ヤマレコ

記録ID: 1226705 全員に公開 トレイルラン尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳 手軽に登れる百名山(登山口までは遠いけど)

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨、のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
実家から車で3時間半。
滝沢登山口の林道上の駐車場スペース1台空いてました。ラッキー🤞
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
5分
合計
3時間1分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口09:2309:56水場10:31駒の小屋10:3510:45会津駒ヶ岳11:07中門岳11:0811:36駒の小屋12:01水場12:24会津駒ヶ岳滝沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場所付近はアブアタック強烈。車への出入りに細心の注意。
小屋手前から中門岳まで全線木道。木道は結構傷んでおり、濡れて滑り易いので、安全に走れる箇所は少ないです。
その他周辺情報福島県なのにメニューでは関東エリアとはこれいかに。

装備

個人装備 バックパック サロモン XA ADVANCED SKIN12 アッパーシェル OMMイーサージャケット(携行のみ) ロワシェル モンベル トレントフライヤーパンツ(携行のみ) アッパー スキンズA200ロング ボトムス CW−Xスタビライクス+TNFショーツ TNFバイザー+モンベルメッシュバイザー+TNFネックゲイター グローブ 自衛隊迷彩 シューズ サロモンFELLRAISER ソックス Tabio5本指トレイル+DexShell防水(携行のみ) ポール BDウルトラディスタンス ハイドレーション 水1.5L(0.7L消費) 携行食(スーパーの大福1袋(2個消費) クリフバー2(▲1)+塩熱サプリ) ファーストエイドキット 携行トイレ2 iPhoneSE(Map+Compass+GPS) ソニーDSC-HX30V 日焼け止め パーフェクトポーション ボディスプレー
備考 携行食に愛用の大福、近所のダイエーがAEONに看板替えしてPBのTopValueに変わりました。マズ。6個入りの残り4個は捨てました。片栗粉盛り過ぎ。餅米が入ってるのか今度店頭でもう1回見てみよう。。。

写真

車両止めからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両止めからスタート。
登山口は木の階段。水場までの登山道前半は概ねこんな角度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は木の階段。水場までの登山道前半は概ねこんな角度。
中間点入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点入口。
木道が始まると間も無く視界が開ける。山頂方面はガスで見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が始まると間も無く視界が開ける。山頂方面はガスで見えず。
駒の小屋前の池。駒ノ大池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋前の池。駒ノ大池。
山頂下の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下の分岐。
登頂。百名山31座め。ここから中門岳にかけてが花の本番。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。百名山31座め。ここから中門岳にかけてが花の本番。
ニッコウキスゲだと思うが、ちょうどいい感じに咲いているのは見付けられなかった。ちょっと遅かったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲだと思うが、ちょうどいい感じに咲いているのは見付けられなかった。ちょっと遅かったかな。
イワイチョウかな。ピンボケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウかな。ピンボケ。
雪の上を通るのかここだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上を通るのかここだけ。
ハクサンコザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ。
チングルマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
コバイケイソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ。
ワタスゲの下にキンコウカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲの下にキンコウカ。
中門大池。ここに山頂標がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門大池。ここに山頂標がある。
中門岳山頂を一周して戻る。ガスが薄くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳山頂を一周して戻る。ガスが薄くなってきた。
駒ヶ岳の山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳の山頂が見えてきた。
綺麗に見えるようになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に見えるようになった。
駒の小屋まで戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋まで戻ってきた。
小屋付近の湿原の残雪も僅か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近の湿原の残雪も僅か。
小屋を経由して本格下山開始。視界がきくようになってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を経由して本格下山開始。視界がきくようになってきた。
が、山頂方面は見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、山頂方面は見えず。
木道がなくなれば割と走り易い斜度。時々すれ違い、追い越しがあるので要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がなくなれば割と走り易い斜度。時々すれ違い、追い越しがあるので要注意。
木洩れ陽だけでも十分暑くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木洩れ陽だけでも十分暑くなってきた。
登山口を見下ろして写真はおしまい。この2分ほど後に下山完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を見下ろして写真はおしまい。この2分ほど後に下山完了。

感想/記録
by ABi-R

今年の夏休みは、法事での帰省に合わせて山の日から。
12日朝、3時に起床するも実家周辺は土砂降りで、出掛けるのが憚られる状況。2度寝して雨が上がってから出発したため、入山は9時半前。
天気は時折雨に変わる曇り。直登気味の急坂を行く前半を経て、斜度が緩くなる後半は途中から木道になり、霧の切れ間から山頂方面を見上げながら更に進むと駒の小屋。お盆休みの百名山でしたが、総じて人出は少ない印象。
小屋ではトイレだけ借りて(100円)、木道を700m緩々進むとあっさり山頂。百名山31座め。入山から1時間25分のお手軽ピークハント達成。先客2人1組。
時間が十分あったので、中門岳に足を伸ばす。山頂湿原はこ区間がメイン。アップダウンの緩やかな木道を花々を愛でながら進むと、山頂標のある池に到着。この辺一帯が山頂だとか書いてあります。この先もっと高いとこあんじゃん、と山頂部湿原の木道を一周して帰路に就いた。
帰路は駒ヶ岳山頂を巻くが、樹林帯の木道は道中で最も滑り易かった。駒の小屋を過ぎると霧の切れ間が多くなり、日も差しだす。踵の痛みは気になるものの、この程度の短距離では膝を痛める危険はないので、ミッドフット着地で通常より速いペースで駆け下りて登山口着。トータル3時間5分。
さて、ここからが難関。林道を下りていくと車が見えてくる。立ち止まらずポールを畳む。バックパックから車のキーを出し、手に握る。軽くジャンプしてシューズから泥を落とす。愈々車が近付いてきた。ダッシュ!助手席のドアから飛び込む。セーフ!アブを呼び込むことなくドアを閉じることに成功。大汗かいた着衣を、エアコン掛けた車内で着替えて本日の山行終了。
しかし何でしょうか、この天候不順。長い休暇中の山行はこれだけ。あとは空模様を見ながらMTB(スリックタイヤ)乗って過ごしました。

Runmeterによるログ
登り1,127m
下り1,086m
距離13.49km
タイム3時間5分(駒の小屋での休憩5分程一時停止。)

今回も気持ちよく通して下さったハイカーの皆さん、ありがとうございました。

iPhone、iPadから写真、gpxログ等のデータ登録ができないため、テキスト情報のみ先行登録。
訪問者数:52人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 直登 山行 木道 山の日
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ