ヤマレコ

記録ID: 1226144 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ケ原 テンネンコウシ高 裕堯.潺優灰恵で「涼」

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
 DCT
天候晴れ やや雲多め
気温 未計測 (山頂で22〜23℃ぐらい?)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉野から国道169号を南進、新伯母峰トンネル直前より20km弱の大台ケ原ドライブウェイに入ると最初の5kmほどは見通しの悪いコーナーが続くやや荒れた道で標高が上がれば快適なスカイラインとなる。信号機設置の片側交互通行あり。その他数か所路肩工事箇所あり。大台ヶ原ビジターセンター駐車場は無料、8:00の到着時で7割ほどの駐車、帰りは満車近くドライブウェイに数台駐車あり。
帰路のドライブウェイで車両同士の交通事故があったようだ、先月も事故後を通過だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
32分
合計
5時間9分
S「心・湯治館」08:1108:33展望台分岐08:3608:40大台ヶ原山08:4309:56テンネンコウシ高10:0010:1310:2311:59大台ヶ原山12:1012:13展望台分岐12:1412:39正木ヶ原12:46尾鷲辻13:19大台ケ原駐車場13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大台ケ原の周回路は快適なハイキングコース。
大杉谷方向は整備された登山ルート、道標等設置あり。コースを外れテンネンコウシ高〜ミネコシ谷右岸尾根はマイナールートで薄い踏み跡とテープが点在している。崩落跡などもあるので注意して進む。

出会った人 多数 (大杉谷方向では1名のみ)
目撃にょろ 1にょろ

写真

原チャ(ピンク癲Ε好ーター)で出動、片道約110kmはそこそこの疲労感。燃費約36km/lだった。
2017年08月14日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原チャ(ピンク癲Ε好ーター)で出動、片道約110kmはそこそこの疲労感。燃費約36km/lだった。
17
朝の8時で7割ほどの駐車率、秋のような高雲と夏らしいモクモクの雲が気になるが…、
2017年08月14日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の8時で7割ほどの駐車率、秋のような高雲と夏らしいモクモクの雲が気になるが…、
4
まぁ、出発でし!
2017年08月14日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、出発でし!
1
同時スタートのハイカー多い、なんだか団体行動で…、
2017年08月14日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同時スタートのハイカー多い、なんだか団体行動で…、
6
ユルユルと先に進ませていただき、少しずつ登りも始まる。足元がコンクリート道だけろ。
2017年08月14日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユルユルと先に進ませていただき、少しずつ登りも始まる。足元がコンクリート道だけろ。
2
熊野灘展望台はスルーで、日出ヶ岳山頂へ向かう、
2017年08月14日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘展望台はスルーで、日出ヶ岳山頂へ向かう、
3
ぐいーーんっな角度の階段で疲れが…、…一気に襲ってくる、。
2017年08月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐいーーんっな角度の階段で疲れが…、…一気に襲ってくる、。
6
登り進み日出ヶ岳山頂です。旧名「秀ヶ岳」なので「ひので」ではなく「ひで(がたけ)」だと思ふ。
2017年08月14日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り進み日出ヶ岳山頂です。旧名「秀ヶ岳」なので「ひので」ではなく「ひで(がたけ)」だと思ふ。
26
三重県と奈良県の県境上の一等三角点、
2017年08月14日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重県と奈良県の県境上の一等三角点、
8
お約束のたっちぃの儀。三角点の上にあったお賽銭(?)が…、
2017年08月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のたっちぃの儀。三角点の上にあったお賽銭(?)が…、
22
モンベルのカップの中にありました。しかし、三角点を神格化してしまうのもなぁ、?どうなんだろう。
2017年08月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルのカップの中にありました。しかし、三角点を神格化してしまうのもなぁ、?どうなんだろう。
10
朝の大峰は雲を支えた山峰多し。八経ヶ岳は見えてたけろ。
2017年08月14日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の大峰は雲を支えた山峰多し。八経ヶ岳は見えてたけろ。
12
どんどん山頂にハイカーが到着して来られる。
2017年08月14日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん山頂にハイカーが到着して来られる。
8
さて、今日は大杉谷方向へ下りです。
2017年08月14日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日は大杉谷方向へ下りです。
5
かなりの角度で下って行きます、
2017年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの角度で下って行きます、
4
同じヒノキのA面とB面です。B面は大人がすっぽり入れるくらい凹んでますが、A面は普通の大木。樹は外皮が繋がっていれば生きていけるのな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じヒノキのA面とB面です。B面は大人がすっぽり入れるくらい凹んでますが、A面は普通の大木。樹は外皮が繋がっていれば生きていけるのな。
12
急坂を下りP1525→西谷高への分岐、西谷高への分岐しっかりしつつあるなぁ。標識の前の踏み跡を進む。
2017年08月14日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下りP1525→西谷高への分岐、西谷高への分岐しっかりしつつあるなぁ。標識の前の踏み跡を進む。
6
基本尾根道で、雰囲気は徐々に変化も楽しめます。「登山」るーとです。
2017年08月14日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本尾根道で、雰囲気は徐々に変化も楽しめます。「登山」るーとです。
7
道標も整備されています。この辺りで粟谷(あわだに)小屋泊だった単独さんとお会いした、その前日は桃ノ木小屋泊で2泊で大杉谷を歩かれてるらしい、優雅ですねぇ。
2017年08月14日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も整備されています。この辺りで粟谷(あわだに)小屋泊だった単独さんとお会いした、その前日は桃ノ木小屋泊で2泊で大杉谷を歩かれてるらしい、優雅ですねぇ。
4
こういう所も…、、、ある!
2017年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう所も…、、、ある!
8
鎖場も、、、ある!ここは一気に標高を下げます。
2017年08月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も、、、ある!ここは一気に標高を下げます。
4
穏やかになり、右の明るい方向がミネコシ谷方向。
2017年08月14日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかになり、右の明るい方向がミネコシ谷方向。
1
この倒木あたりから右にコースをとるとミネコシ谷・裕瑤悗離▲セスとなる。
2017年08月14日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木あたりから右にコースをとるとミネコシ谷・裕瑤悗離▲セスとなる。
7
んで、今日はもう少し大杉谷コースを下ります。
2017年08月14日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、今日はもう少し大杉谷コースを下ります。
3
下ります、降ります、階段道です。
2017年08月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります、降ります、階段道です。
2
この道標から右へコースアウトへ、、、
2017年08月14日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標から右へコースアウトへ、、、
6
道標に「チンネンコウシ高」と読めますが…、
2017年08月14日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に「チンネンコウシ高」と読めますが…、
16
トラバースの緩い登りです、今日初めての植林帯の脇を進みます。
2017年08月14日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの緩い登りです、今日初めての植林帯の脇を進みます。
1
明るく開けて、、、
2017年08月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けて、、、
1
「シャクナゲの森」ですが…、シャクナゲの木は1本も見当たりません(?)
2017年08月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「シャクナゲの森」ですが…、シャクナゲの木は1本も見当たりません(?)
10
尾根芯を意識して登り進み、
2017年08月14日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根芯を意識して登り進み、
3
所々にテープを見ながら、
2017年08月14日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にテープを見ながら、
1
樹林に囲まれた緩めなピークに到着、まるで眺望無しだけろ。
2017年08月14日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林に囲まれた緩めなピークに到着、まるで眺望無しだけろ。
1
「テンネンコウシ高」P1431です。三重県内で県境を共にしない最高峰は桧塚奥峰P1420(ウィキペディア等)とされていますが、ここ、ちょっお高いようですが…、北の西谷高はP1461、近くに無名峰ですがP1525もあるけろ、。
2017年08月14日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「テンネンコウシ高」P1431です。三重県内で県境を共にしない最高峰は桧塚奥峰P1420(ウィキペディア等)とされていますが、ここ、ちょっお高いようですが…、北の西谷高はP1461、近くに無名峰ですがP1525もあるけろ、。
19
こちらのサークル…さんは、そろそろファミリーマートに変わるのかなぁ?
2017年08月14日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのサークル…さんは、そろそろファミリーマートに変わるのかなぁ?
12
戻ります、左はミネコシ谷への崖で落差200mほどありそうですが樹木があるので高度感は薄いっ。
2017年08月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります、左はミネコシ谷への崖で落差200mほどありそうですが樹木があるので高度感は薄いっ。
4
シャクナゲが1本も無いシャクナゲの森から明るい方へ、
2017年08月14日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが1本も無いシャクナゲの森から明るい方へ、
3
パッと開けて、薄い踏み跡を進む。以前よりシダが茂ってるなぁ。
2017年08月14日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッと開けて、薄い踏み跡を進む。以前よりシダが茂ってるなぁ。
8
突き出た先の小ピーク、(裕瑤任)
2017年08月14日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き出た先の小ピーク、(裕瑤任)
4
少しの岩登りで、、、
2017年08月14日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの岩登りで、、、
3
「裕堯廚謀着、暫し休憩。正面はP1432、桧塚奥峰より高い三重県のお山の一つかと…。
2017年08月14日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「裕堯廚謀着、暫し休憩。正面はP1432、桧塚奥峰より高い三重県のお山の一つかと…。
21
こちらもサークルK(まもなくファミマ?)さん。
2017年08月14日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもサークルK(まもなくファミマ?)さん。
6
裕瑤茲蝓∪橘民が地池高と思われる。三重県のこの辺りには「○○高」と「高(こう・たか)」と付けられたお山が多い。
2017年08月14日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裕瑤茲蝓∪橘民が地池高と思われる。三重県のこの辺りには「○○高」と「高(こう・たか)」と付けられたお山が多い。
8
裕瑤茲蝓∪萃踏んだテンネンコウシ高。
2017年08月14日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裕瑤茲蝓∪萃踏んだテンネンコウシ高。
9
さて、進路はミネコシ谷上流へ…、
2017年08月14日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、進路はミネコシ谷上流へ…、
2
薄いトラバース道でミネコシ谷の沢と標高を合わせに行くように進みますが、数か所崩落跡もあり注意して進みます。
2017年08月14日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いトラバース道でミネコシ谷の沢と標高を合わせに行くように進みますが、数か所崩落跡もあり注意して進みます。
5
沢と出合いです。渡渉して右岸の尾根へ登りですが…、
2017年08月14日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と出合いです。渡渉して右岸の尾根へ登りですが…、
1
ザックを降ろし、空身で谷を歩いてみようと…、
2017年08月14日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを降ろし、空身で谷を歩いてみようと…、
5
100mちょっと進んで5m弱の滝を見て、「今日はこのくらいにしといたらぁ」で戻る。
2017年08月14日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mちょっと進んで5m弱の滝を見て、「今日はこのくらいにしといたらぁ」で戻る。
11
渡渉ポイントの少し上部の淵が一番キレイに感じられました。もちろんジャブジャブいたしません、。
2017年08月14日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントの少し上部の淵が一番キレイに感じられました。もちろんジャブジャブいたしません、。
16
さぁ、帰りませよう。帰路が登りの変則登山です。急坂を上り、
2017年08月14日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、帰りませよう。帰路が登りの変則登山です。急坂を上り、
5
ミネコシ谷右岸の尾根に乗りました。
2017年08月14日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネコシ谷右岸の尾根に乗りました。
4
マイナーコースで人の足跡はちょっ嬉しかったする件、。でも、6年前かぁ。
2017年08月14日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナーコースで人の足跡はちょっ嬉しかったする件、。でも、6年前かぁ。
7
獣道?踏み跡?を探りながらじんわり登る。
2017年08月14日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣道?踏み跡?を探りながらじんわり登る。
1
突き当りにロープ、この先はシャクナゲ帯となるのでここから左に回ります。
2017年08月14日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りにロープ、この先はシャクナゲ帯となるのでここから左に回ります。
2
シャクナゲ帯は徹底して遠巻きで進み、
2017年08月14日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ帯は徹底して遠巻きで進み、
1
しかし、倒木は越えて行け!なのなっ。
2017年08月14日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、倒木は越えて行け!なのなっ。
3
シャクナゲ帯から明るい森となり、
2017年08月14日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ帯から明るい森となり、
3
上も下もグリーンだよっ!
2017年08月14日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上も下もグリーンだよっ!
13
でも…、登りのササ道は足元をよく見ながら進まないと、、、にょろとか不安だし…。
2017年08月14日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも…、登りのササ道は足元をよく見ながら進まないと、、、にょろとか不安だし…。
5
休憩で見上げると、グリーンだなぁ、。
2017年08月14日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩で見上げると、グリーンだなぁ、。
10
植生が変わりシャクナゲが点在する森を抜ける。シャクナゲとササは共存しないみたいだなぁ(?)。
2017年08月14日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わりシャクナゲが点在する森を抜ける。シャクナゲとササは共存しないみたいだなぁ(?)。
4
再びササ道を進み、
2017年08月14日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びササ道を進み、
2
谷の向こうに大台ケ原周回路の熊野灘展望台が見える、と言うことは向こうからこちらも見えるだろう。向こうからだと「あっ、人が居る!」変態さん確定だなぁ、。
2017年08月14日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の向こうに大台ケ原周回路の熊野灘展望台が見える、と言うことは向こうからこちらも見えるだろう。向こうからだと「あっ、人が居る!」変態さん確定だなぁ、。
12
すぐに大杉谷コースに合流となりましたぁ。
2017年08月14日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大杉谷コースに合流となりましたぁ。
2
キツイ階段道が山頂まで続きます。
2017年08月14日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツイ階段道が山頂まで続きます。
4
着・い・た、2度目の山頂です。正午で多くの方が休憩中です。
2017年08月14日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着・い・た、2度目の山頂です。正午で多くの方が休憩中です。
9
振り返って「もどれ!」の強い口調の標示。っまぁ、大台ケ原コースより(だいぶ)厳しい山道です。
2017年08月14日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って「もどれ!」の強い口調の標示。っまぁ、大台ケ原コースより(だいぶ)厳しい山道です。
5
日出ヶ岳山頂より、大峰山脈の雲は朝に比べ少し高くなったようです。
2017年08月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂より、大峰山脈の雲は朝に比べ少し高くなったようです。
5
山頂三角点脇のケルン。皆さん写真に収めていた。
2017年08月14日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂三角点脇のケルン。皆さん写真に収めていた。
13
さて、周回路ほ進んで正木峠へのボードウォークをテクテク、
2017年08月14日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、周回路ほ進んで正木峠へのボードウォークをテクテク、
2
ナナカマドに実が…、10月中頃(?)から葉も実も赤く変わると…。
2017年08月14日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドに実が…、10月中頃(?)から葉も実も赤く変わると…。
4
一部のシロヤシオはすでに赤いっ!けろっ。
2017年08月14日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部のシロヤシオはすでに赤いっ!けろっ。
10
正木峠(嶺)のピークを通過、
2017年08月14日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木峠(嶺)のピークを通過、
3
写真を撮りあう方々を写真に撮るの図。
2017年08月14日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りあう方々を写真に撮るの図。
8
部分的に雲が多かったり晴れ間が広がってたり…。
2017年08月14日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に雲が多かったり晴れ間が広がってたり…。
7
白化した立ち枯れ群、大台ケ原の代表的な景色ですね。
2017年08月14日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白化した立ち枯れ群、大台ケ原の代表的な景色ですね。
7
尾鷲辻東屋に到着、このまま進めば大蛇瑤曚Δ海Δ任垢…、
2017年08月14日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲辻東屋に到着、このまま進めば大蛇瑤曚Δ海Δ任垢…、
1
尾鷲道(中道)から戻ります。
(大蛇堯⊃佑和燭瓩世蹐Δ?)
2017年08月14日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲道(中道)から戻ります。
(大蛇堯⊃佑和燭瓩世蹐Δ?)
1
尾鷲道(中道)は森の中の道で、バードウォッチャーさんが多く600mm程の大きなレンズのカメラ持参の方が多い。
2017年08月14日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲道(中道)は森の中の道で、バードウォッチャーさんが多く600mm程の大きなレンズのカメラ持参の方が多い。
3
シオカラ谷上流の橋を渡る。
2017年08月14日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷上流の橋を渡る。
1
橋上からズームでカワチブシ(トリカブト)を写す。ご家族へのお土産にピッタリですが、持ち帰らぬように…。
2017年08月14日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋上からズームでカワチブシ(トリカブト)を写す。ご家族へのお土産にピッタリですが、持ち帰らぬように…。
17
ほっ、下って登り返すという変則登山終了、完!
2017年08月14日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっ、下って登り返すという変則登山終了、完!
9
【備忘録・ライ部活動】
夏季休暇前の10日chay(永谷園創業家ご令嬢)のライブへ。BIGCATのワンドリンク、ビールがハートランドなのが良いっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【備忘録・ライ部活動】
夏季休暇前の10日chay(永谷園創業家ご令嬢)のライブへ。BIGCATのワンドリンク、ビールがハートランドなのが良いっ!
7
撮影機材:

感想/記録
by DCT

夏季休暇となり、「お盆」「帰省」とサクッと過ごして、どうしようか…、しかし、渋滞やら天候不安などで遠出も難しそうだ。
ならば、こんな時には大台ケ原へ行ってみよう!久しぶりに大杉谷方向へ下って(かと言ってガツッリも疲れそうで)テンネンコウシ高・裕瑤惺圓辰討澆茲Δ箸いΔ海箸法◆8月の大台ケ原は濃ゆい緑のお山だった。
訪問者数:429人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/7
投稿数: 120
2017/8/15 21:21
 やはり台高方面ですね。
DCTさんこんばんは。
やっぱり台高ですね。
駐車場から日出ヶ岳の間は、人が多いでしょうね。
でも今年の楊子の宿は4人と少なかったですよ。
七面〜楊子のピークの間は、ルーファイが難しいです。(上りはひたすら上を目指してですが。)
dctさんに頂いたヒコニャンは下りのその間で遭難しました。(申し訳ありません。)
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2891
2017/8/15 22:17
 こんばんはDCTさん
これだけのコースを4時間20分で行けるんや。
寅なら道迷いを含めて、7時間は見ておかないといけんなぁ
いつもながら、コース案内が素晴らしいです。
雨降らんかってよかったですね。
緑いっぱいの大地と夏+秋の青空が印象的でよかったです。

生まれて一度も大台ケ原へ行ったことがないんよ
意外に遠くて「行くぞ!」の決意がいるんです。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2061
2017/8/16 5:25
 Re: やはり台高方面ですね。
wattanさん、こんにちは。
大台ケ原駐車場は早朝から車も多く、観光地となっていますねぇ。標高も1500mを越えていて、車で行ける避暑地でもあり。
楊子宿から七面山東方を照らす夕日と、台高から登る日の出は見てみたいのです。「ひこ」の野良猫化はたぶん、wattanさんの身代わりになったんだと思います。
七面〜楊子は広く長く続く二重山稜と多くの倒木が印象に残っています。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2061
2017/8/16 5:34
 Re: こんばんはDCTさん
toradoshi さん、こんにちは。
お盆を過ぎるとちょっと季節が変わるんでしょうか?まだ残暑も戻ってくるでしょうが、。
大台ケ原は、駐車場から速足の人なら30分で山頂到着の(カンタン)百名山ですが、大杉谷方向へは下って登り返す変則登山なので後半に馬力が必要です。
どうぞ、大台ケ原へ!ただ…、ちょっと遠いかなぁ?ひたすら山の中だし…、そして、大台ケ原のお天気は行ってみないと分かりません。全方向から雨雲がぶつかり、年間降雨量は屋久島に並ぶ多雨地域ですので…。
登録日: 2014/9/7
投稿数: 120
2017/8/16 19:55
 Re[2]: やはり台高方面ですね。
身代わり・若しくは生贄ですね。
ヒコニャンに申し訳ないですが。感謝します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ