また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1223855 全員に公開 沢登り奥秩父

笛吹川東沢《濁流敗退》

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/12(土)晴れ時々曇りのち大雨
8/13(日)曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷の駐車場利用、天気予報が悪いため初日は空いていた。
下山後は満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間32分
休憩
3分
合計
5時間35分
Sスタート地点09:0309:19二俣吊橋09:32鶏冠谷出合09:3312:39東のナメ沢12:4013:11西のナメ滝13:1214:38東のナメ沢
2日目
山行
3時間13分
休憩
8分
合計
3時間21分
東のナメ沢06:5209:14鶏冠谷出合09:1909:41二俣吊橋09:48徳ちゃん新道登山口09:5109:53近丸新道登山口10:12西沢渓谷駐車場10:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地図のログがおかしいです
コース状況/
危険箇所等
大雨で濁流・増水となり敗退です。
増水で渡渉ができなくなり前にも後ろにも進めなくなる。計画より早めビバーグする。時間がたつと茶色の濁流もなくなった。
その他周辺情報笛吹の湯
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ロープ8mm×30m タープ  など

写真

西のナメ、濁流!!!
2017年08月12日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のナメ、濁流!!!
1
濁流、水量多くなる
2017年08月12日 13:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁流、水量多くなる
あっちこっちから濁流
2017年08月12日 13:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちこっちから濁流
2

感想/記録

笛吹川 東沢釜ノ沢 を計画すること3回目でようやく決行できた。
西沢渓谷に到着すると天気は悪くなく、歩くと汗だくとなる。東沢に入ると鶏冠山へ行く丸太橋が架かっている、その向こうはバリルートの尾根1パーティーが準備していた。初日は別に山の神へ向かうもう1パーティーに会うだけだった。
ホラの貝のコルジュ巻道で違う踏み跡に入ってしまいタイムロス。

山の神から先はゴーロ歩きでケルン・赤テープがあり歩きやすい。

東のナメに到着から大雨になり、白波の沢に変わる。進むと沢は濁りだしこれ以上は止めようとなり引き返す。沢が増水となり渡渉できた箇所もできなくなる。試しにロープを付け渡渉をするも水量が強く押し流され転倒。前にも後ろにも進めなくなり、木立でビバーグする。
3〜4時間過ぎると沢の濁りもなくなり、やや落ち着く。翌日は渡渉できる位水量が減ってくれればと期待してタープ生活をした。夜は雨はさほど降っておらず、水量も見るからに減っていった。

無事渡渉でき沢を下降する、初日にあった鶏冠谷の丸太橋は増水で流されていました。
訪問者数:138人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ