また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229078 全員に公開 ハイキング道東・知床

♪は・る・か・くぅ・なぁ・しぃ・り…観音岩まで海岸トレッキング(知床岬の途中)

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
レンタカーで相泊へ、港に駐車
羅臼町から相泊まで車で約30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
30分
合計
4時間54分
S相泊橋07:1009:10観音岩09:4012:04相泊橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
相泊に、入林届のボックスあり
観音岩にロープに頼り登る箇所あり
小川を渡る橋が2箇所崩壊中
この日、ヒグマの気配はなかった
行き帰りともトレッキング中の人には会わず
その他周辺情報中標津のニッポンレンタカー事務所で登山ガスの購入可能
ルサフィールドハウスにコース状況の情報あり http://shiretoko-whc.jp/rfh/
相泊に、相泊温泉、瀬石温泉
羅臼温泉(熊の湯)http://www.food-travel.jp/hokkaido/rausuonsen.html
知床食堂(道の駅 知床・らうす内)http://shiretoko-syokudo.com/index.htm
l羅臼町にコンビニあり
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 クマ撃退スプレー(レンタル1000円)

写真

前日、相泊とルサフィールドハウスへ
途中にあった羅臼のクジラの見える丘公園
2017年08月12日 08:16撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、相泊とルサフィールドハウスへ
途中にあった羅臼のクジラの見える丘公園
そこの灯台
2017年08月12日 08:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこの灯台
図鑑みたいのものと国後島
2017年08月12日 08:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図鑑みたいのものと国後島
いろんな種類のくじらたち
2017年08月12日 08:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな種類のくじらたち
クジラは見えない
国後島は、はっきりと見える
2017年08月12日 08:17撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クジラは見えない
国後島は、はっきりと見える
ルサフィールドハウス
羅臼町から相泊に行く途中にある
2017年08月12日 08:54撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルサフィールドハウス
羅臼町から相泊に行く途中にある
2階からホエールウォッチングができる
スコープ数台あり
2017年08月12日 08:54撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階からホエールウォッチングができる
スコープ数台あり
そして相泊
2017年08月12日 09:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして相泊
届け出の箱
2017年08月12日 09:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
届け出の箱
岬まで22km
2017年08月12日 09:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岬まで22km
くまやど
今年は営業していないみたい
おなかがすいた
2017年08月12日 09:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くまやど
今年は営業していないみたい
おなかがすいた
帰りに相泊温泉
2017年08月12日 09:54撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに相泊温泉
ぬるめお湯
3人が同時に入れるぐらいの広さ
2017年08月12日 10:07撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬるめお湯
3人が同時に入れるぐらいの広さ
そして、翌日相泊を7時10分発
2017年08月13日 07:18撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、翌日相泊を7時10分発
ここから入る
2017年08月13日 07:18撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入る
つりのひと
2017年08月13日 07:35撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つりのひと
1本めの橋は崩壊
この日の川の流量だと、岩づたいにぬれずに渡れた
2017年08月13日 07:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本めの橋は崩壊
この日の川の流量だと、岩づたいにぬれずに渡れた
2本目の橋は大丈夫
渡って崩浜
2017年08月13日 07:46撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目の橋は大丈夫
渡って崩浜
白旗
漁に出ているしるし?
2017年08月13日 07:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗
漁に出ているしるし?
あそこまで
2017年08月13日 07:50撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで
山側
ここからヒグマは降りてこられまい
2017年08月13日 08:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山側
ここからヒグマは降りてこられまい
ソロ
進むしかない
2017年08月13日 08:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソロ
進むしかない
昆布とりの船
2017年08月13日 08:02撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昆布とりの船
観音岩が近づいてきた
2017年08月13日 08:16撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岩が近づいてきた
観音様?
2017年08月13日 08:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様?
いよいよ
ここに綱がかかっている
下半分は、ホールドあり
残りは、綱に頼らないとダメ
2017年08月13日 09:06撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ
ここに綱がかかっている
下半分は、ホールドあり
残りは、綱に頼らないとダメ
登って右側
岩の上に観音像
2017年08月13日 09:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って右側
岩の上に観音像
浜がのぞく
2017年08月13日 09:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜がのぞく
テントが3つぐらい張れる
2017年08月13日 09:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントが3つぐらい張れる
岩の上に観音像
2017年08月13日 09:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に観音像
ここにも観音像
2017年08月13日 09:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも観音像
その先の海岸に降りる
2017年08月13日 09:16撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の海岸に降りる
橋は流されている
渡ろうとすると2歩ぐらい足首上まで濡れる
今日はここまで
2017年08月13日 09:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は流されている
渡ろうとすると2歩ぐらい足首上まで濡れる
今日はここまで
あの右端がタケノコ岩?
2017年08月13日 09:23撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの右端がタケノコ岩?
とりがとまってる
2017年08月13日 09:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりがとまってる
流された木々
このあたりに知床岳へ上る道が分岐する
2017年08月13日 09:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流された木々
このあたりに知床岳へ上る道が分岐する
国後島に別れを告げ
2017年08月13日 09:24撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国後島に別れを告げ
帰り
この中央右寄りを登る
2017年08月13日 09:26撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り
この中央右寄りを登る
観音岩から降りた海岸線
昆布とりの船
2017年08月13日 09:58撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岩から降りた海岸線
昆布とりの船
岬方面に向かうカヤックが2艘
2017年08月13日 10:03撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岬方面に向かうカヤックが2艘
波打ち際に、羅臼こんぶがいっぱい
そして、12時過ぎに無事ごおる
2017年08月13日 10:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波打ち際に、羅臼こんぶがいっぱい
そして、12時過ぎに無事ごおる
翌日の知床峠
真っ白
2017年08月14日 10:28撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の知床峠
真っ白
北方領土返還をうったえるプレート
2017年08月14日 10:28撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方領土返還をうったえるプレート
羅臼のビジターセンターで、見つけ購入し興味深く読んだ。
知床半島、北方四島、ウルップ島は、連続した自然環境、生態系を持つ。領域を広げて、世界遺産として自然を保全すべきだと提言している。ウルップ島を入れるのが大事。なるほどと思った。ウルップソウが最初に発見された島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼のビジターセンターで、見つけ購入し興味深く読んだ。
知床半島、北方四島、ウルップ島は、連続した自然環境、生態系を持つ。領域を広げて、世界遺産として自然を保全すべきだと提言している。ウルップ島を入れるのが大事。なるほどと思った。ウルップソウが最初に発見された島。
おまけ
羅臼町の道の駅にある知床食堂。
2017年08月13日 14:01撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
羅臼町の道の駅にある知床食堂。
3色丼
馬糞雲丹は漁期ではない
3000円なり
2017年08月12日 12:31撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3色丼
馬糞雲丹は漁期ではない
3000円なり

感想/記録

ことし山の日が制定された
その山の日に中標津空港に降り立ち、レンタカーで羅臼町へ
羅臼キャンプ場でテント泊

数日間天気がよくない予報なので、
羅臼登山口からの羅臼岳登山(羅臼平テント泊)から予定変更。
翌日、知床財団が運営するルサフィールドハウスへ。
岬までの情報をもらった。
そして、そのまた翌日、相泊から観音岩まで日帰り往復した。

初めての海岸トレッキング。
鈴と笛を用意し、クマスプレーをレンタルした。
知床の山に2回入った経験もあったし、
見通しがきく海岸線がほとんどだったので、
ソロでもヒグマの恐怖感はあまりなかった。

日帰りなので、荷物が軽かった
へつりや高巻きはなかった

岬までとなるとそうはいかない。

シーカヤックや釣りをしている人たちがいた。
みんな、それぞれに楽しんでいる

海岸を歩きとおして、急にあたりが開けた岬に立ち、”知床旅情”を歌う。

夢の途中
訪問者数:96人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ