ヤマレコ

記録ID: 1228891 全員に公開 ハイキング剱・立山

称名滝周回ロングトレイル

日程 2017年08月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちキリ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間38分
休憩
49分
合計
11時間27分
Sスタート地点02:5903:44称名滝駐車場03:54大日岳登山口03:5504:01八郎坂登り口04:0405:22弘法06:36弘法/松尾峠 分岐06:54弥陀ヶ原ホテル07:0308:21天狗平山荘08:3009:06みくりが池09:0709:19雷鳥荘09:29雷鳥沢キャンプ場09:3409:37浄土橋09:3809:55新室堂乗越10:06室堂乗越10:0710:302511mピーク10:3110:35カガミ谷乗越10:47奥大日岳11:0011:08奥大日岳三角点12:05七福園12:16大日小屋12:2114:06大日平山荘14:26牛ノ首G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
牛ノ首〜猿ヶ馬場辺りでバッテリー切れ
コース状況/
危険箇所等
美松坂は草が伸びていて、降雨後の通過はレインウエア着用が望ましい。
その他周辺情報Magic-bento︎「マジックベント」元クムジュンの場所にあるカレーやさん
称名レストハウス(ブラックラーメンおすすめ)
天狗平山荘,ランプの宿大日小屋
公衆トイレ:称名滝駐車場、弘法、弥陀ヶ原バス待合室、雷鳥沢キャンプ場

装備

個人装備 ・ザック GREGORY ルーファス8 ・ポール Helinox RIDGLINE ・レインウェア モンベルピークシェル ・レインウェア モンベルレインダンサーパンツ ・ハイドレーション ハイドラパック1.5L ・シューズ スポルティバ TX4MIDGTX ・インソール SIDASアウトドア ウォークプラス ・ソックス 5本指ソックス+足のアーチ部テーピング ・L4レイヤー finetrackスピアラップ(気温低下時or風雨時) ・L2レイヤー finetrackドラウトソニックジップT(行き) ・L2レイヤー finetrackメリノスピンライトジップネック(帰り) ・L1レイヤー finetrackパワーメッシュタンクトップ ・L1レイヤー finetrackスキンメッシュボクサー ・パンツ グラミチPACKABLE SHORTS ・グローブ スペシャライズド グローブ ・キャップ スポルティバ シェイドキャップ
備考 持って行けば良かったもの レインスパッツ,サングラス

写真

桂台から称名滝まで歩きます。(約3km 45分程度かな?)
自転車のメリットは下りのみ有効という私の結論
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂台から称名滝まで歩きます。(約3km 45分程度かな?)
自転車のメリットは下りのみ有効という私の結論
今夜は月夜で明るい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜は月夜で明るい
明るくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
1
今日は良い天候かも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は良い天候かも?
どピーカン確定〜気分はアゲアゲ↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どピーカン確定〜気分はアゲアゲ↑
弥陀ヶ原に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に到着
1
大日方面も視界良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日方面も視界良好
1
アルペンルートに別れを告げ美松坂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルペンルートに別れを告げ美松坂へ
草が生い茂り、そこに雨露が付着していたため
5分でビシャビシャ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草が生い茂り、そこに雨露が付着していたため
5分でビシャビシャ
1
坂の終盤は太陽が眩しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂の終盤は太陽が眩しい
2
日差しが強烈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強烈
1
剣も出迎えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣も出迎えてくれました
2
初めてGORETEXブーツ買いましたが具合いいですね〜
ソックスが速乾性じゃ無いものをチョイスしたので
中はグジュグジュ。テーピングもずれ始める始末
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてGORETEXブーツ買いましたが具合いいですね〜
ソックスが速乾性じゃ無いものをチョイスしたので
中はグジュグジュ。テーピングもずれ始める始末
1
天狗平山荘の裏へ出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平山荘の裏へ出ます
午後から天気が崩れることを想定して昼までに大日小屋到着が目標です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から天気が崩れることを想定して昼までに大日小屋到着が目標です
高山植物を愛でながら室堂平へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物を愛でながら室堂平へ
みくりが池も澄んで見事でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池も澄んで見事でした
2
ちらっと雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと雲海
1
有毒ガスで枯れたエリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有毒ガスで枯れたエリア
カラフルなテント群が見える雷鳥沢キャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテント群が見える雷鳥沢キャンプ場
2
久々に渡るこの橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に渡るこの橋
2
水も澄んでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も澄んでいます
1
歩いてきたトレイルを振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたトレイルを振り返ります
1
吹き抜ける風が心地良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き抜ける風が心地良い
1
剣も手を伸ばせば届きそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣も手を伸ばせば届きそう
2
さあ、ここから奥大日岳までの登り返しが今日の核心部です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから奥大日岳までの登り返しが今日の核心部です
残雪もところどころあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪もところどころあります
実は廃道になっているこのピーク2611mあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は廃道になっているこのピーク2611mあります
ここが今回の最高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが今回の最高地点
2
奥大日岳2605.9m(200名山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳2605.9m(200名山)
3
池渡りもあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池渡りもあり
咲き乱れる高山植物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き乱れる高山植物
ご無沙汰の大日小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご無沙汰の大日小屋に到着
1
持参した愛妻弁当のおにぎり(しつこい)と
うどん&コーラの昼食
登山中はYES Coke YES!ヒエヒエの若干シャーベット状が旨い
体のつりには、サプリメントよりも塩分だね塩分!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持参した愛妻弁当のおにぎり(しつこい)と
うどん&コーラの昼食
登山中はYES Coke YES!ヒエヒエの若干シャーベット状が旨い
体のつりには、サプリメントよりも塩分だね塩分!
1
もうバッテリーが切れそう、登山口まで持たないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうバッテリーが切れそう、登山口まで持たないか?

感想/記録

構想から試行錯誤を繰り返している間に四年が経過
今日、ついにやり遂げることが出来ました〜

称名滝周回ロングトレイル

昔大嫌いだった2つの坂
・八郎坂
・大日坂
それが今では、一年に1回以上登っています。
何故?今の自分の力量を試せるから。
剣岳は「試練と憧れ」といいますが
この坂は「試練」のみ。。

それを一筆書で結んでみようと思ったのがきっかけ
天候も申し分なく、絶好の一日でした。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ