また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224058 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳〜大天井岳(テン泊縦走!)

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候8/12土 曇り時々雨
8/13日 朝晴〜曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
行き:都内0340⇒穂高0730(3.50 途中休憩)
   穂高駅近くの穂高駐車場に駐車
   バス7:53⇒中房温泉8:55 \1700
帰り:一ノ沢登山口⇒穂高駐車場(タクシー \5000)
   穂高町1830⇒自宅2310(4.40 途中休憩)
行き中央道経由渋滞なし、帰りGoogle mapに従い上信道関越道経由としたが大渋滞(児玉〜坂戸40km、本庄児玉〜東松山まで下道で回避)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8/12土  7.0km +1402m -146m
燕岳登山口 0900
第二ベンチ 1005/1010 1.05
合戦小屋  1145/1215 1.35 2.40
燕山荘△  1310/1415 0.55 3.35
燕岳    1450    0.35 4.10
北燕岳   1505/1510 0.15 4.25
燕山荘△  1550    0.40 5.05

8/13日 15.7km +610m -1955m
燕山荘△  0510
大天井手前 0700/0710 1.50
大天荘   0800/0810 0.50 2.40
大天井岳  0820/0830 0.10 2.50
大天荘   0835/0855 0.05 2.55
東天井岳  0950/0955 0.55 3.50
横通岳南肩 1100    1.05 4.55
常念乗越  1125/1220 0.25 5.20
水場    1245    0.25 5.45
胸突八丁  1300    0.15 6.00
笠原沢   1325/1330 0.25 6.25
王滝ベンチ 1405/1410 0.35 7.00
一ノ沢登山口1455    0.45 7.45
その他周辺情報温泉:しゃくなげの湯 \700(市外)
   http://syakunagenoyu.info/
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 50Lザック ザック サブザック 雨具 ソフトシェル 帽子 手袋 登山靴 ビーサン 1人用テント 銀マット 夏用シュラフ ゴアシュラフカバー タオル ガスコンロ コッフェル シェラカップ スプーン等 ペットボトル(1L) 粉末アクエリアス1L分 水筒(1L) トイレペ 夕食1日分 朝食1日分 行動食2日分 スマフォ(GPS) モバイルバッテリー(7800mAh) ヘッデン 5万図 日焼け止め カメラ 以下不使用 薄手ダウン フライパン 携帯電話 磁石 ポイズンリムーバー

写真

燕岳初山行に出発!
穂高駐車場に車をとめて、2便のバスで中房温泉まで来ました。ここから合戦尾根を登ります。
2017年08月12日 09:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳初山行に出発!
穂高駐車場に車をとめて、2便のバスで中房温泉まで来ました。ここから合戦尾根を登ります。
5
北ア三大急登と言われるだけあってキツい(>_<)
2017年08月12日 09:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア三大急登と言われるだけあってキツい(>_<)
4
約1時間で荷揚げ用ケーブルの下を通過し、第2ベンチへ。ちょうどカラカラ音がしていましたが、ゴンドラを見ることはできず。
2017年08月12日 09:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で荷揚げ用ケーブルの下を通過し、第2ベンチへ。ちょうどカラカラ音がしていましたが、ゴンドラを見ることはできず。
2
第2ベンチで少し休憩。大賑わいです。
2017年08月12日 10:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ベンチで少し休憩。大賑わいです。
5
第2ベンチから先も急登が続きます。もう少しで合戦小屋。この辺りから雨が降ってきました。
2017年08月12日 11:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ベンチから先も急登が続きます。もう少しで合戦小屋。この辺りから雨が降ってきました。
2
確かに5分で合戦小屋に到着!
2017年08月12日 11:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに5分で合戦小屋に到着!
2
これが噂のスイカか! こりゃ食べるしかないっしょ。
今まで食べたスイカの中で1番美味しかった
2017年08月12日 11:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂のスイカか! こりゃ食べるしかないっしょ。
今まで食べたスイカの中で1番美味しかった
29
雨の中スイカを食べて30分休憩し、燕山荘へ。まだまだ登りは続きます。
お、ギンリョウソウだ。
2017年08月12日 12:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中スイカを食べて30分休憩し、燕山荘へ。まだまだ登りは続きます。
お、ギンリョウソウだ。
2
キバナニガナ
2017年08月12日 12:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナニガナ
1
カラマツソウ
2017年08月12日 12:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
2488mの三角点(合戦沢ノ頭)。
この辺が森林限界です。雨はあがりました。
2017年08月12日 12:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2488mの三角点(合戦沢ノ頭)。
この辺が森林限界です。雨はあがりました。
2
ゴゼンタチバナとウサギギク?
2017年08月12日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナとウサギギク?
4
ハクサンフウロ!
2017年08月12日 12:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ!
8
ようやく燕山荘が見えてきました。もう少し。
2017年08月12日 13:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく燕山荘が見えてきました。もう少し。
5
テガタチドリ
2017年08月12日 13:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリ
4
なんとか隙間にテント張らせて貰って、燕山荘の受付へ。
2017年08月12日 13:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか隙間にテント張らせて貰って、燕山荘の受付へ。
5
では燕岳へ行ってきます。
お〜これが白砂の稜線か。これはスバラ〜
2017年08月12日 14:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では燕岳へ行ってきます。
お〜これが白砂の稜線か。これはスバラ〜
7
驚いたのはこのコマクサの大群落!
2017年08月12日 14:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚いたのはこのコマクサの大群落!
9
山の上のビーチ。
2017年08月12日 14:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上のビーチ。
4
お、あれは...
2017年08月12日 14:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、あれは...
1
もしや...
2017年08月12日 14:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしや...
2
イルカちゃんでした!
ここもコマクサが凄い。
2017年08月12日 14:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカちゃんでした!
ここもコマクサが凄い。
13
メタボチェッカー的な岩を通る。
2017年08月12日 14:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボチェッカー的な岩を通る。
7
燕岳頂上とその手前にメガネ岩。
2017年08月12日 14:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳頂上とその手前にメガネ岩。
4
メガネ岩、なるほどです。
2017年08月12日 14:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩、なるほどです。
8
燕岳頂上に到着!
2017年08月12日 14:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳頂上に到着!
9
頂上の標識石。
2017年08月12日 14:50撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の標識石。
10
この先、北燕岳まで進んでみます。
2017年08月12日 14:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、北燕岳まで進んでみます。
1
ここのコマクサも凄い。
2017年08月12日 15:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのコマクサも凄い。
14
北燕岳頂上。東側が絶壁です。
2017年08月12日 15:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳頂上。東側が絶壁です。
2
タカネツメクサ
2017年08月12日 15:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
6
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月12日 15:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
5
イワギキョウ
2017年08月12日 15:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
6
北燕岳〜燕岳の稜線。登山道の両側は全部コマクサです。見事!
2017年08月12日 15:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳〜燕岳の稜線。登山道の両側は全部コマクサです。見事!
10
燕岳ピークをバックに自撮りで。
2017年08月12日 15:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳ピークをバックに自撮りで。
11
コケモモ
2017年08月12日 15:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ
1
燕山荘に戻ってきました。
素晴らしい白砂の稜線でした。人気ある訳ですね。
2017年08月12日 15:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻ってきました。
素晴らしい白砂の稜線でした。人気ある訳ですね。
2
テン場はこんな感じ。この先、トイレの方にも10数張り。
2017年08月12日 15:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場はこんな感じ。この先、トイレの方にも10数張り。
15
今回は手間かけずに、野菜は桜乳業製の「蒸し野菜」を持ってきました。量が一人用にピタリ。ご飯も手抜きでα米、会社の備蓄品が放出され、余っていたのです。
疲れたので19時過ぎには就寝。
2017年08月12日 16:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は手間かけずに、野菜は桜乳業製の「蒸し野菜」を持ってきました。量が一人用にピタリ。ご飯も手抜きでα米、会社の備蓄品が放出され、余っていたのです。
疲れたので19時過ぎには就寝。
13
おはようございます。
朝はなめこ汁にフリーズドライのにゅうめん。残りご飯少し。
2017年08月13日 04:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
朝はなめこ汁にフリーズドライのにゅうめん。残りご飯少し。
10
二日目、天気は良さそう!
2017年08月13日 04:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、天気は良さそう!
8
昨日は見えなかった槍ヶ岳もばっちり!
2017年08月13日 04:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は見えなかった槍ヶ岳もばっちり!
11
夜明けを待つ登山者。
日が昇るまでにテントを撤収し出発準備完了。
2017年08月13日 04:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けを待つ登山者。
日が昇るまでにテントを撤収し出発準備完了。
12
気温は10℃。
2017年08月13日 05:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は10℃。
2
太陽来た〜!
2017年08月13日 05:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽来た〜!
14
染まる槍ヶ岳。
2017年08月13日 05:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まる槍ヶ岳。
20
燕岳も染まる。
2017年08月13日 05:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳も染まる。
9
山の一番美しい瞬間。
昨日頑張って登った甲斐がありました。
2017年08月13日 05:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の一番美しい瞬間。
昨日頑張って登った甲斐がありました。
27
では初表銀座縦走、行きますか。
2017年08月13日 05:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では初表銀座縦走、行きますか。
5
これから向かう大天井岳、奥には穂高〜槍。
2017年08月13日 05:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大天井岳、奥には穂高〜槍。
8
振り返って燕山荘。
2017年08月13日 05:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燕山荘。
3
砂っぽい道、気を付けて下ります。
2017年08月13日 05:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂っぽい道、気を付けて下ります。
1
立山〜剱、針ノ木岳も見えてきました。
以下、左へ。
2017年08月13日 05:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山〜剱、針ノ木岳も見えてきました。
以下、左へ。
7
右:烏帽子岳、左:三ッ岳
2017年08月13日 05:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:烏帽子岳、左:三ッ岳
7
右:野口五郎岳、左:水晶岳
2017年08月13日 05:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:野口五郎岳、左:水晶岳
4
右から鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳
あの辺りは1986年に歩いたことあります。
2017年08月13日 05:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳
あの辺りは1986年に歩いたことあります。
4
表銀座、歩きやすい縦走路です。
2017年08月13日 05:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座、歩きやすい縦走路です。
5
あれは蛙岩?
2017年08月13日 05:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは蛙岩?
3
槍ヶ岳バックに朝露に濡れるコマクサ
2017年08月13日 05:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳バックに朝露に濡れるコマクサ
7
朝日に輝くハクサンフウロ
2017年08月13日 05:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くハクサンフウロ
6
ウメバチソウ
2017年08月13日 05:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
4
2678mのピーク、ここから110mほど下ります。
2017年08月13日 05:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2678mのピーク、ここから110mほど下ります。
7
タカネナデシコ
2017年08月13日 06:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
5
この展望!贅沢な縦走路です。
2017年08月13日 06:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この展望!贅沢な縦走路です。
3
朝日に輝くコマクサ
2017年08月13日 06:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くコマクサ
4
槍ヶ岳と北鎌尾根。
小槍も良く見えます。この辺からアルプス一万尺の歌が頭から離れなくなり...
2017年08月13日 06:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と北鎌尾根。
小槍も良く見えます。この辺からアルプス一万尺の歌が頭から離れなくなり...
11
そろそろ大天井岳への登りになります。登り始める前に休憩。
2017年08月13日 07:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ大天井岳への登りになります。登り始める前に休憩。
3
切通しを通り、ここから大天荘まで約200m登り。頑張ります。
今写真で気が付いた喜作レリーフ。しまった、2年前のponさんレコで話題になっていたのに
2017年08月13日 07:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通しを通り、ここから大天荘まで約200m登り。頑張ります。
今写真で気が付いた喜作レリーフ。しまった、2年前のponさんレコで話題になっていたのに
7
槍、燕、常念とメジャーな三山を示す標識。
2017年08月13日 07:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、燕、常念とメジャーな三山を示す標識。
6
高度を上げ後を振り返ると、燕岳からの縦走路。
2017年08月13日 07:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げ後を振り返ると、燕岳からの縦走路。
8
もう少しで大天荘。
2017年08月13日 07:50撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで大天荘。
4
大天荘に到着!
2017年08月13日 08:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘に到着!
6
今日の行動食の一部。
ミックスナッツには電解質補給のためぬちまーすをふりかけ。
塩こん部長(笑)は塩気ともちもちで美味しかった。
2017年08月13日 08:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の行動食の一部。
ミックスナッツには電解質補給のためぬちまーすをふりかけ。
塩こん部長(笑)は塩気ともちもちで美味しかった。
5
何となくイモ○シのような形。
2017年08月13日 08:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となくイモ○シのような形。
4
では大天井岳に登ります。小屋からすぐ。
2017年08月13日 08:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では大天井岳に登ります。小屋からすぐ。
5
初大天井岳!
ぎりぎり雲が槍ヶ岳を隠す前に間に合いました。
2017年08月13日 08:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初大天井岳!
ぎりぎり雲が槍ヶ岳を隠す前に間に合いました。
21
西岳への縦走路と槍ヶ岳。
2017年08月13日 08:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳への縦走路と槍ヶ岳。
8
槍ヶ岳アップで。
2017年08月13日 08:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップで。
14
オノエイタドリ?
2017年08月13日 08:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オノエイタドリ?
5
チングルマは咲き終わり
2017年08月13日 08:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは咲き終わり
5
ミヤマキンバイ?
2017年08月13日 08:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?
4
大天荘に戻って、ガラス窓でパチリ。
2017年08月13日 08:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘に戻って、ガラス窓でパチリ。
7
計画より1時間前倒しなので、ここで山コーヒータイム。天気も良くて最高です。
2017年08月13日 08:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画より1時間前倒しなので、ここで山コーヒータイム。天気も良くて最高です。
10
では先に進みます。
ここのテン場は広々としていて快適そう。トイレも洋式でした。
2017年08月13日 08:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では先に進みます。
ここのテン場は広々としていて快適そう。トイレも洋式でした。
7
ミヤマコゴメグサ
2017年08月13日 09:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
1
前穂高がチラリ。
2017年08月13日 09:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高がチラリ。
1
大天井岳からの縦走路も大きなアップダウン少なく快適。
2017年08月13日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳からの縦走路も大きなアップダウン少なく快適。
3
ボーナスステージのような縦走路です。行く手には見えそうで見えない常念岳。
2017年08月13日 09:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボーナスステージのような縦走路です。行く手には見えそうで見えない常念岳。
9
左が東天井岳。右につながる尾根は中山に繋がる尾根で、喜作新道ができる前は槍ヶ岳へのルートだったらしい。今は通行できません。
2017年08月13日 09:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が東天井岳。右につながる尾根は中山に繋がる尾根で、喜作新道ができる前は槍ヶ岳へのルートだったらしい。今は通行できません。
2
東天井岳手前に二股石室の跡。
2017年08月13日 09:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳手前に二股石室の跡。
2
東天井岳直下。中山からの尾根が合流します。
2017年08月13日 09:50撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳直下。中山からの尾根が合流します。
3
まだ元気なので東天井岳に登ってみました。頂上から大天井岳。
2017年08月13日 09:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ元気なので東天井岳に登ってみました。頂上から大天井岳。
5
先ほどの東天井岳直下の東側はカール状の地形になっていて雪田が残っていました。
2017年08月13日 09:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの東天井岳直下の東側はカール状の地形になっていて雪田が残っていました。
1
ここにはまだチングルマが咲いていました!
2017年08月13日 10:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはまだチングルマが咲いていました!
10
東天井岳南斜面はお花畑。
2017年08月13日 10:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳南斜面はお花畑。
4
横通岳との鞍部まで100mほど下ります。その鞍部には東側から雲が流れ込んでおり、雲の中に突入!
2017年08月13日 10:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳との鞍部まで100mほど下ります。その鞍部には東側から雲が流れ込んでおり、雲の中に突入!
2
雲の中(笑)。小雨が降ってます。
2017年08月13日 10:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中(笑)。小雨が降ってます。
2
横通岳へ少し登り返し、雲から脱出(笑)
2017年08月13日 10:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳へ少し登り返し、雲から脱出(笑)
1
これを登ると横通岳ですが、ガスガスなので登山道(巻き道)を進みます。
2017年08月13日 10:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登ると横通岳ですが、ガスガスなので登山道(巻き道)を進みます。
1
この辺りもまだまだコマクサ。
2017年08月13日 10:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもまだまだコマクサ。
8
横通岳の巻き道は「天狗の奥庭」のような石石ゾーン。
2017年08月13日 10:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳の巻き道は「天狗の奥庭」のような石石ゾーン。
2
横通岳南肩
2017年08月13日 11:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳南肩
1
常念乗越へ200mちょい急降下します。
2017年08月13日 11:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越へ200mちょい急降下します。
1
常念乗越に到着。2001年夏に一ノ沢〜常念乗越テン泊で常念岳を往復して以来。天気悪くほとんど記憶に残っていないという。
2017年08月13日 11:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越に到着。2001年夏に一ノ沢〜常念乗越テン泊で常念岳を往復して以来。天気悪くほとんど記憶に残っていないという。
1
常念小屋で一ノ沢のタクシー配車を15時に予約。まだ少し早いと思われ、お腹も空いたのでおでんを頂きました。
2017年08月13日 12:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋で一ノ沢のタクシー配車を15時に予約。まだ少し早いと思われ、お腹も空いたのでおでんを頂きました。
15
コーヒーも。その場でドリップ、美味しい〜。
2017年08月13日 12:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーも。その場でドリップ、美味しい〜。
11
さて、下ります。
2017年08月13日 12:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下ります。
2
カニコウモリ
2017年08月13日 12:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
4
水場までは鬱蒼とした樹林帯を急降下。
2017年08月13日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場までは鬱蒼とした樹林帯を急降下。
3
水場を通り、胸突八丁まではこんな道。花も多いが、よそ見は危ない。
2017年08月13日 12:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を通り、胸突八丁まではこんな道。花も多いが、よそ見は危ない。
1
センジュガンピ
2017年08月13日 12:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
4
ヤマハハコ
2017年08月13日 12:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
3
ハクサンボウフウ?
2017年08月13日 13:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ?
3
胸突き八丁まで来ると急降下は終了。
2017年08月13日 13:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁まで来ると急降下は終了。
3
笠原沢で休憩。
2017年08月13日 13:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原沢で休憩。
1
大滝ベンチでも休憩。
ほぼタクシーの予約時間通りに調整。
2017年08月13日 14:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝ベンチでも休憩。
ほぼタクシーの予約時間通りに調整。
2
一ノ沢林道に到着。無事に下山!
2017年08月13日 14:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢林道に到着。無事に下山!
6

感想/記録
by marui

今一つ天気がぱっとしない今年の夏ですが、やはり夏に1回はテン泊で行きたい。恒例の先生との山はタイミングが合わず秋になるため、前から行きたかった燕岳〜大天井岳の縦走に行ってきました。表銀座はこれまで機会がなくお初。

ルートは中房温泉から合戦尾根とし、二日目は大天井へ。天気を睨みながら、少なくとも二日目は良さそうな12,13で決定。お盆休みど真ん中ともなると駐車場も混雑するだろうから穂高駐車場にとめてバスで行くことにし、当初は往復で計画。行く直前に、せっかくの夏山だし、バスで穂高駐車場に戻るのだったら、タクシー使ってでも縦走の方が良いかと、常念乗越まで縦走して一ノ沢へ下りるルートとしました。

初日は合戦小屋付近で雨も降ってくる今一つの天気でしたが、テン場に着く頃には雨も上がり、心配していたテン場もぎりぎり何とか割り込ませて頂き張ることができました。初の燕岳はそれは見事な白砂とコマクサの稜線、さすが人気のあるコースな訳ですね。

迎えた翌朝は待望の好天。広がる雲海からの日の出、染まる槍ヶ岳に感動。大天井岳までの表銀座は槍ヶ岳を見ながらアップダウンも比較的少ないという実に贅沢な縦走路。大天井から常念乗越まではガスが出てしまいましたが、ここもアップダウンが少なく歩きやすい。初日天気悪くても登った甲斐あり、夏山縦走を楽しむことができました。唯一の心残り、今回もライチョウに会えなかった〜 orz
訪問者数:699人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/28
投稿数: 2615
2017/8/15 20:23
 コマクサ
marui さん
こんばんは。(^-^)/

8月に入ってもまだコマクサが
咲いてるんですか!
もうとっくに終わってるかと。

燕岳はだいぶ前に登ったきりで
いつかテントで…と思うのですが。
これだけ混雑してると隣人の話し声が
結構筒抜けなんですよねー。

ぴーかんの大天井うらやましい。☀️☀️☀️
(以前、雷鳥はいたけどガスガスでした)

晴天の表銀座大縦走
お疲れさまでした。(*^^*)
登録日: 2013/11/24
投稿数: 796
2017/8/15 21:16
 ピンクの絨毯〜♪♪
maruiさん、こんばんは

2日目の天気を狙って。という事でしたが、
初日も稜線ではピンクの絨毯が まさか今が盛りとは思いもしませんでしたが、
思いがけない幸運、羨ましい限りです

2日目は想定ピタリの朝の空。贅沢な時間。
テン泊ならではですよね

それにしても、お花の写真がいっぱいで、知らないお花もたくさん〜。
目を止めれば、本当にたくさんの花が咲いてるんですね〜
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2749
2017/8/15 21:31
 え?初燕!?
マルイさん、こんばんは。
マルイさんみたいなベテランがこれまで燕に登ってなかったってのが意外すぎてビックリ。
そういえば、この界隈のレコってなかったなーなんて思いながら見てました。
全般的に天気が悪かったのに当てましたね!
さすがです。
カニコウモリ、懐かしいですね( 〃▽〃)
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/15 23:12
 Re: コマクサ
sionさん、こんばんは

あのコマクサ群落にはびっくりでした。
先月、根石岳でコマクサすげ〜とか思ったのに、それを遥かに上回る群落!
白砂の稜線も綺麗ですね。

さすが人気の山だけあって、合戦尾根では100パーティー位すれ違ったような。
テン場では何とか隙間に割り込ませて貰えて助かりました。
確かに、隣人の話し声は筒抜け
夜3回ほど目が覚めたのはご近所さんの会話だったり

ところで、写真40に鴇色のテントがあるの見えますでしょうか?
あ、もしかしてsionさんか?と思ったのですが、どうやら違いますよね(笑)

二日目、ご褒美天気の中を歩くことができて、これで雷鳥に会えていれば完璧でした
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/15 23:13
 Re: ピンクの絨毯〜♪♪
fujimonさん、こんばんは

初めての燕岳、このコマクサは見ごたえありました。
さすがに少ししおれ始めているものも多かったですが、色は最も濃いタイミングだったかも知れません。

その他にも花が沢山あって、思い出したり調べるのに時間がかかりました
fujimonさんもテン泊、しかも大縦走でしたね。
高天原温泉、最高でしょう
またレコにお邪魔しますね〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/15 23:14
 Re: え?初燕!?
Sanちゃん、こんばんは

そうなのです。初、白砂の稜線。
せっかく遠征するなら槍穂高、剱立山、雲ノ平、後立となって、表銀・裏銀ともに後回しになっていたのです。
2年前のSanちゃんponさんニアミスの燕〜大天井レコ見てから、これは行きたいと思っていてようやく実現しました。

実は夏の鳳凰もまだだったり
こちらも早く行かないと...

カニコウモリ、しっかり覚えていましたよ
登録日: 2014/12/16
投稿数: 156
2017/8/15 23:33
 ご来光 最高でしたね
maruiさん こんばんは
ご来光&素晴らしい景色を眺めながらの縦走、最高でしたね!
2年前のGWに縦走したのを思い出しながら、レコ見させてもらっています。
燕岳のコマクサは見ていませんので、見に行きたいけど、来年以降の楽しみにしておきます。
テン泊での表銀座、お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/15 23:48
 Re: ご来光 最高でしたね
yossya-さん、こんばんは
天気が今一つの夏山シーズンでしたが、うまい具合に御来光を見ることができました。

2年前のGWに蝶ヶ岳まで縦走されていたのですね。
今回は時間が取れず1泊のみでしたが、大天井や蝶ヶ岳のテン場も良さそうですね。

コマクサは驚くほど沢山あって、夏山ならではでした。
来年の夏にでもぜひぜひ。
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1253
2017/8/16 0:31
 初燕岳おめでとうございます
マルイさん、こんばんは(^^)/

槍ケ岳を眺めながらの縦走、最高ですね!
この大絶景とご来光、雨の中登った甲斐がありましたね。
コマクサもまだ沢山見られて、北燕岳や常念への縦走路も気持ち良さそう

サンちゃんの言うように、初燕岳とは意外でした
後立山あたりも良いですよ〜
さすがにこちらまでとなると日帰りは厳しそうですが、時間ある時にまたテント泊で出かけてください
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/16 0:48
 Re: 初燕岳おめでとうございます
nbさん、こんばんは

初燕岳、白砂の稜線にコマクサに御来光にで最高でした!
表銀座もさすが良いルートですね。槍を見ながらの縦走は贅沢な時間でした。
こんないい山なら、もっと早く行けば良かった

nbさん、この夏は三俣蓮華の方に行かれるのかなと思っていたら、なんと西穂繋ぎでしたね
あの日も天気良かったようで、雷鳥まで見られて羨ま〜

なかなか遠い北ア(帰路渋滞付き)ですが、またテント持って歩きに行きます〜
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2017/8/16 13:55
 思い起こせば・・・
34年前、24才のとき
中房→燕→大天井→常念→蝶→三股と2泊3日で歩いたことを思い出しましたぞ。
この山行を最後に山から遠ざかったのでした。

あっ、maruiさん、こんちゃ〜〜

「もう一度歩いてみたい」そんな気になりました。
でも、他に登りたい山もいっぱいあるし。
せめて40代で戻っていたかったとちょっと後悔。

ステラ1、元気に活躍しているんですね。

仕事が忙しく近場しか登れてないですが9月は遠征しますよ!
日が合えばみんなで逝きましょう
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1820
2017/8/16 20:06
 スバラ〜♪
どもども こんばんは〜

いや〜雲海最高でしたね 羨まし〜ぃ
テントはやはりいいですね

さんちゃんが言う、カニコウモリ?ん?と思いきや、また小さい花なんですね
確実にマルイさんのほうが花に詳しくなってますよ

槍も穂高も眺めることができて良かったですね
2日間お疲れさまでした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/16 23:30
 Re: 思い起こせば・・・
takuさん、こんばんは
遅くなりました〜

お〜、24年前に三股まで縦走されていましたか!
ここほんといい山ですね。これまで来なかったのがもったいなかったです。
takuさんならまだまだ行けまっせ

ステラも大活躍ですよ。今回のテン場ではあの小ささが有効でした。
9月に遠征されますか。みんなで集まれると良いですね
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/16 23:31
 Re: スバラ〜♪
ponしゃま、どもどもこんばんは〜

そうそう、コマクサだけでなく、雲海もばっちりでした
この時間を楽しめるのはテン泊ならではですよね。

カニコウモリ、白山の時にさんちゃんに教えて貰いました。
だいぶこの2年で花知識が増えてきましたぜ

次は大天井のテン場に泊まって槍を目指したいです〜
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1647
2017/8/16 23:41
 驚きの初燕!
maruiさん、こんばんは。

燕、白砂稜線を見ていたら鳳凰に行きたくなりました。
両サイドのコマクサ、スバラでしたね
人混みが大の苦手な自分は、お盆シーズンはお山は無理です...
どっちにしても休めないですが(笑)
山での日の出の時間ってのはスゴく大事だと思います。
スバラな写真でした

初燕にも驚きですが、花の名前が激増していることに一番驚きです
渋滞付きの北アお疲れ様でした。
やっぱり遠いですよね、腰痛というか背筋痛で車の運転がしんどいので、早く治してどこかへ行きたいものです
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1713
2017/8/16 23:54
 Re: 驚きの初燕!
がーねっちん、こんばんは

おっと花が一番でしたか
いやいや、なんと、がーねっちんの好きな白砂の稜線、燕、鳳凰ともにまだだったのです
これでようやく燕を歩けましたよ

人混み 山も高速道路もこの時期は凄まじいですなぁ。
それでも記録を見返すと2年前のGWや夏山では帰宅時間が24時過ぎでしたから、それより早く帰れた今回は少しはマシでした(笑)

あら背筋痛とは...
温泉浸かって癒しましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ