また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224270 全員に公開 ハイキング白山

荒島岳(低山だけどハードな山でした)

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原登山口トイレ前の駐車場が使用可(名古屋から2時間半程度)
国道を挟んだ反対側の臨時大駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
30分
合計
6時間45分
S勝原スキー場07:1508:10登山口08:35トトロの木09:45しゃくなげ平09:5510:05もちが壁10:35前荒島10:45中荒島岳11:00荒島岳11:2012:05しゃくなげ平13:15登山口14:00勝原スキー場14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜登山口
 初めはコンクリートの車道を直登
 その後石のゴロゴロした道をジグザグに上がっていく(ここまでとっても暑い)
登山口〜シャクナゲ平
 初めはドロドロの粘土状の土の道(ロングスパッツ必携)
 (土の道では大分滑った跡がありましたので、けがはしないと思いますが汚れてしまいますのでスリップには十分注意が必要です。私は滑ってしまいました。)
 その後は木の根が張った道や、やはりどろどろの土の道が続く
シャクナゲ平〜山頂
 クサリ場と階段と急登の連続ですので、下りは滑落に注意が必要です。
※白山地域の地図に表示されている標準タイムはだいぶ厳しい気がします。少し多めに計画した方が良いと思う。
その他周辺情報駐車場のトイレは使用不可。(靴の洗い場はブラシはありますが水がチョロチョロ)
隣の建設現場のトイレと水場が使えます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

臨時駐車場(看板があります)
2017年08月13日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時駐車場(看板があります)
この鉄の階段を上っていきます
2017年08月13日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄の階段を上っていきます
こちらの駐車場もまだ余裕がありました。
トイレの右が登山ポスト
2017年08月13日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの駐車場もまだ余裕がありました。
トイレの右が登山ポスト
奥に見えるコンクリートの斜面を上がっていく
2017年08月13日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるコンクリートの斜面を上がっていく
元スキー場の斜面なので花が沢山咲いています。
2017年08月13日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元スキー場の斜面なので花が沢山咲いています。
ジグザグの斜面は風も通らず暑い
2017年08月13日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの斜面は風も通らず暑い
ここから登山道のようです。
少し涼しくなりました
2017年08月13日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道のようです。
少し涼しくなりました
立派なブナ林です
右の急登が登山道
2017年08月13日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ林です
右の急登が登山道
白山ベンチですが真っ白
2017年08月13日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山ベンチですが真っ白
登山道で咲いていたのははヤマホトギスぐらいでした
2017年08月13日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で咲いていたのははヤマホトギスぐらいでした
長い階段にテンションが下がります
2017年08月13日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段にテンションが下がります
木の根が滑ります
2017年08月13日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が滑ります
シャクナゲ平
暑さにやられて標準タイムをオーバーです
2017年08月13日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平
暑さにやられて標準タイムをオーバーです
ここからハードコースが始まります
2017年08月13日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからハードコースが始まります
もちがかべ
2017年08月13日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちがかべ
中荒島岳(うっすらと山頂がみえる)
2017年08月13日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中荒島岳(うっすらと山頂がみえる)
アルコールは入ってない(:_;)
2017年08月13日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルコールは入ってない(:_;)
周りはお花畑です
2017年08月13日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはお花畑です
ドロドロ道
ここで滑って尻餅をついてしまった
2017年08月13日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドロ道
ここで滑って尻餅をついてしまった
登山口から10分程度でこんなになってしまいました
2017年08月13日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から10分程度でこんなになってしまいました
登りはつらかったが、下りでは下から吹き上げる風が心地よく、ここでしばらく休憩していました。
2017年08月13日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはつらかったが、下りでは下から吹き上げる風が心地よく、ここでしばらく休憩していました。
駐車場右手の工事現場
自販機奥にトイレがあります
2017年08月13日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場右手の工事現場
自販機奥にトイレがあります
山バッチ(630円)は九頭竜道の駅で購入しました
2017年08月13日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッチ(630円)は九頭竜道の駅で購入しました

感想/記録

 天気予報は晴れ。百名山だけど低山なので暑いとは聞いていたが景色が良ければokと出発した。着いてみれば付近はどんよりとした雲に包まれ、山も上の方は全く見えない。
 歩き始めたら尋常じゃない暑さ。先々週の白山を思い出させた。そのうえ道はドロドロだったり木の根ばかりだったり、歩きにくい所が多いだけでなく、終始急登であり、全くペースが上がらず、コースタイムをオーバーすることとなってしまった。
 長い階段が続くなどシャクナゲ平までで心が折れそうになってたものの、我慢してその先に足を進めましたがその後も急登が続き、帰りには下りながらよくこんなところを登って来たなと我ながら感心してしまった。
 雲も結局取れることもなく、全く景色が望めない山行でした。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ