また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227774 全員に公開 ハイキング飯豊山

前々から行ってみたかった万治峠へ

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨のち雲
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
0分
合計
2時間26分
Sスタート地点09:5311:21万治峠12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
展望台までは藪こぎ多々あり。沢渡りも多々あり。一ヶ所登山道崩落している所あり。気をつけて下さい。
展望台から峠までは問題なし。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

廃村になった実川集落の五十嵐邸の前を通って
2017年08月16日 09:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃村になった実川集落の五十嵐邸の前を通って
1
結構な高さの
釣り橋です。
2017年08月16日 09:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な高さの
釣り橋です。
2
さぁ 出発しましょ
2017年08月16日 09:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ 出発しましょ
2
橋から下を覗いてみました(^^)v
気持ちいいわ\(^-^)/
2017年08月16日 09:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から下を覗いてみました(^^)v
気持ちいいわ\(^-^)/
1
登山道にこんなかんじて
2017年08月16日 10:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にこんなかんじて
咲いてます
2017年08月16日 10:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてます
橋を渡ってちょっと歩くと
看板がありました。
2017年08月16日 10:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってちょっと歩くと
看板がありました。
1
こんな感じの沢を何回か横切って
2017年08月16日 10:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの沢を何回か横切って
藪こぎをして
2017年08月16日 10:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪こぎをして
1
沢を渡って
2017年08月16日 10:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って
1
雨も止んで緑濃い森進むこと約1時間
2017年08月16日 10:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨も止んで緑濃い森進むこと約1時間
1
東屋到着\(^-^)/
なかなか立派でした。
2017年08月16日 10:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋到着\(^-^)/
なかなか立派でした。
2
人間も休憩するという事は
熊も休憩するという事で
柱に爪の跡が沢山(°▽°)
2017年08月16日 10:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間も休憩するという事は
熊も休憩するという事で
柱に爪の跡が沢山(°▽°)
1
東屋から30分程で峠!到着!
2017年08月16日 11:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から30分程で峠!到着!
1
大日岳は残念ながら雲の中です。
2017年08月16日 11:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳は残念ながら雲の中です。
峠の様子です。
碑の向こうに福島 方面に下りる登山道が続いてます。
2017年08月16日 11:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の様子です。
碑の向こうに福島 方面に下りる登山道が続いてます。
飯豊山の碑もありました
2017年08月16日 11:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山の碑もありました
小川芋銭の句碑の後に
なかなか立派な松の木が

何百年 前から居るのですか?松の木さん(^^)
2017年08月16日 11:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川芋銭の句碑の後に
なかなか立派な松の木が

何百年 前から居るのですか?松の木さん(^^)
1
キツリフネ

藪こぎ中の 癒しの時間(^^)
旦那とはじめて見たね〜て話ながら あっという間に
2017年08月16日 11:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネ

藪こぎ中の 癒しの時間(^^)
旦那とはじめて見たね〜て話ながら あっという間に
橋が見えました。
2017年08月16日 12:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が見えました。
1
立派です。
2017年08月16日 12:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派です。
1
へ〜西郷頼母も泊まったんだ〜
万治峠を通って来たんだね
2017年08月16日 12:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へ〜西郷頼母も泊まったんだ〜
万治峠を通って来たんだね
句碑の作者です
2017年08月16日 12:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
句碑の作者です
そうだったのね〜
2017年08月16日 12:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうだったのね〜

オンべ松の湯ノ島小屋へ続く林道
を背に帰りましょう(^^)v
2017年08月16日 12:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

オンべ松の湯ノ島小屋へ続く林道
を背に帰りましょう(^^)v
1

感想/記録

お盆のお客様も落ちつき、休みも合ったのでちょこっと何処かへ 風倉 牟礼どう?う〜ん 万治にしよう!と旦那
五十嵐邸までは何回か行った事があって
(暇な二人ですね)(笑)
万治峠も気になり、真っ暗トンネルの湯ノ島小屋までの自転車偵察もいいね(^^)なんて話ながら いつも五十嵐邸でUターンしてました。

で、ホントに急に決まった今日の山旅!
初っぱなから雨に打たれましたがその後止み
興味津々で歩きました。昔は会津とを結ぶ大切な道だった事でしょう。昔の人は当たり前のようにこの道を通ってたんだなぁ〜と考えると凄いなぁ〜と実感しました。😊👍天気がよければ大日がバーン!と見えたんだろうけど
十分楽しめた山旅でした。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 969
2017/8/17 23:45
 塩の道
ここ万治峠は塩の道だったのかしら。
五十嵐邸は前に1度訪れたことがあるけど、ひっそりとした村落に立派な佇まいだよね。
雨上がりの藪こぎは服濡れなかった?
今年のお盆はお天気悪くて、海の家もあがったりだったかもね。
私は結局まるまる1日お休みの日がなくて、山にも行けず‥‥。
あ!それと今年は熊が多いらしいので、こういう低山は気を付けてね!
登録日: 2017/2/17
投稿数: 79
2017/8/18 9:51
 Re: 塩の道
はい💦足元濡れました。が、気にならない程度だったかな〜😊4割位草藪でした。

ツリフネソウ🌼
夫婦ではじめはくもの糸に花がひっかかっているんだと思ってて(笑)よく見たら そういうお花なんですね😌
藪こぎ中の癒しの一時でした。
今回は旦那もいたので熊 気にしないで登れました😁

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ