また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1228690 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 大雪渓とお花畑満喫のピストン山行

日程 2017年08月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉の無料駐車場を利用。満車覚悟でAM5時前に到着。ところが、お盆休み明けの平日ということもあってか、予想していたほど混んでおらず余裕で停められました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間39分
合計
10時間57分
S猿倉登山口駐車場05:0205:06猿倉荘05:1006:03白馬尻荘06:0306:06白馬尻小屋06:1207:38岩室跡07:4109:11避難小屋09:1810:35白馬山荘10:4010:58白馬岳11:0011:08白馬山荘12:0812:21白馬岳頂上宿舎12:2112:56避難小屋13:0214:13岩室跡14:1315:12白馬尻小屋15:1315:17白馬尻荘15:1715:54猿倉荘15:5715:58猿倉登山口駐車場15:5815:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・平坦な林道歩きから始まり、樹林帯、雪渓、ガレ場の急登、お花畑、そしてダイナミックな稜線歩きと、これでもかと言うくらい山歩きの魅力が凝縮されたルートです。(まさに日本屈指の人気ルート!)
・大雪渓には大きなクレバスがいくつか口を開けていますが、決められたルートを外さなければ危険はありません。(落石の音を何度か耳にしたので、ヘルメット着用をお勧めします。)
・登山道の数カ所が雪解け水で小さな沢の様になっているので、下山中の滑落・転倒に細心の注意が必要です。
その他周辺情報登山者用駐車場から車で下ること数分。「おびなたの湯 」で汗を流しました。入浴料金 600円
・脱衣場と露天風呂と洗い場のみのシンプルな日帰り入浴施設。
・シャワーの湯加減調整が手動で、適温をキープするには結構コツが必要⁉︎
・高アルカリの泉質が古い角質を溶かして、お肌スベスベ間違い無し。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

満車も覚悟していただけに、無事駐車できてホッとした反面、その空き具合に少々拍子抜けしました。
2017年08月17日 05:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満車も覚悟していただけに、無事駐車できてホッとした反面、その空き具合に少々拍子抜けしました。
1
猿倉荘左横からいよいよ本日の登山開始です。まず向かうは、白馬尻小屋!
2017年08月17日 05:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘左横からいよいよ本日の登山開始です。まず向かうは、白馬尻小屋!
1
最近、 どんよりしたハッキリしない天気が続いていたので、「今日は、晴れのまま持ちます様に!」と祈りながら歩きます。
2017年08月17日 05:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近、 どんよりしたハッキリしない天気が続いていたので、「今日は、晴れのまま持ちます様に!」と祈りながら歩きます。
1
歩き始めからしっかり青空が確認できています。
2017年08月17日 05:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めからしっかり青空が確認できています。
1
着きました白馬尻小屋!チップ100円でおトイレを拝借し、このあとの長丁場に備えます。
2017年08月17日 06:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました白馬尻小屋!チップ100円でおトイレを拝借し、このあとの長丁場に備えます。
2
青空継続中!
2017年08月17日 06:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空継続中!
憧れの大雪渓に到着!ここでヘルメットと軽アイゼンを装着します。
2017年08月17日 06:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの大雪渓に到着!ここでヘルメットと軽アイゼンを装着します。
4
大雪渓にある大きな岩は、落石です。周囲にも気を配りながら進みます。
2017年08月17日 06:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓にある大きな岩は、落石です。周囲にも気を配りながら進みます。
3
前方に大きなクレバス出現!アイゼン装着のまま左斜面の巻道を使い迂回します。
2017年08月17日 06:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大きなクレバス出現!アイゼン装着のまま左斜面の巻道を使い迂回します。
巻道迂回中!かなり大きなクレバスです。
2017年08月17日 07:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道迂回中!かなり大きなクレバスです。
1
クレバスの横通過中。凄い迫力!結構深そう。
2017年08月17日 07:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレバスの横通過中。凄い迫力!結構深そう。
2
憧れの大雪渓を青空に向かってひたすら登ります。まさに至福のひととき。
2017年08月17日 07:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの大雪渓を青空に向かってひたすら登ります。まさに至福のひととき。
2
大雪渓も中盤を過ぎ、青空とのコントラストにただただ感動中!
2017年08月17日 07:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓も中盤を過ぎ、青空とのコントラストにただただ感動中!
10
定められたコース上をとにかく慎重に歩きます。
2017年08月17日 07:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定められたコース上をとにかく慎重に歩きます。
振り返れば、来た道と雲海。とにかく涼しくて気持ちいい。
2017年08月17日 07:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、来た道と雲海。とにかく涼しくて気持ちいい。
1
天然クーラーの大雪渓は、ここで終了。軽アイゼンとヘルメットもこれにてお役御免。
2017年08月17日 07:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然クーラーの大雪渓は、ここで終了。軽アイゼンとヘルメットもこれにてお役御免。
1
なんだか青空が近い!
2017年08月17日 07:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか青空が近い!
2
大雪渓を振り返ります。大勢の登山者が登って来ています。頑張れ!もう一息!
2017年08月17日 08:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を振り返ります。大勢の登山者が登って来ています。頑張れ!もう一息!
1
大雪渓最上部の端っこです。
2017年08月17日 08:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓最上部の端っこです。
白馬にもありました。ビッグサンダーマウンテン⁉︎(引きの写真)
2017年08月17日 08:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬にもありました。ビッグサンダーマウンテン⁉︎(引きの写真)
5
ビッグサンダーマウンテン⁉︎(アップの写真)
2017年08月17日 08:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビッグサンダーマウンテン⁉︎(アップの写真)
2
小雪渓クレバス①
2017年08月17日 08:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓クレバス①
1
小雪渓クレバス②
2017年08月17日 08:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓クレバス②
1
小雪渓クレバス③
2017年08月17日 08:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓クレバス③
大雪渓があっという間にガスで覆われ始めました。
2017年08月17日 08:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓があっという間にガスで覆われ始めました。
小雪渓クレバス④
2017年08月17日 08:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓クレバス④
小雪渓クレバス⑤
2017年08月17日 08:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓クレバス⑤
青空に花々。疲れた肉体と精神が癒されます。
2017年08月17日 09:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に花々。疲れた肉体と精神が癒されます。
1
避難小屋到着!ここで休憩される方も多い様ですが、私は日帰りピストンの為通過します!
2017年08月17日 09:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着!ここで休憩される方も多い様ですが、私は日帰りピストンの為通過します!
1
自然は、腕のいい庭師の技を持っている?
2017年08月17日 09:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然は、腕のいい庭師の技を持っている?
1
クルマユリ?
2017年08月17日 09:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ?
この雲の下白馬の街は、雨まじりでしょうか?
2017年08月17日 09:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲の下白馬の街は、雨まじりでしょうか?
「アルプスの少女ハイジ」の風景⁉︎
2017年08月17日 09:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アルプスの少女ハイジ」の風景⁉︎
2
美しすぎる沢
2017年08月17日 09:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しすぎる沢
2
ガスがお花畑付近まで上がって来ました。
2017年08月17日 09:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがお花畑付近まで上がって来ました。
1
白馬岳頂上宿舎が見えて来ました。
2017年08月17日 10:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎が見えて来ました。
2
体力温存でここまで来ました。計画より少し早い通過!順調順調!
2017年08月17日 10:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力温存でここまで来ました。計画より少し早い通過!順調順調!
1
白馬山荘発見!聞いてはいましたが、ホントでっかいなあ!
2017年08月17日 10:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘発見!聞いてはいましたが、ホントでっかいなあ!
稜線に到着!無風快晴です!
2017年08月17日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着!無風快晴です!
1
どっしりとした旭岳!
2017年08月17日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした旭岳!
3
青空と白い雲をバックに、山荘と白馬岳の頂上!
2017年08月17日 10:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と白い雲をバックに、山荘と白馬岳の頂上!
1
日本一巨大な山荘は、まるで丘の上の要塞の様です。
2017年08月17日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一巨大な山荘は、まるで丘の上の要塞の様です。
憧れの「山荘」と「山頂」のツーショット
2017年08月17日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの「山荘」と「山頂」のツーショット
2
杓子岳と白馬鑓は、頭だけ雲の中。
2017年08月17日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳と白馬鑓は、頭だけ雲の中。
1
山荘到着!
2017年08月17日 10:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘到着!
1
山荘受付はこちら。登山者でごった返しているイメージとはまるで正反対。今日の山荘は静寂の中、時間が止まってしまっている様です。
2017年08月17日 10:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘受付はこちら。登山者でごった返しているイメージとはまるで正反対。今日の山荘は静寂の中、時間が止まってしまっている様です。
1
来た道を振り返る。風もなく本当に穏やかです。
2017年08月17日 10:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。風もなく本当に穏やかです。
3
杓子岳山頂の雲が一瞬切れた!
2017年08月17日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂の雲が一瞬切れた!
2
どっしりとした旭岳の山容。
2017年08月17日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした旭岳の山容。
2
受付のある建物の横から山頂まで真っ直ぐ伸びる登山道。山頂までもう一踏ん張りです。
2017年08月17日 10:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付のある建物の横から山頂まで真っ直ぐ伸びる登山道。山頂までもう一踏ん張りです。
1
あれ?まさか?ガスが…
2017年08月17日 10:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?まさか?ガスが…
山頂到着ですが、なんとガスも到着!(ピタリ同着!)ここまで来てまさかの眺望ZERO〜♫
2017年08月17日 10:57撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着ですが、なんとガスも到着!(ピタリ同着!)ここまで来てまさかの眺望ZERO〜♫
4
学校登山の高校生かな?生徒達も頑張ったけど、引率の先生にこそ「本当にご苦労様でした!」と言いたいですね。
2017年08月17日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校登山の高校生かな?生徒達も頑張ったけど、引率の先生にこそ「本当にご苦労様でした!」と言いたいですね。
1
何故か写真を撮りたくなる衝動に駆られてしまう三角点。
2017年08月17日 10:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か写真を撮りたくなる衝動に駆られてしまう三角点。
ホント一瞬にして眺望ZERO〜♫
2017年08月17日 10:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホント一瞬にして眺望ZERO〜♫
山荘のレストラン「スカイプラザ白馬」でおしるこ(600円)を注文。全身に糖分が染み渡り、ホント美味すぎる!
2017年08月17日 11:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘のレストラン「スカイプラザ白馬」でおしるこ(600円)を注文。全身に糖分が染み渡り、ホント美味すぎる!
「トイレお借りできます?」「3号館の廊下の突き当たりです。」「ありがとうございます!」って廊下長っ!そして人の気配無くひっそりとした山荘内。これは日本一の規模を誇る人気の山荘にあって、ある意味貴重な体験かも⁉︎
2017年08月17日 11:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トイレお借りできます?」「3号館の廊下の突き当たりです。」「ありがとうございます!」って廊下長っ!そして人の気配無くひっそりとした山荘内。これは日本一の規模を誇る人気の山荘にあって、ある意味貴重な体験かも⁉︎
1
山荘にレストランがあるとは噂で聞いていましたが、ホテルのラウンジの様な名前だったんですね。今日は、ほぼ独り占めで贅沢なひとときを過ごせました(休憩しただけですけど 笑)。
2017年08月17日 12:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘にレストランがあるとは噂で聞いていましたが、ホテルのラウンジの様な名前だったんですね。今日は、ほぼ独り占めで贅沢なひとときを過ごせました(休憩しただけですけど 笑)。
2
もう山頂は、完全に雲の中。このあと雲が切れることはありませんでした。
2017年08月17日 12:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう山頂は、完全に雲の中。このあと雲が切れることはありませんでした。
1
午前中とは打って変わって、見事なまでに視界不良!大雪渓でコースを外さない様に細心の注意で下山しました。
2017年08月17日 13:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中とは打って変わって、見事なまでに視界不良!大雪渓でコースを外さない様に細心の注意で下山しました。
2
無事、大雪渓を下り切りました。大雪渓の下半分は、ガスもなく快調に下れました。
2017年08月17日 14:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、大雪渓を下り切りました。大雪渓の下半分は、ガスもなく快調に下れました。
2
麓は、晴れている様です。
2017年08月17日 14:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は、晴れている様です。
1
白馬尻まで戻りました。
2017年08月17日 15:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻まで戻りました。
1
最後の林道歩き。今日一日を思い出しながら、のんびり歩きます。
2017年08月17日 15:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道歩き。今日一日を思い出しながら、のんびり歩きます。
1
猿倉荘に無事到着です。
2017年08月17日 15:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘に無事到着です。
1
憧れの大雪渓と白馬岳を満喫!計画通り無事山行を終え、自分自身に「いいね」!お疲れ様でした。
2017年08月17日 15:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの大雪渓と白馬岳を満喫!計画通り無事山行を終え、自分自身に「いいね」!お疲れ様でした。
5
撮影機材:

感想/記録
by nakomi

最近はっきりしない天気が続き、大切に温めていた白馬岳山行計画の実行タイミングを探っていました。前日チェックした白馬村の天気予報は、曇りのち雨。とは言っても、山の上はきっと晴れているはず!明けて翌日の朝2時(要は山行当日)に念願の白馬岳山行決行を決めました。
この決断が功を奏し、山行前半の大雪渓、お花畑の絶景を堪能することができました。一方、山行後半は、天気予報がまさに的中!一瞬にして眺望を失い、慎重な下山を余儀なくされることに。
(日帰りピストン計画の為)下山者に一人も会うことなく、大雪渓の手前まで降りて来た時、声を掛けてくる別の登山者が。なんでも両足のソールがめくれてしまったとか。ひとまずアイゼンを付け大雪渓を下りきったところで、私の装備品の中にあったダクトテープで応急処置。幸い大雪渓の後は、樹林帯と林道が大半で、滑落等の重大事故が起きる危険性も無く一安心。「備えあれば憂いなし」を再確認することもでき大変得るものが多い思い出深い山行となりました。
訪問者数:491人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ