また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226504 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北アルプス 小池新道から黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候8/11 曇り時々晴れ 夜間は雨
8/12 曇り時々雨
8/13 午前晴れ 午後曇り
8/14 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
毎日アルペン号 竹橋→新穂高
 *土砂崩れで朝は5時まで交通規制の模様
■帰り
バス 新穂高→松本
中央線特急スーパーあずさ 松本→新宿
 *渋滞が予測されるので電車を利用
 *お盆でも運よく松本から自由席で座れました!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
1時間20分
合計
9時間50分
S新穂高登山指導センター06:1006:30登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:30わさび平小屋07:5008:00小池新道入口10:30鏡平山荘11:0011:40弓折乗越12:50双六小屋13:2015:00三俣峠16:00三俣山荘
2日目
山行
7時間40分
休憩
1時間20分
合計
9時間0分
三俣山荘06:1007:20巻道分岐08:10黒部五郎小舎08:2010:30黒部五郎岳12:10黒部五郎小舎13:0013:50三俣蓮華岳巻道分岐14:20三俣蓮華岳14:4014:50三俣峠15:10三俣山荘
3日目
山行
5時間55分
休憩
1時間50分
合計
7時間45分
三俣山荘05:2006:10鷲羽岳06:2006:40ワリモ岳07:35水晶小屋07:4008:00水晶岳08:2009:00水晶小屋09:2009:30ワリモ北分岐10:40三俣山荘11:3511:50三俣峠13:00双六岳巻道分岐13:05双六小屋
4日目
山行
3時間45分
休憩
1時間35分
合計
5時間20分
双六小屋06:0006:50弓折乗越07:0007:15鏡平山荘07:5009:15小池新道入口09:30わさび平小屋10:2011:05登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは新穂高登山指導センターに提出。
下山届を兼ねたカードを渡されるので下山時にポストに投函。

コースはいずれも危険個所等はありません。
ロングコースですが2、3時間おきに小屋もあり、体力や天候と相談しての
計画変更もしやすいと思います。

水晶小屋から水晶岳山頂までは道幅が狭いので下山時に若干混雑しました。
 *ただしお盆以外混まない気も・・・
その他周辺情報下山後は登山口近くの中崎山荘 奥飛騨の湯で入浴(800円)
3年ぶりでしたが食事処のおじさんは相変わらずですね(-_-;)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

3年ぶりの新穂高
お盆だけあってすごい人の数
2017年08月11日 06:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年ぶりの新穂高
お盆だけあってすごい人の数
1
登山道入り口から道なりに進む1時間ほどでわさび平小屋に到着
2017年08月11日 07:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口から道なりに進む1時間ほどでわさび平小屋に到着
小池新道入口
ようやく登山開始!
2017年08月11日 08:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道入口
ようやく登山開始!
初っ端から岩が多い
2017年08月11日 08:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から岩が多い
秩父沢
すでにパーティはばらけ気味・・・
2017年08月11日 08:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢
すでにパーティはばらけ気味・・・
標識に時間書いてあるコース、意外と少ないですよね??
2017年08月11日 09:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に時間書いてあるコース、意外と少ないですよね??
そこら中、花が咲き乱れています
2017年08月11日 09:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこら中、花が咲き乱れています
鏡池
おっと、何かが足りない気がする、、
2017年08月11日 10:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池
おっと、何かが足りない気がする、、
鏡平山荘 到着
2017年08月11日 10:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘 到着
出発に手間取り(泣)30分も滞在してしまった・・・
わさび平でも30分ぐらい休憩したのに・・・
2017年08月11日 10:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発に手間取り(泣)30分も滞在してしまった・・・
わさび平でも30分ぐらい休憩したのに・・・
弓折乗越へはひたすら登りです、、
2017年08月11日 11:19撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越へはひたすら登りです、、
弓折乗越
周囲の山は何も見えません(泣
2017年08月11日 11:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越
周囲の山は何も見えません(泣
乗越から登ると日が差してきた!
2017年08月11日 11:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越から登ると日が差してきた!
花見平付近
2017年08月11日 11:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平付近
みんな花に気を取られて気づいてなかったけど逆側にはライチョウの親子が6羽ぐらいいました!
2017年08月11日 11:57撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな花に気を取られて気づいてなかったけど逆側にはライチョウの親子が6羽ぐらいいました!
確かにたくさん咲いてるんだけど・・・ほかと変わらないような・・・
2017年08月11日 12:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにたくさん咲いてるんだけど・・・ほかと変わらないような・・・
双六小屋が見えた
思ったより近かった
2017年08月11日 12:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた
思ったより近かった
クルマユリ
2017年08月11日 12:32撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
双六小屋到着!
2017年08月11日 12:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋到着!
昼ごはん1日目@双六小屋 カルビ丼
3年前は牛丼だったような、、
この旅、昼食だけは贅沢に小屋で食べることにする
2017年08月11日 12:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはん1日目@双六小屋 カルビ丼
3年前は牛丼だったような、、
この旅、昼食だけは贅沢に小屋で食べることにする
双六小屋前より鷲羽岳
2017年08月11日 13:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋前より鷲羽岳
1
またも40分ぐらい休憩、、
その間に曇ってしまった、、
2017年08月11日 13:30撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またも40分ぐらい休憩、、
その間に曇ってしまった、、
双六分岐
尾根、中道、巻道と3つルートがありますが天気もイマイチなので巻道を選択
2017年08月11日 13:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六分岐
尾根、中道、巻道と3つルートがありますが天気もイマイチなので巻道を選択
巻道は基本的には緩やかな登りのコースです
2017年08月11日 14:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は基本的には緩やかな登りのコースです
小川沿いにすごい花が咲いてた
2017年08月11日 14:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川沿いにすごい花が咲いてた
クルマユリの群生
2017年08月11日 14:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリの群生
三俣峠
毎回双六までは元気でもその先は急に疲れますね、、
2017年08月11日 14:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠
毎回双六までは元気でもその先は急に疲れますね、、
鷲羽岳と手前に三俣山荘
2017年08月11日 15:16撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と手前に三俣山荘
1
テント場に到着
混んではいたけど辛うじて悪くない場所をゲット!
2017年08月11日 15:22撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に到着
混んではいたけど辛うじて悪くない場所をゲット!
小屋で幕営料(1000円)を払う
2017年08月11日 16:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で幕営料(1000円)を払う
晩御飯
昼食にと思って買っておいたカツサンドとあれやこれや
地ビールちょい高いけどうまい!
2017年08月11日 17:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩御飯
昼食にと思って買っておいたカツサンドとあれやこれや
地ビールちょい高いけどうまい!
同行のフランス人は丸ごとのニンジンをその場で切って味噌につけて食べてた。
確かに丸ごと野菜は腐りにくいし縦走ではアリですね
2017年08月11日 17:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行のフランス人は丸ごとのニンジンをその場で切って味噌につけて食べてた。
確かに丸ごと野菜は腐りにくいし縦走ではアリですね
1
夕方。突然、雲に覆われていた槍ヶ岳が見え始めて小屋付近が騒然とする(笑)
この30分後、降雨が始まる。
2017年08月11日 18:24撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方。突然、雲に覆われていた槍ヶ岳が見え始めて小屋付近が騒然とする(笑)
この30分後、降雨が始まる。
2
2日目朝
夜中は強風と雨であまり眠れず、、
朝は奇跡的に晴れた
2017年08月12日 04:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝
夜中は強風と雨であまり眠れず、、
朝は奇跡的に晴れた
昼以外は質素に
2017年08月12日 05:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼以外は質素に
この日、相当混むのが予想できたので早朝出発組で空いていた端スペースにテントを移動
2017年08月12日 06:13撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、相当混むのが予想できたので早朝出発組で空いていた端スペースにテントを移動
天気がイマイチなので水晶、雲ノ平の予定を黒部五郎に変更
同行者達はサブバックが無いらしく70Lのリュック
2017年08月12日 06:13撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がイマイチなので水晶、雲ノ平の予定を黒部五郎に変更
同行者達はサブバックが無いらしく70Lのリュック
振り返ると神々しい光が
2017年08月12日 06:19撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると神々しい光が
1
巻道は残雪があります
2017年08月12日 06:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は残雪があります
晴れてたらいい道なんだろうな、、
2017年08月12日 06:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたらいい道なんだろうな、、
小屋へは一気に標高を下げ、樹林帯を下ります
2017年08月12日 07:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋へは一気に標高を下げ、樹林帯を下ります
黒部五郎小舎 到着
前回から4年も経つのか、、
2017年08月12日 08:09撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎 到着
前回から4年も経つのか、、
1
水が豊富すぎる
2017年08月12日 08:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が豊富すぎる
1
カールへの道は小川がたくさんあります
2017年08月12日 08:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールへの道は小川がたくさんあります
曇っててもいい山!
2017年08月12日 09:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っててもいい山!
脇のほうから登る
上部は岩が多くなります
2017年08月12日 09:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇のほうから登る
上部は岩が多くなります
稜線に出たところで激しい雨に見舞われる
2017年08月12日 10:04撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出たところで激しい雨に見舞われる
1
ようやく1つ目のピーク 黒部五郎岳 山頂着
眺望は無し・・・しかもかなり寒い
2017年08月12日 10:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく1つ目のピーク 黒部五郎岳 山頂着
眺望は無し・・・しかもかなり寒い
1
寒いのでそそくさと下山
2017年08月12日 10:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのでそそくさと下山
植物を傷つけず登れるところがあったので途中まで登ってみた
2017年08月12日 11:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物を傷つけず登れるところがあったので途中まで登ってみた
昼ごはん2日目@黒部五郎小舎 カレーライス
具が大きくておいしい
2017年08月12日 12:15撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはん2日目@黒部五郎小舎 カレーライス
具が大きくておいしい
1
下ると晴れ間が出るという登山あるある
2017年08月12日 12:37撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ると晴れ間が出るという登山あるある
三俣へ戻ります
2017年08月12日 12:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣へ戻ります
2日で1山のみ踏破は寂しいので三俣蓮華岳へ向かう
2017年08月12日 13:52撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日で1山のみ踏破は寂しいので三俣蓮華岳へ向かう
1
合間から見える空がものすごく青い
2017年08月12日 14:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合間から見える空がものすごく青い
三俣蓮華岳 山頂
2017年08月12日 14:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳 山頂
1
三俣峠まで下ってきた
三俣蓮華の下りは3年前はザレ場がきつかった記憶があったけどすごい簡単だった
2017年08月12日 14:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠まで下ってきた
三俣蓮華の下りは3年前はザレ場がきつかった記憶があったけどすごい簡単だった
厚い雲の間から槍ヶ岳
下ると晴れるあるある
2017年08月12日 14:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚い雲の間から槍ヶ岳
下ると晴れるあるある
1
テント場まで戻ってきたらすごい混雑
朝、移動していてよかった、、
2017年08月12日 15:13撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場まで戻ってきたらすごい混雑
朝、移動していてよかった、、
1
一気に飲み食いして横になったので夜中、気持ち悪くて大変だった・・・
注)画像は関係ありません
2017年08月12日 18:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に飲み食いして横になったので夜中、気持ち悪くて大変だった・・・
注)画像は関係ありません
3日目朝
予報通り晴れた!
2017年08月13日 05:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目朝
予報通り晴れた!
2
朝焼けの槍をズームで
2017年08月13日 05:02撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの槍をズームで
2
赤く染まる三俣蓮華と月
2017年08月13日 05:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まる三俣蓮華と月
予定より30分近く遅れ(泣)で鷲羽へ向かう
2017年08月13日 05:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より30分近く遅れ(泣)で鷲羽へ向かう
1
朝日に照らされる槍と穂高
2017年08月13日 05:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる槍と穂高
2
鷲羽は上部に行くほどガレ、ザレがきつくなります
2017年08月13日 05:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽は上部に行くほどガレ、ザレがきつくなります
鷲羽池(火口)もきれいに見えました
2017年08月13日 06:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池(火口)もきれいに見えました
2
雲海と太陽と
2017年08月13日 06:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と太陽と
鷲羽岳 山頂
2017年08月13日 06:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳 山頂
4
山頂よりワリモ、水晶、奥に薬師
2017年08月13日 06:13撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂よりワリモ、水晶、奥に薬師
1
青が濃い!
2017年08月13日 06:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青が濃い!
ワリモまでの道はなんとなく白馬から栂池の道中に似てます
2017年08月13日 06:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモまでの道はなんとなく白馬から栂池の道中に似てます
1
ワリモ核心部
2017年08月13日 06:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ核心部
ワリモ上部はロープの箇所がありますが、1,2歩気を付ければ大したことないです
2017年08月13日 06:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ上部はロープの箇所がありますが、1,2歩気を付ければ大したことないです
彼はワリモの山頂に立ちたかったらしい
2017年08月13日 06:40撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼はワリモの山頂に立ちたかったらしい
薬師岳
いつかは行きたい
2017年08月13日 06:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
いつかは行きたい
あとは水晶岳のみ!
2017年08月13日 06:41撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは水晶岳のみ!
雲に包まれた黒部五郎岳
2017年08月13日 06:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に包まれた黒部五郎岳
ワリモ北分岐
2017年08月13日 06:53撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
祖父岳と奥に雲ノ平
2017年08月13日 06:57撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳と奥に雲ノ平
途中、草原のようなところを歩きます
良い道です
2017年08月13日 07:08撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、草原のようなところを歩きます
良い道です
歩いてきた道を振り返る
鷲羽、槍、穂高・・・最高すぎる!
2017年08月13日 07:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
鷲羽、槍、穂高・・・最高すぎる!
1
そして水晶小屋で隠れ最大の目的、水晶Tシャツゲット!
なんと秀逸すぎるデザイン(笑
2017年08月13日 07:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして水晶小屋で隠れ最大の目的、水晶Tシャツゲット!
なんと秀逸すぎるデザイン(笑
1
水晶小屋と野口五郎岳、奥に後立山連峰
北アは結構登りましたが景色だけならやっぱりこの一帯が
一番良い気がする
2017年08月13日 07:38撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋と野口五郎岳、奥に後立山連峰
北アは結構登りましたが景色だけならやっぱりこの一帯が
一番良い気がする
小屋から山頂はコースタイム40分ほどと意外と遠い
2017年08月13日 07:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から山頂はコースタイム40分ほどと意外と遠い
ようやく南峰の取り付きが見えてきた
風格ありますね
2017年08月13日 07:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく南峰の取り付きが見えてきた
風格ありますね
山頂が見えた!
2017年08月13日 08:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!
全体的に道幅は狭いです
2017年08月13日 08:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に道幅は狭いです
これが水晶なのかな?
2017年08月13日 08:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが水晶なのかな?
水晶岳 山頂!
歩いてきた縦走路と奥に槍ヶ岳
2017年08月13日 08:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳 山頂!
歩いてきた縦走路と奥に槍ヶ岳
1
山頂より左:薬師 右:赤牛
立山は雲で見えず、、
2017年08月13日 08:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より左:薬師 右:赤牛
立山は雲で見えず、、
満喫したのと狭い山頂が混んできたので入れ替わりで下山へ
2017年08月13日 08:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満喫したのと狭い山頂が混んできたので入れ替わりで下山へ
1
一気に雲が上がってきて山を覆い始めた
あと10分遅ければと思うと。。
2017年08月13日 08:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に雲が上がってきて山を覆い始めた
あと10分遅ければと思うと。。
岩苔乗越から三俣山荘へ向かいます
2017年08月13日 09:34撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から三俣山荘へ向かいます
花咲き乱れる川沿いを降りていきます
無茶苦茶いい道ですね!
2017年08月13日 09:42撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲き乱れる川沿いを降りていきます
無茶苦茶いい道ですね!
1
クルマユリと三俣蓮華岳
2017年08月13日 10:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリと三俣蓮華岳
2
雲ノ平との分岐
あと少しで行けたのに・・・
2017年08月13日 10:18撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平との分岐
あと少しで行けたのに・・・
三俣山荘への登り返し
さすがにしんどい!
2017年08月13日 10:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘への登り返し
さすがにしんどい!
昼ごはん3日目@三俣山荘のパスタ
2017年08月13日 10:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはん3日目@三俣山荘のパスタ
テントを片付け、双六小屋へ向かいます
2人は片付けに時間かかりそうとのことでとりあえず一人で
2017年08月13日 11:27撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを片付け、双六小屋へ向かいます
2人は片付けに時間かかりそうとのことでとりあえず一人で
なんか体の調子がいいぞ!(ビール呑んだのに)
2017年08月13日 12:36撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか体の調子がいいぞ!(ビール呑んだのに)
双六巻道分岐
まさかの三俣山荘から1時間半で到着
2017年08月13日 13:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六巻道分岐
まさかの三俣山荘から1時間半で到着
テント設営して一休み
13時着だと幕営には幾分早めなので空いてました!
2017年08月13日 13:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営して一休み
13時着だと幕営には幾分早めなので空いてました!
1
16時過ぎに戻ってみるとテン場はご覧の有様
2017年08月13日 16:46撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時過ぎに戻ってみるとテン場はご覧の有様
1
荷揚げ
17時過ぎでもやるんですね
2017年08月13日 17:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷揚げ
17時過ぎでもやるんですね
腹ごなし登った樅沢岳より
2017年08月13日 17:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹ごなし登った樅沢岳より
1
4日目朝
天気はイマイチだがご来光?
2017年08月14日 05:35撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目朝
天気はイマイチだがご来光?
4日ぶりに下界へ
歯磨き粉で歯を磨きたい、風呂に入りたい・・・煩悩から解き放たれはしなかったようです、、
2017年08月14日 06:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日ぶりに下界へ
歯磨き粉で歯を磨きたい、風呂に入りたい・・・煩悩から解き放たれはしなかったようです、、
1
槍ヶ岳をアップで
2017年08月14日 06:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をアップで
1
穂高岳をアップで(西穂ごめん、、)
2017年08月14日 06:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳をアップで(西穂ごめん、、)
弓折分岐
2017年08月14日 06:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折分岐
1
鏡池
風もなく映り込みはきれい
2017年08月14日 07:45撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池
風もなく映り込みはきれい
終盤、濡れた岩に足を取られ滑って踏ん張るも踏ん張った方の岩も滑っていて盛大に転倒して軽く裂傷したけど何とか小池新道入口に到着、、
2017年08月14日 09:15撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤、濡れた岩に足を取られ滑って踏ん張るも踏ん張った方の岩も滑っていて盛大に転倒して軽く裂傷したけど何とか小池新道入口に到着、、
絆創膏が手持ちだけでは足りずわさび平小屋で頂く、、
2017年08月14日 09:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絆創膏が手持ちだけでは足りずわさび平小屋で頂く、、
昼ごはん4日目@中崎山荘のほう葉ステーキ
3年ぶり。都内でこの値段では絶対食べられないぐらい美味いんですが、相変わらず段取り悪いのが残念、、

お疲れさまでした!
2017年08月14日 12:39撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはん4日目@中崎山荘のほう葉ステーキ
3年ぶり。都内でこの値段では絶対食べられないぐらい美味いんですが、相変わらず段取り悪いのが残念、、

お疲れさまでした!
3

感想/記録
by ssk_

4年ぶりに8月に夏休みが取れたのでテント3泊4日で北アルプス中央部に行ってきました。

計画当初は2日目に三俣から水晶で帰りに雲ノ平を周遊して三俣に戻り、
3日目は黒部五郎に立ち寄り双六岳経由で双六小屋へ戻るプランでした。
ただ実際は天気が悪く、2日目を黒部五郎、3日目は水晶ピストンに変更。
結果的にある程度曇っていても楽しめそうな黒部五郎を2日目、晴れに周囲の眺望を楽しむタイプの水晶を3日目というのはこれで正解だったのかなと思います。

また、今回は会社の同僚のフランス人とその友達のドイツ人の3人パーティです。
文化圏が違うのが起因なのか初日は時間の使い方が合わず戸惑いました。。
休憩がとにかく予定通りに終わらない。。
4日行動を共にすればだいたい分かってくるのでなんとかなりましたが異文化コミュニケーションとはこういうことかと北アルプスの中心で感慨に耽ってました。

まあ、いろいろ考えることもありましたが盆シーズンの縦走としては成功だったと思います。
個人的にもテント泊で長期縦走は未経験でどうなることかと思ってましたが縦走コースで半数ぐらいがテント背負って移動しているので似たような人が多く励みになりました。
また、水晶岳も2回目でしたがやっぱりいい山です。

・・・しかし双六岳はなかなか登れないですね、、今回で通過3回目、、
毎回帰りに寄ろうとしてスルーするの繰り返し。
来年はここを目標に登ろうかな。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/28
投稿数: 59
2017/8/19 15:53
 あのコースを3泊4日、私には・・・。
私も5年前にssk_ さんとほぼ同じコースのテント泊を予定して登ってきましたが、結局、体力的に水晶、黒部五郎はスルー。鷲羽まで3泊4日(双六小屋、三俣山荘、双六小屋)で往復するのがやっとでした(汗)

双六岳は、行きは巻道を通って、帰りに尾根伝いに立ち寄りましたが、私の記憶では、巻道よりも帰りの尾根歩きの方が楽だったような印象があります。
残念ながら、その時の双六は雷雨の中の通過で展望どころではありませんでした。
双六岳。私も、もう一度登ってみたい山の一つです。
腰の状態さえ良くなったら・・・(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ