また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225369 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高から鷲羽岳へ

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘の登山者無料駐車場を利用。12日昼頃から満車だったようですが、
1時間程待って幸い出ていく車がいて駐車する事ができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありません。
水場は3か所と困りません。笠新道の分岐地点、双六小屋、三俣山荘にあります。
その他周辺情報・槍ヶ岳公園線の夜間(20時30分〜5時)通行止め注意。
・日帰り入浴で中崎山荘と平湯の森を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

前夜、中崎山荘にて入湯。最初のうちは2〜3人ぐらいの方が入ってられたのですが、途中から貸切状態になり運が良かったです。入湯後、深山荘の登山者無料駐車場に移動して仮眠。
2017年08月12日 18:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜、中崎山荘にて入湯。最初のうちは2〜3人ぐらいの方が入ってられたのですが、途中から貸切状態になり運が良かったです。入湯後、深山荘の登山者無料駐車場に移動して仮眠。
深夜の新穂高登山者センターなので誰もいません。登山届を提出し登山開始。
2017年08月13日 00:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜の新穂高登山者センターなので誰もいません。登山届を提出し登山開始。
1
4時間位歩いて弓折乗越まで登ってきました。途中2回も流れ星を見れて今日は最高な1日になりそうな予感。
2017年08月13日 04:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間位歩いて弓折乗越まで登ってきました。途中2回も流れ星を見れて今日は最高な1日になりそうな予感。
2
みるみるうちに空が明るくなっていきます。
2017年08月13日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みるみるうちに空が明るくなっていきます。
2
登山道の進行方向の空が黄色く日の出が近いです。
2017年08月13日 04:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の進行方向の空が黄色く日の出が近いです。
笠ヶ岳への稜線。
2017年08月13日 04:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳への稜線。
1
雲海に浮かぶ焼岳、乗鞍、御嶽山。
2017年08月13日 05:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ焼岳、乗鞍、御嶽山。
2
登山道の前方に残雪。奥に鷲羽岳。
2017年08月13日 05:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の前方に残雪。奥に鷲羽岳。
朝日を浴びる笠ヶ岳の稜線。
2017年08月13日 05:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる笠ヶ岳の稜線。
2
今年開山1300年を迎える白山。
2017年08月13日 05:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年開山1300年を迎える白山。
2
双六小屋が見えてきました。
2017年08月13日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきました。
1
鷲羽岳がカッコイイです。
2017年08月13日 05:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳がカッコイイです。
3
双六小屋のテン場から笠ヶ岳が正面に見えます。
2017年08月13日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋のテン場から笠ヶ岳が正面に見えます。
2
朝6時ですが、山小屋の朝は早く賑わっています。ここで水を補給して簡単な朝食を取りました。
2017年08月13日 05:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時ですが、山小屋の朝は早く賑わっています。ここで水を補給して簡単な朝食を取りました。
こちらは西鎌から槍ヶ岳方面。
2017年08月13日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西鎌から槍ヶ岳方面。
ガスが出始めました。これぐらいの薄めのガスだと幻想的で綺麗なのでしょうが。この後、ガスには大変苦しめられました。
2017年08月13日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出始めました。これぐらいの薄めのガスだと幻想的で綺麗なのでしょうが。この後、ガスには大変苦しめられました。
1
行きは巻道を歩いて鷲羽岳へ。帰りに山頂ルートで三俣蓮華と双六岳に寄って行く事にしました。
2017年08月13日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは巻道を歩いて鷲羽岳へ。帰りに山頂ルートで三俣蓮華と双六岳に寄って行く事にしました。
2
見上げると双六岳の稜線。
2017年08月13日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると双六岳の稜線。
5
登山者も大勢歩いています。
2017年08月13日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者も大勢歩いています。
1
鷲羽岳と水晶岳。
2017年08月13日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と水晶岳。
4
三俣山荘が見えてきました。
2017年08月13日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘が見えてきました。
2
三俣山荘でも水場があったので補給させて頂きました。
2017年08月13日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘でも水場があったので補給させて頂きました。
1
鷲羽岳へ向けて登ります。
2017年08月13日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳へ向けて登ります。
1
振り返ると三俣山荘と三俣蓮華岳。
2017年08月13日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると三俣山荘と三俣蓮華岳。
2
黒部五郎岳。
2017年08月13日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
快晴だった鷲羽岳にもガスがかかって来ました。
2017年08月13日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だった鷲羽岳にもガスがかかって来ました。
1
山頂が見えてきました。三俣山荘〜鷲羽岳の登りはキツくて出だしからヨチヨチ歩きと小休止の連続で今日一番の山場でした。
2017年08月13日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。三俣山荘〜鷲羽岳の登りはキツくて出だしからヨチヨチ歩きと小休止の連続で今日一番の山場でした。
1
山頂。疲労も極限でたっぷり休憩しました。
2017年08月13日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。疲労も極限でたっぷり休憩しました。
6
下山します。
2017年08月13日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
三俣蓮華岳。大勢の人が休憩されています。ガスで真っ白なのは残念ですが、無風なので寒くはなく助かりました。
2017年08月13日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。大勢の人が休憩されています。ガスで真っ白なのは残念ですが、無風なので寒くはなく助かりました。
1
双六岳への登山道の途中で雄の雷鳥に遭遇。
2017年08月13日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳への登山道の途中で雄の雷鳥に遭遇。
4
双六岳山頂直下の登山道で雌の雷鳥に遭遇。岩場の上に立って、か細い鳴き声でずっと鳴き続けていて寂しく感じました。雛を呼んでいたのかな・・・。
2017年08月13日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂直下の登山道で雌の雷鳥に遭遇。岩場の上に立って、か細い鳴き声でずっと鳴き続けていて寂しく感じました。雛を呼んでいたのかな・・・。
2
後ろ髪に惹かれながらも双六岳山頂。
2017年08月13日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ髪に惹かれながらも双六岳山頂。
6
鷲羽岳同様に青空を狙っての一枚です(笑)
2017年08月13日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳同様に青空を狙っての一枚です(笑)
2
双六小屋方面の登山道。正面晴れていると槍ヶ岳が見えて定番の撮影スポットになっていますが。夏のアルプスで一日良い天気って今年はホントないですね。
2017年08月13日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋方面の登山道。正面晴れていると槍ヶ岳が見えて定番の撮影スポットになっていますが。夏のアルプスで一日良い天気って今年はホントないですね。
鏡平でエネルギー補給して下山しました。
2017年08月13日 16:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平でエネルギー補給して下山しました。
3
撮影機材:

感想/記録
by ship18

当初は南アルプスへ2泊3日のテント泊の予定したが、雨で行けなくなった腹いせに今年初の日帰りたっぷり山歩きしてきました。
訪問者数:605人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雲海 乗越 ガス 水場 テン ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ