ヤマレコ

記録ID: 1227065 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

堂倉谷サイコー!

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
2時間46分
合計
9時間57分
S大台ケ原駐車場07:1807:46展望台分岐07:5808:04大台ヶ原山08:0509:58堂倉小屋10:2111:55堂倉滝14:0517:15宿泊地
2日目
山行
10時間32分
休憩
30分
合計
11時間2分
宿泊地08:0415:45堂倉小屋15:4815:49粟谷小屋15:5315:56堂倉小屋16:0216:03粟谷小屋16:1618:25大台ヶ原山18:37展望台分岐18:4119:06大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
撮影に時間をかけているのでコースタイムは参考になりません

ヤマレコMAP起動させていたのだがスマホ水没してしまい記録はありません

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ コンロ コッヘル 寝袋 エアマット

写真

もうすぐ山頂
こんなにしんどい思いをしてここまで来たのは初めてだ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
こんなにしんどい思いをしてここまで来たのは初めてだ。。。
3
今月3つ目の一等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今月3つ目の一等三角点
2
記念撮影
自宅から遠い山なのにここの山頂5回以上踏んでいるなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
自宅から遠い山なのにここの山頂5回以上踏んでいるなぁ
3
大杉谷方面へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷方面へ下ります
ロードオブザリングに出てきた木みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロードオブザリングに出てきた木みたい
堂倉避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋
あくまで避難小屋なので宿泊施設じゃありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あくまで避難小屋なので宿泊施設じゃありません
堂倉滝まで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝まで下ります
これで大台ヶ原〜宮川の区間が繋がりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで大台ヶ原〜宮川の区間が繋がりました
さぁ堂倉谷へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ堂倉谷へ
1
次のつり橋のところを登って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のつり橋のところを登って行きます
登った先にあるもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先にあるもの
堂倉谷に下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉谷に下りました
大滝が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝が見えます
水抜きの穴があるんだ

穴があいちゃっただけだそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水抜きの穴があるんだ

穴があいちゃっただけだそうです
2
ドローン
これはすごいよ!
2年以上山に行かなければ買えるかも。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドローン
これはすごいよ!
2年以上山に行かなければ買えるかも。。。
1
アザミ谷到着
本日のテン場です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ谷到着
本日のテン場です
軽量化のためツェルトにしました
ツェルトで寝たのは初めて。寝るだけならこれだけで十分だわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽量化のためツェルトにしました
ツェルトで寝たのは初めて。寝るだけならこれだけで十分だわ
1
スラム(違)
心霊写真だ!
(はんぺんさん提供)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラム(違)
心霊写真だ!
(はんぺんさん提供)
沢泊の醍醐味たき火
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢泊の醍醐味たき火
2
缶ビール1本にざるラーメンにポークビッツ
ざるラーメンはこのままつけ汁に浸けて食べた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
缶ビール1本にざるラーメンにポークビッツ
ざるラーメンはこのままつけ汁に浸けて食べた
翌朝はカレー
ローソン100はなかなか良いものがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はカレー
ローソン100はなかなか良いものがあります
1
奥七つ釜到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥七つ釜到着
この後ドローンが墜落する事故発生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後ドローンが墜落する事故発生
1
見方によってはハートに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見方によってはハートに見える
1
なぜか撮影会w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか撮影会w
2
軽快に泳ぐパンダさん
ドークラ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に泳ぐパンダさん
ドークラ!!
1
ここでやっと泳ぎのコツがつかめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと泳ぎのコツがつかめました
スゲーキレイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゲーキレイ!
3
堰堤が見えてきました
ここで左側に登り遡行終了しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきました
ここで左側に登り遡行終了しました
林道に向けて上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に向けて上がります
林道到着
沢装備から山歩き装備にチェンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道到着
沢装備から山歩き装備にチェンジ
小屋があるけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋があるけど・・・
堂倉橋の水場
補給します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉橋の水場
補給します
害獣捕獲の罠だそうですが機能していないみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
害獣捕獲の罠だそうですが機能していないみたい
粟谷小屋の水場
補充します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟谷小屋の水場
補充します
何でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何でしょう?
1
ロードオブザリングの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロードオブザリングの木
夕日が沈むところはまた見られません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が沈むところはまた見られません
再び記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び記念撮影
やっと帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと帰ってきました

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

堂倉谷に行く企画があったので参加した
屈指の美渓で人気の場所なので沢泊するのにテン場が確保できるのかが心配だったが予定していた場所に幕営できたので良かった
あと心配だったのが「泳ぎ」
沢登りはするけど泳ぐようなところには何回かしか行ったことが無いのでこれだけ泳ぐポイントが多いところは経験がなかった
最初のうちはあれだけの荷物を背負って果たして泳ぐことができるのかが不安だったがいざ入水してみるとザックの重みは感じない。。。っが、水から上がるとザックの重みがズシーンっときて立ち上がるのが辛かった。
1日目の後半は荷物の重みに耐えて歩いた上に泳ぎ、さらに袈裟丸山でできた靴擦れが痛くてヘロヘロになってテン場に到着。斜瀑をスマホで撮影した時に十分にパッキングができていなかったようで最後の泳ぎでスマホ水没・・・お亡くなりになりました。。。orz
軽量化のためテントは止めてツェルトにしたが寝るだけだったらこれで十分だった。ただ、エアマットに穴が開いていたみたいでエアが抜けてしまい抜けるたびに背中が痛くなって目が覚めまたエアを入れて・・・って繰り返し。。。まぁ足を延ばせて寝られただけよかったけど
2日目は出発はゆっくり、奥七つ釜で時間を費やし林道に上がったのは14時過ぎ
粟谷小屋を出発したのが16時過ぎ・・・食料などが減ったとはいえ重たいザックを背負って靴擦れがひどくなった足で日出ヶ岳まで登り上げるのがとても辛かった。。。
駐車場に戻ってきたのは19時過ぎてしまったがいつか行きたいと思っていた茗渓に入れたのでとても良かった
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ