また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225426 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

美渓 吾妻連峰・前川大滝沢

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇ときどき雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滑川橋を越えたところに5台くらい停められる駐車スペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
18分
合計
7時間9分
Sスタート地点06:4408:41滑川大滝08:4511:58潜滝12:1213:22滑川大滝13:47滑川温泉13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山ルートは自然に還りつつある薄い道
その他周辺情報JR峠駅前「峠の茶屋」でお餅を食べました。杵つきの餅はうまい!お土産に、今も駅で立売りをしているという「峠の力餅」を買いました。10個入り1,000円。これがまたおいしい。賞味期限は3日間。

滑川温泉福島屋 立ち寄り湯500円と格安でいいお湯に浸かれます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

この滝はフリクションが勝負。
不安があったのでロープを出してもらいました。ゴム底の沢靴がよかったかなぁと思った瞬間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝はフリクションが勝負。
不安があったのでロープを出してもらいました。ゴム底の沢靴がよかったかなぁと思った瞬間。
1
上流が温泉だから岩が赤くなるのかな拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す上流が温泉だから岩が赤くなるのかな
1
前日までの雨で、水量が多いように感じる拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す前日までの雨で、水量が多いように感じる
天気はいまひとつだけど、水はそれほど冷たくなく、まあまあ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す天気はいまひとつだけど、水はそれほど冷たくなく、まあまあ
大滝が見えてきた
音がすごい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝が見えてきた
音がすごい
日本の滝百選「滑川大滝」拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す日本の滝百選「滑川大滝」
2
途中いやらしいトラバースがあり、念のためロープを出しました拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す途中いやらしいトラバースがあり、念のためロープを出しました
シューズにとまった蜻蛉拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すシューズにとまった蜻蛉
水流に近づいて撮ってみた拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す水流に近づいて撮ってみた
左側の淵を泳いでとりつく拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す左側の淵を泳いでとりつく
1
水量が少なくなっても狭いところでは勢いよく噴き出す拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す水量が少なくなっても狭いところでは勢いよく噴き出す
これは湯の花
どうやらここから温泉がでているらしい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは湯の花
どうやらここから温泉がでているらしい
1
登山道が横切るところで遡行終了拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す登山道が横切るところで遡行終了
右岸につけられた赤ペンキのところから登る拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す右岸につけられた赤ペンキのところから登る
道標はあるけれど、道が薄いな・・・拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す道標はあるけれど、道が薄いな・・・
はっきり言ってヤブ漕ぎ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すはっきり言ってヤブ漕ぎ
ここからだと迫力は感じられない
滑川大滝の雄大さを感じることができるのは沢ヤだけか拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと迫力は感じられない
滑川大滝の雄大さを感じることができるのは沢ヤだけか
下山は、ここを少しバックする
直進すると沢に直行拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、ここを少しバックする
直進すると沢に直行
展望台からの道は歩きやすい拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す展望台からの道は歩きやすい
登山道の最後、吊り橋が壊れていて渡渉しなければならない。靴を濡らさらいのは至難の技。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す登山道の最後、吊り橋が壊れていて渡渉しなければならない。靴を濡らさらいのは至難の技。
1
右手すぐが滑川温泉
日帰り入浴可拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手すぐが滑川温泉
日帰り入浴可
帰りに立ち寄った峠駅(のスノーシェッド)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す帰りに立ち寄った峠駅(のスノーシェッド)
峠駅の近く「峠の茶屋」
今でも駅で「峠の力餅」を立ち売りしているという拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠駅の近く「峠の茶屋」
今でも駅で「峠の力餅」を立ち売りしているという
1
お餅とお雑煮
疲れた体に染みるうまさ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お餅とお雑煮
疲れた体に染みるうまさ
1
撮影機材:

感想/記録

ここのところ予報が悪く、前日までいろいろな地方を見ていて、当初予定してた前川大滝沢に決定。数日前は首都圏の沢にしようと思ってました。

滑川橋を越えたところのスペースに駐車して出発。滑川橋まで戻って橋の右側を降りる道があって入渓。

最初にでてくる滝はフリクションを効かせて登るのですが、ちょっと不安がありロープを出してもらう。

やがて現れる日本の滝百選の滑川大滝は落差120メートルの大迫力。この滝は左側のルンゼに顕著な踏み跡がありそこを登ります。途中2ヶ所トラバースがあり、最初のはロープを出しました。

大滝の巻道は、いったん下流に歩いて右岸の登山道を登り、大滝展望台の先から渓に戻る方法もあるみたいです。

大滝を超えると、広々としたナメが続きます。ときどきでてくる滝も、巻くのはそれほど困難ではありません。大滝から3時間半くらいで登山道が横切るところで遡行終了。

登山道が横切るといっても、岩にペンキマークがあるだけなので見落とし注意。さらに、この下山路、とても薄くヤプ漕ぎも多くて、自然に還る途中なのではないかと思いました。

滑川大滝の展望台(滝はそれほどよくは見えない)から先は歩きやすい道になりますが、滑川温泉側の吊り橋は壊れていて使用不可。この登山道に出るためにはほぼ確実に濡れる渡渉が必要になります。

下山後、滑川温泉福島屋のお風呂を使わせてもらいました。500円で源泉掛け流しでとてもよい泉質の湯を堪能させてもらいました。

帰りに、JR峠駅前の「峠の茶屋」へ。つきたての餅はおいしい。なんといまでもホームの立ち売りをしているそうです。せっかくきたので「峠の力餅」を求めて帰りました。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ