また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226181 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2017年07月28日(金) 〜 2017年07月29日(土)
メンバー
天候1日目:雨のち晴れのち霧 2日目:霧のち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
バス
毎日アルペン号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
1時間49分
合計
8時間41分
S猿倉荘05:1906:23白馬尻荘06:29白馬尻小屋06:4408:14岩室跡08:1710:10避難小屋10:3111:40白馬岳頂上宿舎12:0812:48白馬山荘13:2013:40白馬岳13:5014:00白馬岳山荘
2日目
山行
6時間19分
休憩
2時間8分
合計
8時間27分
白馬岳05:5906:34三国境07:23小蓮華山07:3108:14船越ノ頭08:2609:07白馬大池山荘09:2109:54乗鞍岳10:0511:02風吹大池方面分岐11:08天狗原/白馬岳神社12:08栂池自然園(栂池ビジターセンター)12:18栂池山荘12:4512:47栂池パノラマウェイ 自然園駅12:5013:29栂池パノラマウェイ 栂池高原駅14:2214:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白馬大雪渓:軽アイゼン必要
小雪渓:軽アイゼン必要(滑落事故が数日前にあった模様)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

猿倉についたときは雨
2017年07月28日 05:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉についたときは雨
おなじみ?のメッセージ
2017年07月28日 06:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ?のメッセージ
キヌガサソウ
2017年07月28日 06:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
雨の白馬大雪渓
2017年07月28日 06:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の白馬大雪渓
クレバスあり
2017年07月28日 07:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバスあり
クレバスまたいで通過
2017年07月28日 07:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバスまたいで通過
後からどんどん登ってきます。
2017年07月28日 08:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後からどんどん登ってきます。
オタカラコウ
2017年07月28日 09:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
タカネイブキボウフウ?
2017年07月28日 09:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネイブキボウフウ?
クルマユリ
2017年07月28日 09:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
ミヤマキンポウゲ?
2017年07月28日 09:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ?
雨は止んだぞ
2017年07月28日 09:36撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は止んだぞ
小雪渓をトラバース
2017年07月28日 09:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓をトラバース
晴れた!!
2017年07月28日 10:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた!!
緑色と白色と青色がキレイ
2017年07月28日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色と白色と青色がキレイ
頂上山荘が見えた
2017年07月28日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘が見えた
巨大な一枚岩がある。
2017年07月28日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な一枚岩がある。
ハクサンフウロ
2017年07月28日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ウルップソウ
2017年07月28日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウ
白馬山荘が見えた。デカいな。
2017年07月28日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘が見えた。デカいな。
タカネツメクサ
2017年07月28日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
シオガマ系
2017年07月28日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオガマ系
ミヤマダイコンソウ
2017年07月28日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
イワツメクサ
2017年07月28日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
ミヤマクワガタ
2017年07月28日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ
頂上の展望は残念ながら...。
2017年07月28日 13:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の展望は残念ながら...。
白馬山荘
2017年07月28日 13:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘
スカイプラザ白馬
2017年07月28日 13:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイプラザ白馬
スカイプラザ白馬内側
2017年07月28日 13:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイプラザ白馬内側
山荘前のベンチで景色を見ながらお酒、至福の時。
2017年07月28日 14:01撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前のベンチで景色を見ながらお酒、至福の時。
晩飯はこんな感じでした
2017年07月28日 17:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯はこんな感じでした
朝は濃霧
2017年07月29日 05:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は濃霧
ガス晴れた。
2017年07月29日 06:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス晴れた。
稜線を行く
2017年07月29日 06:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を行く
小蓮華山
2017年07月29日 07:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山
小蓮華山からの景色
2017年07月29日 07:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山からの景色
ハクサンイチゲ
2017年07月29日 07:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
景色はなかなかスカッとしないので雷鳥を探しながら歩いたら...見つけた!!
2017年07月29日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色はなかなかスカッとしないので雷鳥を探しながら歩いたら...見つけた!!
白馬大池が見えた
2017年07月29日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えた
白馬大池 アップ
2017年07月29日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池 アップ
白馬大池、池というより湖っぽく大きく見える。
2017年07月29日 09:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池、池というより湖っぽく大きく見える。
白馬大池からはずっと雨。
2017年07月29日 09:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池からはずっと雨。
ビジターセンターまで下りてきました。すく横の栂池山荘で昼食
2017年07月29日 12:01撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターまで下りてきました。すく横の栂池山荘で昼食

感想/記録

猿倉に到着時は(ザーッと降る)雨、朝食をとって出発。

白馬尻小屋に到着時に雨は少々小降りになっていた。
軽アイゼン(6本刃)で雨の中雪渓を登る。
途中クレバスもあり。
雪渓脇のお花畑を期待していたが群生は見られなかった。
雪渓を登り切ってアイゼンを外している時に数回落石を目撃、落石のスピードを体感してあれが自分に向かって落ちてきたらよける自信は無いなと思う。

小雪渓もアイゼンを再装着してトラバースした。
先日滑落事故があって猿倉の指導員の人もアイゼン必須と注意していたのだが、関西系のご年配のグループが全員アイゼン付けずに小雪渓を渡ったのを見たときはちょっとビックリ、(面倒だから)自分の前で滑落してくれるなよ...と思いながら見ていた。

小雪渓を越えた後は青空も見えて気持ちいい登山となった。
高山植物のオンパレード、草木の緑、雪の白、空の青、とても気持ちよく歩ける登山道。

頂上山荘で休憩・昼食をとり先へ進む。
稜線に出ると本日宿泊の白馬山荘がドーンと見える、デカい。

白馬山荘にチェックインして荷物を置いた後に頂上を目指す。
頂上までの登山道も高山植物でいっぱいだ。
残念ながらガスで頂上からの景色は期待していたものではなかった。

頂上から帰ってからは山荘の前のベンチで景色と花畑を眺めながらビールとワインをいただく。至福の時。

白馬山荘はきれいな山小屋です。
食事は係の人がシステマチックにテーブルに案内してくれます。でも食事が済んだからと言ってせかされたりすることはありませんでした。
トイレもきれいでした、普通にトレペを捨てられるのが驚きでした。

2日目
朝から濃霧。
出発時も霧ですぐに到着する白馬岳山頂はずるーすることとなってしまいました。(昨日登っておいてよかった)
小蓮華山まではガスがかかったり切れたりを繰り返しながらの稜線歩きとなった。
時折遠くまで見える景色や登山道は感動ものです。

白馬大池へつく頃には再び雨...。
白馬大池からは登山道が一変しました。大きな岩が重なりゴロゴロした登山道、岩の下も穴が空いている状態。下りもしんどいが登りもしんどそう。
雨のなか黙々と下山。
途中、多くの人とすれ違いましたがこれから雨の中大池まで行くの?と思うほど遅い時間や通過れきった人が多かった、みな大丈夫だったんだろうか?(ハイキングレベルの方には天狗原で引き返したほうがいいですよとアドバイスしましたが...)

全体的には天気はよくなかったですが、雪渓、花、稜線、雷鳥...沢山満喫できた山行でした。
訪問者数:21人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ