ヤマレコ

記録ID: 1225360 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳中峰、針ノ木岳

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候ガス、雨、そして晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
8/10にムーンライト信州で白馬駅へ。バスで八方尾根スキー場まで向かい、ゴンドラ、リフトを乗り継いで八方池山荘から出発。帰りは扇沢からバスで長野へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間20分
休憩
10分
合計
6時間30分
S八方池山荘07:2008:06八方池09:03扇雪渓10:33唐松岳頂上山荘10:4313:50五竜岳山荘
2日目
山行
10時間22分
休憩
41分
合計
11時間3分
五竜岳山荘05:2506:20五竜岳06:2509:36八峰キレット小屋09:4611:39鹿島槍ヶ岳北峰11:4312:19鹿島槍ヶ岳12:3513:39冷池山荘テント場13:4516:28種池山荘
3日目
山行
9時間51分
休憩
40分
合計
10時間31分
種池山荘05:0507:04新越山荘07:0607:47鳴沢岳07:5708:43赤沢岳08:5310:44スバリ岳10:5011:40針ノ木岳11:5012:26針ノ木山荘12:2815:36扇沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

八方尾根スキー場から登る。夏に来るのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根スキー場から登る。夏に来るのは初めて
八方池は残念ながらガスで何も見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は残念ながらガスで何も見えず
今シーズンは雪が多かったらしく、花は終始多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンは雪が多かったらしく、花は終始多かった
2
唐松岳頂上山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
1
ここからは険しくなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは険しくなる
2
五竜岳山荘へ向かう道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山荘へ向かう道
1
この日唯一視界が開けた場所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日唯一視界が開けた場所でした
1
よくよく見ると、なかなかの高低差
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく見ると、なかなかの高低差
2
五竜岳山荘テン場から。視界はなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山荘テン場から。視界はなし
5時25分に出発して1時間ほどで五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時25分に出発して1時間ほどで五竜岳
1
キレット小屋へ向かう道を振り返る。けっこう険しいところを歩いてきたんだなと実感する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋へ向かう道を振り返る。けっこう険しいところを歩いてきたんだなと実感する
1
ちょうど冷池山荘から来たテン泊の人たちとすれ違う。中間地点くらいなのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど冷池山荘から来たテン泊の人たちとすれ違う。中間地点くらいなのかな
キレット小屋に到着。いきなり現れた。すげーところに建ってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋に到着。いきなり現れた。すげーところに建ってる
八峰キレットの核心部。落ちたら終わる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットの核心部。落ちたら終わる
1
鹿島槍ヶ岳北峰から南峰を見る。ガスが晴れて・・・でけー!って叫んでしまった。思ったより遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰から南峰を見る。ガスが晴れて・・・でけー!って叫んでしまった。思ったより遠い
3
2日目で唯一晴れ間が見えたときだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目で唯一晴れ間が見えたときだった
ようやく種池山荘へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく種池山荘へ到着
自炊室でご飯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊室でご飯
3日目。晴れた!!!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。晴れた!!!!!!
2
雲海が広がる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がる!
3
爺ヶ岳はかっこよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳はかっこよかった
3
立山と剣岳が近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剣岳が近い
3
これから行くスバリ岳や針ノ木岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行くスバリ岳や針ノ木岳
3
スバリ岳はかっこいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバリ岳はかっこいい
2
ここまでは晴れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは晴れていた。
1
ここではもうガスが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここではもうガスが。
針ノ木山荘のテン場もいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木山荘のテン場もいっぱい
湧き水。かなり豊富です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水。かなり豊富です。

感想/記録
by swcork

登山をはじめて9年。初めての北アルプスでした。
夏休みを使って4日かけての縦走を計画。実際は2,3日目を予定より長めに歩いたので3日で終了しました。

1,2日目はガス&雨で視界はほとんど無し。
せっかくの北アルプスなのにちょっと寂しかった。
3日目はスバリ岳まではすばらしい景色を見ることが出来て、来て良かったなと実感。やはり景色が良いのが1番ですね。

雨の中の岩場でも慎重に三点支持で進むことでそれほど難しくは無かったです。
ただ、簡単ではなく失敗すれば命の危険があるので安易に行くことはお勧めしません。
五竜岳山荘から鹿島槍ヶ岳まで進むところでは、3パーティくらいの方たちで抜きつ抜かれつ歩いていて、なんとなくの仲間意識ができたのが登山ならではでした。

鹿島槍ヶ岳北峰でガスが晴れそうになり、これからいく南峰が一瞬見えたときに思わず「でけー!」ってみんなで叫んでしまった。
2日目までは全景が見れなかったけど、いつか「あそこを歩いた」って峰を見ながら言いたいと思う。

3日目は晴れ渡り雲海がずっと広がっていた。
針ノ木岳へのコースは立山と剣岳が間近に見えて、高低差はあるが稜線もとてもかっこ良く歩いていて気分が良いところだった。本当に最後に晴れて良かったと思う。

テン場はどこも非常に混雑していた。
五竜岳山荘でもほとんど隙間なく張られていた。
当初泊まる予定だった冷池山荘でも少ししか開いて無く、地面が斜めなのと山荘まで遠いので種池山荘まで行くことにしたが、途中後悔するほど疲れてしまった。
なんとか着いた種池山荘ではテン場は完全に満杯になり素泊まりしか無いということで、小屋泊になった。
同部屋の方々は全て同じテン泊で来たのに素泊まりになってしまった人たちだった。

3日目は針ノ木山荘でテン泊の予定だったが、前日に種池山荘まで歩いていたので扇沢まで下りられると判断し下山した。
針ノ木山荘のテン場も通過した12時半頃の時点ですでにいっぱいだったので下山して正解だったかな。

扇沢からはバスで大町温泉郷へ。
3日間もオフロに入ってないのでどうしても行きたくて。
でもバスの関係で入っていられるのは30分。その後は2時間待たなくてはいけないので、短い時間を選んだけど、ここは帰りが夜中になっても2時間ゆっくりお風呂に浸かれば良かったかなとちょっと後悔してます。

ちょっと文句を言いたいのが、扇沢から大町温泉郷までのバス料金が1100円(たしか)。
で、大町温泉郷から長野駅までは2300円なんだけど、扇沢から長野駅までは2600円で行けてしまう。つまり温泉入るためにバスだけで800円も多く払うことになる。
これがなんだか非常に不愉快だった。

あと、このコースは水場が皆無(下山時の扇沢直前まで無し)
湧き水好きとしては非常に辛いコース。
しかし各山荘で有料で水を購入可能なので、たくさんの水を担ぐ必要はなかった。
五竜岳山荘では1L100円、冷池山荘、種池山荘では1L150円でした。
山荘までの所要時間を計算して担げばいいのですが、山荘やキャンプ地についてからの水も全て有料なのでずっと節約しなくちゃいけないのがちょっとだけ不便でした。稜線上のコースなのでしょうがないですね。

針ノ木山荘からの下山コースは雪渓がある周辺は至る所から沢水が流れていて水はかなり豊富。大量の湧き水がある近場を通るので水は非常に豊富だった。
水ってとて癒やされますね。

雨でも安全に歩けたので楽しめたと思う。
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ