また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226913 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

土合〜新道〜蓬ヒュッテ〜蓬新道〜土樽

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー
天候くもり&雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
S土合駅10:2010:40白毛門登山口駐車場11:00マチガ沢駐車スペース14:30白樺避難小屋15:50蓬峠15:50蓬ヒュッテ
2日目
山行
3時間50分
休憩
0分
合計
3時間50分
蓬ヒュッテの水場07:4008:40中の休場09:40東俣沢出合10:40蓬新道登山口(林道終点)11:00水場/高波吾策像11:30土樽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
キノコを撮影したり、渡渉で途方にくれたりしていたので、かなりゆっくりめです
コース状況/
危険箇所等
渡渉多し、渡渉先の道不明瞭部分一ヵ所あり。一部藪こぎや岩山トラバースあり
その他周辺情報蓬ヒュッテはバイオトイレ、ビールもあり快適
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック

写真

土合橋から見られる滝はなかなかキレイ💓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合橋から見られる滝はなかなかキレイ💓
土合橋を渡ると登山口あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合橋を渡ると登山口あり
登山口からは湯檜曽川沿いに平坦な道を進みます。大輪のユリがきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からは湯檜曽川沿いに平坦な道を進みます。大輪のユリがきれい
キノコがたくさん。これは毒キノコかと思いきやタマゴタケといって味噌汁にいれると美味しいと山小屋のご主人にあとで聞きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコがたくさん。これは毒キノコかと思いきやタマゴタケといって味噌汁にいれると美味しいと山小屋のご主人にあとで聞きました。
だんだん藪こぎ状態に‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん藪こぎ状態に‥
崩壊した岩盤に昨夜降った雨で沢になっていて、ちょっとコワイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した岩盤に昨夜降った雨で沢になっていて、ちょっとコワイ
渡渉地点多数。昨夜の雨のせいで水が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点多数。昨夜の雨のせいで水が多い。
白樺避難小屋を過ぎて、この渡渉が一番大変だった。渡渉先の道が見えず、ピンクリボンもなかったため、どこを渡ればよいかわからず、当初撤退しようかと思った。昨夜の雨で水量も多かったのでしばらく途方にくれました。蓬ヒュッテのご主人に伝えたら「ピンクリボンつけてくるよ」と言っていたから今はもう大丈夫かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺避難小屋を過ぎて、この渡渉が一番大変だった。渡渉先の道が見えず、ピンクリボンもなかったため、どこを渡ればよいかわからず、当初撤退しようかと思った。昨夜の雨で水量も多かったのでしばらく途方にくれました。蓬ヒュッテのご主人に伝えたら「ピンクリボンつけてくるよ」と言っていたから今はもう大丈夫かな。
森林限界を超えて笹原になると、ほとんど藪こぎ状態。道側にでているアザミちゃんの攻撃が痛かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて笹原になると、ほとんど藪こぎ状態。道側にでているアザミちゃんの攻撃が痛かった
土合から6時間くらいでやっとこさ蓬ヒュッテに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合から6時間くらいでやっとこさ蓬ヒュッテに到着
蓬ヒュッテはビールもあり、トイレもバイオトイレで快適。水は小屋から10分くらい降りたところにとても美味な水が湧いている水場があり、自分の分は汲んでいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテはビールもあり、トイレもバイオトイレで快適。水は小屋から10分くらい降りたところにとても美味な水が湧いている水場があり、自分の分は汲んでいく。
蓬ヒュッテのご主人は土樽側の麓に銅像がある、あの高波吾策さんの息子さんが管理人。麓で高波ヒュッテという民宿もされていて、冬はNASPAでスキーインストラクターもやってらっしゃるとのことで、ランプの灯りのもとでお話しが盛り上がって楽しかった。外は大雨でしたが‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテのご主人は土樽側の麓に銅像がある、あの高波吾策さんの息子さんが管理人。麓で高波ヒュッテという民宿もされていて、冬はNASPAでスキーインストラクターもやってらっしゃるとのことで、ランプの灯りのもとでお話しが盛り上がって楽しかった。外は大雨でしたが‥
1
翌朝は雨でしたが、すぐに止みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は雨でしたが、すぐに止みました。
下山は蓬ヒュッテのご主人の父上、高波吾策さんが切り開いた蓬新道にて。キクラゲが朽ち木に生えてました。プヨプヨ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は蓬ヒュッテのご主人の父上、高波吾策さんが切り開いた蓬新道にて。キクラゲが朽ち木に生えてました。プヨプヨ〜
下山も水量の多い沢の渡渉多し。でも昨日の土合からの道より刈払いされていて歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も水量の多い沢の渡渉多し。でも昨日の土合からの道より刈払いされていて歩きやすい。

感想/記録
by sawawa

念願の上越国境越えをしたいと思い、お盆休みに実行。日帰りでも行けるコースですが、せっかくなので蓬ヒュッテで一泊のプランを計画しました。
1キロ走るのに7分切ると心拍数が160を超えるほどダメダメな体力のため、蓬峠まで行くのに一番大変簡単なコースと聞いていた今回のコースを選びましたが、出発前夜の雨のせいで渡渉部は水量多く、道も一部不明で藪こぎが多く、岩のトラバースは滑るし、なかなか大変なコースでした。
しかし、健脚のベテランさんもいる気心知れた4人で行きましたので楽しかったです。ひとりで行くのはオススメしません。
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ