また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

オプタテシケ山・美瑛岳・美瑛富士

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
涸沢林道の美瑛富士登山口駐車場を利用するつもりでしたが、ゲートの鍵の番号を確認するのを忘れてしまい、ゲート前に駐車しました。登山口までは、2匱30分程度で着きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

鍵の番号を聞き忘れて登山口まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍵の番号を聞き忘れて登山口まで歩きます。
美瑛富士登山口入口。林道の距離は1.9劼斑擦瓩芭匹ったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士登山口入口。林道の距離は1.9劼斑擦瓩芭匹ったです。
はじめはこんな感じで歩きやすかったですが、そのうちぬかるんだ箇所も多く出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめはこんな感じで歩きやすかったですが、そのうちぬかるんだ箇所も多く出てきました。
巨岩とエゾマツ?の見事な天然庭園でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩とエゾマツ?の見事な天然庭園でした。
1
山に雲がかかっていますが、良い天気です。久々の晴れ間に期待が高まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に雲がかかっていますが、良い天気です。久々の晴れ間に期待が高まります。
晴れてると花畑も一段と綺麗に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてると花畑も一段と綺麗に見えます。
エゾリンドウとミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾリンドウとミヤマアキノキリンソウ
美瑛富士避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士避難小屋
1
オプタテシケを目指し、先ずはこの斜面を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケを目指し、先ずはこの斜面を登ります。
振り返ると美瑛岳と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると美瑛岳と
1
オプタテシケが綺麗に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケが綺麗に見えます。
1
イワギキョウが満開です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウが満開です。
チングルマも一面に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマも一面に。
ベベツ岳。標識ありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベベツ岳。標識ありませんでした。
一気に急降下します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に急降下します。
コマクサが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが咲いてました。
1
オプタテシケ山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山頂です。
1
トムラウシでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシでしょうか?
美瑛岳と美瑛富士方面です。当初はオプタテシケ山ピストンの予定でしたが、時間が早かったので、美瑛岳にも行くことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳と美瑛富士方面です。当初はオプタテシケ山ピストンの予定でしたが、時間が早かったので、美瑛岳にも行くことにしました。
1
白いキキョウが咲いてました。1メートルくらいの範囲でしたが、群生してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いキキョウが咲いてました。1メートルくらいの範囲でしたが、群生してました。
1
振り返ってオプタテシケ山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってオプタテシケ山
1
避難小屋分岐辺りまで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋分岐辺りまで戻りました。
美瑛富士分岐から美瑛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士分岐から美瑛岳
美瑛富士。まだまだ青空です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士。まだまだ青空です。
1
十勝岳がよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳がよく見えます。
1
十勝岳から美瑛岳に向かう縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳から美瑛岳に向かう縦走路。
続いて美瑛富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて美瑛富士。
1
リンドウに蝶が止まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウに蝶が止まってます。
庭園あたりから富良野方面でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園あたりから富良野方面でしょうか?
ゲートに戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに戻りました。

感想/記録
by yasu72

8/7に北海道入りしてから、ぐずついた天気が続いていましたが、ようやく晴れました。登る気満々でしたが、ゲートの鍵の番号を聞き忘れたので、ゲートでどなたかと一緒になることを願って車を走らせました。しかしながら、ゲート着いてから準備が終わるまでの30分弱、どなたも来なかったので、仕方なく歩き始めました。登山口まで1.9劼醗娚阿斑擦て助かりました。
避難小屋までは、前半は林の中の滑りやすい道、中盤は天然庭園の巨岩歩き、後半は花畑と、バラエティーに富んでいましたが、距離が長くて結構疲れました。
避難小屋に着くと美瑛富士がドーンと目の前に飛び込んできました。天気良く最高の眺めでした。計画ではオプタテシケ山ピストンなので、美瑛富士とは逆方向に進みました。
オプタテシケ山までは、アップダウンの連続。体力的にはきついですが、目指すオプタテシケの姿を眺めながらなので、元気が沸いてくる感じでした。オプタテシケ山頂では、今回の山行で初の、晴れた山頂からの眺めを堪能しました。
予定よりも時間が早かったので美瑛岳、美瑛富士に向かうことにしました。往きには気付きませんでしたが、白いイワギキョウを初めて見て感動しました。小屋分岐から美瑛富士分岐までの間に花畑がありたくさんの花が咲いてました。
先ず美瑛岳を目指しました。急斜面をつづら折りで登っていきます。まだ比較的元気だったので、ペース良く登頂。山頂からの十勝岳の眺めは最高でした。美瑛富士を目指す頃は体力的にもだいぶきつくなってきましたが最後の力を振り絞るように登りました。登頂時ガスに包まれていて、何も見えませんでした。
避難小屋からは、長い登山道を引き返します。かなり足腰がよたってきたの、巨岩を踏み外さない、滑って転ばない、に気をつけて歩き。無事ゲートに到着しました
今日は1日天気が良くて、充実した登山となりました。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ