また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226958 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳 と 蝶ヶ岳

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股登山口の無料駐車場を利用。烏川林道を進むと到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間13分
休憩
43分
合計
9時間56分
Sスタート地点05:0105:13三股登山口05:2008:53前常念岳08:5409:40常念岳09:5912:09蝶槍12:1012:15蝶ヶ岳三角点12:1712:24蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:51蝶ヶ岳ヒュッテ13:0013:04蝶ヶ岳13:0514:04まめうち平14:0514:33ゴジラの木14:3414:49三股登山口14:5014:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水場が蝶ヶ岳と三股登山口の間にしか無いため携行する飲料水の量に注意が必要。
その他周辺情報安曇野蝶ヶ岳温泉四季の郷「ほりでーゆ」などで日帰り入浴が可能。 
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント

写真

夜遅くに到着した三股登山口駐車場(最上部)を5時に出発。満車状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜遅くに到着した三股登山口駐車場(最上部)を5時に出発。満車状態です。
駐車場奥から山中へとゲート脇を通り林道を進むと三股登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場奥から山中へとゲート脇を通り林道を進むと三股登山口に到着。
1
届けを済ませます。下山届けは不要とのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
届けを済ませます。下山届けは不要とのこと。
常念岳から蝶ヶ岳へ周回する計画。ツェルト代わりのテントと5リットルの水を積みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳から蝶ヶ岳へ周回する計画。ツェルト代わりのテントと5リットルの水を積みます。
1
霧雨の中、まずは常念岳を目指し右を登る。周囲はまだ暗い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の中、まずは常念岳を目指し右を登る。周囲はまだ暗い。
笹の向こうに注意を払いながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の向こうに注意を払いながら進みます。
出だしから ぬかるみ。 先行者がいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしから ぬかるみ。 先行者がいます。
周辺は堆積岩の様です。泥の元かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺は堆積岩の様です。泥の元かな。
ひたすら登る。キノコ探しで気を紛らわします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。キノコ探しで気を紛らわします。
1
地味な色が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な色が多い。
1
山頂まで黄色がメインです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで黄色がメインです。
登りが続きます。腰を下ろせそうな丸太を見つけると嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続きます。腰を下ろせそうな丸太を見つけると嬉しい。
ルートロスする心配は少ない今日のコース、ぬかるみのルートファインディングが一番難しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートロスする心配は少ない今日のコース、ぬかるみのルートファインディングが一番難しかった。
1
明るくなってきました。ガスってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。ガスってます。
距離を示す標識。まだまだです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離を示す標識。まだまだです。
もうすぐ樹林帯を抜けそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ樹林帯を抜けそうです。
振り返ってみた登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた登山道。
さらに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進みます。
上部では倒木が。この後、周回コース上で時々目にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部では倒木が。この後、周回コース上で時々目にしました。
アルミ梯子を過ぎると…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルミ梯子を過ぎると…。
1
快適な区間の始まり。15キロのザックが丁度良い重さに感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な区間の始まり。15キロのザックが丁度良い重さに感じます。
しかし、ガスが多く展望は不良。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ガスが多く展望は不良。
花崗岩の巨石を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の巨石を登ります。
1
ぬかるみとは無縁です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみとは無縁です。
登るにつれて青空が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれて青空が!
近いところから見え始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いところから見え始めました。
切れ目から、さらに奥も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ目から、さらに奥も。
キノコも映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコも映えます。
だいぶ上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ上がってきました。
1
避難小屋が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見える。
1
前常念岳直下の避難小屋に到着。岩を利用して上手く造られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳直下の避難小屋に到着。岩を利用して上手く造られています。
1
上の前常念岳目指して進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の前常念岳目指して進みます。
1
前常念岳から稜線を望むと奥に常念岳らしき姿が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳から稜線を望むと奥に常念岳らしき姿が見えてきました。
1
それでもガスは多いですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもガスは多いですが…
1
あの向こうには槍穂高の姿があるかもしれせん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの向こうには槍穂高の姿があるかもしれせん。
常念岳が見えます。どんどん進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が見えます。どんどん進みます。
2
旧巻き道の分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧巻き道の分岐です。
1
浮き石に注意しながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮き石に注意しながら進みます。
夏の終わり。皆一生懸命です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の終わり。皆一生懸命です。
1
分岐が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が見えてきました。
1
常念小屋側から登ってくるテント泊の登山者も目立ちます。何泊もしてそうな。羨ましいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋側から登ってくるテント泊の登山者も目立ちます。何泊もしてそうな。羨ましいです。
2
東天井岳方面が見渡せます。ガスが上がってきそう。山頂へと急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳方面が見渡せます。ガスが上がってきそう。山頂へと急ぎます。
常念岳山頂に到着。しかしガスに覆われてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂に到着。しかしガスに覆われてしまった。
3
真っ白でしたが、山頂は多くの登山者でにぎわっていました。私も、しばらく粘ってみます。ところで、この道標ですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白でしたが、山頂は多くの登山者でにぎわっていました。私も、しばらく粘ってみます。ところで、この道標ですが
色褪せた裏側が良い感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色褪せた裏側が良い感じです。
1
ガスは少し切れ、上高地方面が見え出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは少し切れ、上高地方面が見え出します。
1
東天井岳までの稜線も見えました。歩きたくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳までの稜線も見えました。歩きたくなります。
一の俣谷も見えたのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の俣谷も見えたのですが。
槍穂高は顔を出してくれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高は顔を出してくれません。
疲労の程度は問題ないので、蝶ヶ岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労の程度は問題ないので、蝶ヶ岳を目指します。
1
これから歩く稜線、しばらく下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線、しばらく下ります。
1
花崗岩以外の硬い変成した堆積岩により山頂は保たれている感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩以外の硬い変成した堆積岩により山頂は保たれている感じです。
夏も終わりに近いですが、楽しませてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏も終わりに近いですが、楽しませてくれます。
1
多くの登山者が登ってきます。落石を出さないよう、注意して下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者が登ってきます。落石を出さないよう、注意して下ります。
穂高連峰は見え出すのですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰は見え出すのですが。
1
槍は顔を出してくれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍は顔を出してくれません。
1
高度を300程下げたところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を300程下げたところ。
花崗岩地帯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩地帯です。
ガスが酷くもうダメかなと思っていましたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが酷くもうダメかなと思っていましたが。
ガスは切れ展望復活。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは切れ展望復活。
1
振り返り 真後ろの常念岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り 真後ろの常念岳。
1
しかし槍は惜しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし槍は惜しい。
白くなったり晴れたり、下ったり登ったりを繰り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白くなったり晴れたり、下ったり登ったりを繰り返す。
低いところでは樹林帯に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低いところでは樹林帯に。
一面シダのところも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面シダのところも。
紅葉が楽しみです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が楽しみです。
昼食をとる方々が多数。花も多く良い所です。先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食をとる方々が多数。花も多く良い所です。先を急ぎます。
小さい池を通り過ぎ下って行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい池を通り過ぎ下って行くと
開けた所から蝶が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所から蝶が見えました。
蝶槍への登りです。既に花崗岩ではなく黒っぽい地面。


拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍への登りです。既に花崗岩ではなく黒っぽい地面。


樹林帯を抜けたところで振り返ると常念岳が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたところで振り返ると常念岳が。
1
そして、槍がうっすらと見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、槍がうっすらと見えていました。
1
穂高連峰も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰も見えます。
1
蝶槍はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍はもうすぐ。
秋にはどんな色になるんでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋にはどんな色になるんでしょうか。
蝶槍に到着。ここで昼寝したくなります。しばらく休み出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍に到着。ここで昼寝したくなります。しばらく休み出発。
2
平板状のガレ場が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平板状のガレ場が現れる。
槍をもう一度。今回、これが精一杯の姿でした。登りたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をもう一度。今回、これが精一杯の姿でした。登りたいです。
2
蝶ヶ岳ヒュッテに向かいます。途中、横尾への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテに向かいます。途中、横尾への分岐。
歩いてみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてみたいです。
散歩道みたいだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散歩道みたいだ。
1
ガスが増えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが増えてきました。
ヒュッテとテント場、その奥にピークが見えます。ただ、高さ的にほとんど変わらないので微妙です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテとテント場、その奥にピークが見えます。ただ、高さ的にほとんど変わらないので微妙です。
1
賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わっていました。
蝶ヶ岳ヒュッテのカレー、美味しくいただきました。山頂へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテのカレー、美味しくいただきました。山頂へ向かいます。
山頂付近から。ガスが増えて残念な状態に。晴れていたら素晴らしいだろうことは想像がつきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から。ガスが増えて残念な状態に。晴れていたら素晴らしいだろうことは想像がつきます。
テント場の地面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の地面。
三股登山口目指し、ひたすら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股登山口目指し、ひたすら下ります。
最後に振り返ります。この周回コース、日帰りではなく1泊したいと感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に振り返ります。この周回コース、日帰りではなく1泊したいと感じました。
下ります。かなり傾いてる。左に進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。かなり傾いてる。左に進む。
ベンチがありました。助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがありました。助かります。
下りは見落としやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは見落としやすい。
いい感じ出してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ出してる。
倒木処理でしょうか。太い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木処理でしょうか。太い。
違うタイプの標識。まだ半分近くある。どんどん下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
違うタイプの標識。まだ半分近くある。どんどん下ります。
キノコ最終ショット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ最終ショット。
1
また違うタイプ。もうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また違うタイプ。もうすぐ。
実際見ると、なるほど良く出来てる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際見ると、なるほど良く出来てる。
3
三股から蝶ヶ岳までの、特に下部は良く整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股から蝶ヶ岳までの、特に下部は良く整備されています。
1
力水、おいしく飲みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水、おいしく飲みました。
揺れる橋を渡り・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揺れる橋を渡り・・・。
1
登山口が見える。朝登っていった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が見える。朝登っていった。
周回。駐車場から登山口までの林道歩きが短いのは有難いです。駐車場に着いたところで登山終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回。駐車場から登山口までの林道歩きが短いのは有難いです。駐車場に着いたところで登山終了。
帰りは「ほりでーゆ」で汗を流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは「ほりでーゆ」で汗を流しました。

感想/記録

天気が不安定でしたが、無事山行を終えられてホッとしました。日帰りであっても、ツェルト等装備が必要なコースだと考えます。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ