また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230015 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

水ノ塔山〜籠ノ登山

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
47分
合計
3時間53分
S高峰高原ビジターセンター10:4911:04高峰温泉11:0412:04水ノ塔山12:1012:45東篭ノ登山13:2213:53池の平駐車場13:5614:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂を結ぶ稜線はぬかるみ有り。岩は滑り易いので要注意。
その他周辺情報池ノ平湿原はパスして、ランプの宿で汗を流す。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ビジターセンター前に車を停めて歩き始める。
2017年08月19日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前に車を停めて歩き始める。
マルバダケブキ。周囲は花だらけ。
2017年08月19日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。周囲は花だらけ。
ランプの宿前から登山道に入る。
2017年08月19日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランプの宿前から登山道に入る。
ガスが切れて山頂稜線が姿を現わす。
2017年08月19日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れて山頂稜線が姿を現わす。
青空も見えてきた。帰路の林道も眼下に。
2017年08月19日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見えてきた。帰路の林道も眼下に。
1
岩を乗り越え山頂に到着して小休止。
2017年08月19日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を乗り越え山頂に到着して小休止。
山頂稜線はぬかるみと滑り易い岩混じりだが、赤ゾレは歩き易い。
2017年08月19日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線はぬかるみと滑り易い岩混じりだが、赤ゾレは歩き易い。
水ノ塔山への急登。
2017年08月19日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ塔山への急登。
赤ゾレと黒斑山。
2017年08月19日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ゾレと黒斑山。
三角点のある籠ノ登山。
2017年08月19日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある籠ノ登山。
池ノ平湿原を見下ろす。
2017年08月19日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平湿原を見下ろす。
湯の丸山と烏帽子岳。
2017年08月19日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の丸山と烏帽子岳。
登山口に降り立つ。目の前が池ノ平湿原だがパス。
2017年08月19日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に降り立つ。目の前が池ノ平湿原だがパス。
林道からの赤ゾレ。
2017年08月19日 14:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの赤ゾレ。
登山口へ戻り、温泉で汗を流す。
2017年08月19日 14:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ戻り、温泉で汗を流す。
撮影機材:

感想/記録

下界は晴れていたが、高度と共にガスの中となる。気温20℃の曇り空の下、歩き出しはだいぶ遅くなってしまい、ランプの宿での入浴(16時迄)も目的の1つの為、池ノ平湿原散策は早々に諦める。

水ノ塔山の山頂直下は岩を乗り越えて、キツイところ。

山頂裏手からはぬかるみと滑り易い岩とシャクナゲが多い。

赤ゾレを過ぎると籠ノ塔山までは樹林帯をひと登りで大展望が広がる。

帰りがけには黒斑山の向こうに、浅間山が姿を現わす。

退屈な林道歩きも、沿道に花が豊富で気がまぎれる。

目当ての高峰温泉♨️に浸かり山行を終える。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ