また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226180 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山(丸滝谷〜中尾ノ背) 17030

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
風:0〜2m/s
気温:出発時・22℃、山頂・20℃、下山時・28℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 6:38 発 青崩駐車地 7:18 着
復路:青崩駐車地 13:03 発 泉北 13:51 着  延走行距離:57.9

駐車場:
 青崩公衆便所近くに7〜8台駐車可能な空地あり。
 (既に満車のため路駐・・・ゴメンナサイ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:36 青崩駐車地出発 ー(13分)ー 大堰堤 7:52 ー(16分)ー 石ブテ東谷・中尾ノ背分岐 8:12 ー(44分)ー 上の丸滝 9:13 ー(24分)ー 中尾ノ背ルート出合 9:54 ー(5分)ー 六道ノ辻 10:00 ー(10分)ー 大日岳 10:13 ー(8分)ー 国見城跡 10:22 ー(12分)ー 大日岳 10:46 ー(8分)ー 六道ノ辻 11:01 ー(4分)ー 丸滝谷・中尾ノ背分岐 11:28 ー(40分)ー 丸滝谷出合 12:10 ー(13分)ー 大堰堤 12:27 ー(10分)ー 青崩駐車地帰着 12:37

歩行時間:3時間27分(7:36〜12:37)
歩行距離:8.1
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はないが、丸滝谷では濡れた岩でのスリップや躓き・転倒に注意が必要です。上の丸滝は右手に介助ロープがありますが中間部の支線が外れてロープが滝中央寄りになっているので、左手でロープを右手で岩を掴んで体勢を確保する必要があります。岩が濡れて滑り易くなっています。下山ルートとする時は最も注意を要する個所です。蟻地獄最上部は崩壊が進んでいます。
 中尾ノ背は激下り個所が多数あるので、木の根での躓きと急傾斜部でのスリップに要注意です。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 青崩公衆便所近くに茶店がありますが『しばらく休業』の張り紙がありました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

大堰堤を過ぎて直ぐに石ブテ東谷へ入ります。入渓付近は少し荒れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大堰堤を過ぎて直ぐに石ブテ東谷へ入ります。入渓付近は少し荒れています。
早速イワタバコに出合いましたが・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速イワタバコに出合いましたが・・・、
少し花期を過ぎているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し花期を過ぎているようです。
1
左手に石ブテ東谷・中尾ノ背を分けて右の丸滝谷へ・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に石ブテ東谷・中尾ノ背を分けて右の丸滝谷へ・・・。
最初の滝はハシゴが消失し・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝はハシゴが消失し・・・、
1
新しい標識が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標識が・・・。
1
ケルンを横目に・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンを横目に・・・。
下の丸滝ですがまだ登ったことがありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の丸滝ですがまだ登ったことがありません。
1
上の丸滝右手には・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の丸滝右手には・・・、
介助ロープがありますが・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介助ロープがありますが・・・、
1
中間部の支線が外れて介助ロープは滝中央寄りにぶら下がっています。歩行注意個所です。上部には・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間部の支線が外れて介助ロープは滝中央寄りにぶら下がっています。歩行注意個所です。上部には・・・、
1
新標識が・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新標識が・・・。
1
沢筋を詰めて、左の蟻地獄に取付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を詰めて、左の蟻地獄に取付きます。
蟻地獄最上部は崩壊が進んでいます。最上部にあった『丸滝谷危険』の表示に代わって・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻地獄最上部は崩壊が進んでいます。最上部にあった『丸滝谷危険』の表示に代わって・・・、
1
新しい標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい標識があります。
中尾ノ背ルート出合です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾ノ背ルート出合です。
1
大日岳山頂にはオニユリが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂にはオニユリが・・・。
盆休で国見城跡はそこそこの賑わいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盆休で国見城跡はそこそこの賑わいでした。
1
ここは別天地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは別天地です。
1
中尾ノ背・丸滝谷ルート分岐では極楽を味わうハンモック野郎と出会い、暫し山談義を交わしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾ノ背・丸滝谷ルート分岐では極楽を味わうハンモック野郎と出会い、暫し山談義を交わしました。
1
同色ながらニカワホウキタケとも三鈷茸とも違うキノコが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同色ながらニカワホウキタケとも三鈷茸とも違うキノコが・・・。
1

感想/記録

 8月上旬の穂高岳縦走で少し草臥れた身体を一週間ほど休めて、近場の金剛山の丸滝谷を半年振りに歩いた。やや花期を過ぎたイワタバコを眺めながら少々荒れた沢筋を登ったが、冷気の心地よさに生き還る思いであった。10時半とは言え山頂気温は20℃で、別天地の感があった。下山途中、丸滝谷ルート・中尾ノ背ルート分岐ではハンモックを楽しむ若者二人と出会い暫し山談義を交わした。
                            fukuchi36
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/18
投稿数: 0
2017/8/15 17:22
 昨日はありがとうございました。
此方では初めまして、ハンモックの横に立ってる方です。少ししかお話しませんでしたが、楽しいひと時をありがとうございました。また偶然、何処かでお会い出来る事を楽しみにしています。ありがとうございました!
登録日: 2013/12/4
投稿数: 44
2017/8/15 21:40
 Re: 昨日はありがとうございました。
toorun54さん、今晩は

 コメントいただきありがとうございます。昨日はお寛ぎのところを長話でお邪魔して申し訳ありませんでした。山での偶然の出会いは街中と違って気軽に言葉を交わせるところが良いですね。これに懲りずに、再びどこかの山で見かけたら声掛けください。今月初めに穂高岳を『上高地〜横尾〜北穂高岳〜涸沢岳〜奥穂高岳〜前穂高岳〜上高地』と反時計回りに一巡りしましたが、金剛山で時々言葉を交わすN氏(金剛山登山年60回前後の写真愛好家)と徳澤園の近くで偶然出会いビックリしました。
                              fukuchi36

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 堰堤 出合 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ