また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229347 全員に公開 キャンプ等、その他霧島・開聞岳

九州遠征後編/雨で不戦敗の霧島とマルス津貫蒸留所

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月17日(木)
メンバー
天候激しい雷雨/晴れ・雲多し
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
・宮崎0556(JR)0717霧島神宮駅0751(バス)0819丸尾0830(バス)0856えびの高原 
霧島神宮駅→丸尾\480、丸尾→えびの高原\420、バス乗換はいわさきホテルでもOK。
・えびの高原1300(バス)1355丸尾1418(バス)1445霧島神宮駅1538(JR)1625鹿児島中央駅
・鹿児島中央0713(JR)0731伊集院0751(バス)0915津貫1053(バス)1211伊集院1228(JR)1245鹿児島中央1320(バス)1405鹿児島空港1615(ANA628)1800羽田
伊集院−津貫\1,030。ルートは枕崎経由、鹿児島中央ー加世田からタクシー等いくつか選択肢がありますが本数は少ないので要確認。
鹿児島空港へのバスは\1,250
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10分
休憩
0分
合計
10分
Sえびの高原09:0009:10キャンプ場
2日目
山行
20分
休憩
2時間40分
合計
3時間0分
キャンプ場12:0012:10えびの高原14:5015:00キャンプ場
3日目
山行
10分
休憩
0分
合計
10分
キャンプ場09:2009:30えびの高原BS
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・えびの高原から韓国岳へのルートは立ち入り禁止のため、大浪池経由らしい。
その他周辺情報・霧島神宮駅は有人だが自動設備なし。駅前にタクシー乗り場。駅前の県道を左に行くとAコープ、さらに信号を右折するとヤマザキ。
・えびの高原へは丸尾で乗り換え、発着バス停は異なり要確認。バス停近くにローソン、用が無ければいわさきホテルで乗り換えた方がバス停間移動がないので楽。
・えびの高原荘では外来入浴11:30~21:00、レストラン18:00~21:00。
 キャンプ場から10分弱。
・キャンプ場には自販機等物品販売なし。コインランドリー、乾燥機各1台。
 場内に石はほとんどないので、ウッドデッキではなくペグの打てるフリーサイトのほうが使いやすい。
・帰路、お土産がかさんだせいか、ザックの重量が23kgとなってしまい、\2,500の超過料金を払う(余分をザックから出せば超過料金なしで済んだろうが、めんどくさかったので)。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 FreeLightのM-Trailは生地の耐水圧が高くないので雨天が予想される場合は対策必要

写真

丸尾でバス乗換え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸尾でバス乗換え
噴気の立ち上る霧島温泉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気の立ち上る霧島温泉
バス停下の噴気かまど、なんか美味しそ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停下の噴気かまど、なんか美味しそ〜
周遊バスを使うとえびの高原から高千穂を往復できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊バスを使うとえびの高原から高千穂を往復できます
えびの高原荘の営業案内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原荘の営業案内
お山は雲の中で残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山は雲の中で残念
直後、雨が降り出した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直後、雨が降り出した
恥ずかしながらいつもこんな状態です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしながらいつもこんな状態です
雨のすきをついて昼食に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のすきをついて昼食に向かう
足湯の駅、お土産、焼酎は豊富、2Fはレストラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯の駅、お土産、焼酎は豊富、2Fはレストラン
韓国岳が見え隠れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳が見え隠れ
鹿児島なので夕食はさつま揚げと黒豚しゃぶしゃぶ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿児島なので夕食はさつま揚げと黒豚しゃぶしゃぶ
津貫に向かう前に空港行きバスの時刻を確認し、切符を買っておく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津貫に向かう前に空港行きバスの時刻を確認し、切符を買っておく
天文館より津貫へ行きたいのだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天文館より津貫へ行きたいのだ!
マルス津貫蒸留所♩♪♫♬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルス津貫蒸留所♩♪♫♬
信州のスチルとはかなり形が違う(ガラスのハッチはここだけ)。スチルをつくるのは群馬県高崎市の工房だけだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州のスチルとはかなり形が違う(ガラスのハッチはここだけ)。スチルをつくるのは群馬県高崎市の工房だけだそうです。
信州蒸留所(木曽駒山麓宮田村)の旧スチル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州蒸留所(木曽駒山麓宮田村)の旧スチル
信州蒸留所の新スチル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州蒸留所の新スチル
ちなみに私の顔写真は余市蒸留所のスチルです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに私の顔写真は余市蒸留所のスチルです♪
津貫1号樽、シングルカスク販売したら絶対買うぞ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津貫1号樽、シングルカスク販売したら絶対買うぞ〜!
工場内ショットバー「寶常」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工場内ショットバー「寶常」
シングルモルト駒ヶ岳30年、ハーフショットで\4,000。ここでも「えーいっ!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シングルモルト駒ヶ岳30年、ハーフショットで\4,000。ここでも「えーいっ!」
ザックの重量超過は重罪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックの重量超過は重罪

感想/記録

【8/14】
 宮崎始発の「きりしま1号」で霧島神宮駅へ向かう。駅前でバスを待つが日が差して暑いので日蔭に避難する。登山者はなく、朝早いせいか観光客も無く、地元の一般乗客2~3人であった。霧島温泉であちこちから噴気が立ち上っているさまは草津や那須以上の偉観だった。バス停下の噴気かまどではとうもろし、さつまいも、卵などを蒸している。えびの高原到着後、キャンプ場に向かうが意外に遠い。キャンプ場では受付が13時からと言う。一応、許可を得て受付前にシェルターを設営する。コインランドリーで洗濯した衣類を干していると雨が降り出した。しばらくすると雨が止んだので、韓国岳へ準備をしていると再び驟雨となったので完全にやる気が失せてしまった。
【8/15】
 未明から激しい雷雨となった。高千穂河原行きのバスは9時であったが、本降りが続き、高千穂はあきらめ朝から焼酎「高千穂」を呑みながら本を読んで過ごす。昼頃雨が止んだので、レストランへ行き昼食にした。昼食後カフェでパフェとアイスコーヒーでくつろぐ(狭いシェルターより快適)。15時過ぎ戻るとそのまま寝てしまった。うだうだ寝て目を覚ますと21時過ぎだった。もう眠くはないので、シェルター内に転がっている酒類を飲みながら本を読んだり、ラジオを聴いたりしながら過ごす。
【8/16】
 夜半から早朝にかけて再び激しい雷雨となった。朝までの時間は長かった!せめて韓国岳と思っていたが、雨が止んだのは7時過ぎだった。9時半頃バス停に向かった。えびの高原荘の入浴時間は11:30~なのでバス停で本を読みながら時間をつぶしていると次第に雲が切れ出してきた。えびの高原荘で入浴・昼食後、鹿児島へ向かった。結局雨のため、えびの高原施設敷地から出ることなく終わってしまったToT。
【8/17】
 ホテルにザックを預け最後の目的地・津貫へ向かう。伊集院駅前から枕崎行のバスに乗り込む。加世田BTは各方面への中継点になっている(トイレ可)。バスは街道や山間の細道を進んだりしながら枕崎へ向かう。津貫のバス停で下車すると、マルスの建物が目に飛び込んできた。大手蒸留所とは違いこじんまりしているが、感慨はひとしおであった。見学の予約をしてあったためか、一棟毎に案内していただいた。蒸留所の顔ポットスチルは信州蒸留所と違ってずんぐり丸い。ウィスキー設備は2016年竣工なので、津貫原酒が味わえるのは2020年位になりそうだ。見学後は工場内ショットバー「寶常」で津貫オリジナル品を各種試飲(有料)する。Uさん丁寧な御対応ありがとうございました!。今回は滞在1.5hrと慌ただしかったが次回は1日使ってゆっくりしたいな〜と思いながら帰路に着いた。
訪問者数:40人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 高原 キャンプ場 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ