ヤマレコ

記録ID: 1225119 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳 新冠から日帰り

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りがち、時々晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで行ける終点のイドンナップ荘まで新冠市街から2時間強。うち、1.5時間はダート走行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
イドンナップ荘から幌尻山荘までの林道は異常な量の虫。幌尻山荘からしばらくは笹藪漕ぎ

装備

個人装備 トレラン装備
備考 生水は飲めないものとして3L水分を持って行ったが、暑かったこともありぎりぎりだった。モスキートネットは使わない主義だったが宗旨替えしたい

写真

イドンナップ荘に車止めゲートがあり一般車はここまで。
2017年08月06日 06:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イドンナップ荘に車止めゲートがあり一般車はここまで。
1
林道のはじめあたり。欄干は・・・?
2017年08月06日 07:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のはじめあたり。欄干は・・・?
1
なんかいる
2017年08月06日 07:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかいる
1
キツネだった。お前がエキノコックス禍の元凶か!重い水を何リットルも持ち運ばなければならないのも、すべてお前の責任か〜。くそぉ・・・かわいい。
2017年08月06日 07:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネだった。お前がエキノコックス禍の元凶か!重い水を何リットルも持ち運ばなければならないのも、すべてお前の責任か〜。くそぉ・・・かわいい。
1
しばらくして、さっきのとは違う奴。まっすぐこっちに向かってくる
2017年08月06日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして、さっきのとは違う奴。まっすぐこっちに向かってくる
1
お、よけた
2017年08月06日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、よけた
1
ちょっとだけ
2017年08月06日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ
路傍の石になった気分だな
2017年08月06日 09:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍の石になった気分だな
頂上まですぐのところにあるシンボル的な岩。その名も大岩
2017年08月06日 12:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まですぐのところにあるシンボル的な岩。その名も大岩
山頂。曇っていて北側は何も見えず
2017年08月06日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。曇っていて北側は何も見えず
2
東側は多少展望あり
2017年08月06日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は多少展望あり

感想/記録
by ne_mo

前日の1時に大洗からフェリーに乗り、20時に苫小牧着。新冠の道の駅に深夜に着いて車中泊。当日5時に出発して延々林道を走り7時にようやく歩き始めました。渡道するまではともかくアクセスが悪いです。

またかなり無理をしているコースだとは感じました。イドンナップ荘から実質的な登山口のポロシリ山荘まで18km、3時間以上の林道歩きがありますが虫が異常に多く、体の周囲に虫の雲ができている感じです。振り切るために走らざるを得ないケースもありました。モスキートネットを持って行かなかったことを後悔しましたが、あったとしても安泰だったかどうか。往復6時間この状態というのは精神的に過酷です。

登山道も笹藪漕ぎの区間が少なからずあり快適ではありませんでした。かといって技術や体力を求められるわけでもなく林道を除けば距離も短いので達成感も薄め。今回天気が芳しくなかったこともあり、ご褒美がなかった感じです。

とはいっても、糠平側から登る場合と違って、登山口までのバスの手配や降雨(渡渉に影響するため)に気をもまずにスケジュールを自分でコントロールできるメリットはあります。
あるいは秋に登れば印象もだいぶ違うのかも、とは思います。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ