ヤマレコ

記録ID: 1227228 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

剱岳:TJAR試走断念と北アを右往左往

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候1日目:曇り。2000mを越えると雲を抜けて晴れ
2日目:昼過ぎまで曇り、15:00頃より雨。夜は本降り
3日目:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西魚津駅をスタート
復路:黒部ダム~扇沢(トロリーバス 1,540円)
   扇沢(1,010円)大町温泉郷(530円)信濃大町駅
   
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間32分
休憩
59分
合計
14時間31分
Sスタート地点00:2505:25中山馬場島橋登山口05:35馬場島06:18松尾平06:1909:03早月小屋09:4212:03カニのハサミ12:0612:12剱岳12:2312:32カニの横バイ12:3312:48平蔵の頭12:5213:09前劔の門13:19前剱13:52一服剱14:10剣山荘14:56剱澤小屋G
日帰り
山行
4時間30分
休憩
38分
合計
5時間8分
剱澤小屋04:3106:21真砂沢ロッジ06:2406:30三ノ沢06:3207:18二股07:2108:30仙人峠08:3108:38仙人池ヒュッテ09:0509:15仙人峠09:1709:39池の平小屋
日帰り
山行
7時間4分
休憩
21分
合計
7時間25分
池の平小屋03:1803:43仙人峠03:4404:30二股04:3205:21三ノ沢05:28真砂沢ロッジ05:4005:53三ノ沢05:5407:09ハシゴ谷乗越07:1209:17内蔵助谷出合09:1910:43黒部ダム
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙人温泉までしか行けません。 阿曽原温泉~欅平で崩落のため。

写真

横浜から青春18切符と第3セクターを乗継ぎ、富山に到着。
北岳に向かうsakura0725さんと待合せて食事を愉しむ
2017年08月12日 18:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜から青春18切符と第3セクターを乗継ぎ、富山に到着。
北岳に向かうsakura0725さんと待合せて食事を愉しむ
1
地鉄:西魚津駅を寝過ごして、2駅向こうの新魚津で下車。
写真は西魚津に戻る最中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地鉄:西魚津駅を寝過ごして、2駅向こうの新魚津で下車。
写真は西魚津に戻る最中
1
ミラージュランド(TJARスタート地点)
に到着/スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミラージュランド(TJARスタート地点)
に到着/スタート
3
左岸ルートを行く。
国道8号との交差点にあるセブンイレブン滑川中村店で栄養補給
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸ルートを行く。
国道8号との交差点にあるセブンイレブン滑川中村店で栄養補給
1
自販機はセブン~最後の自販機間で4台ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自販機はセブン~最後の自販機間で4台ありました
1
養豚場の事務所前の自販機
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養豚場の事務所前の自販機
1
ボケてますが、やっと番場島の標識が見えてきた
余りの眠さにツェルトに包まって15分程度寝落ちする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケてますが、やっと番場島の標識が見えてきた
余りの眠さにツェルトに包まって15分程度寝落ちする
1
最後の自販機
番場島まで約12Kmの距離
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の自販機
番場島まで約12Kmの距離
1
夜が明けてきた。
まだま5Kmはある・・・長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けてきた。
まだま5Kmはある・・・長い
2
やっと番場島に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと番場島に到着
1
オートキャンプも出来るんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オートキャンプも出来るんですね。
1
有名な『試練と憧れ』の石碑。
この右手奥がトレイル取付き(標高740m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な『試練と憧れ』の石碑。
この右手奥がトレイル取付き(標高740m)
2
よく整備されています。
それなりの斜度が延々と続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されています。
それなりの斜度が延々と続く
1
200m毎にある標識
かなり待ち遠しくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m毎にある標識
かなり待ち遠しくなります
1
奥大日岳~大日岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳~大日岳
1
2614mピークの後ろに剱岳
左側に延びる北方稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2614mピークの後ろに剱岳
左側に延びる北方稜線
6
早月小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えてきました
4
睡眠不足でヘタっているくせに、ビール & カプラー
無料の水は無く900円/2Lなので、ポカリを2本購入(500円/本)
15分ほど仮眠してヘルメットを装着して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡眠不足でヘタっているくせに、ビール & カプラー
無料の水は無く900円/2Lなので、ポカリを2本購入(500円/本)
15分ほど仮眠してヘルメットを装着して出発
2
雲が上がってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきた
1
2614ピークまでは樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2614ピークまでは樹林帯
2
さて最後のボスキャラだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて最後のボスキャラだ
3
岩稜のやらしさは、別山尾根の方が強いかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜のやらしさは、別山尾根の方が強いかな?
4
空が近くなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が近くなってきた
2
別山尾根との出合
頂上は直ぐ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山尾根との出合
頂上は直ぐ!
1
剱岳登頂!!!
別山、源次郎に続いて3回目のピーク
2017年08月13日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳登頂!!!
別山、源次郎に続いて3回目のピーク
11
雲で周りの山は見えず
でも広がる雲海がステキ
2017年08月13日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で周りの山は見えず
でも広がる雲海がステキ
1
別山尾根で下山
カニのヨコバイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山尾根で下山
カニのヨコバイです
1
先行者が足の置き場を模索中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が足の置き場を模索中
1
ヨコバイで撮影中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコバイで撮影中
1
長いハシゴ
こりゃ人が多いと渋滞するな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いハシゴ
こりゃ人が多いと渋滞するな・・・
1
平蔵のコル、頭が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵のコル、頭が続く
1
剣山荘だ!
コーラを飲んで、ザックを枕に10分仮眠した
2017年08月13日 14:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘だ!
コーラを飲んで、ザックを枕に10分仮眠した
1
劔沢への道中
チングルマも咲いていたり、散っていたりの微妙な季節
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔沢への道中
チングルマも咲いていたり、散っていたりの微妙な季節
2
これ以上進む気力も体力もなく、受付 & ビールを購入し
テン場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上進む気力も体力もなく、受付 & ビールを購入し
テン場へ
1
連絡を取合っていたutaotoファミリーの横に設営。
源次郎を攻めた3人と歓談。お疲れ様です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連絡を取合っていたutaotoファミリーの横に設営。
源次郎を攻めた3人と歓談。お疲れ様です!!
6
2日目です。疲れ具合で2案想定
1案:祖母谷温泉(泊)~唐松岳~白馬八方
2案:阿曽原温泉(泊)~欅平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目です。疲れ具合で2案想定
1案:祖母谷温泉(泊)~唐松岳~白馬八方
2案:阿曽原温泉(泊)~欅平
1
まずは真砂沢へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは真砂沢へ
1
最初は雪渓なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は雪渓なし
2
ここは滝だったのか!
積雪してる時(5月)は雪で分からなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滝だったのか!
積雪してる時(5月)は雪で分からなかった
1
黒部別山尾根を見ながら進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部別山尾根を見ながら進む
1
夏道は終盤に瞬時歩くだけです
取付きは取水ホースとピンクテープがあるので、すぐ分かります
2017年08月14日 06:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道は終盤に瞬時歩くだけです
取付きは取水ホースとピンクテープがあるので、すぐ分かります
2
また雪渓歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雪渓歩き
1
ホールの下にブリッジが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールの下にブリッジが!
1
真砂沢ロッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジ
2
小屋をスタートすると直ぐに雪渓を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋をスタートすると直ぐに雪渓を歩く
2
養生してくれてますね。
ありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養生してくれてますね。
ありがとうございます
2
ここはクサリに頼るしかない。
3点支持なんて無理です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはクサリに頼るしかない。
3点支持なんて無理です
6
二股吊橋
写っている彼は三ノ窓雪渓を攻めて、ピークから長次郎谷を下って、テン場の真砂沢に戻るとの事。次元が違う・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股吊橋
写っている彼は三ノ窓雪渓を攻めて、ピークから長次郎谷を下って、テン場の真砂沢に戻るとの事。次元が違う・・・
2
仙人新道に入る。
地図にある様に急坂。早月尾根の方が楽ちんだ
2017年08月14日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人新道に入る。
地図にある様に急坂。早月尾根の方が楽ちんだ
1
やっと空が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと空が見えてきた
1
これが三ノ窓雪渓!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが三ノ窓雪渓!
5
こちらは小窓雪渓
2017年08月14日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは小窓雪渓
3
この沢の先は下ノ廊下の十字峡となる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢の先は下ノ廊下の十字峡となる
2
鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳〜爺ヶ岳
2
鞍部に建物発見!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に建物発見!!
1
仙人峠を下って10分程度で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人峠を下って10分程度で
1
仙人池ヒュッテに到着
■何と阿曽原温泉〜欅平で崩落があり、仙人温泉までしか行けない事が発覚。超落胆する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人池ヒュッテに到着
■何と阿曽原温泉〜欅平で崩落があり、仙人温泉までしか行けない事が発覚。超落胆する。
2
ビールの飲みながら地図・コースタイムを調べる。
本日中に内蔵助谷経由でロッジくろよんに戻れるが、折角なので最寄りの池の平小屋で幕営決定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールの飲みながら地図・コースタイムを調べる。
本日中に内蔵助谷経由でロッジくろよんに戻れるが、折角なので最寄りの池の平小屋で幕営決定
2
峠に戻って30分弱の距離
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に戻って30分弱の距離
シェルター設営完了
小屋の写真を撮り忘れました・・・
最終的にテントは私以外に3張りで、3人共に翌日に北方稜線の
計画。 天候を非常に気にされてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルター設営完了
小屋の写真を撮り忘れました・・・
最終的にテントは私以外に3張りで、3人共に翌日に北方稜線の
計画。 天候を非常に気にされてました。
2
テント内からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内からの景色
1
小屋で売っていたカレーメシを購入。
マジックライスとかより凄く美味い。包装を小型にして販売して欲しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で売っていたカレーメシを購入。
マジックライスとかより凄く美味い。包装を小型にして販売して欲しい
1
雨が本降りになり、結露が凄い。
ビビィのオレンジ色が結露した壁面に映るほど。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が本降りになり、結露が凄い。
ビビィのオレンジ色が結露した壁面に映るほど。。。
2
3日目です
am3:18出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目です
am3:18出発
1
激坂は蛾?が多くて、ユックリしてられず飛ばしたら
CT比56%で二股吊橋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激坂は蛾?が多くて、ユックリしてられず飛ばしたら
CT比56%で二股吊橋に到着
1
丸太橋設置ポイント
今年は掛からないのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋設置ポイント
今年は掛からないのかな?
1
橋は用意(撤収)されてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は用意(撤収)されてます
2
500m戻れとなってるが、何処??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500m戻れとなってるが、何処??
1
また雪渓です。
早朝は滑りやすいので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雪渓です。
早朝は滑りやすいので注意
1
真砂沢小屋に戻ってきてしまいました。
一旦、下流側に戻るが小屋の方に聞こうと再度訪問(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真砂沢小屋に戻ってきてしまいました。
一旦、下流側に戻るが小屋の方に聞こうと再度訪問(汗)
2
通ってきた雪渓を横切るとの事。
敷地から出るところにも、その内容を記した看板が。。
昨日も見てるはずなんだけど、自分に関係ない事は覚えてないなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた雪渓を横切るとの事。
敷地から出るところにも、その内容を記した看板が。。
昨日も見てるはずなんだけど、自分に関係ない事は覚えてないなぁ・・・
2
横切ります。
遠目にピンクテープと岩への赤ペンキが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横切ります。
遠目にピンクテープと岩への赤ペンキが見える
1
振り返ると三ノ沢雪渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると三ノ沢雪渓
2
丸太橋のポイントまで水平移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋のポイントまで水平移動
1
沢筋もあります。
トレランシューズだと濡れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋もあります。
トレランシューズだと濡れます
1
ガレ場も少々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場も少々
1
下流方向に仙人新道
あの尾根が激坂なんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流方向に仙人新道
あの尾根が激坂なんだ
1
歩きづらい・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きづらい・・
1
ハシゴ谷と言われるのも納得
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ谷と言われるのも納得
3
劔沢雪渓と三ノ沢雪渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔沢雪渓と三ノ沢雪渓
1
乗越の稜線は藪コギっぽいところもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越の稜線は藪コギっぽいところもあります
1
内蔵助平の向こうは鳴沢岳か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助平の向こうは鳴沢岳か?
1
下りスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りスタート
1
内蔵助出合までは基本的に沢筋。
石を飛びながら進むのは中々楽しい。
でも大雨の時は大変だろうな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助出合までは基本的に沢筋。
石を飛びながら進むのは中々楽しい。
でも大雨の時は大変だろうな・・・
1
石ころの大きさになると歩きづらい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ころの大きさになると歩きづらい(笑)
1
明らかに幕営した跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに幕営した跡
1
出合に到着
右に行くと真砂岳に行ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合に到着
右に行くと真砂岳に行ける
1
この橋が架かっていないと通行止め確実だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋が架かっていないと通行止め確実だ
1
ここも幕営した跡が。
忘れ物の袋もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも幕営した跡が。
忘れ物の袋もありました
1
黒部川に注ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川に注ぐ
1
沢が結構な斜度で流れているので、下り基調なんだけど
上りも多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が結構な斜度で流れているので、下り基調なんだけど
上りも多い
1
赤沢岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳かな?
1
黒部ダムの林道が右端に見えてきた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムの林道が右端に見えてきた♪
1
やっと花を撮る余裕が(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと花を撮る余裕が(笑)
1
内蔵助谷出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷出合
1
久々の黒部川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の黒部川
1
お約束のハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のハシゴ
1
森を抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けると
1
黒部ダム基部に到着
ここからの景色は観光客では味わえない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダム基部に到着
ここからの景色は観光客では味わえない!
4
林道が出てくると、この山行も終わりが近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が出てくると、この山行も終わりが近い
1
観光客が珍しそうに私を見ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客が珍しそうに私を見ている
2
上の写真のトンネルに入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真のトンネルに入りました
1
トロリーバス、黒部ダムの指示標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロリーバス、黒部ダムの指示標
1
黒部ダムにゴーーーール!
紆余曲折あったけど、予定通りに進まなかった事が逆に記憶に残る山行になったな。
さて温泉 & ビールへGo!
2017年08月15日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムにゴーーーール!
紆余曲折あったけど、予定通りに進まなかった事が逆に記憶に残る山行になったな。
さて温泉 & ビールへGo!
9

感想/記録

◆山行のきっかけ
会社のラン友から『お盆休みにTJARの試走に行くんですが、良かったら一緒にどうですか?』とのお誘いに即決し楽しみにしていたのですが、当の本人が足底腱膜炎が良くならず8/13のスタートは私単独となってしまいました。
*結果として同僚は翌日(8/14)にスタートしました。

◆当初の計画
1日目:ミラージュランド〜剱岳〜五色ヶ原
2日目:五色ヶ原〜薬師岳〜黒部五郎岳〜槍ヶ岳(殺生ヒュッテ)
3日目:殺生ヒュッテ〜上高地

■移動日〜1日目■
8/12(土)青春18切符と第3セクターを乗り継いで富山に到着。
北岳に向かうsakura0725さんと再会し、食事を共にする。私は待ち時間から飲んでいるのと食事をしながらビールを2杯頂きました。
(sakuraさんは車なのでお茶のみで。。スイマセン)

最終電車で西魚津に向かうが寝過ごして、2駅向こうの新魚津まで行ってしまう。勿論、戻る電車は無いのでミラージュランドまで30分程度歩いて到着。
予定の零時ジャストを25分遅れてスタートするが、酔っぱらった電車での睡眠1時間だと圧倒的に休息不足であり、スタートして1時間ほどすると歩くと眠くなり、走る元気もなくなり、ダムの湖畔でツェルトに包まって15分程度?仮眠をする。 一時スッキリするが番場島まで残り12Kmのポイントでまた仮眠。
這う這うの体で予定より約1時間遅れで番場島に到着しました(ミラージュランドから29Km)

登山口から高度を上げて行くが、明らかに普段の体調じゃなく、大きなザックを背負ったハイカーより少々早いペースしか出ない。 日帰りの方のペースで行かないとダメなのにどんどん置いて行かれました。
早月小屋で40分いた内の15分は寝ていましたね。多少スッキリしてピークを目指しました。頂上に着いた時点で12時を過ぎており、雷鳥平 or 劔沢のテン場しか時間的・体力的にも行けないのですが、utaotoさんが劒沢にテン泊している事を口実に自分に甘えて劒沢に決定。
utaotoファミリーとの再会を楽しみながらNetで翌日のルートを考えました。

上高地下山は無理なので下記3案を想定
1案:劔沢〜黒部五郎小屋(泊)〜新穂高温泉に下山
2案:劔沢〜祖母谷温泉(泊)〜唐松岳〜白馬八方に下山
3案:劔沢〜阿曽原温泉(泊)〜欅平に下山
1案は新穂高温泉13:40発の松本行がラストの為にNG。 2案をメインに、疲れいたら3案をエスケープルートとして計画しました。

■2日目■
am4:30に劒沢を出発し、真砂沢への雪渓を下っていきます。雪渓の斜度は分かっていたのですがン、ノーアイゼンではヨチヨチ歩きでストックを頼りに進みます。
真砂沢小屋を過ぎ、仙人新道の激坂を登って仙人池ヒュッテへ到着。
小屋の方と話すと阿曾原温泉〜欅平の間で崩落があり、仙人温泉までしか行けない事が判明。 その日の内に黒部ダム近辺に戻る事は出来ましたが、失意と折角だからこういう機会に池ノ平小屋に幕営しようと予定変更。
15:00位から雨になったので、結果的に幕営して正解だったと思いました。

■3日目■
昼までに黒部ダムに着いておきたかったので、am3:30には出発する事にしました。
あと暗い中で河原歩きをするのは面倒だった事もですね。。。
ハシゴ谷乗越への渡渉ポイントが分からず上流に向かっていると、真砂沢小屋に到着してしまいました。躊躇しましたが小屋の方に聞いてみると、雪渓を対岸に渡るとの事。 この雪渓が渡れなくなると丸太橋が架かるのかな???
無事に乗越〜内蔵助谷を経て、黒部ダムにゴールしました。

■感 想■
まずTJAR試走ですが、酔った後の1時間での睡眠で、番場島までの29Kmだけで満身創痍でした。早月尾根を登るだけでも体力を使うので、事前の休息(睡眠)は必須だと宣言します。 もう本当にヘロヘロでしたもん。。。
あと阿曾原温泉に行けなかった事も扇沢で小屋 or パトロールで聞けば事前に分かった事です。 今回の様に急にルート変更をする時は下調べが圧倒的に少ないので、現地での生の情報収集がMUSTだと思いました。

右往左往した山行でしたが、都度楽しみを見つけて、良く言えば臨機応変に対応したと思います。 悪く言うと行き当たりばったりなんでしょうが(汗)
また山に勉強させて貰った気分です。 今回の失敗を次回に生かせる様に自戒しま〜す!
訪問者数:945人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/8/17 0:52
 お疲れ様
BMさん すごいですね

まずBMさんをもってしても馬場島までのアプローチがいかに大変かってこと、よくわかりました
睡眠不足での登山は体に良くないですよね、わかっちゃいるんですけどね
前泊してたら時間もお金も勿体無いし

その後のアクシデントにもフレキシブルに対応されて、無事の下山何よりでした
FBにも書きましたが、木祖村あたりで明らかにTJARを意識したトレランナーを相次いで見かけましたが、どなたも目が虚ろで死んだような顔をして歩いてましたよ

また山でも 酒でも ご一緒しましょう、よろしくです
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1971
2017/8/17 6:59
 Re: お疲れ様
sakuraさん 毎度です!

口程にも無い結果で申し訳ございません
『自分は睡眠を取ってないとパフォーマンスが全然上がらない』って事は、前から感じてたんですよね。
だから丹沢24Hで夜通し歩く時も、どこかで大休息する様にしてたんですが、やはりその通りでした。

あのまま崩落で通れなくなると、今年の下の廊下は入れなくなっちゃいますね
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5641
2017/8/17 19:24
 全然レベルはちゃいますが…
寝不足のままの初日は今まで何度も痛い目に…
それなのに、毎回行けると思っちゃうんですよね…

あの後、かなり右往左往されたんですね
てっきり一の越から下りたのかと…

テン場でお会い出来て嬉しかったです。
次は山か街飲みか…またお会いしましょう
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1971
2017/8/17 21:31
 Re: 全然レベルはちゃいますが…
毎度です!
同じ1時間の睡眠でも就寝と酔っ払って寝る1時間では、睡眠の質が全く違うわね・・
当たり前と言えば、当たり前やけど

一ノ越は過去に通ったルートやし、ついつい知らないルートに引き寄せられてしまいました〜

また出張の時に声かけてよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ