また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226760 全員に公開 ハイキング甲信越

戸倉山(伊那富士)

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、山頂はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉山キャンプ場 駐車場
・キャンプ場までの道路には、分岐ごとに案内標識があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
28分
合計
3時間34分
S戸倉山キャンプ場07:5409:21金明水09:2309:39戸倉山(西峰)09:4009:45戸倉山10:0910:14戸倉山(西峰)10:29金明水10:3011:28戸倉山キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸倉山登山道 キャンプ場コース
・よく整備されており、案内表示も分かりやすい
・途中、上の森コースと合流すると5合目表示が現れる。以降10合目まで続いている
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

本日は大鹿村から近い戸倉山へ、相方とアルプスを眺めに登ります。
2017年08月14日 07:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は大鹿村から近い戸倉山へ、相方とアルプスを眺めに登ります。
11
登り始めると、ガスで真っ白。展望は無理そうだ!このコースは参道になっており、よく整備されていますが、とても蒸し暑く汗が吹き出します。
2017年08月14日 08:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めると、ガスで真っ白。展望は無理そうだ!このコースは参道になっており、よく整備されていますが、とても蒸し暑く汗が吹き出します。
5
尾根に上がると、上の森コースと合流。この少し上に初めて合目表示の5合目がありました。
2017年08月14日 08:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると、上の森コースと合流。この少し上に初めて合目表示の5合目がありました。
3
沢コース分岐。滝まで往復55分とありました。本日はパス。
2017年08月14日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コース分岐。滝まで往復55分とありました。本日はパス。
3
7合目。ガスが濃くなってきます。
2017年08月14日 09:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。ガスが濃くなってきます。
7
金明水。広場になっており東屋もあります。大鍋があるので地元の方の祭事用かな?
2017年08月14日 09:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金明水。広場になっており東屋もあります。大鍋があるので地元の方の祭事用かな?
5
戸倉山西峰到着。アルプス展望地ですが、全く展望なし。
2017年08月14日 09:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉山西峰到着。アルプス展望地ですが、全く展望なし。
19
東峰へ向かいます。
2017年08月14日 09:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰へ向かいます。
3
鞍部に立派な避難小屋がありました。
2017年08月14日 09:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に立派な避難小屋がありました。
6
東峰 伊那富士、戸倉山山頂。”十蔵(とくら)薬師如来”が鎮座されており、十蔵が戸倉になったようです。
一等三角点です。点名「戸倉山」、標高1680.97m。
2017年08月14日 10:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰 伊那富士、戸倉山山頂。”十蔵(とくら)薬師如来”が鎮座されており、十蔵が戸倉になったようです。
一等三角点です。点名「戸倉山」、標高1680.97m。
17
西峰に戻ってきました。南・中央・北アルプスの絶景展望台ですが、残念ながらガスは晴れませんでした。下山します。
2017年08月14日 10:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に戻ってきました。南・中央・北アルプスの絶景展望台ですが、残念ながらガスは晴れませんでした。下山します。
7
途中、天狗伝説の岩があります。
2017年08月14日 10:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、天狗伝説の岩があります。
6
ようやくガスが晴れてきました。ブナと白樺の気持ちの良い自然林の中を歩きます。癒されます。
2017年08月14日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくガスが晴れてきました。ブナと白樺の気持ちの良い自然林の中を歩きます。癒されます。
12
登山口のあるキャンプ場まで下山しました。
ツリフネソウ。
2017年08月14日 11:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のあるキャンプ場まで下山しました。
ツリフネソウ。
17
いっぱい咲いていました。
何だろう?コウリンカ?
2017年08月14日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい咲いていました。
何だろう?コウリンカ?
13
小さいムラサキの可憐な花。
シデシャジン?登山口にだけ咲いていました。
2017年08月14日 11:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいムラサキの可憐な花。
シデシャジン?登山口にだけ咲いていました。
20
夜には雲も晴れてきました。大鹿村 夏祭り恒例の大煙火大会です。
2017年08月14日 20:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜には雲も晴れてきました。大鹿村 夏祭り恒例の大煙火大会です。
19
ここの花火は、観賞場所の広場のすぐ近くから打ち上げられます。
2017年08月14日 20:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの花火は、観賞場所の広場のすぐ近くから打ち上げられます。
13
芝生に寝転がって真下から花火を眺めることができるので、とても気に入っています。花火が近く、大迫力です。
2017年08月14日 20:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝生に寝転がって真下から花火を眺めることができるので、とても気に入っています。花火が近く、大迫力です。
17
二日間の山歩きとも、ガスで展望は見えませんでしたが、夜空に素敵な花を眺めることができて良かったです。
2017年08月14日 21:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日間の山歩きとも、ガスで展望は見えませんでしたが、夜空に素敵な花を眺めることができて良かったです。
30

感想/記録
by totok

大鹿村ショート田舎暮らし、本日は相方と分杭峠を越えてお隣、駒ヶ根の戸倉山へ行ってきました。この山は北から眺めると三角の整った形の双耳峰で伊那富士と呼ばれています。

戸倉山はアルプスの絶好の展望の山ですが、最近の不順な天候で景色は期待できません。おまけに蒸し暑く、暑さに弱い相方は大変です。山頂はやっぱりガスの中でしたが、ガスに包まれた幻想的なブナや白樺の自然林に癒されました。

大鹿村に戻って来ると、雲もだいぶ晴れて一瞬ですが赤石岳も見えました。夜は恒例の大鹿村夏祭り、大煙火大会です。夜空に大輪の素敵な花を眺めることができて、良かったです。
訪問者数:563人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ