ヤマレコ

記録ID: 1224056 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳(新中の湯登山口〜上高地)

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路 自宅から中の湯登山口へ自家用車で行きました。
登山口前にある駐車スペースは8:30時点で満車でした。
大阪からのアクセスでは長野道松本経由よりも
東海北陸道から飛騨高山経由の方が
運転する立場としては良い気がしますが
高速を降りてから最後の休憩を
どこでと言うのを悩みます。
水や食料の買い出しも
深夜及び早朝はうっかりコンビニを
逃すと先には何もなかったり。
高山西ICで降りて道の駅に寄るのは
登山口到着への何となくカウントダウンが
始まっている身には面倒やし。
かと言って高山ICまで行ってしまうと
街中を避けるルート上で
早朝や深夜に開いているのは
コンビニが3件程、
もしもトイレに行きたい状態で
最初に現れるサークルKへ買い物に入っても
同じようにトイレを求めた先客が
利用中であった場合、苦しむ羽目に。
やはり休憩は早めにと言う事で
高山西ICを出て道の駅ななもり清見かな。
トイレと駐車場は使えるみたいですが
開店時間は朝の9時のようです。
http://www.nanamori.jp/index.html
町方の交差点(コンビニのある所)の
少し先にあるドライブステーション板倉さん
http://www.itakuraramen.com/itakura.html
今日はお盆の特別営業時間なのか
朝の7時に開店していたので利用させていただきました。
普段は9時開店のようです。

復路 上高地バスターミナルから中の湯バス停まで
路線バスを利用しました。大人770円子供390円
中の湯バス停から中の湯登山口前の駐車スペースまで
車道歩きがなかなかツライです。
中の湯温泉旅館さんの宿泊者は、
バス停前 卜伝の湯管理人さんへ
声をかければ送迎車を手配してくださるようです。
時間にゆとりを持って、是非入浴したいところです。
http://www.nakanoyu-onsen.jp/sp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
45分
合計
7時間5分
S中の湯温泉08:5909:04新中の湯登山口09:0510:21広場10:2210:25下堀沢出会11:33焼岳(北峰)12:0613:04中尾峠13:0513:11焼岳展望台13:22焼岳小屋13:25新中尾峠13:49長ハシゴ14:26峠沢梯子場15:01上高地焼岳登山口15:14西穂高岳登山口15:1515:36ウェストン碑15:4215:53上高地アルプス山荘16:02上高地バスターミナル16:0416:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
iPhoneアプリのGeographicaで記録しました。
一部ログが飛んでいるみたいです。
コース状況/
危険箇所等
火山活動警戒レベル1だそうです。
入山は規制されていませんでしたが
ヘルメットの着用を推奨されます。
中の湯からのルートで標高2300mの辺り
登山道からみて西側30〜40mの所に
熊が居ました。
その他周辺情報下山後は中の湯温泉旅館さんへぜひ。
http://www.nakanoyu-onsen.jp/sp/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 タオル カメラ
共同装備 ジェットボイル
備考 ヘルメット

写真

駐車スペースは満車
そして車道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースは満車
そして車道歩き
2
新中の湯登山口から入山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯登山口から入山
1
樹々がへり
視界がひらけてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々がへり
視界がひらけてきました
1
周りの山々
頭は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの山々
頭は雲の中
1
山頂が見えて
嬉しくなる所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えて
嬉しくなる所
2
子熊がいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子熊がいました
3
青空は雲に覆われて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は雲に覆われて
2
綺麗
2017年08月13日 11:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗
3
もくもくしている所は
近くの岩が温かい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくしている所は
近くの岩が温かい
2
北峰山頂にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂にて
3
お昼ご飯は
ラーメンとおにぎり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯は
ラーメンとおにぎり
2
ガスというか
雲に覆われて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスというか
雲に覆われて
2
楽しみにしていた
下山路の景色は
ほとんど白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた
下山路の景色は
ほとんど白い
2
ちょっとした
岩場はありますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした
岩場はありますが
2
落ち着いて
行けば問題ないかと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いて
行けば問題ないかと
1
下山は
焼岳小屋経由で
上高地へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は
焼岳小屋経由で
上高地へ
1
晴れていれば
最高だったはずの景色が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば
最高だったはずの景色が
1
日差しが
当たらなくて
涼しいのは
良かったが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが
当たらなくて
涼しいのは
良かったが、、
1
焼岳小屋にて
コーラ休憩
450円ナリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋にて
コーラ休憩
450円ナリ
3
雲の下に抜けたっぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の下に抜けたっぽい
2
鎖場では
雨でないことに感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場では
雨でないことに感謝
2
長い梯子
このくらいのは
もう怖がらない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い梯子
このくらいのは
もう怖がらない
2
大正池が
眼下に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池が
眼下に見える
2
何度か現れる
短い梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か現れる
短い梯子
2
空中梯子ってやつかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中梯子ってやつかな
2
川を渡れば
アップダウンはおしまい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡れば
アップダウンはおしまい
2
ゲザーン
無事に下山したことを
たいして喜ばない二人
パパは嬉しいが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲザーン
無事に下山したことを
たいして喜ばない二人
パパは嬉しいが、、、
3
梓川に足をつけて
じゃぶじゃぶ
クールダウン気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川に足をつけて
じゃぶじゃぶ
クールダウン気持ちいい
3
混んでいて
上高地から脱出するのに
2時間待ち、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んでいて
上高地から脱出するのに
2時間待ち、、、
3
撮影機材:

感想/記録
by kiiro

お盆休みは
帰省のついでに
山登りと寄り道の海
できればバーベキューもしたいなと
そう思っていたのですが
不景気のあおりを受けて
というか万年ヒラの宿命か
時間にもお金にもあまりゆとりなく。
体力作りも登山用具の準備も
間に合わないから
ハイキングで見れる景色で
ここぞという場所はと考えて
北八ヶ岳の散策か
北アルプスの焼岳か
で比べて日帰りと割り切れる焼岳に
決めました。
迎え盆の予定もあるからね。

最近クラブ活動やら
友達付き合いやら
勉強やらで
なかなか休日に
一緒に出かけなくなった娘達
まあこの年頃なら放っておいても
体力は増してゆくのだから
こちらが置いて行かれないように
体力作りをしておこうと
そう思った矢先に
手術が決まり入院、、、
7月の登山の約束はキャンセルして
仕事はお休みをいただいて
その間の依頼は前倒しと
退院後の巻き返しで、、、。。
暇で(不景気で)良かった〜



訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 132
2017/8/18 18:55
 愛くるしい娘さんとの山行き、最高ですね。
黄色⁉さん、病み上がりの山行き
お疲れ様でした(^。^)

娘さん達の楽しそうな雰囲気が写真で
良く伝わります。

焼岳は最近小規模の噴気が有りましたが、
そもそも活火山である事には間違いないです。

それはそれとして、「熊さん」ビックリです。
先月末同じコースを登り、登山道には
それらしき「ぶつ」が、、。
獣の匂いもぷんぷんしてました( ̄▽ ̄)
やはり居ましたか(ー ー;)
1日前の乗鞍岳でも「熊注意」の放送が
流れてました( ̄▽ ̄)

子供の足では、最後の登りはお父さんの
補助有りでしたか⁉
私の相方も短足なので苦労してましたが、、

上高地からの脱出⁉も予想通りですね。

以前に穂高の帰りに大変な思い(1時間⁉)
をして、中の湯からのピストンにして正解
でしたね(^。^)
でも娘さん達は、それはそれで良い体験⁉

私も大動脈瘤の手術後に御嶽山に登りました。
ちょうど一年後に噴火(ー ー;)
ニュース報道を直視出来ませんでした(ー ー;)

その後私の体調も安定して山行きもそこそこ
楽しんでます(^。^)

尤も、娘二人は嫁に行き相方とだけに
なりましたが、、、。

黄色さんも、体調管理注意して、、。
ストレスを溜めない生活が良いのでは❓
と、老婆心ですが、、。
登録日: 2012/1/30
投稿数: 266
2017/8/18 20:02
 Re: 愛くるしい娘さんとの山行き、最高ですね。
teheさん、コメントいただきまして
ありがとうございます。
娘達との山登りでは
僕が勝手に師匠と呼んでいる
師匠ファミリーの記録を拝見しては
夢を見てきました。
しかし僕の実力不足感はいなめず
憧れた登山者には
なれませんでしたが
背伸びをやめて
そこから見える景色を
ノンビリと楽しむ事にして
続けてこれた部分もあるのかなと
思っています。
岩場の通過では
子供部屋に遊びでつけた
ホールドを毎晩寝る前に
ちょっとだけでも触るように
言ってきかせた甲斐は
あったようです。
普段平日休みの為
混んでいるとわかっていても
機会をのがせず
上高地へ連れていきたい
梓川や穂高や動植物を
感じて欲しいという気持ちを
親のエゴですが優先させました。
あの辺りでは簡単な方とはいえ
山登りで疲れていたはずの
娘たちが不満を言わずに
バス待ちの列に並んでくれた事
予想に反して楽しそうにしていた事が
僕には嬉しかったです。
体調のお気遣いありがとうございます。
移植手術のドナーとして入院したので
僕自身は健康体です。
娘さんを育てあげて
今なお山へ通うteheさんは
素晴らしいですね
僕自身も楽しく続けていけたら
いいなと思います。
登録日: 2015/8/16
投稿数: 132
2017/8/18 22:27
 Re[2]: 愛くるしい娘さんとの山行き、最高ですね。
そうでしたか⁉
山頂の写真では、とても手術間もない風には
見えなかったので、、納得です。

私は子供の頃に実家から自転車の三角乗りで数時間の里山に登ったのが始まりです。

その後なんと無く登り続けてはや50何年か、、。

山は裏切りません、正直で一途。
娘さん達も、やり遂げる事の感動とか、
得るものが沢山有りますね(^。^)

私は大動脈瘤の時に、山はおろか人生も諦めかけました( ̄▽ ̄)
体重も10数キロ減、鏡に映る己の姿はまるで別人
、、。

夢とか希望を捨てず前向きで行くと、きっと
明るい楽しい世界が開けると信じてます。
登録日: 2012/1/30
投稿数: 266
2017/8/20 21:38
 Re[3]: 最高ですね。
teheさん、
重ねてコメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてすみません。
長く人生を生きてきた方から
励ましを頂けると元気がでます。
仕事では叱咤されるばかりですので、、
お礼の気持ちで
teheさんの益々のご健勝を願います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 コーラ ヘルメット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ