな?
2017年08月11日 04:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《2256地点》
笹山までやっと3分の2くらいは来たかな?
あ〜あ、出ちゃった
日の出前に笹山に着ければと思いましたが、やっぱり無理でした
2017年08月11日 05:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜あ、出ちゃった
日の出前に笹山に着ければと思いましたが、やっぱり無理でした
3
山頂手前の急登をヒーヒー言いながら登る
2017年08月11日 05:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登をヒーヒー言いながら登る
3
《笹山南峰》2717m
よっしゃー!(≧▽≦)
やっとここが縦走のスタート地点
2017年08月11日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》2717m
よっしゃー!(≧▽≦)
やっとここが縦走のスタート地点
2
《笹山南峰》
雲海もこもこ
左の木の影が「いいね」と言ってます
2017年08月11日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》
雲海もこもこ
左の木の影が「いいね」と言ってます
2
《笹山南峰》
上から青空、雲、富士山、雲海、樹林帯、こんな景色もいいですね
2017年08月11日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》
上から青空、雲、富士山、雲海、樹林帯、こんな景色もいいですね
《笹山南峰》
今回のルート案内です
白根南稜、笹山から時計回りにぐるっと周回
大丈夫かな?
2017年08月11日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》
今回のルート案内です
白根南稜、笹山から時計回りにぐるっと周回
大丈夫かな?
5
《笹山南峰》
ということで、まずは伝付峠を目指します!
2017年08月11日 06:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》
ということで、まずは伝付峠を目指します!
ガスで全容は見えませんが、景色が綺麗なところです
2017年08月11日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで全容は見えませんが、景色が綺麗なところです
2
下ってきた道を振り返る
青空が望めました
2017年08月11日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた道を振り返る
青空が望めました
1
なかなかハードな薮漕ぎが続きます
2017年08月11日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかハードな薮漕ぎが続きます
1
隣はこれから向かう徳右衛門、蝙蝠、塩見と続く尾根ですが、見えそうで見えない
2017年08月11日 06:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣はこれから向かう徳右衛門、蝙蝠、塩見と続く尾根ですが、見えそうで見えない
2
途中で樹林帯に突入
2017年08月11日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で樹林帯に突入
《白剥山》2237m
しらはぎやまって読むのかな?
展望はありません
2017年08月11日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《白剥山》2237m
しらはぎやまって読むのかな?
展望はありません
2
《奈良田越》1980m
ここも展望はありません
ここで西側に見える尾根の向こうへ行きます
2017年08月11日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《奈良田越》1980m
ここも展望はありません
ここで西側に見える尾根の向こうへ行きます
1
尾根を越えると廃道に出ました。伝付峠まではこの廃道を歩いて行きます
2017年08月11日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えると廃道に出ました。伝付峠まではこの廃道を歩いて行きます
《広場》
広いです。テント30張りくらいはできそう
2017年08月11日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《広場》
広いです。テント30張りくらいはできそう
1
広場を過ぎると激しいガレ場、問題なく通れました
2017年08月11日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場を過ぎると激しいガレ場、問題なく通れました
長い長〜い廃道歩きでへとへとです。休憩中に空を見上げる
2017年08月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長〜い廃道歩きでへとへとです。休憩中に空を見上げる
1
《伝付峠展望台》
やっとここまで辿り着いた!
2017年08月11日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《伝付峠展望台》
やっとここまで辿り着いた!
1
《伝付峠展望台》
千枚、荒川はガスで見えず、残念
2017年08月11日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《伝付峠展望台》
千枚、荒川はガスで見えず、残念
1
《伝付峠》
この少し先に、二軒小屋へ下る道の入口があります
2017年08月11日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《伝付峠》
この少し先に、二軒小屋へ下る道の入口があります
1
おっ!途中でタマゴタケ発見!
2017年08月11日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!途中でタマゴタケ発見!
2
二軒小屋ロッヂの手前の沢で水を補給しました
2017年08月11日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋ロッヂの手前の沢で水を補給しました
1
《二軒小屋ロッヂ》
ちょうどお昼時
いい香りがします
2017年08月11日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《二軒小屋ロッヂ》
ちょうどお昼時
いい香りがします
1
二軒小屋からは、大井川東俣沿いに進んで登山口へ。間違えてはじめ西俣沿いに進んでしまいました(笑)
2017年08月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋からは、大井川東俣沿いに進んで登山口へ。間違えてはじめ西俣沿いに進んでしまいました(笑)
《蝙蝠岳登山口》
さあ!今日はどこまで行けるかな?
2017年08月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《蝙蝠岳登山口》
さあ!今日はどこまで行けるかな?
1
尾根に出るまでかなりの急登
2017年08月11日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るまでかなりの急登
1
《中部電力施設》
施設脇の階段を登ったところで振り返る
左が伝付峠から笊ヶ岳へ向かう尾根
右が二軒小屋から千枚へ向かう尾根
2017年08月11日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《中部電力施設》
施設脇の階段を登ったところで振り返る
左が伝付峠から笊ヶ岳へ向かう尾根
右が二軒小屋から千枚へ向かう尾根
1
展望の見えない樹林帯の道が延々と続く
2017年08月11日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の見えない樹林帯の道が延々と続く
《水場入口》
徳右衛門岳の100mほど手前には水場があります。ザックを置いて水汲みへ
雨が降ってきました
2017年08月11日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《水場入口》
徳右衛門岳の100mほど手前には水場があります。ザックを置いて水汲みへ
雨が降ってきました
《水場》
冷たくて美味しい水です
水場に着くと雨はどしゃ降りに
2017年08月11日 16:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《水場》
冷たくて美味しい水です
水場に着くと雨はどしゃ降りに
1
《徳右衛門岳》2599m
やっと着いたよ〜(*'▽')
本日はここが限界!
どしゃ降りの雨の中、びしょ濡れになってテントを張り避難
2017年08月11日 16:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》2599m
やっと着いたよ〜(*'▽')
本日はここが限界!
どしゃ降りの雨の中、びしょ濡れになってテントを張り避難
3
《徳右衛門岳》
お腹ペコペコ!
今夜の食材です
2017年08月11日 17:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》
お腹ペコペコ!
今夜の食材です
2
《徳右衛門岳》
まずは具をいろいろ入れて簡単にアヒージョを作ってみました
赤ワインと一緒に、美味しかったです(*^^*)
2017年08月11日 18:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》
まずは具をいろいろ入れて簡単にアヒージョを作ってみました
赤ワインと一緒に、美味しかったです(*^^*)
5
《徳右衛門岳》
お次は残ったオリーブオイルに、パスタといわしで健康を加えて、イワシパスタの出来上がり〜
お腹いっぱい!
2017年08月11日 18:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》
お次は残ったオリーブオイルに、パスタといわしで健康を加えて、イワシパスタの出来上がり〜
お腹いっぱい!
5
《徳右衛門岳》
縦走2日目
2時半ころ目が覚めると、雨は上がっていて月が見えました
2017年08月12日 03:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》
縦走2日目
2時半ころ目が覚めると、雨は上がっていて月が見えました
《徳右衛門岳》
ということで3:40に出発
蝙蝠岳に向かいます
2017年08月12日 03:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《徳右衛門岳》
ということで3:40に出発
蝙蝠岳に向かいます
2
明るくなってきました
うーー!景色見たーい!
でも、延々と続く樹林帯
森林限界はまだか〜!!!
2017年08月12日 04:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
うーー!景色見たーい!
でも、延々と続く樹林帯
森林限界はまだか〜!!!
《四郎作ノ頭》2721m
やっと樹林帯を抜けました!
まずはこれから向かう蝙蝠と塩見が見えました!
2017年08月12日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》2721m
やっと樹林帯を抜けました!
まずはこれから向かう蝙蝠と塩見が見えました!
2
《四郎作ノ頭》
間ノ岳から白根南稜へ続く稜線と朝焼けの空
真ん中のピークがスタート地点の笹山かな
2017年08月12日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》
間ノ岳から白根南稜へ続く稜線と朝焼けの空
真ん中のピークがスタート地点の笹山かな
2
《四郎作ノ頭》
もー感激〜(*´▽`*)
涙が出てきます
2017年08月12日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》
もー感激〜(*´▽`*)
涙が出てきます
2
《四郎作ノ頭》
登ってきた樹林帯の尾根と、その先には富士山も見えました!
2017年08月12日 05:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》
登ってきた樹林帯の尾根と、その先には富士山も見えました!
2
《四郎作ノ頭》
特徴的な形ですぐわかる笊ヶ岳と雲海
2017年08月12日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》
特徴的な形ですぐわかる笊ヶ岳と雲海
1
《四郎作ノ頭》
最高です!
早く出発してよかった〜
2017年08月12日 05:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《四郎作ノ頭》
最高です!
早く出発してよかった〜
4
振り向くと、千枚、荒川三山もバッチリ見えました
2017年08月12日 05:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、千枚、荒川三山もバッチリ見えました
1
爆弾でも落ちたかのような雲
2017年08月12日 05:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆弾でも落ちたかのような雲
3
御来光と富士山
2017年08月12日 05:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光と富士山
2
蝙蝠岳の手前でテン泊している方がいました
2017年08月12日 05:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳の手前でテン泊している方がいました
2
蝙蝠岳手前はガレガレです
2017年08月12日 05:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳手前はガレガレです
《蝙蝠岳》2864m
ヤタ―ヾ(≧▽≦)ノ
嬉しすぎます!
2017年08月12日 05:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《蝙蝠岳》2864m
ヤタ―ヾ(≧▽≦)ノ
嬉しすぎます!
6
《蝙蝠岳》
左端の間ノ岳から右の白根南稜までの稜線の先に、鳳凰三山が見え、その先には八ヶ岳も見えました!
2017年08月12日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《蝙蝠岳》
左端の間ノ岳から右の白根南稜までの稜線の先に、鳳凰三山が見え、その先には八ヶ岳も見えました!
1
《蝙蝠岳》
間ノ岳の左には仙丈ヶ岳、その間には鋸岳も見えました!
2017年08月12日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《蝙蝠岳》
間ノ岳の左には仙丈ヶ岳、その間には鋸岳も見えました!
1
《蝙蝠岳》一筆
山頂標柱と富士山と一緒に
2017年08月12日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《蝙蝠岳》一筆
山頂標柱と富士山と一緒に
8
最高の稜線歩き!
素晴らしい景色!
2017年08月12日 05:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の稜線歩き!
素晴らしい景色!
9
悪沢と中岳の間から赤石岳が見えました
2017年08月12日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢と中岳の間から赤石岳が見えました
4
日が高くなり、緑が鮮やかで綺麗です
2017年08月12日 06:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が高くなり、緑が鮮やかで綺麗です
3
途中、ハイマツ漕ぎがありビショビショに濡れました
2017年08月12日 06:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ハイマツ漕ぎがありビショビショに濡れました
1
振り返って蝙蝠岳を見る
こちら側から見る景色も素晴らしい!
2017年08月12日 07:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って蝙蝠岳を見る
こちら側から見る景色も素晴らしい!
4
手前の山が北俣岳かな?あの山を越えると北俣岳分岐です。結構荒々しい道でした
2017年08月12日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山が北俣岳かな?あの山を越えると北俣岳分岐です。結構荒々しい道でした
6
《北俣岳分岐》
ここにザックをデポ
2017年08月12日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《北俣岳分岐》
ここにザックをデポ
1
身軽になって塩見岳へ!
2017年08月12日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身軽になって塩見岳へ!
2
岩場に咲くミネウスユキソウ
2017年08月12日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に咲くミネウスユキソウ
3
色鮮やかなチシマギキョウ
2017年08月12日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなチシマギキョウ
3
チングルマの果穂もあちこちに
2017年08月12日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂もあちこちに
2
綺麗なハクサンフウロ
ちょうど虫が飛んできた!
2017年08月12日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なハクサンフウロ
ちょうど虫が飛んできた!
3
よく見ますが何て名前かな?
2017年08月12日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ますが何て名前かな?
3
《塩見岳 西峰》3046m
わーい(*´▽`*)
東峰は人がいたので、まずは誰も居ない西峰を独り占め〜
2017年08月12日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 西峰》3046m
わーい(*´▽`*)
東峰は人がいたので、まずは誰も居ない西峰を独り占め〜
4
《塩見岳 西峰》
蝙蝠岳から登ってきた尾根
カーブが美しい〜
2017年08月12日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 西峰》
蝙蝠岳から登ってきた尾根
カーブが美しい〜
5
《塩見岳 西峰》
これから向かう仙塩尾根
今日はあの雲の向こうまで!
2017年08月12日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 西峰》
これから向かう仙塩尾根
今日はあの雲の向こうまで!
3
《塩見岳 西峰》
東峰をバックに一筆
残暑お見舞い申し上げます
2017年08月12日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 西峰》
東峰をバックに一筆
残暑お見舞い申し上げます
11
《塩見岳 西峰》3046m
西峰から東峰を望む
左に尖った蝙蝠岳が見えます
2017年08月12日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 西峰》3046m
西峰から東峰を望む
左に尖った蝙蝠岳が見えます
1
《塩見岳 東峰》3052m
東峰から西峰を望む
素晴らしい景色です!
2017年08月12日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 東峰》3052m
東峰から西峰を望む
素晴らしい景色です!
6
《塩見岳 東峰》
東峰の標高は3052mですが、三角点のある西峰の3046mが塩見岳の標高なんだそうです。変な感じ
2017年08月12日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 東峰》
東峰の標高は3052mですが、三角点のある西峰の3046mが塩見岳の標高なんだそうです。変な感じ
3
《塩見岳 東峰》
南側はガスって見えなくなってしまいました
2017年08月12日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《塩見岳 東峰》
南側はガスって見えなくなってしまいました
塩見岳の北東側の斜面
2017年08月12日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の北東側の斜面
1
イワツメクサもたっくさん
2017年08月12日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサもたっくさん
1
お花だらけ!
2017年08月12日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花だらけ!
2
《北俣岳分岐》
10mくらい登ったところで、塩見岳を見ながら昨日作っておいた朝ごはんを食べる
ホテイの焼鳥とフリーズドライの卵スープで作った親子丼!美味しかったです(*'▽')
2017年08月12日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《北俣岳分岐》
10mくらい登ったところで、塩見岳を見ながら昨日作っておいた朝ごはんを食べる
ホテイの焼鳥とフリーズドライの卵スープで作った親子丼!美味しかったです(*'▽')
8
食事中、雲の隙間から悪沢に覗かれてました
2017年08月12日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中、雲の隙間から悪沢に覗かれてました
2
食後、いよいよ仙塩尾根へ!
まずは急斜面の下りです
2017年08月12日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後、いよいよ仙塩尾根へ!
まずは急斜面の下りです
2
行き先はあの雲の中!
2017年08月12日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き先はあの雲の中!
素敵すぎる尾根歩き
2017年08月12日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵すぎる尾根歩き
2
振り向いて、歩いてきた尾根と塩見岳を望む
この後ガスってしまい南側の景色はこれで見納め
2017年08月12日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて、歩いてきた尾根と塩見岳を望む
この後ガスってしまい南側の景色はこれで見納め
3
北荒川岳が見えてきました
2017年08月12日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北荒川岳が見えてきました
2
《北荒川岳》2697m
東側とは打って変わって、崩壊が激しい西側の斜面
2017年08月12日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《北荒川岳》2697m
東側とは打って変わって、崩壊が激しい西側の斜面
1
《北荒川岳》
ここから先は樹林帯の道になります
2017年08月12日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《北荒川岳》
ここから先は樹林帯の道になります
《新蛇抜山》2667m
ガスってなければいい景色だと思います
2017年08月12日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《新蛇抜山》2667m
ガスってなければいい景色だと思います
1
この辺が竜尾見晴かな?
2017年08月12日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が竜尾見晴かな?
2
《安倍荒倉岳》2693m
ここもガスってなければいい景色だと思います
2017年08月12日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《安倍荒倉岳》2693m
ここもガスってなければいい景色だと思います
1
《熊の平小屋》
ここで水を補充
ありがたや
2017年08月12日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《熊の平小屋》
ここで水を補充
ありがたや
1
《熊の平小屋》
テラスからは西農鳥岳が見えました
2017年08月12日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《熊の平小屋》
テラスからは西農鳥岳が見えました
2
《熊の平小屋》
三峰岳への入口は、綺麗なお花畑です
2017年08月12日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《熊の平小屋》
三峰岳への入口は、綺麗なお花畑です
1
《三国平》
三峰岳と農鳥小屋へ向かうトラバース道との分岐
2017年08月12日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《三国平》
三峰岳と農鳥小屋へ向かうトラバース道との分岐
三峰岳手前でガスが晴れ、間ノ岳までの道が一望できました!
2017年08月12日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰岳手前でガスが晴れ、間ノ岳までの道が一望できました!
3
山頂に近付くにつれ激しくなっていく岩場
2017年08月12日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近付くにつれ激しくなっていく岩場
3
《三峰岳》2999m
やったー(^O^)/
この後、雨が降り出しました
2017年08月12日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《三峰岳》2999m
やったー(^O^)/
この後、雨が降り出しました
2
激しい雨の中、間ノ岳を目指す。この区間もなかなか激しい岩場の道です
2017年08月12日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい雨の中、間ノ岳を目指す。この区間もなかなか激しい岩場の道です
2
《間ノ岳》3190m
やっと着いたー(≧▽≦)
ガッスガスで展望無しですが、ここまで来れて嬉しいです!
2017年08月12日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《間ノ岳》3190m
やっと着いたー(≧▽≦)
ガッスガスで展望無しですが、ここまで来れて嬉しいです!
4
農鳥小屋へ向かう途中、ガスが晴れて西農鳥と農鳥が姿を現す
2017年08月12日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋へ向かう途中、ガスが晴れて西農鳥と農鳥が姿を現す
1
《農鳥小屋》
予定では、さらに進んで広河内あたりでテン泊するつもりでしたが、雨足が強くなってきたし足は痛いし、大勢の方が休んでいるのを見て心が折れる
今日はここまで!
2017年08月12日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
予定では、さらに進んで広河内あたりでテン泊するつもりでしたが、雨足が強くなってきたし足は痛いし、大勢の方が休んでいるのを見て心が折れる
今日はここまで!
2
《農鳥小屋》
テントを張ると青空が!
ここに泊まって正解でした
2017年08月12日 17:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
テントを張ると青空が!
ここに泊まって正解でした
4
《農鳥小屋》
縦走3日目 AM5時
外を見るとガッスガス
のんびりしーよおっと(*'▽')
2017年08月13日 05:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
縦走3日目 AM5時
外を見るとガッスガス
のんびりしーよおっと(*'▽')
1
《農鳥小屋》
のんびりした後テントを片付けているとガスが晴れてきた!
ラッキー(≧▽≦) そして、
2017年08月13日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
のんびりした後テントを片付けているとガスが晴れてきた!
ラッキー(≧▽≦) そして、
《農鳥小屋》
すげー!
西農鳥と農鳥が姿を現す
2017年08月13日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
すげー!
西農鳥と農鳥が姿を現す
8
《農鳥小屋》
わー!
振り返ると間ノ岳も!
2017年08月13日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
わー!
振り返ると間ノ岳も!
1
《農鳥小屋》
東側は一面の雲海
2017年08月13日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
東側は一面の雲海
1
《農鳥小屋》
近くの高台に登ってみると、ブロッケンも見えました!
2017年08月13日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
近くの高台に登ってみると、ブロッケンも見えました!
1
《農鳥小屋》
アップで(*´▽`*)
肉眼ではもっとはっきり見えました
2017年08月13日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
アップで(*´▽`*)
肉眼ではもっとはっきり見えました
1
《農鳥小屋》
高台から見る農鳥小屋と西農鳥、農鳥岳、ガスがあるのがまたいい感じです
2017年08月13日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
高台から見る農鳥小屋と西農鳥、農鳥岳、ガスがあるのがまたいい感じです
4
《農鳥小屋》
巨大な間ノ岳を見上げる
大迫力です!
2017年08月13日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
巨大な間ノ岳を見上げる
大迫力です!
3
《農鳥小屋》
昨日歩いた仙塩尾根も見えました
2017年08月13日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》
昨日歩いた仙塩尾根も見えました
1
《農鳥小屋》パシャ!
農鳥おやじと記念撮影
魂が抜かれるから、カメラと目線は合わせないそうです(笑)
2017年08月13日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥小屋》パシャ!
農鳥おやじと記念撮影
魂が抜かれるから、カメラと目線は合わせないそうです(笑)
13
農鳥小屋を後にして、西農鳥の急斜面に向かう
2017年08月13日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋を後にして、西農鳥の急斜面に向かう
1
急斜面を登り終えると山頂と分岐が見えました
人がたくさんいます
2017年08月13日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登り終えると山頂と分岐が見えました
人がたくさんいます
1
《西農鳥岳》3051m
ガスってて分岐方面しか見えませんがいい感じです
2017年08月13日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《西農鳥岳》3051m
ガスってて分岐方面しか見えませんがいい感じです
1
西農鳥から農鳥岳までは荒々しい道が続きます
2017年08月13日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥から農鳥岳までは荒々しい道が続きます
《農鳥岳》3026m
ガスで展望なし
少し休憩して広河内岳へ向かいます
2017年08月13日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《農鳥岳》3026m
ガスで展望なし
少し休憩して広河内岳へ向かいます
2
ハクサンイチゲの蜜を吸う虫
2017年08月13日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲの蜜を吸う虫
2
岩場はチングルマのお花畑
2017年08月13日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場はチングルマのお花畑
3
いろんなお花が咲いていました。これも咲いてる?
2017年08月13日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなお花が咲いていました。これも咲いてる?
1
《大門沢分岐》
ガスガスです
休憩してる方がいます
2017年08月13日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《大門沢分岐》
ガスガスです
休憩してる方がいます
しばらく歩くと広河内岳が見えてきました!
2017年08月13日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと広河内岳が見えてきました!
1
《広河内岳》2895m
ガスってて展望ありませんが、ここからの景色は素晴らしいです
2017年08月13日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《広河内岳》2895m
ガスってて展望ありませんが、ここからの景色は素晴らしいです
3
《広河内岳》
昨夜作っておいたお弁当を食べる
シーチキンとマヨネーズと海苔ご飯
味は想像通り(*'▽')
2017年08月13日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《広河内岳》
昨夜作っておいたお弁当を食べる
シーチキンとマヨネーズと海苔ご飯
味は想像通り(*'▽')
7
大籠岳へ続く稜線は綺麗な曲線ですが、ガスではっきり見えません。残念
2017年08月13日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳へ続く稜線は綺麗な曲線ですが、ガスではっきり見えません。残念
振り返って、広河内岳の急斜面。ここも綺麗ですが見えません
2017年08月13日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、広河内岳の急斜面。ここも綺麗ですが見えません
ガスが無ければこの谷の向こうに塩見岳がドーンと見えたはず
2017年08月13日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが無ければこの谷の向こうに塩見岳がドーンと見えたはず
広い尾根
ガスってると方向を間違えやすいです
2017年08月13日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根
ガスってると方向を間違えやすいです
1
《大籠岳》2767m
わーい(*^^*)
2017年08月13日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《大籠岳》2767m
わーい(*^^*)
2
ケルンを頼りに進みます
2017年08月13日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンを頼りに進みます
《白河内岳》2813m
広い場所なのでスタート時にしっかり方向を確認
2017年08月13日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《白河内岳》2813m
広い場所なのでスタート時にしっかり方向を確認
1
白河内岳から先は、ガレガレの斜面とハイマツ漕ぎがあります。道を間違えたので強引にハイマツ漕ぎ
2017年08月13日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳から先は、ガレガレの斜面とハイマツ漕ぎがあります。道を間違えたので強引にハイマツ漕ぎ
1
またまた道を間違えて尾根に出てしまいました。コンパスや位置情報のわかるものがないと方向が全くわかりません
2017年08月13日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた道を間違えて尾根に出てしまいました。コンパスや位置情報のわかるものがないと方向が全くわかりません
1
樹林帯への入口
2017年08月13日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯への入口
長い樹林帯を抜けると、
2017年08月13日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い樹林帯を抜けると、
《笹山北峰》2733m
ヤタ―ヾ(≧▽≦)ノ
これで予定していた全山登りきりました!
2017年08月13日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山北峰》2733m
ヤタ―ヾ(≧▽≦)ノ
これで予定していた全山登りきりました!
8
《笹山南峰》2717m
ぐるっと一周回ってきたよ〜
2017年08月13日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《笹山南峰》2717m
ぐるっと一周回ってきたよ〜
1
下山途中、鹿の群れを見ました。人を見慣れていないのか、ものすごい警戒しています
2017年08月13日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、鹿の群れを見ました。人を見慣れていないのか、ものすごい警戒しています
3
《水場入口》
残りの水はあとわずかですが、へとへとで水汲みに行く気になれません
2017年08月13日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《水場入口》
残りの水はあとわずかですが、へとへとで水汲みに行く気になれません
1
タマゴタケに似てますが、これは紅テングダケ、有毒
2017年08月13日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマゴタケに似てますが、これは紅テングダケ、有毒
2
急斜面の下りが続く
もう足が痛くて痛くて、
歩くのが嫌になってきた…
2017年08月13日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の下りが続く
もう足が痛くて痛くて、
歩くのが嫌になってきた…
2
やっとのことで奈良田湖まで下りてきました。
がんばれー!俺の体!
あと少しだー
2017年08月13日 16:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで奈良田湖まで下りてきました。
がんばれー!俺の体!
あと少しだー
1
《奈良田湖バス停駐車場》
長い長い山行もこれで終了
ありがとうございました!
2017年08月13日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《奈良田湖バス停駐車場》
長い長い山行もこれで終了
ありがとうございました!
4

感想/記録

8月11日〜13日にかけての
お盆休みを利用して
白根南稜から塩見、蝙蝠岳を
テント泊で縦走してきました!

今回の山行は、

・初めてのルート
・長い距離
・後戻りできない周回コース

そんなわけで、

かなり不安要素一杯での
山行のスタートとなりました。

その不安通りに道中では、

途中で道を間違えたり
歩きすぎで足が痛くなったり
寝不足でフラフラしたり…

中でも初日、

雨露で全身ずぶ濡れになりながらの
ハイマツ漕ぎは想定外で辛かったです。

また、

延々と続く景色の見えない樹林帯の急登は
いつまで経ってもゴールが見えないので
精神的にかなり辛かったです。

そんな辛い場面も多々ありましたが、

結果的にはほぼ予定通りに歩き通し
何事もなく無事に下山することもでき
よかったと思っています。

今回の山行では、

最高の景色
最高の稜線歩き

を存分に楽しむことができました(*^^*)

やっぱり…

辛かったからこそ
余計にそのように感じられたのかな?

ちょっと無理しましたが
挑戦してみてよかったなって思っています。

また今度、違う山へ
挑戦してみようと思っています(≧▽≦)

3日分で写真が多くなってしまいましたが
ここまで見てくれてありがとうございます。
訪問者数:545人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/8/16 21:26
 いいコースですね
yama-memoさん、こんばんは

いつもバイタリティを感じますが、今回も素晴らしい旅ですね。
とても真摯な姿勢で対峙されてるのを感じます。

僕もお盆は南アルプスを予定していましたが、天候やら何やらで今一つ気が乗らず今回は見送ったのでした。
でもこんな素晴らしい山行を拝見できて良かったです!
登録日: 2015/6/11
投稿数: 183
2017/8/16 22:42
 お疲れ様でした🙇
相変わらずイケイケ、絶好調ですね〜✌
いつも面白いルート考える、ヤマメモさんをリスペクト✨

今後もヤマメモさんのハードコアな山行のレコ、楽しませて頂きまので、期待してますよ〜👍
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/17 7:46
 Re: いいコースですね
3120mさん、おはようございます!

ありがとうございます!今回とてもいいコースでした。
いつかは体が言うことを聞かなくなるだろうし、それはもしかしたら1週間後かも?と思うと、私なりに現状で、できる範囲で目一杯の山行が多くなってしまいます。
またそれが好きだし楽しいんですけど(*^^*)

私もコロコロ変わる天気予報を見てどうしようか迷いました。
確かに気が乗らないですよね。
それでも行ってみたら、2日目は素晴らしい景色が見れたのでよかったです(^^)

コメントありがとうございました!
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/17 7:54
 Re: お疲れ様でした🙇
o-tarさん、おはようございます!

今回は、私的にはかなり無理しました(≧▽≦)
最近は、まず始めに一つ山を越えるルートをいろいろ考えています(笑)
ただハードになりすぎるし、日帰りでは行けないとこが多くなってしまうんですよね。

次回も面白いルートで(笑)山を楽しんで来ようと思っています
コメントありがとうございました!
登録日: 2017/3/8
投稿数: 178
2017/8/17 17:53
 お疲れ様です!
こんばんは!

すばらしいですね!こんな大縦走してみたいです!!
一日目、三日目はガスガスで残念でしたが、二日目だけでも晴れて良かったですね!
次回もすんごいレコを楽しみに待ってます!

お疲れ様でした!
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/17 21:04
 Re: お疲れ様です!
seira_ くん、こんばんは(^^)

seira_ くんなら時間さえあれば、余裕で大縦走できちゃいますよ。
こんな山登りも、自分にとってはかなりいい経験になりました!
そんな意味でも、ぜひ時間作って行ってみるのもいいと思いますよ(^^)

2日目はホント、晴れてくれてよかったです!
1日目がかなりしんどかったので、森林限界を越えて四郎作ノ頭から日の出前の景色を見たときは感激〜ヾ(≧▽≦)ノ 泣けました(笑)

すんごいレコ(笑)ができるように、また計画立てますね(≧▽≦)
コメントありがとうございました!
登録日: 2010/9/28
投稿数: 2693
2017/8/17 22:21
 静かな蝙蝠尾根でお会いした・・
yama-memoさん、初めまして

蝙蝠尾根ですれ違い、お話したものです。
徳右衛門岳でテン泊されたということと、ハーフのパンツでわかりました。

レコ見てビックリしました!!
随分長い距離を歩かれたんですね?

写真にある、山頂ほかでの文字、
あれはyama-memoさんが書かれているんですか?!
すごく素敵ですね。
山頂標識よりもとてもとても感慨深い感じで・・
私も欲しいなぁ!!って(^^)、思っちゃいました

素晴らしいレコ、 はがき絵 に感動しました。
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/17 22:52
 Re: 静かな蝙蝠尾根でお会いした・・
pikachanさん、初めまして(^^)

蝙蝠尾根ですれ違いました!覚えています!
コメントいただけて嬉しいです(*^^*)
ありがとうございます!

今回はかなり長い距離を歩いてみました。
正直、ちょっと無理があったかなって思いますが、何とか歩き通すことができました。

山頂ほかでの文字は、自分で書いたものです。
いつも予め、自宅で書いて持って行って写真撮っています。

わー(*'▽')そう言っていただけると嬉しいです!
今後は山頂でお会いした方に、書いたものをプレゼントするのもいいのかな?
喜んでもらえるでしょうか!?

コメントありがとうございました!
登録日: 2015/5/27
投稿数: 423
2017/8/19 11:41
 流石!!yama-memoさん(≧▽≦)♡
yama-memoさん こんにちは(^^)/ この夏休みも南アルプスをガッツリ!ですね
それにしてもこのロングコースを二泊三日とは恐れ入りました!流石、yama-memoさん!スゴイですね〜!(^^)! 途中、雨やガスに祟られたり、ヤブ漕ぎしたり。。頑張って歩いて見ることが出来た展望は、最高のご褒美ですよね(*^^)v
あの農鳥の親父さんがニコニコ顔でツーショット撮らせてくれるなんて… yama-memoさん、強者だからよっぽど気に入られちゃったんでしょうね〜

テン泊でイタリアンとは、なんてオシャレ〜(≧▽≦)山でアヒージョ作るのはyama-memoさんぐらいでしょうね(^.^)お腹いっぱいになりそうなお弁当も美味しそう いつもラーメンや混ぜこぜおじやばかりでワンパターンの私にはスゴイ参考になりました しっかりメモらせて頂きます(笑)

今年の夏は、スッキリとした天候に恵まれず、山の計画をたてるのも一苦労ですが、予定通りの山行が出来て良かったですね
次回もパワフルなyama-memo流レコ、楽しみにしていますょ〜〜!\(^o^)/
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/19 13:22
 Re: 流石!!yama-memoさん(≧▽≦)♡
haiziさん、こんにちは(^^)/
3連休を使ってガッツリ南アルプスを歩いてきました!

雨でびしょ濡れ、ハードなヤブ漕ぎ、ガスで展望の無い山を黙々と歩いた先に見た展望は、本当に最高のご褒美、泣けましたヾ(≧▽≦)ノ
農鳥の親父さん、どんな感じかなーって思ってましたが、話をするといい方でした。
写真撮るとき、ぶっきらぼうな感じでしたが、笑顔を見ると撮られるの結構好きかもですね

山メシ、褒めていただきありがとうございます(*^^*)
今回は常温で持って行けるものをいろいろ持って行ってみました。それでもいろいろ作れるので、山メシ作るのも楽しみの一つになっています。
お弁当は夜のうちに作っておくと、改めて支度しなくていいし片付けが楽なんです(笑)
参考になってよかったです(^^)

天候が不安定で、ホント計画立てるのが大変ですよね。
そんな中、予定通りの山行ができ、いい景色も見ることができたのでよかったです!

次回もパワフルなレコ(笑)頑張りまーす!!!
コメントありがとうございました(^O^)/
登録日: 2017/4/22
投稿数: 16
2017/8/20 21:03
 縦走、お疲れ様です。
yama-memoさん、こんばんは。
こんな周回コースがあるなんて知りませんでした。
ちょうど仙塩尾根を歩いてみたいな と思っておりましたので参考にさせて頂きます。そのままのコースでは、私には無理っぽいですが・・・。

山頂での絵と文字、味わい深く尊敬します。また料理上手で山シェフなのですか?私もたまに山飯作りますが、味がイマイチでカップ麺の旨さを超えられません。
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/20 23:19
 Re: 縦走、お疲れ様です。
asa37030さん、こんばんは(^^)

今回は、一つ山を登ってからがスタートの周回コースを考えてみました!
ただちょっとハードになってしまうんですよね。

仙塩尾根よかったです!と言っても塩見から三峰岳までで、その先の仙丈まではわかりませんが、特によかったのは塩見から北荒川岳までの、森林限界を越えた展望のいい稜線歩きでした。またいつか、今度はのんびり歩いてみたいなって思いました(^^)

一筆、褒めていただき嬉しいです!今後もっといいのが書ける様に頑張ります!
私の作る山メシは、自分で食べるだけで人に提供できるレベルではないですよ(笑)
もっと上手に作れるようになりたいなって思っています。

コメントありがとうございました!
登録日: 2014/7/10
投稿数: 43
2017/8/21 22:47
 また鬼のように歩きましたね!
yamanemoさん
素晴らしいレコありがとうございます。
辛い中でもハッとさせられる絶景が沢山あって、達成感ある山旅だったでしょうね!とてもマネは出来ませんが、南アルプスの王道ルートをしっかり歩き切ったら、次なるチャレンジングなルートの参考にさせて貰いたいです。
南アルプス、アプローチのバスって時間縛りや行列なんかが計画の枷になってどうにも苦手なんですが、それに縛られないルート計画が良い感じですね。
お疲れ様でした!

それと、よく見返してみたら、私、yamanemoさんにお会いしてる事に気付きました。今年のGWに畑薙から聖岳ピストンしたんですが、その最終日にものすごい勢いで駆け下りてったのがyamanemoさんでした。確かウソッコ小屋の手前辺り。道を譲ったのを覚えてます。
これを機にフォローさせて頂きますね!(フォローしてたつもりでした)
登録日: 2015/6/27
投稿数: 208
2017/8/22 16:49
 Re: また鬼のように歩きましたね!
bok8sora2narさん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

たくさんの山に登り、ヤブ漕ぎや急登の樹林帯や、素晴らしい景色の稜線歩きなどなど、かなり盛りだくさんで達成感のある山旅になりました!

確かに南アルプスは、アプローチのバスで時間縛りがあるのが難点ですよね。それが嫌なので、今年行った白根三山も荒川三山も今回の塩見も、時間に縛られないコースを考え行ってみました。また、そういうルートを考えるのも面白くて、妄想しながら楽しんでいます。

GWお会いしましたね。覚えています。
フォローありがとうございます!よろしくお願いします(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ