また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229938 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

にゅう

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間31分
合計
7時間37分
S白駒の池 駐車場06:0306:13白駒分岐06:1306:17白駒荘06:2107:09白駒にゅう分岐07:1808:21ニュウ08:2208:23にゅう08:2508:29ニュウ08:2908:34にゅう08:3509:47中山分岐09:4810:07中山10:1610:21中山展望台10:2911:51高見石小屋12:3212:35高見石12:3812:42高見石小屋12:4613:34白駒の池 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かなりぬかるみが多い
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

白駒の池
2017年08月19日 06:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の池
中山山頂
2017年08月19日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂
高見石小屋の揚げパン(チーズ)
2017年08月19日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋の揚げパン(チーズ)
1
撮影機材:

感想/記録

予報では曇りのち晴れ午後から雨でしたがこのところ雨続きの山行が続いたので出かけることにする。午前中に登り午後には帰る計画で出かける。午前6時に白駒池の駐車場に到着した、この時間はまだ数台しか車は駐車してなく、駐車場の人も居なかった為、駐車料金の500円は戻った時に払うことにし早速出発する。気温は16度と低く曇り空だったので上を長袖とTシャツの2枚着て寒さ対策をした。木道を歩き白駒池に到着する。まだ早朝の為人もあまり居なく静かでした。白駒荘でバッジを購入する、白駒の池からにゅう、にゅう向かう木道で同行者が早速滑って落ちた、その後の山道も所々ぬかるんでいてまともに歩くと靴が泥に沈む箇所もあり慎重に進む。にゅうに着くと展望が素晴らしく眼下には白駒池が望めた。山頂の反対側はおそらく切り立った崖の様だが怖かったので行けませんでした。にゅうから中山に向かう道は更にぬかるんでおり同行のiさんは何度も滑ってました。中山山頂過ぎの展望台はガスの為展望が無く残念でした、予報では午後から雨だったので先を急ぐ事にし高見石小屋に向かう、途中大きな水溜まりが2ヶ所及びぬかるみ多数ありその度にタイムロスし一向にペースは上がらず、特に下りの石の段差部では靴が悪いのか私は滑らない石の上や土及び木でiさんは良く滑っており尻餅をついてました。高見石小屋がいきなり現れ空は晴れ天気がもちそうでしたのでゆっくり休憩を取ることにする。高見石に登り景色を楽しみ下山路を選択、iさんは滑りまくっていたので当初の道より緩やかな坂道に迂回して下山、苔の森に到着すると大勢の人が現れ苔を撮ってました。駐車場は満車状態で駐車場待ちの車が車道に並んでおり凄い事になっておりました。おじさんに駐車料金を払いできるだけ早く駐車場を出て帰路に着きました。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ