また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224244 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳から野口五郎岳 扇沢→七倉

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候曇・雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
信濃大町→扇沢 バス
七倉→信濃大町 タクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
25分
合計
4時間35分
S扇沢駅10:1011:15大沢小屋11:2012:25雪渓の手前12:4514:45針ノ木小屋
2日目
山行
7時間45分
休憩
55分
合計
8時間40分
針ノ木小屋05:3006:30針ノ木岳06:4007:30針ノ木小屋07:3508:35蓮華岳08:4510:15北葛乗越10:2011:35北葛岳12:0013:55七倉岳14:10船窪小屋
3日目
山行
7時間45分
休憩
45分
合計
8時間30分
船窪小屋05:2006:10船窪乗越07:30船窪第2ピーク07:3508:50234108:5510:15不動岳10:2512:10南沢岳12:3513:50烏帽子小屋
4日目
山行
8時間45分
休憩
1時間5分
合計
9時間50分
烏帽子小屋05:4507:10三ツ岳西峰07:1508:40野口五郎岳08:5510:50烏帽子小屋11:2512:10三角点12:1513:55ブナ立尾根取付14:25高瀬ダム14:3015:35七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
針ノ木雪渓はのどの所に大きなクレバスがあり、まき道の方がよいかと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

扇沢駅のロータリー脇に
2017年08月10日 09:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅のロータリー脇に
登山口があります
2017年08月10日 10:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口があります
おー、見えてますね
2017年08月10日 10:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、見えてますね
きれいな沢を渡ったりして
2017年08月10日 11:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな沢を渡ったりして
雪渓に来ました
2017年08月10日 11:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓に来ました
涼しい♪
2017年08月10日 12:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい♪
1
のどには大きなクレバスがいっぱいなので、高まきしました
2017年08月10日 12:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどには大きなクレバスがいっぱいなので、高まきしました
2
まき道をそのまま進行
2017年08月10日 13:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道をそのまま進行
1
尾根が近くなってきました
2017年08月10日 13:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が近くなってきました
岩場を登って
2017年08月10日 14:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登って
針ノ木小屋に到着
2017年08月10日 14:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋に到着
おはようございます♪
天気はいまいちかな
2017年08月11日 05:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます♪
天気はいまいちかな
まずは針ノ木岳に向かいます
2017年08月11日 06:23撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは針ノ木岳に向かいます
針ノ木岳到着
うーん、真っ白
2017年08月11日 06:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳到着
うーん、真っ白
お、雷鳥
2017年08月11日 07:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、雷鳥
1
針ノ木小屋に戻り
2017年08月11日 07:31撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋に戻り
蓮華岳へ向かいます
こちらは緩やかな砂礫の道
2017年08月11日 07:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳へ向かいます
こちらは緩やかな砂礫の道
花いっぱい
2017年08月11日 08:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花いっぱい
1
名前が分からない
2017年08月11日 08:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が分からない
蓮華岳到着
うーん、真っ白
2017年08月11日 08:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳到着
うーん、真っ白
ここからの下りは大変
2017年08月11日 09:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りは大変
1
これを降りるのかぁ
2017年08月11日 09:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを降りるのかぁ
2
ザレ、ガレがつづいた後は、長い鎖場があります
2017年08月11日 10:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ、ガレがつづいた後は、長い鎖場があります
1
今度は登り返し
2017年08月11日 10:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は登り返し
1
先ほど降りてきた鎖場を向かいから見るとこんな感じ
2017年08月11日 10:34撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど降りてきた鎖場を向かいから見るとこんな感じ
2
急登が続いて
2017年08月11日 10:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続いて
1
北葛岳到着
少しガスが取れてきたかな
2017年08月11日 11:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳到着
少しガスが取れてきたかな
先ほどまでいた蓮華岳も見えます
2017年08月11日 12:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた蓮華岳も見えます
立山は雲に隠れてますが
2017年08月11日 12:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山は雲に隠れてますが
赤牛は見えました
2017年08月11日 12:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛は見えました
3
針ノ木も現れました
2017年08月11日 12:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木も現れました
2
ハイマツの尾根道を行くと
2017年08月11日 13:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの尾根道を行くと
1
七倉岳到着
2017年08月11日 13:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳到着
針ノ木の向こうに立山
2017年08月11日 13:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木の向こうに立山
下ってくると
2017年08月11日 13:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくると
船窪小屋に到着
なかなかきつかったです
2017年08月11日 14:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋に到着
なかなかきつかったです
2
おはようございます♪
船窪岳方面へ
2017年08月12日 05:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます♪
船窪岳方面へ
天気が良くなることを願いながら
2017年08月12日 05:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くなることを願いながら
1
さっそく大崩れ登場
これからずっと大崩れの脇を行くことになります
2017年08月12日 05:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく大崩れ登場
これからずっと大崩れの脇を行くことになります
1
高瀬ダムの向こうに槍
2017年08月12日 06:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムの向こうに槍
船窪岳到着
2017年08月12日 06:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳到着
樹林帯ですが、大崩れ側は開けています
2017年08月12日 06:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯ですが、大崩れ側は開けています
こんな所や
2017年08月12日 06:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所や
2
こんな所を過ぎて
2017年08月12日 06:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を過ぎて
1
船窪岳第2到着
2017年08月12日 07:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳第2到着
七倉岳の向こうは餓鬼かな
2017年08月12日 07:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳の向こうは餓鬼かな
樹林帯を行きますが
2017年08月12日 07:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を行きますが
おいおい、細いぞ
2017年08月12日 08:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、細いぞ
1
おいおい、崩れてるぞ
2017年08月12日 09:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、崩れてるぞ
1
道が完全になくなっている所は、樹林帯側に新たな道が
2017年08月12日 09:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が完全になくなっている所は、樹林帯側に新たな道が
1
岩場を登り切ったら
2017年08月12日 10:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登り切ったら
1
おや、広い砂礫の尾根が
2017年08月12日 10:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、広い砂礫の尾根が
1
不動岳到着
うーん、真っ白
2017年08月12日 10:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳到着
うーん、真っ白
うわ、雨が本降りになってきました
2017年08月12日 10:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ、雨が本降りになってきました
またまた大崩れ登場
2017年08月12日 11:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた大崩れ登場
1
左側にぼつっと見える点は人です
2017年08月12日 11:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側にぼつっと見える点は人です
1
登り返して、広い砂礫地帯
2017年08月12日 12:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して、広い砂礫地帯
南沢岳のようなんですが、山頂標はありません
2017年08月12日 12:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳のようなんですが、山頂標はありません
1
ハイマツ帯を降りていくと
2017年08月12日 12:39撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を降りていくと
こんな広場があって
2017年08月12日 12:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな広場があって
1
リンドウ
2017年08月12日 12:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ
コマクサ咲きまくり
2017年08月12日 12:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ咲きまくり
池塘もあり
2017年08月12日 13:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もあり
庭園みたいです
2017年08月12日 13:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園みたいです
1
烏帽子岳はガスガスなのでパス
2017年08月12日 13:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳はガスガスなのでパス
烏帽子小屋に到着
なかなかきつかったです
2017年08月12日 13:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着
なかなかきつかったです
1
おはようございます♪
2017年08月13日 05:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます♪
2
天気はが良さそうなので、裏銀座を散歩しよう
2017年08月13日 05:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はが良さそうなので、裏銀座を散歩しよう
2
雲海の上に唐沢や餓鬼
2017年08月13日 05:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に唐沢や餓鬼
1
烏帽子はいつ見てもかわいい
2017年08月13日 06:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子はいつ見てもかわいい
4
赤牛と薬師
2017年08月13日 06:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛と薬師
2
槍も見えてます
2017年08月13日 06:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見えてます
水晶と鷲羽
2017年08月13日 07:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶と鷲羽
2
立山も頭出してますね
2017年08月13日 07:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も頭出してますね
針ノ木、蓮華の向こうに後立山、白馬も見えました
2017年08月13日 07:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木、蓮華の向こうに後立山、白馬も見えました
野口五郎岳到着!
2017年08月13日 08:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳到着!
1
しばしゆっくり
2017年08月13日 08:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしゆっくり
2
名残惜しいですが、戻ります
2017年08月13日 08:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、戻ります
1
やっぱ、裏銀座はいいなぁ
2017年08月13日 08:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、裏銀座はいいなぁ
2
お、雷鳥
2017年08月13日 10:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、雷鳥
3
裏銀座にさよなら
2017年08月13日 10:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座にさよなら
3
ブナ坂を下ります
2017年08月13日 11:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂を下ります
濁沢に出ました
2017年08月13日 14:03撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁沢に出ました
吊り橋から昨日まで歩いていた山々を振り返り
2017年08月13日 14:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋から昨日まで歩いていた山々を振り返り
高瀬ダムに着きました
2017年08月13日 14:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムに着きました
撮影機材:

感想/記録

針ノ木岳に行きたいと思い、ついでにマイナールートを歩いてみました。

1日目
晴天のもと、扇沢駅から登り始めました。大沢小屋を過ぎてしばらくすると雪渓が現れました。雪渓を歩いていましたが、ノドの手前まで来ると大きなクレバスが見えたので、登り方向で右側の高まき道を行くこととしました。
雪渓が消えるあたりからは岩場の急登となり、登り切ると針ノ木小屋の前に出ます。かなりガスが出てきていたので針ノ木岳はやめておきました。

2日目
まずは針ノ木岳へ登りましたが、ガスで真っ白、残念。雷鳥には会えましたが。
針ノ木小屋に戻り、蓮華岳へ向かいます。緩やかな砂礫の道で花が咲きまくっていました。山頂に着きましたが、こちらもガスで真っ白。
蓮華からの下りは高度差の大きさもさることながら、ザレ、ガレが続くので疲れます。岩場も岩の上にもれなく小石が乗っているので鎖があっても怖い怖い。底の北葛乗越に降りた時は正直ホッとしました。ここからは樹林帯を登り返しますが、向かいの先ほど降りてきた道を見ると、うわぁすげえなと感じます。北葛岳山頂に着く頃には少しガスが取れてきて、針ノ木や蓮華も見えてきました。
ここからまた一度下って七倉岳への尾根に上がり、七倉岳を過ぎるとすぐに船窪小屋に着きました。くたびれた一日でしたが、小屋のおいしい晩御飯で回復。

3日目
朝は朝日が周りの山々に当たっていたので良くなることを期待して出発。船窪岳では槍方面がくっきりと見えていましたが、すぐに小雨に変りました。樹林帯なので、あまり気になりませんが。
船窪岳から一度下って不動岳への登りは大崩れの脇をすっと歩くことになります。すでに崩壊してしまっている箇所は内側の樹林帯を新たに切り開いた道になっていますが、まだ道としてハッキリとしていないので、気をつけてください。不動岳の山頂に出ると意外にも砂礫の緩やかな広場なのでゆっくりしていましたが、雨が本降りになってきて、悲しい気分。
不動岳から南沢岳への登り返しの間は雨。南沢岳に着く頃にやっとやみました。山頂はゆったりとした砂礫の道で、山頂標がないので、どこがピークなんだろ。ここから降りていくと、なんか地面がやけに白いぞ。花崗岩の岩と風化した砂とハイマツの緑が印象的な広場が拡がっていました。その先には池塘と岩がきれいに配置された庭園のような中を歩いていきます。ここにこんな風景があるなんて想像していなかったので、うれしいびっくりです。
烏帽子岳はガスに包まれていたのでパス、というか、もう登る元気がなかったんですが。ぐったりとして到着した烏帽子小屋で飲んだビールはうまかった。

4日目
今日は下山ですが、天気がよかったので裏銀座を野口五郎まで散歩しました。昨日までの天気とはうってかわって、針ノ木、蓮華の向こうに後立山や白馬、立山、薬師、槍まで見えて、満足です。やっぱ、裏銀座いいなぁ。
名残惜しいですが、烏帽子小屋まで戻り下山しました。

天気がいまひとつで、ほとんど山並みを眺められなかったのが残念。意外ときつい行程だったのが印象的でしたが、もう少し天気がよければ違ったのかも。
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ