また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226051 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(吉田ルート:7合目1泊工程)

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
天候8/14:くもり、8/15:雨
アクセス
利用交通機関
バス
富士急行バス:
・8/14:バスタ新宿(南口)(12:45発)→富士山五合目(吉田口)(15:20着)
・8/15:富士山五合目(吉田口)(14:00発)→バスタ新宿(南口)(16:35着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山道に危険なポイントはない
・雨風が強く、登山に防寒着と雨具は必須なのだと改めて確認できた
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ■行動着 (2,837g)
【上】
・スキンメッシュ®T/ファイントラック/46g
・ドラウトフォースジップネック/ファイントラック/150g
・ドラウト®ポリゴン3フーディ/ファイントラック/415g
・ニュウモラップ®フーディ/ファイントラック/250g
【下】
・スキンメッシュ®ボクサー/ファイントラック/30g
・ソフテックトレッカーズパンツ/マムート/380g
【他】
・スキンメッシュ®ソックス5本指クルー/ファイントラック/22g
・アウトスタンディング パフォーマンストレッキングソックス/クロスプロ/81g
・Tエナジー GTX/マムート/1,216g
・ショート ニーラップ/マクダビッド/62g(片足:31g)
・パワーメッシュインナーグローブ/ファイントラック/12g
・手袋/*/69g
・Gショック(GW-M5610-1)/カシオ/50g
・手ぬぐい/*/54g

■装備 (11.85kg:実測)
【ザック・ポーチ】
・ズール40/グレゴリー/1,520g
・SWING-L/パーゴワークス/160g
・INNER CAMERA BAG/パーゴワークス/110g
【ポール】
・MTG トレッキングポール LL/マウントギア/470g(1本:235g)
【水・食事】
・SOFT RESERVOIR 2L/サロモン/222g
・プラティパス2/プラティパス/35g
・水・食べ物/*/*
【他】
・ウェザーテックインナーバッグ 45/イスカ/160g
・レインテックスフライト/ノースフェイス/605g
・エアバッグ 7L/グラナイトギア/20g
・eVent シルドライサック 10L/グラナイトギア/37g
・エアレス・リーフ 偏光レンズモデル /スワンズ/61g(本体:14g+ケース)
・ヘッドライト_ティカ/ペツル/85g
・手ピカジェルプラス 60ml/建栄製薬/70g
・キレイキレイ 除菌ウエットシート(ノンアルコールタイプ)/ライオン/120g
・キュレル スキンケアシート /花王/68g
・ファーストエイドキット/*/330g
・COOLPIX B700/ニコン/570g
・ノート・ペン/*/47g
・キーホルダー(熊鈴・温度計)/*/80g
・タオル/*/*
・スマートフォン充電器/*/**/

写真

吉田口六合目〜七合目:
・なだらかで凹凸の少ない坂道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口六合目〜七合目:
・なだらかで凹凸の少ない坂道
七合目トモエ館:
・ここで夜12時まで仮眠をとる
・寝室は綺麗で人の間隔も小屋の方が調整してくれて快適だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館:
・ここで夜12時まで仮眠をとる
・寝室は綺麗で人の間隔も小屋の方が調整してくれて快適だった
七合目トモエ館:
・外観
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館:
・外観
七合目トモエ館:
・景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館:
・景色
七合目トモエ館での夕食:
・要予約だったが、当日18時頃にお願いしたら食べることができた
・山小屋の方からアナウンスがあり、ツアー計画を含めた本日の混雑状況だと頂上でご来光を見る為には夜10時にここを出発する必要があるとのことだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館での夕食:
・要予約だったが、当日18時頃にお願いしたら食べることができた
・山小屋の方からアナウンスがあり、ツアー計画を含めた本日の混雑状況だと頂上でご来光を見る為には夜10時にここを出発する必要があるとのことだった
七合目トモエ館〜八合目:
・岩場、道が狭い
・夜は追い越し割り込みが多発する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館〜八合目:
・岩場、道が狭い
・夜は追い越し割り込みが多発する
本八合目トモエ館:
・七合目トモエ館で宿泊していれば、ここでも休憩室のみ利用できる
・深夜2時から日の出までここで休憩した
・雨風が凌げるのでありがたく利用するが、窓が開け放しなので寒かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目トモエ館:
・七合目トモエ館で宿泊していれば、ここでも休憩室のみ利用できる
・深夜2時から日の出までここで休憩した
・雨風が凌げるのでありがたく利用するが、窓が開け放しなので寒かった
本八合目トモエ館:
・朝5時、朝日が見れず残念だったが雲の上にいる感覚が気持ちよかった
・このあと天気は崩れる一方の予報だったので早々にと登山を再開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目トモエ館:
・朝5時、朝日が見れず残念だったが雲の上にいる感覚が気持ちよかった
・このあと天気は崩れる一方の予報だったので早々にと登山を再開
本八合目トモエ館:
・朝5時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目トモエ館:
・朝5時
八合目〜十合目:
・おおよそこんな道、なだらか
・呼吸に気をつけて登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目〜十合目:
・おおよそこんな道、なだらか
・呼吸に気をつけて登る
八合目〜十合目:
・おおよそこんな道、なだらか
・呼吸に気をつけて登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目〜十合目:
・おおよそこんな道、なだらか
・呼吸に気をつけて登る
お鉢巡り:
・ガスと雨で前が見えない
・そのせいか、人が少なく快適だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡り:
・ガスと雨で前が見えない
・そのせいか、人が少なく快適だった
剣ヶ峰(富士山山頂):
・今日は人が少なく記念撮影もほぼ並ばずに撮れて満足
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰(富士山山頂):
・今日は人が少なく記念撮影もほぼ並ばずに撮れて満足
下山道:
・延々とややきつめの坂を折り返しながら下る
・特に面白いところはない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道:
・延々とややきつめの坂を折り返しながら下る
・特に面白いところはない

感想/記録

・無事に登攀できてホッとしているのが正直な感想
・高山病にならないように、常に呼吸とペース配分に注意しながら登っていた
・雨とガスが強かったせいもあり、景色を楽しむ余裕はあまりなかったけど、やっぱり日本一高いところへ行ったという感動は大きくて、山頂に着いたときには嬉しくて笑った
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ご来光 高山病 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ